FC2ブログ

コラム 物語の物語 紆余曲折の日々

 こんにちは、あんぷらぐど(荒縄工房)です。

 今日から、しばらく、毎週木曜日は、コラムでお茶をにごします。大したことは書きません。完全にお休みしてもいいかもしれないと思いつつ、一応、初回なのでご挨拶をかねてコラムっぽく書いてみます。
 そこはかとない話なので、もうしわけありませんけど。

 できれば、エンターテインメントの場合、同じ物語でも、定石に沿ったほうがいい。とくに、編集者の人に言われるのは、「それは読者は望んでいませんよ」という感じの言い方で、やんわりと道を踏み外していることを指摘してくれます。

 ですが、いまやワンマン運行のこの「荒縄工房」。あんぷらぐど(私)は、書きたいように書いています。野放しです。
 だからといって、定石から完全に自由になるのはムリ。自分の身についた定石からは逃れられません。

 というのも、わかりやすさ、伝わりやすさ、そして読む側の気持ちを考えると、物語の定石はそうそう外せないし、スムーズだし。失敗しない可能性が高まります。

 それでも、抵抗は試みる。試してみる。
 結果的に、うまくいかないこともありますが……。

 ブログで新作を書いていくと、その時々で対応してる部分と、大きな流れで対応している部分で、コントロールが難しいときが生じやすい。そのため、冒険するよりも、失敗が少ない方向へ寄せていくことが増えます。

 だけど、たまには逆に逆にと進んでみたい。わがままな書き手ですが……。

 複数の作品を並行して更新していて、それぞれにコメディ、ストレート、チャレンジと位置付け、重さや展開などを変えているつもりですが、それもどこまで効果があるのか……。

 あまりニーズに沿っていない作品もあることとは思いますが、手探りで進めるこの頃です。

 過去作品の製作状況:
 淫美に連載中の「隷徒・聖香」は、「聖香の章]、「姉妹の章」、「母娘の章」といった感じでまとめていこうと思っています。「聖香の章」は月内に刊行したいと思っています。表紙に月工仮面さんを予定。
 この「隷徒・聖香」は7月には終了しそうなので、その後、こちらで短期連載した「便所虫の歌」を掲載していく考えです。
 Kindleで現在刊行をはじめた「美魔女狩り 浅木郁子編」は、4分冊になる予定で、のこりの3巻をできるだけはやく、出したいと思っています。内容は同じですが、縦書きになっています。
 パブーからのKindle、Koboへの配信は6月末で終了予定。その後Koboでの配信は未定。パブーでの公開は継続しますが、既刊のみです。新作はKindleになると思います。
 そのほかのPDFでのDLは、これまで通り継続します。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★


★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★OLが拷問地獄に堕ちる
無料の「体験版」にある「ご注意」をまずお読みの上、ご購入いただければと思います。

堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★小説『堕ちる』特別編★OLが自虐の果てに見たもの
 ブログに連載したものを加筆修正の上、未公開の部分を追加しました。主人公はこのあと壮絶な拷問ののちに人体改造を経て、クリスマスパーティーへと突入します。ぜひ、お手元でゆっくりお読みください。
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle
楽天Kobo
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
公開調教 ゆかの晩餐 吊編
 

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コラム 物語の物語 終わりのある始まり

 こんにちは、あんぷらぐど(荒縄工房)です。
 先週から、木曜は作品の更新がないので、完全にお休みにしてもいいわけですが、ちょっとだけコラムっぽいものを書かせていただいています。
 SM研究室には、具体的な作品についての執筆裏話をときどき書いていますが、こちらでは、もう少し抽象的な話を書いています。

 物語は、始まりがあれば、終わりがあります。きわめてあたりまえですが、次に問題になるのは、物語は書きはじめるときに、書き終わりが決まっているのか。決まっていたとして、変更してもいいのか。

