FC2ブログ

M穴地獄 23 優しさ ちょっとばかり死ぬような目に

2014.04.24.Thu.12:01
前回はこちらへ

 カギさえない戸を横にあけると、ベニア板が数枚敷かれた床があり、建設現場のような鉄パイプで組み立てられた櫓が六畳ほどの部屋いっぱいに据えられていました。
 そこには鎖と革のベルトのようなものがぶら下がっています。
「おれの部屋に招待する資格があるかどうか、ここで試してやろう」
 手首の縄を解かれ、自分から鎖の先に取り付けられたベルト部分に足を通します。付け根まで引き上げました。
 上は胸でクロスするようになっており、ハーネスのようです。
 男の腰ぐらいの位置で、うつ伏せに水平に吊り上げられました。
 手にもベルトが取り付けられ、バンザイするように広げて、吊り上げられました。床にダイビングするような感じです。
 足首も高く吊り上げられました。
「動いてみろ」
 最初は動くのはムリだと思いましたが、手と足を使って体重移動をすれば、吊られたまま背中を丸めたり、伸ばしたり、体を少し横に持ち上げることもできないことはありません。
 彼は私の可動範囲を見ているようでした。
 そして首にかかった縄をパイプに投げ上げて通すと、目の前におろし、そこに小さなバケツを結びつけました。
「楽しい仕掛けだろう」
 彼はそこに小便をしました。
「あっ」
 バケツが重くなると、首が絞まります。わずかな変化ですが、じわっと感じるのです。
 そのバケツに細いゴムホースの切れ端を入れました。
「死にたくなければ、こいつが重くならないように、飲んでしまえばいい」
 冗談ではないようです。
「ただし。おまえはここで、ちょっとばかり死ぬような目に遭う」
 細めのペットボトルのような器具にドロッとしたローションのようなものを塗りつけると、背後に回りました。
 首が苦しいので振り返ることは難しいですが、体をひねるようにして見ていると、彼の手がお尻を掴みました。
「楽しめると思うけどね」
 指でアヌスを触ってきました。
「ふうぅぅぅ」
 あれを入れるのなら、気をつけなければいけません。口を開いて覚悟します。
「あうぅぅ」
 ぐいっと押し入ってきました。最初はそれほどでもないと思えたのですが、徐々に大きさが実感されます。骨を強引に押し拡げるようにして、ぐっと中まで入ってきました。
「痛い!」
 思わず叫んでいました。
 その器具はこれまで入り込んだことがないほど中まで入ってきました。腸が裂けたのではないかと思ったのです。
「大げさだな。こんなに優しくしてやってるのに」
 タバコを平気で押しつけるような男。その優しさを感じろという方がムリです。
「いま、ねじってるんだけど、なにか感じるか?」
「わかりません」
 ズドンとお腹に重くその器具が入り込んだことがわかるだけです。
「よし」
 彼が器具を乱暴にゆさぶりました。
「出してみろ。いきめ」
 力を入れて押しだそうとしましたが、少ししか動いてくれません。
「うまくいったね。先が花びらのように開いて、おまえの直腸の奥を突き抜けて、そこでがっちり錨のように引っかかっているんだよ」
「えええ!」
「特殊な器具なしでは、無事に取り出すことは不可能だ」
 グングンとお尻が押されました。見ると、彼は私の中に入った器具の末端に別の器具を取り付けていました。
「これで逆流はしない。おまえの腸内には、こっちから入れる一方ってことだな」
「そんな……」
「ほかにもうちょっと気の効いたことは言えないのか。しばらく話ができなくなるぞ」
「えっ?」
 彼は猿ぐつわのようなマスクを持ってきました。
「口をあけろ。もっと大きく」
 それが押し込まれました。口の中いっぱいの筒状のもの。それを猿ぐつわのように頭のうしろでベルトでがっちり取り付けました。
 そしてバケツに突っ込まれていたホースをそこに接続したのです。
「いまはおれの小便しか入っていない。だけど、もしかしたらおまえ、ここにゲロを吐くかもしれんな。それでも首は絞まる。吐いてもいいが、できれば飲み込んでいたほうがいい」
「んがんが」
 抗議したくても、言葉になりません。
「あと、気管に入れないように注意しろよ」


ぜひ、一押しをお願いします!

