FC2ブログ

シェアしてください 19 みなさんの、おし○こを、飲みます。

前回はこちらへ

 おいしい、というのはおし○この味のことではなくて、気持ちのことです。みんなから注がれたものを、おいしいとかマズイとか言うのは、牝犬としてはあってはならないのかもしれません。
 だけど、また一歩、みんながケダモノになってくれたのだし。
 さっき、キヨが「こいつ、しっかり小便、溜めてるぜ」と言ってくれて、ゾクッとしたのです。句実子でもなく、クミーでもなく、「こいつ」。
 ああ、このまま自分のおし○こで濡れた地面に顔を押しつけて、みんなに踏み潰されたい……。
 息も絶え絶えになったわたしに、みんながおし○こをかけてくれたら、すごく幸せなのに……。
 わたしの妄想も、いっきにそんな常軌を逸した世界へ飛んでいきました。
「おまえ、おれたちの小便、飲むのか?」
 ガクが険しい顔をしています。その怒ったような顔は恐いけど、下半身出してて、ビンビンのオチンチンをこっちに向けているのでなんだか笑ってしまいそうです。でも、がまん。ここで笑ったら、淫らな魔法が解けてしまうかもしれません。みんなが以前のような心優しい男子に戻ってしまったら、わたしの欲望は満たされなくなってしまうから。
 昨日今日でいけるところまで行かないと、きっと後悔する……。
 わたしは、まじめに見える表情をしようと唇を引き締めました。なかなか決まらずもじもじしていました。
「どうなんだよ!」
 ガクの平手が、頬に。
「あっ」
 濡れた地面に手をつきました。
 左の頬が燃えるように熱くなっています。涙が出ます。
「おれたちは、クミーが望むことしかしないんだ。そう決めたよね」
「はい」
 やっと返事ができました。
 すごく痛い。舌で確認しましたが、幸い口の中は切れていないみたい。でも、ほっぺたが三倍ぐらいに膨らんだような気がしました。
 いくらなんでも、これまでこんな強く叩かれたことはありません。
 ああ、みんな、本気だ……。
「クミーは」とわたしは、恐いのでガクを見ることができず、彼のチンポを見ながら言いました。
「みなさんの、おし○こを、飲みます。飲ませてください。お願いします」
 4人は、あそこをブラブラさせて、話し合っています。
 ぶたれた頬を触ると、ジンジンしてすごく気持ちがいいのです。今朝はスゴイことが立て続けに起きています。もう昨日までのクミーじゃないから。彼らも、引き返せないことに気づいてくれているはずだし。
「わかった。クミーの望み通りにしてあげる」
 コンが言いました。
「ありがとうございます」
 この庭で、裸のわたしを思いきり酷い目に遭わせてくれればいい。みんなをケダモノにした悪い女を、徹底的にいたぶって楽しんで笑ってくれればいい……。
 ガクとコンとケンが、チンポをこっちに向けています。
「じゃあ、たっぷりあげるよ」
 同時に放水がはじまりました。
 キヨが間違ってしてしまったのとは違い、本気のおし○こです。その勢いは強く、湯気を立てながらわたしの顔や口に注がれます。
「飲めよ!」
 ゴクン、ゴクンとみんなのものを飲みました。
 目を開けられません。すごく滲みて痛い。髪も耳も、首も体も、どんどん濡れていきます。体温ってすごく温かい。
 足元におし○こが溜まってグチョグチョになりました。
「舐めろ」
 彼らのものを順番に舐めます。
 そして、このままフェラをすればいいのかと思ったのに、ガクはわたしを突き飛ばし、おし○こだらけの地面に倒すと、お尻だけを持ち上げたのです。
 スティックを握られて、ぐいぐい動かされました。
「あっ」
 希望通り、ガクが靴で顔を踏みつけて、自分のおし○この溜まった地面に押しつけられました。
 なんて、ステキなのでしょう。
 これこそ、望んでいた世界です。わたしをとことん、汚してほしい。
 予告もなにもなく、指がまんこに入ってきました。
「ふああああ」
 昨日とはぜんぜん、感触が違う。
「クミーはスケベだな。見ろよ」
「あああん、そんなああ」
 彼の指にねっとりと透明な粘液がまとわりついていたのです。
 もしかしたら、こんな風にして犯されたら、すごく感じてしまうかもしれません。そんな気がしました。
「マジかよ」
 4人の指にいじられて、アヌスのスティックもいじられて。
 今日は昨日よりぜんぜんスゴイです。
 外だからでしょうか。
 庭で、みんなにもてあそばれている……。
 目をあけると、古くさい家が見えています。ずっとここで育ってきて。叔母さんに甘えて。この庭でひとりで遊んだこともあるし。
 だけど、いまは別のあそび。おし○こでぐちゃぐちゃになった地面に顔を押しつけて、お腹までみんなのおし○こを浴びて。まんこを指でいじられて。お尻の穴にも棒が入れられているなんて……。
 あっ、誰かのペニスが入って来た……。
「んんっ」
 だんだん好きになってくる。あそこを擦りつけられていくこと。穴をみっちりと埋められること。
「いいのかよ……」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。

