FC2ブログ

セルフライナーノーツ 『妹は鬼畜系』

前回はこちらへ

24101703.jpg


 被虐を悦びとする若い男性を主人公にした作品は、荒縄工房としてははじめての試みでした。女性ばかりをいじめているわけではなく、男性だって例外ではありません。
 初出(ブログ掲載時)からPDF版刊行時にかなり手を入れていますが、Kindle版を出すにあたって、さらに念入りに手を加えています。ストーリーそのものには大きな変化はありません。
 簡単に概要を紹介しますと……。
──「ぼく」は義理の母とその子であるケイによって、ハードなマゾに調教されていき、お尻を開発され、ついには拷問志願をして大事なところを徹底的にいたぶられます。人工フタナリへの改造、オブジェ化などやられ放題の作品──
 この作品の主な要素を抜き出すと、美しい義理の母、その連れ子である義理の妹「ケイ」がメインなのですが、作品としては「ぼく」主観で描かれるので、彼女たちの本当の気持ちはわかりません。ケイは兄の部屋に忍び込み、そこにあるエッチなマンガや本をすべて読破。兄に変態的な願望があると決めつけて、マンガなどにあるような強烈な責めを現実のものにしていきます。
 要するに、義母と画策して、邪魔な兄を家から追い出そうとするわけです。ですが、そうした本心はさほど重視はされません。
 冒頭から、一人暮らしをさせられた「ぼく」が、ケイに電マ放置プレイをされているのですから、事態はいきなり深刻なのです。
 ケイの思いつきで、「男の娘」に改造すべく女装を強制され、射精排泄管理をするために、ペニスプラグ、アナルプラグをつけられて、女子たちにいたぶられます。
 こうして「ぼく」はマゾ街道をまっしぐら。後戻りできるチャンスさえも与えられず、サウナで大勢の男性たちに輪姦され、徹底してアナル開発をされていきます。
 このサウナで「ぼく」を気に入ったある男が、大金を投じて肉体改造をさせ、人工フタナリにされてしまうわけです。
 この作品には「お嬢様はドM」のキャラクターが特別出演しています。トーチャークラブ、そこで厳しい拷問をするマイアともども、設定をそのまま生かしています。
 終盤は強烈な拷問に発展し、男性ならではの痛みを、これでもかと連発しています。
 連載時は、手探りで書いていましたが、刊行したPDF版は、多くの方から支持をいただいて、今後も、男を責める話を書く勇気をいただきました。
 とはいえ、現在のところ、男が被虐の悦楽に堕ちていく話は、本作と妹ケイの新たな冒険を描く「妹は鬼畜系R」ぐらいで、いくつか試みてはいますが、未完成の状況です。
 執筆していて、美と醜の間で葛藤があって、作者としても描くスタンスで常に迷いが生じやすいと感じました。
 これは固定観念なんでしょうが、女性を常に「美」と位置づけて、そこに醜である男たちが寄ってたかって堕としていく流れは、私が最初に開眼したSM世界そのものなので、比較的構築しやすくそこに浸ることも素直にできます。
 一方、その結果としてそもそも「醜」である男性を対象としたときに、どう描くかはとても迷いがあって、自分でもこれといったスジを見いだせていません。
 男なのに女性のように美しい存在、としてしまうとわかりやすいかもしれませんが、だったら男性を主人公にする意味がどこにあるのか、といった新たな問題が発生します。
 このあたり、まだまだ研究の余地があると感じています。とくに「美と醜」といった対比ではない、新たな価値観が必要なので、それを突き詰めていくとSM小説というよりも一般的な小説になっていきそうで、そこもまた悩ましい部分です。
 世の中にはボーイズラブの世界で、男の世界についてはさんざん表現され尽くしている気もしますので、そこにあえて参加することまでは考えていません。あくまで荒縄工房らしい作風の中での展開を模索していきます。
 なお、本作のKindle版からペンネームが「あんぷらぐ」となりました。ただし、検索などの関係もあるので「あんぷらぐど」名も残しています。「ど」があるかないか、だけなんですけどね。