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
奴隷女教師 地獄の拷問地下室 川上ゆう奴隷女教師 地獄の拷問地下室 川上ゆう


ありがとうございます。
スポンサーサイト
【待望の入荷300個】バイヤー、モニター、AVプロダクションのみで
流通しているペニス増大サプリ!!10cm以上!最短3日で実感!
【これが最後です】もうめっちゃくちゃです。このデカさと太さ(苦笑)
ペニス23cmを達成したカルテと写真あり。大量モニターで証明!
[PR]

隷徒 黒女編 7 仕掛け 針金の末端から火花が

2014.04.23.Wed.12:01
前回はこちらへ

 ここでも川波あきが指示します。彼女のかっこいいバストも、傷つき血を流していました。でも針金からはもう自由になっていました。ほかの子たちを手伝って回っています。
「早くぅ、早くしてええ」
 真ん中あたりに残された子たちが叫びはじめます。
「いやだよー、明日も居残りなんてイヤだよー」
 初日がこんな残酷な課題だったのです。明日はどうなるか。日曜日を越した者は戻ってこない……。
 わかるような気がします。
 この清らかに見える黒穴女子学園は、学園そのものが懲罰台なのです。それも機械に統制された、非人間的な……。
 生き残れないかもしれない……。私は絶望的な気持ちになりました。
「残り5分」
 まだ8人がつながっています。私の番がきて、必死に引き抜きます。
「ぐいいいい」
 強烈な痛みですが、荒縄学園の経験のおかげで、泣かずにすみました。
 ふと見ると、隣の子の様子がおかしいのです。ふらふらしています。気絶しそうなのです。
「みんな、大変」
 気づいた数人で彼女を抱えます。
「もうダメだわ。このまま運びましょう」
 針金のついたままの7人。向こうの端の子がなんとか引き抜いて、残り6人。
「行くわよ」
 みんなで一緒に扉を抜けようとしたときです。
「ぎゃー」
 6人の子たちが悶絶して倒れ込んでしまいました。
「なに? どういうこと?」
 6人は身体をワナワナとふるわせて、立ち上がることができません。
「見て」
 床に垂れ下がった針金の末端から火花が飛び散りました。
「うそ!」
 この部屋に仕掛けがあるのです。扉のあたりまで来たら、針金に電流が流れる仕掛けです。
「針金はこの部屋から持ち出せません」
 冷たい声が響きます。
「ムリだわ!」
 みんなの悲痛な叫び。
「5、4、3、2、1。終了。学生8人がまだ部屋にいます。規定違反とみなし明日も居残りを命じます。連帯責任ですから、全員が揃うこと」
 無情すぎる声。
 6人を部屋の中に戻し、みんなでかわいそうな乳房から針金を抜いていきました。電流によって痺れるだけではなく熱も発したようで、何人かのオッパイはかわいそうに、一部の皮膚が焼け焦げていました。
「治るのかしら……」
 自分の傷も酷いのですが、みんなでお互いに心配しています。たっぷり30分は遅れて、やっと特別授業室を出ました。
 着替えながら、みんな泣いていました。
「もういや!」
「絶対、来ない!」
 慰めあいながら、泣く子たち。
 痛いだけではありません。明日も地獄が待っているのです。
「全員で逃げるってのはどうかな」
「ここを退学になったら、どこにも行くところはないわ」
 街では黒穴女学園は、どこにも行き場のない学生を集めていると噂されていました。だから、陰湿なイジメがあるとか、悪い噂が絶えないのです。
 そこを退学させられた学生を引き受けてくれる学校はありません。
「ちくしょう。こんな痛い目に遭ったのにさ」
「シー。ここでの会話も記録されるよ」
 吹田慶子が警告します。
「ここで起きたことを他言したり、学園内でしゃべっても、居残りの理由になるんだからね」
「じゃ、どうすればいいのよ」
「わからない。だけどこれだけは確実よ。明日、半分が来なかったとしても、残り半分は来るの。その子たちはここに戻る。半分しか集まらなかったら、どんな目に遭うと思う? 処分だよ、処分されるんだよ! みんなが絶対に集まると思って来た子たちが処分されちゃうんだよ!」
 みんな、押し黙ってしまいました。
「なにがあっても全員、来ること。いいわね。約束よ」
 吹田慶子が元気よく言うのですが、返事をする子はいませんでした。


ぜひ、一押しをお願いします!