エピキュリアン1

今日のSMシーン
マゾ乳 生中出し 浜崎なお
マゾ乳 生中出し 浜崎なお




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

淫虐の楽園 58 おまえの子宮めがけて注ぎ込んでやる

前回はこちらへ

「そんなものはない」と古来が断言した。「ザーメンをたっぷり注ぎ込めばば、体が女として自然に反応するし。中絶もまた奴隷の勤めだ」
「なるほど。じゃ、玲奈。これからは君にはナマでやることにしよう。だって君はそいつにもナマでやらせたのだからね。ご主人様たちがゴムをつけるのは理不尽だ」
「いやああああああ」
 叫んでいる彼女の中に、久場田は亀頭を埋めていく。
「六回目のセックスだ。今日中に六十回ぐらいにしてやろうな」
「もっとセックスが好きになるぞ」と古来もわざといやらしい声で言う。
「おお、狭いな。ホントにやったのか? おまえの彼氏のペニスは極細なじゃないのか?」
 泣き声と男たちの笑い声が混じる中で、久場田はぐいっと彼女の中に一歩、入り込んだ。
「いいねえ、熱いよ、玲奈。おまえの彼氏がセックス好きになったのは、このまんこのせいかもしれない」
 バレエで鍛えた体。ムダがなく柔軟な体。それが男を悦ばせる。
「入ったぞ。根元まで、ずっぷりとな」
 泣いてはいても、玲奈はもうわめいてはいない。じっと久場田を見つめている。
「天使のように美しい」
 容赦なく腰を突き出し、さらに奥へ。
「あうっ」
「痛いか? おれのは少し狂暴すぎたかな。だけど、じきに気持ちがよくなる。おれたちに犯されるのが楽しみになるぞ。待ちきれなくなる」
 ぐっ、ぐっと突くたびに、玲奈がうめく。
「こんなに激しくやられたことはないだろう? どうせ、おまえの彼氏は優しくやったんだろうな。女の扱いをよく知らないからね」
 しだいに激しく動かす。
「あっっっ」
 悲鳴とは違う声を玲奈が上げた。
 自分の肉体が心を裏切ろうとしている。それに気づき、驚き、なすすべもない。
 リズミカルに楽しむ久場田。小娘は香織のようにオーガスムを知らないようだ。だから勝手に楽しむしかない。久場田は狭い膣の中で肉棒が歓喜しているのを感じていた。
 さらに指でクリトリスを撫でた。
「ひぃぃい! ズルイぃぃよぅ」
「なにがズルイだ」
「だって、そこ、痛いからあ! あっ、あっ」
 久場田はわざとクリトリスを強く揉む。
「痛いのが好きなんだよ、奴隷は」
「そんなのよくないぃぃぃ、ちっとも……」
 そう言いながら泣きわめく玲奈を冷笑しながら、久場田は腰をぐいぐいと使った。亀頭を玲奈が締め付けてくるので、抜けないように勢いをつけて奥まで突く。
「ううううっ、死んじゃうぅぅ」
 彼女にとっては本物のオーガズムではないだろうが、その肢体の反応は久場田は充分に楽しませていた。
「おおお、玲奈。いくぞ」
「きぃぃい、やめて」
「出す。おまえの子宮めがけて注ぎ込んでやる」
「だめぇぇぇ」
 玲奈が声を出した頃にはすでに先走りが子宮口を濡らし、やがて本体が激しく噴き出していた。
「ふー。こりゃ、なかなかだぞ」
 二日間、香織の肉体を蹂躙し尽くした久場田でさえも、新鮮な悦楽に浸ることができて感動すらしていた。
 目的の一つがいまクリアされた。その実感から、久場田はステータスが一段、上がったような気もしていた。
 ゆっくり離れると、充血した玲奈の部分が開いて、わずかにザーメンが一筋、滴っていた。
「じゃ、さっそく、年功序列で」と古来が続く。
「クリトリスをいじってやれ。気が狂うかもな」
「狂わせてやるぜ」
 久場田は戸口に立っている未知子を見つけると「片付けは終わった?」とごく自然に会話する。濡れたペニスを拭きながら。
「ええ。あっちの部屋までよく聞こえますわ」
「いいんだ。教育になるだろう」
「そうですわね」
 奴隷になれば、どうなるか。美紀と杏美もこれではっきり理解するだろう。香織は例外ではないのだ。
「ステキな肉体だぞ、玲奈は」
「わたしも抱いていいのですね?」
「もちろん。用意したらいい」
 未知子はうれしそうに支度をはじめた。香織をいたぶるときの女王様のコスチューム。ブーツに手袋。コルセット。ぴっちりしたパンツ。そしてペニスバンド。
「これにしておきましたわ、最初だから」
 こぶりなペニスだ。
「なるほど。ま、男たちにやられまくったあとだと、それじゃ物足りないんじゃないか」
「そうかしら」
 古来は予想以上にあっさりと射精してしまったらしく「まいったな」と照れ笑いしている。
「そんなにいいっすか?」と花馬はハメるとすぐ全開で激しく動かす。
「あっ、あっ」という声が「きゃっ、きゃっ」と悲鳴混じりになる。玲奈の体がベッドから浮き上がる。若く筋肉質の男によってさらに激しいセックスになっていく。
 久場田はその玲奈の顔の横に近づいた。汗だくの額に手をやり、髪をなでつけてやる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
今から越谷/145cm/34キロ/Bかぷ/したはつるつる~/お買い物つきあってほちぃ◆ 18才
今から越谷/145cm/34キロ/Bかぷ/したはつるつる~/お買い物つきあってほちぃ◆ 18才