 作品を書いているみなさまは、ときどき、こういう「鶏が先か卵が先か」みたいな疑問にぶつかることがあるかもしれません。
 というのも、実は、あらゆる物語は、終わるべくして終わるのです。一番素直なのは、人生と同じ。「死」で終わる。ところが、作品によってはそれはとても困ることがあります。主人公の一人称で語られる物語で、主人公の死で終わると、「じゃ、語ってるおまえは誰だ」と。落語の「粗忽長屋」みたいな話になります。
 これを例外的に「死者に語らせる」という手段がないわけではありませんが、これは「すべては夢でした」という夢落ちと同様、できれば使いたくない(少なくともオチとしては)。
 いずれ、SM小説と幽霊の組み合わせを書いてみたいですが……。コメディならすぐ思いつくけど。まあ、すぐにやることではないかも。

 三人称として確実に生き残っている者に語らせると、結局、主人公の死は、語り手にとっては一つの節目、通過点に過ぎず(「マッドマックス」みたいですね)、話は終わらない。影響を受けた語り手がその後、どうなったのかを知りたくなる場合がありますよね。

 以前、どこかに書いたかもしれませんが、私の作品へのアプローチの根本は「生きる」です。生への執着。それは性への執着でもあるでしょうし。基本的に、主人公の死で終わる話は書きません。脇の人はいくら死んでもいいけど、それもできれば最小限で。

 こうなると、ますます、終わらない。

 だけど、読む側からすると、「終わった感」はとても大事。書く側は「やれやれ、やっと終わった」となりますが、それは頭の中で長い間、主人公達があーでもないこーでもないとぐるぐる回っていた状態から解放される「やれやれ」です。

 読む側からすると「やれやれ、やっと終わった」はマズイ。そこは「おお、すげえ。そう終わるか」となる方がいい。または、少しばかり感情的な余韻を残すような終わりが望ましい。
 読み手としては、せっかくその作品とある時間を付き合ったのですから、友だちと楽しく遊んだ帰りのような、ちょっとうれしく、寂しい感じで、「あいつって、ああいうところがあるんだなあ」的余韻が欲しい。

 着地点を決めて書いていくと、予定調和っていう、恐ろしい状態に陥りやすいですしね。

 このあたりの話、次週に続きます。

●本日、「荒縄 淫美」で連載中の「隷徒・聖香」から、最初の部分をまとめた「隷徒1 聖香の章」が主なストアでダウンロード可能となっています(予定なのでまだのところもあると思いますが……)。また、この作品はKindle版もまもなく、対応する予定。表紙と奥付のイラストは、「極彩色の雨」月工仮面さんにご提供いただきました。

reito100100.jpg


●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle ※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。
 

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コラム 物語の物語 「いい意味での裏切り」とか言うのですが

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。
 木曜日は作品の更新がありません。つらつらコラムを書かせていただいております。

 先週の続き。物語は終わるべくして終わります。では、書く前からそれはわかっているのか。計算されているのか。
 計算は当然、されています。終わりのない物語は書けません。書こうとすることはできますが、もし終わりがまったく設定されていないなら、けっこう苦しくて、面倒なことになります。
 一方、終わりが明確な状態なら、うまく書けるのか、というと、そんなこともありません。もう終わってしまった話を、最初から書くためのモチベーションはどこにあるのか。このあたりが悩ましいところです。

 それに、最初に決めた結末は、伏線を張っているとしても、ほぼ、読者にも推測される結末となります。「ああ、この調子だと、どうせこうなるよね」的な。

「予定調和」って、嫌われますよね。物語は必ず、終わるべくして終わります。とはいえ、なるようになる結末は、たいがいの読者に「やっぱりな」となって、余韻や感情に少しゆさぶるようなエンディングになりにくい。

 やっぱり、そこには「いい意味での裏切り」がないといけません。ミステリーなら「どんでん返し」。読む側は最初から「どんでん返しはあるもの」と思っていますから、「いつ出るんだ、どこで出るんだ、ここか-」という楽しみがあって、それがうまくはまると、「すげー」ということになるし、そうでもないと「なんか惜しい」となり、失敗しちゃうと「ダメだこりゃ」となります。