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★『隷徒3 母娘の章』★隷徒となった姉妹にその母親までもが加わり暴虐の渦に突き落とされる。シリーズ3作目。
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★『隷徒2 姉妹の章』★隷徒・聖香を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。シリーズ2作目。
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★『隷徒1 聖香の章』★荒縄学園に転校してきた聖香。隷徒として卒業を目指すことに。だが隷徒は全裸であらゆる要望に応えなければならない……。シリーズ1作目。
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ



●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
同性羞恥いじめに特化した革命AVドラマ 私立花園女子校いじめ学級会 ~死にたくなるほど屈辱的な全裸羞恥芸をさせられた転校生と女教師~同性羞恥いじめに特化した革命AVドラマ 私立花園女子校いじめ学級会 ~死にたくなるほど屈辱的な全裸羞恥芸をさせられた転校生と女教師~


ありがとうございます

乱舞 被虐OL珠々華 44 花山 添え物でもかまいません

2014.04.22.Tue.12:01
前回はこちらへ

「代わってやるか?」
 思わず私は花山に言った。
「えっ」
「いいんだよ。珠々華がかわいそうなら、おまえがあそこに吊されても」
 これまでは教育係だった花山だが、私の奴隷であることに変わりはないのだ。当然、生け贄として差し出す肉体である。
 花山の目は潤んでいる。悲しみではない。欲情だ。珠々華がかわいそうだ、酷い、と言いながらも、なぜあれが自分ではないのかと思っている。
 花山が誤解するかもしれないことは計算に入っていた。今度の接待は危険なものになる。花山を温存したいので、珠々華をスカウトしたのだ、と彼女が勝手に誤解してもかまわない。
 私にはそんなつもりは最初からなかった。
 珠々華をひと目見て、惚れたのだ。その気持ちに偽りはない。花山のことなど考えることなく、アプローチしたのだ。
 自分が社長となるこの大切な時期を支えてくれる人柱としてふさわしい女。そう思えたからだ。
 花山はどうするかと思ったが、泣くわけでも怒るわけでもなく、黙って山荘に戻っていった。
 大木が後を追おうとしたのを止める。いまは珠々華を見守るときだ。
 新たな40発のあと、男たちは今度は珠々華の足をおろした。手首だけで吊されるようにし、つま先が宙に浮いていた。
 全頭マスクを吊す縄も短くしたので、絞首刑になっているように見える。
 足枷をまとめて縛ると、大きな石を転がしてきて、足のロープでその石を縛る。
 次は臀部だ。平手で赤く腫れた尻が、黒く変色していく。
 鞭に炭でもついているのかと疑うほど、鮮やかな後が白い肌に刻まれる。それは打撃によるものというよりは、重度の擦過傷であり、摩擦熱によって肌が溶けていくように見えた。
 珠々華は激しく泣き叫んでいる。
 その声はおそらく集落まで届いているだろう。日が高くなり、無風だった。鞭が彼女の肌を打ち据える音と悲鳴以外は、鳥のさえずりが遠く近くに聞こえてくるだけだ。
 タフな若者たちは、1人で何百発も打てるだろう。それが休みながら交替で5発ずつである。疲れるはずがない。額の汗も、体を動かしたからというよりは、日差しが思ったより暖かいからに違いない。
「ボーリングでもやってるみたいですね」
「まったくだ」
 そのゲームが終わったとき、花山が戻ってきた。
「花山さん」と大木が驚く。
 予想したとおり、花山は自らボンデージ衣装を身につけてきた。真っ白な肌。大きな乳房を剥き出しにし、腹部のコルセットが下から支えている。首輪はもちろん、手枷、足枷もつけていた。いつでも拘束できる。
「私じゃ、代わりはムリです。でも、添え物でもかまいません。彼女の痛みを少しでも……」
 あとの言葉を飲み込んだ。
 珠々華の痛みを軽減させたいのだろうか。それとも共有したいのだろうか。どちらにせよ、花山の中に流れる被虐の血が沸騰しているのだ。
 考えてみれば、珠々華が来てから、彼女は自分の被虐性を封じ込めて、あえて加虐に転嫁してきた。
 しかたなく、今月のプレイメートでオナニーするような悦びだったろう。
「このゲームが終わるまでは参加できないよ」
 男たちは珠々華に夢中だった。
 自分たちが作りだした傷跡を確かめ、撫で、傷口を指で広げ、唇を吸った。
「あうぅぅぅ、イクぅぅぅ」
 力ない珠々華の甘い声。
 指でいじられながら、痛みの中で彼女は絶望的な快楽にすがっている。
 2チームの勝敗はついたらしく、彼らはお互いにたたえ合い、珠々華を降ろした。
 そしてようやく、花山に気づいた。
 彼らは笑いながら話をして決着したようだ。勝者は珠々華を得た。敗者は花山を得たのだ。
 昼食は長い時間をかけ、彼らは風呂に入り、昼寝をした。
 花山は珠々華の治療をし、大木と私は午後の支度をした。
「花山さんが参加することはわかっていたんですか?」
 大木が聞いてきた。
「手配はしてある。彼女を失うと手が足りないからね」
 そういうことじゃない、と大木は言いたいようだった。珠々華のトレーニングを通じて、花山と大木の関係がこれまで以上のものになっていたのかもしれない。しかし大木も彼女たちの役割は知っている。
 午後はゆっくりと過ぎた。
 その間に、車が到着した。タクシーでやってきたのは、2人の女たち。
「32番です」と花山より少し年上の細身の女性。
「61番です」と学生のように若い女性。
 例のクラブの女性たちだ。
 花山ほど肉感的ではないものの、性愛のみに浸りきっている奴隷特有の、惚けたような無防備さが全身から滲み出ていた。
 彼女たちは裏方しかしない。と同時に、私や大木の発散用でもある。大木は意外にも年上の32番を選んだ。私に遠慮したのではなく、彼は少し年上が好きなのだ。