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

淫虐の楽園 57 叩かないでぇぇぇ。痛くしないでぇぇ

前回はこちらへ

「触らないで」
 玲奈は絶望的な状況でも反抗した。それが、久場田たちをさらに喜ばせるとも知らずに。
「なんだって?」
 上半身裸になって、筋肉を見せつける蛭谷が、出来たてのスフレのような頬を指でつまんだ。
「い、痛いっぃぃ」
 涙目になっていく。
「おい、やめてじゃないだろ? 奴隷なんだ。おれたちにかまってもらってうれしいだろう?」
「いやああ。触らないで!」
 軟らかな娘の頬をさらに引っ張る。
「お願いだからああ」
 口が開き、涎が流れ落ちる。
 暴れている。膝はある程度曲がるように拘束していた。
「おお、元気だな」
 久場田はその膝と膝の間に座り込み、暴れる太腿を抱えるようにして撫で回す。ほかの男たちも、玲奈の体を遠慮なく触る。
「ピチピチの獲れたてって感じっすね」
 乳房の横を掴んだ堀位は、こんなときでもニコニコ顔だ。しかしその目は鋭い。
「いっちょまえに感じるのかな」
 無骨な指が乳首をつまむと、「いたーぃ」とわめく。
「おれにやらせてくれ」
 久場田はのしかかるようにして、キャミソールを引きちぎった。
「うええーーーん」と玲奈が泣く。
 男を知った体とはいえ、まだ精神的には妹たちと同じような幼さがある。こういう場面では、とても冷静ではいられないのだろう。好きな相手とならまだしも、とんでもない連中にやられるのだ。その先に待っているのは母と同じ道であり、万が一、踏み外せば家畜奴隷にまで転落してしまうのだ。鼻に穴を開けられ、金属で頭全体を拘束されてしまうのだ。
「おっぱい、もっと大きくなりそうだな」
 古来も玲奈の横に裸になって貼り付く。花馬たち若手も、いそいで服を脱ぎ捨てている。
 久場田はゆっくりとズボンを下げていく。
「おまえの肉体を何度、夢みたことか」
 ストーカーのように彼女たちの一日を来る日も来る日も追い続け、生活、交遊などをチェックした。盗聴で得た情報と、目で見た情報を合わせることでほぼ彼女たちの全容は把握できた。
 ただ、指一本触っていない。この日まで、冷静に観察し続けて来たのだ。
「おおお」と久場田は声をあげて、玲奈の肉体に抱きついた。心の中で「これがすべておれのものだ」と何度も叫ぶ。「本当に欲しかったものがここにある」と。
 やや冷たく感じた肌も合わせていると温もりが混じり合う。小さな生き物の呼吸、悲鳴、鼓動、血流を感じて久場田はさらに固くなる。ここに入れるのだ。突き刺すのだ。
 パンティをずらして、恥部を露わにする。恥毛は全体に薄いが上部はやや濃い。下がるにつれてまばらになる。無垢の肉体から立ちのぼる香りを胸一杯吸い込む。