 だから、話が終わっているのにスパッと終わらない話もありますし、終わるずっと手前で終わらせてしまう話なども出てくるのです。作家は逃げているわけではないのです。だけど、最後になってうまくいかなかい原因が、前の方にある、そもそもの設定にある、といった場合はどうにもなりません。いさぎよく、腹を切る、ような気持ちで終わらせないと、さらに悪いことになっちゃう。まだ短く終わるだけマシ、ということが世の中にはあるのです。

 その点で、いま連載しているもので、作者としてはハラキリっぽい感じになっているものが、あったりして。なかったりして。

 まあ、あーだ、こーだいってもうまく行かないことも多いのがエンディングです。そもそも、このコラムのエンディングがぐだぐだです。すみません。だけど、毎回、そこに必死に挑戦していくのです。

●なにやってるのかな?
 現在、「美魔女狩り 我妻千鶴子編」の2巻、「縄味」、そして「隷徒2 姉妹の章」が編集作業中です。
 また、Kindle用に「美魔女狩り 浅木郁子編」を4巻にしていますが、まだ2巻までしかできておらず、これもやっていく予定です。
 さて、新作。おそらく、「妹は鬼畜系R」になると思われます。現在連載中のなにかが終わったら、始まります。

●2000ダウンロード達成の御礼
 ちゃんと計算していなかったので、気付かなかったのですが、「荒縄工房」としてDLサイト、DMMなどでダウンロード販売するようになって、早くも1年9ヵ月ぐらいになりますが、総ダウンロード数が2000を突破しました(Kindle、パブーなども含む)。ありがとうございます。みなさまのご声援だけが、頼りでやってきました。これからも、書き続けていければ私としてもうれしい限りです。
 地味な小説世界。名もない「あんぷらぐど」のコツコツ打法は、まだしばらく続けられそうです。お付き合いいただければ、幸いです。よろしくお願いいたします。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★『隷徒1 聖香の章』★荒縄学園に転校してきた聖香。隷徒として卒業を目指すことに。だが隷徒は全裸であらゆる要望に応えなければならない……。シリーズ1作目。
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ



●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
突撃!土下座人妻ナンパ!!2 中出し 4時間

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コラム 物語の物語 登場する人たち

 こんにちは、あんぷらぐど(荒縄工房)です。
 今日は作品の更新がありません。毎週木曜日はお休みさせていただいております。
 その代わりといってはなんですが、コラムを書かせていただいております。これも休載することもあると思いますので、ご了承ください。

 物語では、人物が登場します。まったく人物が登場しない場合(SF的な設定)でも、動物や宇宙人や幽霊たちは、人物と同じような役割を果たします。

 大切なことは、自分の「好みの人物」だけを登場させてはいけない、ということです。嫌いなタイプばかりというのも苦しいですが、むしろ、好みの人間は1人だけで、あとは全部、大嫌いな連中というほうが、描きやすい場合もあるでしょう。文学作品にはよくそういう作品がありますよね。
 書き手の自己愛というかエゴが強くなると、勢い、ほかの人たちは全部大嫌いだー、となりがち。

 世の中を見ながら、どんな人を登場させるか、日頃から考えるわけですが、そこには当然、「もし、この人がこんな行動に出たら」とか、「こんな状況に直面したら」といった「もし」を考えてみます。
 このあたりを想像してみるのは、物語を書く前にだいたいできてしまっている部分ですけど、仕事の合間でも、通勤途中でも、食事中でも、居酒屋でも、お風呂に入っているときでも、テレビを見ているときでも、まあ、たいがいのときに、できることです。

 重要なのは、覚えておくこと。
 人間ってのは、忘れるのです。
 そこで、思いついたらできるだけ、メモをしておく習慣をつけたいものです。昔は、自分宛にメールしていましたが、いまはいいモバイル機器があるから、簡単にメモして、DropboxやEvernoteに残せますよね。