ぜひ、一押しをお願いします!


★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★ ★妹は鬼畜系★義理の妹に調教される兄「ぼく」は義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として、さらに男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。 
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★隷獣 郁美モノローグ版★女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。
 隷獣
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
生贄女囚拷問・縛鼻叫壊尻孕 哀しき借金OL生中出し専用肉便器が悲痛な声を上げ鬼畜な男達に犯される緊縛輪姦二穴同時ファック生中出し陵辱 朝桐光生贄女囚拷問・縛鼻叫壊尻孕 哀しき借金OL生中出し専用肉便器が悲痛な声を上げ鬼畜な男達に犯される緊縛輪姦二穴同時ファック生中出し陵辱 朝桐光


ありがとうございます。

乱舞 被虐OL珠々華 43 鞭 くっきりと刻みつけた

2014.04.21.Mon.12:01
前回はこちらへ

 若者たちもその方法に準じている。それは彼らの作法であり、生け贄を差し出した私たちへの敬意でもあった。
「はー、はー、はー」
 激しく肉体を打たれて、珠々華は息が上がってきた。
 その様子を男たちは顎を鷲づかみにして確認し、ときにその唇を吸い、苦い唾液を注ぎ込む。
 指は陰部の2つの穴を確認する。膣に太い指を2本、ズブリと突き入れてひねりあげ、淫汁をすくいあげると、その指でアナルをえぐる。
「はっ、はっ」
 イキそうになっている彼女。
 だが、そこから次の段階へ進む。
「あひっ、痛い!」
 無防備な乳房を平手打ちする。右から左から。バシバシと激しい音を立て、男たちの手が襲いかかる。
「あっ、きつい、ちぎれちゃう!」
 叩かれるたびに乳房は遠くへ飛び、戻ってくるところをまた叩かれる。
 あっという間に真っ赤になってしまう。
「ぐひぃぃ、お慈悲を、お慈悲を」
 珠々華は覚えたての現地語を叫ぶが、ビットギャグのために遠くまでは届かない。私はそれが彼らの獣心をさらにあおる言葉だとは教えていなかった。
「なに言ってるんだ、こいつ」
「お慈悲だとよ。生意気な」
「スケベ女のくせに身の程知らずだな」
「まったくだ。仕置きが足りないみたいだぜ」
 彼らの信じる神を冒涜したと解釈する。過去の例でそれはわかっていた。彼らの国では男性と女性は社会の中で、きっぱり生き方や言動を区別されていた。女は人前で慈悲を男に乞うようなことはしてはいけない。彼らの神の前でのみ許される。つまり、冒涜していると解釈するらしい。
 男たちは道具を手にした。
 利き腕に手袋をし、グリップをよくする。彼らは短い一本鞭を好む。至近距離から反応を見ながら、ピンポイントで鞭跡をつけるのが好きだ。
 8人は2組にわかれ、競うことになったらしい。チームから1人ずつ出して、5発ずつ打つ。そして珠々華に残ったダメージで採点する。その勝敗については、私たちにはわからない基準があるようで、何回見てもよくわからない。
「はじまるわ」
 花山が青ざめていた。以前、彼女が受けた痛みを思い出しているのかもしれない。