「うおっ」と叫んで、久場田はパンティを引きちぎった。
 心を落ち着かせるのに数秒かかった。
 ピタッと筋まんの上に自分のものをのせた。
「玲奈。おまえはおれたちを悦ばせるのが仕事だ。わかるな」
 肉棒でしばらく外側をピタピタと叩き、指でクレバスを押し開く。
 鮮やかなピンク色の花心が露わになった。恐怖と防御から濡れて光っている。
 指先で膣口をマッサージする。
「何回やった? ん? お友だちと何度セックスしたのかな?」
 泣きじゃくり、答えない。
 久場田はいきなり右の乳房にビンタをくらわせた。
「ぎゃっ」
 若い肢体が跳ね上がる。
「奴隷は主人の質問に答えるんだ。なんでも正直に。家畜奴隷は言葉さえも封じられるんだぞ。そうなりたいのか?」
「いやっ。四回か五回」
「どっちだ」
 もう一度、ひっぱたく。
 久場田の手の平の痕が白い乳房の側面に赤く浮き上がった。
「ひーぃぃぃ。叩かないでぇぇぇ。痛くしないでぇぇ」
 その汗ばんできた首筋に手をやり、親指を顎の下にあてた。
「四回? 五回? 最後はいつだ?」
「五、です。五回。最後は……。先月。もう別れたから……」
「へえ。別れちゃったの? それは知らなかった」
 盗聴も完璧ではない。当人が口にしないことはわからない。SNSの発達で彼との間のことは、メッセージでやり取りしていたいのだろう。もちろん妹にもそんなことは言わないのだ。
「どっちが切り出したんだ?」
「わたし」
「なぜ。あんなに好きだったのに?」
「だって、セックスばっかりなんだもん」
 男たちがガハハと笑った。「思春期の男からセックスを抜いたら筋肉ゴリラしか残らねえぜ」
「玲奈ちゃんは、セックスが嫌いなのかな?」
「だって、怖いもん。妊娠するかもしれないから……」
 こいつら、中出しかよ、と誰かが呟く。ゴムぐらいしろよ、と。
「彼、つけたくないって……」
 おれたちもだよ、と誰かが言う。
 久場田はその方向を見た。怒鳴りつけるのかと思ったが、違った。
「そうだな、確かに彼のポリシーにも一理ある。奴隷にゴムを使うメリットはなんだ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。



★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
清楚な見た目に騙されるな!18歳現役女子大生のイカれた性癖!欲しがり屋のわがままハードマゾヒスト もっと噛んでっ!踏んでっ!縛ってっ!首絞めてっ!ひっ叩いてっ!生チ○ポで犯してっ! 秋草めい
清楚な見た目に騙されるな!18歳現役女子大生のイカれた性癖!欲しがり屋のわがままハードマゾヒスト もっと噛んでっ!踏んでっ!縛ってっ!首絞めてっ!ひっ叩いてっ!生チ○ポで犯してっ! 秋草めい









テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

露出マゾ・菜恵子の日記2  剃毛

前回はこちらへ

 妄想絵物語はイラストレーターの月工仮面さんのイラストでお楽しみいただく物語です。いただいたイラストにあんぷらぐどが言葉を加えています。
 ただいま、「奴隷改造図鑑」と、「露出マゾ・菜恵子の日記」を連載しています。

露出2

 全裸にスプリングコート。少し暖かくなってきたことを、肌で感じます。
 何度か露出で利用しているお店です。明るくてかわいい店員さんがいます。お客さんは高齢の人が目立つかな。
 コーヒーは普通ですが、ランチが充実しているのです。
 ここではいろんなことをしてきました。まだバレていません。
 今日は、大胆にも、ここで剃毛をします。それも、まんこの中に指を入れて、クリトリスも刺激しながら。
 あああん。
 声が出そうになります。
 近くに新しいお客さんが来て、店員さんが歩き回ると緊張します。ときどき、ついでに水を入れてくれるから。
 もし、もう少し深く覗き込んだら、なにをやっているかはまる見えです。
 カミソリを慎重に使わなければなりません。
 できるだけ丁寧に。そり残しがあれば、公園のベンチでやらなくてはならないのです。
 ここでしっかり、ツルツルまんこにします。
 はあ、はあ。
 感じちゃう。
 あとで、きちんとイスはタオルできれいにします。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『安里咲1』★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
亜由美の拷問実験を目撃させられた美しき女子大生・安里咲。後継者として目をつけられ、女子寮のペットに。寮長たちによる過酷な調教が彼女を被虐の快楽に引きずり込みます。


★『安里咲2』★
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧の古城で繰り広げられる拷問ショーへ。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
清楚な見た目に騙されるな!18歳現役女子大生のイカれた性癖!欲しがり屋のわがままハードマゾヒスト もっと噛んでっ!踏んでっ!縛ってっ!首絞めてっ!ひっ叩いてっ!生チ○ポで犯してっ! 秋草めい
清楚な見た目に騙されるな!18歳現役女子大生のイカれた性癖!欲しがり屋のわがままハードマゾヒスト もっと噛んでっ!踏んでっ!縛ってっ!首絞めてっ!ひっ叩いてっ!生チ○ポで犯してっ! 秋草めい




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

淫具の夢 アナルジュエリープラグ 

前回はこちらへ

淫具たちは、今日もあなたに使ってもらうのを待っています。
それまでのあいだ、じっと淫らな夢を見ているのです。淫具の夢をちょっと覗いてみましょう。今日の淫具は……。

淫具の夢 アナルジュエリープラグ
29020909.jpg

何度も、わたしのこと、見てるでしょ。
お尻がうずいてしょうがないのね。
だけど、ずっしりと重いわたしをくわえ込んで、一日過ごす自信がないのかしら。

それとも、この間みたいに、すぐに発情しちゃってなにもかも手につかなくなるのを、恐れているのかしら。

だったら、小さめのにしてみたら?
ふふふ。わかってる。それじゃ物足りないって思うわけよね。
これまでで一番大きなのを入れられるようになったものだから、元には戻れない……。
すごく大きくなったじゃないの、おまえの尻穴。みっともないけど、わたしを飾れば、ご主人様も喜んでくれるのね。

「見てやってくださいよ、こいつのケツ」

命じられてご主人様のお友だちに、お尻を見せたわね。楽しかったでしょ?
キラキラ光るわたしを見て、お友だちたちは「すてき」とかはしゃいでいたわ。
「こんなものが入るんですか!」とかね。
でも、取り出したらもっと驚くでしょうね。
そして、ぽっかり開いたままになるおまえの穴に唖然とするわ。

決めたのね。そう。それでいいの。わたしを入れているときが、おまえはもっとも美しいんだもの。

(協力:エピキュリアン アナルジュエリープラグ



小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。



★『亜由美 灼熱編』★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
亜由美のその後を追う「外伝」。亜由美が自ら語るパルダ王国へ性奴隷として留学させられた日々。拷問調教での傷を癒すため貨物船に乗せられ、種付けされながら王国へ。そこで待ち受けていたものは……。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
最上晶 緊縛浣腸アナル調教
最上晶 緊縛浣腸アナル調教






テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2016年12月22日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日・日曜日
 コラム 淫具の夢など
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です