 それから、話を進めていくと、その人物の意外な側面に気付くこともありますが、そういうことができるためには、生い立ち、経験、考え方、クセ、環境など私たちが普通に影響を受けているバックグラウンドについても、ある程度は想定しておいたほうがいいと思います。

 履歴書を作れ、という人もいますが、あんまりそれにとらわれてしまうと、物語がつまらなくなる可能性もあるので、そのあたりはやりながら、自分で判断しておくといいと思いますが、「あれ、こいつって」と迷ったときには、戻ることができる程度のメモはあったほうがいいですね。

 物語を組み立てるとき、人物がどう動くかは、とても重要なので、作家さんによっては、人物と人間関係、シチュエーションにはこだわるけど、物語そのものは人物たちに任せてしまう人もいるそうです。私もそういうタイプの作品を書くことがあります。
 このメリットは、以前から書いているように、予定調和的な終わり方を避けられるから。終わり方に納得性が高い作品になるから。人物の設定に「隠し球」を入れておけば、最後に驚くような展開にすることも不可能ではありません。また、それを明かさないままに読者の想像に任せて終わらせるタイプもありますよね。エンターテインメントの場合は、あまりやりすぎると、お叱りを受けますから要注意でしょうけど。

●ただいま作業中!
 もうすぐ、淫美に連載している「隷徒」が終わります。そのあとは、こちらで一度掲載した「便所虫の歌」を再掲載しながら、ちょっと手を入れながら、連載する予定です。
 本店(こちら)では、「安里咲」「美魔女狩り」が終盤でどっちが先に終わるか、ちょっとまだわかりませんが、そろそろ終わります。先に終わったあとの連載は、たぶん「妹は鬼畜系R」。そして新作準備中(人妻系)。
 いずれも、これまでに比べると短く終わる話として考えています。
 刊行は、「縄味」を前後編の2分冊にする予定。「隷徒 姉妹の章」も出したいところです。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★『隷徒1 聖香の章』★荒縄学園に転校してきた聖香。隷徒として卒業を目指すことに。だが隷徒は全裸であらゆる要望に応えなければならない……。シリーズ1作目。
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ



●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
しばられたい くるみ

 

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

コラム 物語の物語 抑制を外すことが必要です

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。いかがお過ごしですか。夏ですねえ。私はどちらかといえば夏男です。炎天下はもちろん苦手ですが、暑いからとか、汗がダラダラだとかといって、「別に」。気にならないのです。むしろテンションは上がります。ただし、それは屋外で遊んでいるときだけ。
 エアコンの効いた室内では、ひたすら眠くなります。考えてみたら、これは、学生時代からの刷り込みじゃないでしょうか? 教育の成果でしょうね。

 習慣というのは恐ろしいもので、このブログをはじめたのは2011年ですけど、まだ3年目。それでいて、日々更新を心がけてきた結果、ほかのなにをしていても、「これって使えそう」とか、作品のことにふと戻ってしまう。そして、メモがいっぱい。新作というか、話にもなっていないメモも大量にありますが……。
 その多くは大したことはないのですけど、中にピカッと光るものもあったりします。ある程度の数、または深みが必要ですね。

 しかし、物語を執筆するときには、もう一つ、重要なポイントがあるのです。それが「抑制を外す」。
 これは私が書いているものが、欲望の話だから、というだけではないのです。そのほか、あらゆる物語に必要なことです。
 つまり、「これを書いたら恥ずかしい」とか「こんなことを書くなんて人間じゃない」とか、「いまの時代にこんなこと書けない」といった抑制。主に前頭葉で司られており、私たちが「ごく平凡な一般市民」として過ごすためには必要な抑制です。

 私はいろいろな作品を書いていますが、その通りのことをしているわけでもなく、「あわよくばしてみたい」と日頃から妄想ばかりしているわけでもありません。女子校生だらけの電車に乗ってしまったり、色っぽいOLさんたちに囲まれたりしても、触ったりしないし、ジロジロと見たりもしません。当然ですよね。見た目はわかりませんが、自分では「まともな社会人」として生きているつもり(^Д^)
 だけど、普通にアダルトショップは行くし、エッチなビデオは見るし、SM小説は読むし。SM関係の本も買うし。古書店でもそういう本を探しますし。
 SMをプレイとして実践されているみなさん、BDSM関係のみなさんはもとより、あまりおおっぴらにしにくい嗜好の方々や、そうした需要に対応されているさまざまな産業のみなさまをもあまねくリスペクトしています。

