FC2ブログ

小説『十二階』 88 第二部最終回

前回はこちらへ


「みなさん、続きをどうぞ」
 
「ああん」
 
「夏美!」


「いいわあ、もっと、強く。お願い、達也さん。夏美をいっぱい突いて!」


            第二部 完

 お読みいただき、ありがとうございます。あんぷらぐど(荒縄工房)です。
 小説「十二階」の第二部は、ここでいったん、完結させていただきます。この第二部は2012年2月10日から連載してきました。第一部のスタートが2011年7月8日ですので、中断もありましたが、1年を超えての連載となりました。みなさまの励ましのおかげで、ここまで辿り着きました。
 これまで、「荒縄工房」ではかなり残酷なシーンを描いてきたつもりですが、とうとうこの「十二階」では、千春は肉体の一部を完全に失います。当初は、こうなるとは私自身、思っていなかった展開です。
 第三部はまだ未定ですけれども、もし書くチャンスをいただければ、いずれ変わり果てた千春と、狂暴な妹の夏美の物語をさらに続けたいと思っています。
 現在、ブログ形式では言及できていない部分もありますので、慎重に表現を気遣いつつ、完全版にしたいと思い、作業を進めています。完成したときには、また、お知らせしたいと思いますので、ご支援、よろしくお願いいたします。


※下記のように刊行されましたので、セリフ中心のダイジェスト表記となっています。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


DLSite版「荒縄工房」全作品リスト


DMM.R18版「荒縄工房」全作品リスト


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 十二階

小説『十二階』 87 夏美の実像

前回はこちらへ

 敏恵と達也が夏美の手を取っておろしてやらなければ、いつまでもやり続けただろう。


「今日はこれから、予約した方を中心に、千春を責め続けるつもりですが、いかがでしょう」

「テーブルを壁に立て掛けてくれ」
 


「逆さに吊すんだ」
 


「鞭を用意しました」
 
「ご自由に責めてください」
 
「声が聞こえたほうがいいだろう」
 
「だが、舌を噛んではいけないから、縄をかませておけ」
 
「あがぁぁぁぁ」
 



「達也さん、ちょっといいかしら?」
「ええ」
 
「夏美さんが、すごいアイデアを教えてくたの」
「なんですか」
「足を切断する話」
 

「なるほど。それは、不可能じゃないな」
「あの子は大変な子ですよ」
「そうだな」
 

「達也さん!」
 会議室の入り口に、全裸の夏美が立っていた。
「夏美!」
 

「もう、隠すことはないと思うの。私、限界」
 

「おねえちゃんの前で、すっかり話すわ」
「わかった」
 
「ちょっとすいませーん」
 

「おねえちゃん、夏美、ウソをついていたの。ごめんね」
 

「わたしね、達也さんに誘拐されたり、脅されたりしたことはないの。すべて、お芝居だったんだ。悪いけど、ずっと前に達也さんと知り合って、ちょっとエッチな関係になっていたの」
「な、つ、み……」


「これ、とってあげるね」
 
「夏美!」
「へへへ。私って、いわゆるビッチってやつね。ずっと隠していたけど、おねえちゃんには信じられないぐらいの悪い女よ。ね、達也さん」
 

「だめ!」
 
「そんな!」
 

「そういうことだから、おねっちゃん、もう私のことは心配しなくていいんだよ。自分の快楽だけ、たっぷり味わってね。共用物になった以上、みなさんにすごく愛されて、潰されて、捨てられていけばいいと思うわ」

「だけど、夏美はゴメンなの。おねえちゃんみたいなことはできない。たまに痛い目にもあいたいけど、それ以上に、もっと大きな欲望があるのよ」

「達也さんは、それをわかってくれているの」
 
「達也さん、お願いします」
「ああ」
 

「すてき」
※下記のように刊行されましたので、セリフ中心のダイジェスト表記となっています。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


DLSite版「荒縄工房」全作品リスト


DMM.R18版「荒縄工房」全作品リスト


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 十二階

小説『十二階』 86 十露盤の刑

前回はこちらへ

 立花ほか理事長たちが揃っていた。
 千春は裸に縄をかけられ、ディルドをくわえさせられて、アイマスクをつけ、その上から顔が見えなくなるほど縄を巻き付けられていた。

「がうがう」
 
「二度目ということは、クセになっていると見ていいわけだな」
 
「ええ。共用物としての自覚が足りないのです。しかも今回は、まだ社会的な経験の乏しい若者を引きずり込もうとさえしたのです。マンションの住人の人生を破壊的なまでに狂わせてしまうとすれば、害ばかりの役立たずということになる」
 
「なるほど。とにかく、予約した人たちには申し訳ないが、こういう事情なので、こっちを優先させてもらおう」
「そうですね」
「公開処刑ということだな」
 
「ふふふ。殺しはしない。しかし体にしっかり覚えさせなければ、何度もやるだろう」
「松田の処分はどうしましょうか」
 
「彼は被害者だ。若者はいろいろ間違いを犯す。たとえば共用物を、人間の女性のように思ってしまう。彼には罪はない。計画性もなかった。千春にそそのかされて、その気になっただけだ。夏美さんが記録した映像や音声でもそれはわかる」
 
「いい勉強になっただろう。千春は共用物であって、マンション管理組合に寄付されたものなのだ。勝手に処分をしてはいけない。わかったかね」
「はい」
 
「じゃあ、まあ、踏み絵じゃないけど、その千春の上にのってみてくれないか」
「え! ぼくが、ですか……」
「そうだ。千春は君を誘惑して一生をフイにさせようとしていたのだ。君はかなり腹が立っているだろう。まっさきに千春に罰を与える資格を持っているからな」