 男たちはなにか喚声を上げると、競技を開始した。
「なに! なにするの! やめて!」
 珠々華は日本語で叫んでいる。
 ビュッと鞭が空気を切り裂き、バシッと彼女の乳房の外側から脇腹に当たった。
「ぎゃっ」
 逆さにされているのも苦しいはずだ。
 次の男が鞭を操ると、その傷ついた乳房を絡め捕るように打ち据えた。
「ぐう!」
 みごとなコントロールだ。
 相手チームも負けていない。無傷の乳房の下側にくっきりと鞭跡を刻みつけた。
 子供の頃から鞭を扱っているのだ。これまで私たちから受けた鞭とはまったく違うだろう。
 一巡するまで乳房を打ち据えられる。
 どちらかが勝ち、勝ったチームが次のテーマを選ぶことができる。
 彼らは背中に回った。
 向こう側から打ち据えながら、その鞭の先端が蛇の舌のように、乳房や腹部を舐める。
 一巡するとその傷跡を確認して、ガヤガヤ言いながら、必ず指で股間を嬲る。
 膣からドロドロと汁を掻き出して、その量の多さに喜んでいる。
 彼らはぺっ、ペッとその部分にツバをはきかける。指で穴を押し拡げて、そこにたっぷりの唾液を落とす。
 ここまでですでに80発を受けている。
 男たちは手枷に鎖を取り付けて引き上げていく。
 駿河問いのようなかっこうにされる。顔を傷つけたくないのか、全頭マスクをかぶせると、その後頭部の紐に縄を取り付けて、引き上げる。頭が下がりすぎないようにしたのだ。
 足は開いたままなので、かなりキツイ姿勢だろう。
 珠々華はあらゆる体位、ポーズが取れるよう柔軟性の訓練を毎日してきたから耐えられるはずだが。
 三巡目は、長い鞭にかえた。少し離れたところから開いた両足の内側を狙う。
 膝の裏から臀部の手前まで、まるでそういう柄のストッキングでも履いたかのように、鞭跡で赤黒い縞模様がついていく。
「彼ら、ひどいわ」
 花山も驚いている。彼女が相手をした彼らの上の世代は、もう少し遊び慣れていて、なおかつ日本人女性に対する純粋な憧れが強く、傷つける遊びは最小限にしていた。
 国際社会の常識を身につけていたので、抑制が働いたのだろう。
 だが、今回の若者たちは粗暴だった。


ぜひ、一押しをお願いします!

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★千鶴子を自分の奴隷にできるか?
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転はあるのか? エロ映画の撮影、千鶴子の策略、そして奴隷タレント契約の末に千鶴子は……。長編の完結です。

Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★人気コメンテーターの母娘を標的に
大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子。娘の咲を人質に取られ、相手に接触するために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされて……。長編の前半部分にあたります。

美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★美魔女狩り 浅木郁子編★罠にはめられた人妻を襲う残虐な仕打ち
銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
縄・女囚拷問 結城みさ縄・女囚拷問 結城みさ