★妹は鬼畜系★
kichikuK100100.jpg
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


(協力:エピキュリアン ボールギャグ(穴あき玉口枷)



★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

セルフライナーノーツ 『M妻佳乃の崩壊』改

前回はこちらへ

01082201.jpg


41Mx_Hj53nL.jpg
★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ



『M妻佳乃の崩壊』のKindle版がようやく刊行されました。PDF版初版が2012年ですから、7年ぶりの全面改訂版です。
 そこで、以前に書いたセルフライナーノーツも全面改訂しようと思います。

 この作品は「家畜妻の歌」、「共用淫虐妻・千春」(十二階)、「美魔女狩り 浅木郁子編」と人妻系を書いてきて、その流れで、なおかつ「小説『堕ちる』」(刊行時は小説『堕ちる』特別編)の系統に入るような作品を書きたいと考えて生まれてきました。

 このため、主人公の佳乃は、離婚協議中で実家に一人戻っています。人妻系なのに独身状態でスタートするわけです。
 佳乃は古い家で欲望を抑えられず、自ら楽しんでいました。夫の趣味もあって軽いSMプレイを経験しており、浣腸なども好みだったのです。自分で道具を取り寄せて、ひと目も憚らず自虐プレイをしているのです。
 そこに男から脅迫を受けます。
 近くのマンションから覗かれていたらしいのですが、これといった証拠があるわけでもなく、そんな脅迫を受けるいわれはありません。
 それなのに、自らその男の申し出を受けて、二週間だけ言いなりになることを約束してしまうのです。

 この作品のちょっと変わっている点は、彼女を責める男たちの存在です。名前はありません。脅迫者と技師。
 技師は彼女を責める器具を開発します。強烈な鼻責め道具などを彼女の体で試します。愛情の欠けらもない人物設定となっており、その意味は後半に明らかになるとはいえ、すべて佳乃の妄想なのではないか、と思えるほどです。

 かなり幻想的なシーンがいくつかあります。男と技師による公園での便器修業であるとか郊外の街道沿いにあるスナックです。

 うらぶれたスナックには、彼女をいたぶる女たちがいます。ですが、彼女たちは男や技師のような積極的な責め手ではありません。佳乃に問いかけるのです。「どうしてほしいのか」「おまえはなにができるのか」と。
 苦しみながら、佳乃はその問いに答えようと必死になるのです。

 別荘に連れて行かれて、そこでも特殊な責めを受けます。そこで彼女は男が現れた理由と、自ら地獄を選択したことを知るのです。

 異種格闘技の十番勝負のような世界です。果たし合いのように、佳乃はさまざまな人たちから責めを受けていく。逃げる機会もあるのに。このような理不尽で異常な世界に魅せられてしまっています。中毒になっているのです。

 男にとっては暴虐が一種の恋愛過程になっているのです。思春期の恋のように、ラブレターを渡す、告白する、手をつなぐ、一緒にどこかへ行く、キスをする、触り合う、そしてエッチする。そんな手順のように、佳乃を責めるのです。わざわざ技師という男を伴って。

 まるで自分一人ではなにもできない男のようです。異質な技師の力が必要なのです。

 私の中での男と技師の関係は、ドン・キホーテとサンチョパンサです。友情でも上下関係でもない。同士のようでいて、互いに批判的な関係。そのような2人が、タッグを組んで一人の女を責めていきます。
 このようないわばチームプレーは、『美魔女狩り』での美容師・藤木と探偵・阿久の関係と同じです。藤木と阿久はルパン三世と次元の関係を加味していますが、雛形としては同類です。

 この男には藤木もそうですが、どこか弱さがあります。一人ではなにもできない男、という点。これはおそらく作者自身の投影です。

 なぜ分業するのか。これは、作者の中にあるいくつかのパーソナリティ(厳密に分裂しているわけではありません)を象徴しているのです。愛しい相手を、友人に責めさせたい。それは友人という形をしていますが、もう一人の自分なのです。