 十露盤の上に縛り付けられている千春のところへ行く。



「ぐぐぐぐぅぅぅぅ」

「がっがっがっ」
 
「大森も乗ってやれ」
「はあ」


「じゃあ、みなさんも、どうぞ」


「もう、あれで足はダメでしょう」
 
「骨折していても、治療すれば治るだろう」
「達也さんは治したいんですの? あれだけ裏切られても?」
「しかし、なんの理由もなく、両足を切断することはできないですよ。日本の医療では……」
「ええ。このあと医者へ行けば、どうして足があんな傷を負ったのか、不思議に思うでしょう。警察が調べれば、あっという間にこうした暴力の実態も明らかになります。それは、達也さんのお仕事にも差し支えますわね?」
「もちろんです。あれでも、私の妹なんだ」
 
「おねえちゃん、かわいそう」
 

「おねえちゃん。覚悟が足りないのね」
「ぐがぁぁぁぁ」


「痛い? だけど、わたしの心はもっと痛いのよ。おねえちゃんが、たくさんの人に迷惑をかけて。実の妹として片身が狭いわ。それに、これだけお世話になっている達也さんを裏切って。そんなことをして、許されると思ったの?」
※下記のように刊行されましたので、セリフ中心のダイジェスト表記となっています。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


DLSite版「荒縄工房」全作品リスト


DMM.R18版「荒縄工房」全作品リスト


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 十二階

小説『十二階』 85 夏美の直感

前回はこちらへ

「逃げたいんですか?」
「見逃してくれるの?」
「逃げられませんよ」
「一緒に、行ってくれませんか?」


「この先にある時間貸しの駐車場に隠れていてください」
「信じていいの?」
「はい。持ち物を取って、すぐ行きますから」


「警察に駆け込まれたら、面倒ですね」

「夏美が人質なんだ。それはしない」
「だからこそ、するかもしれませんよ」
「まいったな」
「敏恵さんにアイデアがあるかもしれません。前回もすぐに見つけましたから」

「よし、敏恵さんに聞いてきてくれ」



「大丈夫ですか」


「なにがあった?」
「松田さん、おねえちゃんをどうしようとしていたの?」
「探していたんだよ」
「そう。すごく重そうな荷物だけど……」
「関係ない」
「ふーん。千春はね、ここにうずくまってたの。私、偶然、ここにいたんだけど、一人じゃどうしようもないので、これを使ったの」
 
「そうしたらね、気絶しちゃったみたい」
「大丈夫なのか?」
「大丈夫に決まってるでしょ。逃げようとするから、かえって首の後ろあたりに当たってしまったのよ」
 
「松田さん。おねえちゃんをどうする気だった?」
「見つけて、連れ戻す」
 
「やめてよー。バレバレよ。って言うか、あたし駐輪場のところから、全部、見てたんですけどー」

「なにしてやがるんだ」

「夏美、助かったよ」
「へへへ。こんなこともあるかと思ったんだ。女の勘は鋭いでしょ」


「ううう」
 
「これで決まりじゃない?」
「なにが」

「二度と、千春が逃げないようにするってこと」
 
「あうぅぅ、たすけて」


「これは、罰が必要よね。すごい罰が……」

「そうだな」
 
「うんと厳しい罰が必要だ」
※下記のように刊行されましたので、セリフ中心のダイジェスト表記となっています。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


DLSite版「荒縄工房」全作品リスト


DMM.R18版「荒縄工房」全作品リスト


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 十二階

小説『十二階』 84 再びの逃走

前回はこちらへ


 千春は、奇妙なコスチュームを身につけていた。昨日の今日で、すでに二つの衣装が用意されていたのである。


「うしろを向いてごらん」

「なるほど、これなら、見えないね」

「へえ、すげえ」

「松田さんはイヤらしいですね」

「じゃ、先に行ってます。バイバイ、おねえちゃん」
「いってらっしゃいませ、夏美様」



「セクシーでいいじゃないか。これはこのまま採用でいいだろう」

「次はこれだ」


「これもおもしろいな」

「今日はそのかっこうでいいだろう。ヒョウ柄のやつはもう少し暖かくなってからでもいい」
「まだまだ足りませんわね」
「じゃ、引き続き募集するということにしておきましょうか」


「タトゥーはどうなんだ?」

「反対はしょうがないけど、やるとしたら、どういう案がある?」
「一つは、蝶、芋虫、とかげ、蛇など、小さなタトゥを乳房やお尻とかに散らしていく案です。たとえば、一月ごとに増やしていくとか」
「うん。それはいいね。ほかには?」
「共用物であることを言葉で刻むというのはどうか、というものがありますね」
「なるほどね」
「とりあえず、日焼けサロンで型抜きのやり方で、焼いたらいい、という人もいます」
「おもしろいな。やってみるか」
「でも、消えてしまうのでは意味がありませんわ」

「いい案が出るまで引き続き、募集しておこう。急ぐことはない」
「ええ」

「あっ」

「慌てることはないわ。遠くまでは逃げられない」
 
「おれはあっちへ行く」

「どうした」
 
「千春がまた逃げたんです」
「こっちには来なかった」
「じゃ、表ですね。ぼくはこっちから行きますから、大森さんは向こうから。表には達也さんが行ってます」
「わかった」
 
「いいですよ」
※下記のように刊行されましたので、セリフ中心のダイジェスト表記となっています。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


DLSite版「荒縄工房」全作品リスト


DMM.R18版「荒縄工房」全作品リスト


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 十二階

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です