ありがとうございます。

ぼくの先輩 35 貪欲 中に出してください

2014.04.20.Sun.12:01
前回はこちらへ

「あとで、ただですまないぜ」
 ミツイさんがつぶやいている。
 伶菜がはじめてとは思えない腰づかいで、姉を責めはじめた。
「こいつら、はじめてじゃない」とフジモンも呟く。
 男たちは生唾を飲んだ。
 伶菜は幸菜を調教してきたのだ。伶菜はたいしたものだった。男ならひるんでしまいそうなほど、強烈に突き刺して、それからゆっくりと引き抜く。なかなか先端が出てこない。
 幸菜は感じているのか、ブルブルと震えている。
 アンパンが何度も何度も、汚物に幸菜を沈めている。その苦しさもあるのだろうが、顔をあげると幸菜はあきらかに感じていた。
 ビュッと小水を噴き出す。
 伶菜は片手でアナルに入っている器具でえぐるように動かしていた。2穴を同時にいじられて、幸菜はイキっぱなしになっていた。
 ペニバンを完全に引き抜くと、幸菜は腰を崩してしまった。
「ああああああ」
 おかしくなってしまったような声をあげるので、アンパンも少し離れた。
 仰向けになった幸菜は、痙攣するように震えていた。
 そして何度か、股間から潮を噴いた。
 いったん、片付けたりするため、幸菜と伶菜は引っ込んだ。ダッキーたちが幸菜をトイレに連れて行き、洗っているはずだ。
「伶菜を呼んで来ようぜ」
 ぼくは素直に廊下に出て、そこにいる伶菜に声をかけた。
「みんなが呼んでるんだけど」
「わかりました」
 姉にはドSに振る舞う伶菜。だけど、ぼくたちには従順なのだ。
 その濡れた唇。大きな瞳。彼女もいまのプレイで燃えたのだろう。
 レズ会場は客が15人ぐらいになっていた。思ったより集まってくれたのでアンパンもうれしそうだ。
 ぼくたちはモニターを見ながら、伶菜にチンポをしゃぶらせたり、座ったまま彼女の肉体を使った。
「あん、あん、あん」とかわいい声でイク伶菜に、みんなは心を奪われていた。ぼくもだ。
「中に出してください」
 座ったまま抱えて挿入していると、彼女が耳元に囁く。それだけで、ぶるっと身震いしてなけなしの精液を吐きだしてしまう。
 全裸にされた伶菜は、幸菜以上にビッチだった。無邪気といってもいいぐらい、男のものを頬張り、まだ未開発のセックスに貪欲だった。
「もっと欲しいの」
 股間からダラダラと垂らしながら、男たちの間を回っていく。
 一方、幸菜はきれいにされてから、希望者の股間をクンニするサービスをはじめていた。
 小さな机に仰向けに縛り付け、乳房を触ったり、性器をいじられながら、次々とやってくる客の股間に舌を伸ばす。
 中にはお尻を舐めさせる女子もいる。
 幸菜に挑発されているとも言えた。すべてを引き受けるマゾビッチ。そんな存在が目の前にあるから、淫らになれる。
 ぼくたちが想像したような、女子たちがみんな裸になってくんずほぐれつといった光景は実現しなかったが、着衣のまま全裸の幸菜をいたぶる女子という光景は楽しめる。
 アンパンは参加者たちにマチ針を手渡しはじめた。
「あっ、痛い! そんな!」
 幸菜の悲鳴。
 参加者たちは彼女の乳房を掴み、そこに針を打ち込んでいく。ケーキを飾るような表情で。
「おお、すげえことやってるぞ」
 ぼくたちは興奮しながら、眺めていた。
 女子の部は終わるらしい。
 参加者たちは一人、また一人と出ていく。
 舐め回したことで、べとべとになっている幸菜だが、針山にされて苦痛にその顔が歪んでいる。
 実際の痛み以上に、大切な体への冒涜が苦痛なのだ。
「行こうぜ」
 ぼくたちは、女子会が終わったあとに、全裸の伶菜を連れて乗り込んだ。
「ずるいわ、あんたたち、もう楽しんでるの!」
 アンパンに怒られた。アンパンは嫉妬もしているのだ。彼女は伶菜を男に汚されることに抵抗を感じはじめている。かわいい伶菜に彼女の中のレズっけが目覚めたのだろう。
 おっぱいを針山にされた幸菜が、ぼくたちを見てさらに恐怖にすくんでいる。
「お姉ちゃん、よかったじゃないの」
 伶菜がウッチーに背後から犯されながら、姉のおっぱいを触りに行く。
「だめ! やめて!」
 幸菜が絶叫する。
 しかし、伶菜はその針だらけの乳房に手を伸ばし、握り締めた。
「ぎゃーっ」
 幸菜の絶望的な叫び。


ぜひ、一押しをお願いします!

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★
★お嬢様はドM 第二部★とことん調教
 お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。

お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

★お嬢様はドM 第一部★令嬢が性奴隷に
 少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていく。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。

お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
菊門姦 アナルストーカー 宇佐美なな菊門姦 アナルストーカー 宇佐美なな


ありがとうございます。