 ですが、むっつり派。つまり、実行はしない派ですね。ごく普通の平凡なおやじです。いや、外から見れば、あまりにもストイックすぎてかえって「怪しい」と思われている可能性はありますけど。仕事関係の人と風俗へ行くこともしませんし。女性がいっぱいいるお店は経済的な事情で行けないし。

 ご存知のとおり、変態に寛容です。毎日のように破廉恥なニュースが流れますが、だいたいは同情的です。人間というのは、そういうことがしたくなるものなので、法律で取り締まる必要がある以上、どうしても実行してしまう人も出てくるのです。そういう人がいないなら、法律も条例もないはずですから。
 被害者にならないように注意しなければなりませんが……。同時に、加害者にならないようにも注意する。
 そのためには、前頭葉の機能がしっかりするように、常日頃から訓練しなくてはなりません。

 その結果、私たちは抑制が過度に効きすぎる傾向にあります。
 これが、物語を執筆するときには、なんの役にも立たないのです。SM小説だけではありませんよ。ミステリーやホラーでも、抑制を外す、脱抑制をしなければ、おもしろいものにはなりません。だいたい、物語世界は、主人公たち登場人物がやらかしているのですから、作者はいわば圏外。製造物責任はあるとしても、登場人物たちが、いきいきと彼ら彼女らの生き方を貫いてくれなければ、物語になりません。
 いくら作者が神の立場にあるからといって、彼らの気持ちや行動を倫理的に狭めていく権利はないのです。というか、それを放棄しちゃわないといけない。

 ところが、私たちは日常生活の中で執筆時間を取っています。たとえば、夕飯を食べて風呂に入ったあと、「アメトーーク」までの間に、ちょっとパソコンで執筆する、とかね。執筆の前後は、完全に抑制世界にあるので、いきなり脱抑制しろ、とわれてもね。
 このためでしょうか。作家の中には、儀式を必要としている人たちもいるようです。執筆する作品の性質ごとに環境を変えたり、パソコンを変えたり、流す音楽を変えたり。書く前に酒を飲んじゃうこともあるでしょうが、これははかどるようで、けっこうダメな結果にもなるので、できる人とできない人がいるでしょうね。私はときどき、やります。
 酒が飲みたいんじゃなくて、抑制を外す儀式としてやる。
 もっとも、効果があるのは、案外、散歩なんです。ちょっとうろつく。だけど夜中はやりにくいから。それに疲れすぎちゃうと、集中力が怪しくなるし。発散しぎても、書く方向へ行かないこともあるので、セックスや激しい運動はダメですね。オナニーもダメ。あんまり役に立ちません。

 リンクさせていただいてるみなさんのサイトなどを巡回すると、けっこう役に立つことは多いです。研究室で「危険なサイト」を書いていますが、いい動画を見つけたりするのも、役に立つことがありますね。

●刊行作業が少し遅れております。
「隷徒」の次作は、前回、イラストを提供いただいた月工仮面さんが多忙らしく、ちょっと連絡を取ってからと考えています。ほかも、なかなか進捗しておりません。しばらくお待ちください。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★
★お嬢様はドM 第二部★とことん調教
 お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。

お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

★お嬢様はドM 第一部★令嬢が性奴隷に
 少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていく。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。

お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

●荒縄工房の作品はこちらでダウンロードできます●
DLsite.com
DMM.R18
パブー
DiGiket
Melonbooks
とらのあな
kindle
※ダウンロードサイトによって、作品数などに違いがあります。ご容赦ください。




今日のSMシーン
素晴らしき日本の拷問2
 

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年3月18日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 コラム 淫具の夢
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です