 一方の佳乃は、自分に対する疑いがあります。自分を責める快楽。同時に自分を否定していく快楽。離婚を突きつけられて揺らぐ気持ち。自分はもうダメだと思いつめる気持ち。それを拭うかのように、理不尽な男たちに責めてもらう……。

 受けて立つことで、なにかを発見できるかもしれない。そのような甘い発想は徹底的に打ち砕かれていきます。

 ぜひ、みなさまも佳乃の運命に立ち会っていただければ幸いです。

 単発の作品として荒縄工房ワールドをしっかり詰め込んでいます。スカ表現が多いので苦手な方には申し訳ありませんが……。
 なお、この作品は、PDF版の刊行時にかなり手を入れていて、特に後半は書き直しに近く変更をしました。Kindle版では、大筋はほとんど変えることなく、言葉の足りない部分を補い、誤解されそうな表現を削っていきました。
 2版として新しいカバーをつけました。本編中に旧版のイメージを残しています。PDF版も2版として本文をKindle版と同じデータにしています。
 初出「荒縄工房SM研究室」

 荒縄工房では、まだKindle版が出ていない作品を改訂して新版として刊行していく予定です。いまだKindle版が出ていないのは3作品あります。そのうち「小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン」はKindle版の予定はありません。
 残る「小説『共用淫虐妻・千春』」(十二階)はぜひKindle版にしたいと考えています。でも、その前に「小説『妹は鬼畜系』」をKindle化しようと思っています。同時にその続編「小説『妹は鬼畜系R(リターン)』」も刊行する予定です。
 ところが、この「小説『妹は鬼畜系R(リターン)』」はさらに続編があるかのような終わり方をしており、そこはどうするか検討中です。もしかすると、本店で小説『妹は鬼畜系リボーン』みたいな作品を連載するのかな? まったく未定です。改訂作業を進めながら、考えます。

41Mx_Hj53nL.jpg
★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。

(協力:エピキュリアン アニマルテイルプラグ SR-114



★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
レスボスの掟 私だけの先生 疑心の制裁浣腸
レスボスの掟 私だけの先生 疑心の制裁浣腸

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

セルフライナーノーツ 小説『堕ちる 明日菜編02プラス』

前回はこちらへ

26110207_20190519155614068.jpg


 以前にも小説『堕ちる 明日菜編01プラス』のセルフライナーノーツを再掲載(加筆修正)しましたが、今回も、Kindle版、2版の登場で小説『堕ちる 明日菜編02プラス』のセルフライナーノーツを加筆修正して再掲します。

 2版となってPDF版も縦書き表記になりました。全面的に加筆修正しています。ただストーリーの大きな変更点はありません。表現についてはかなり変更をしています。
 このシリーズは、明日菜の性格も手伝って、かなり明るく楽しくギャグもあるタイプですが、そのギャグのうち、伝わりにくくなっているものを修正しています。たとえば、ブログ執筆時に放映されていたダウンタウンの「爆笑 大日本アカン警察」にまつわる表現は、さすがに覚えている人は少ないだろうと、この番組を知らなくてもわかる程度に修正しました。

『堕ちる 明日菜編02プラス』は、明日菜が社内の便器にされてしまうところからはじまります。
 このままでは短命で終わるだろう明日菜でしたが、思わぬ救いの手が差し伸べられます。社内でいじめに遭っていた男子社員が明日菜に惚れてしまい、彼女を救出して一緒に逃げるのです。
『堕ちる 明日菜編02プラス』では、逃げることがテーマになっています。自虐者であることからは逃れられませんが、それを利用しようとする者たちからは逃げようとします。
 田舎に移った明日菜と社員ですが、そこでも村の奇妙な掟に支配され、明日菜は畜生として扱われることになります。農機具と同じような扱い。さらに社員は村の若い女子に目が移り……。
 会社の手が村にも及びます。阿久、そして知加子の影がちらついてきます。
 明日菜は思い切って男から逃げることにします。知加子と2人だけの逃避行です。海岸線に沿って逃げる2人。民宿で明日菜は思い切り知加子と宿の主人にいじめられます。
 ですが、これもまた、違うと感じる明日菜。
 逃げて、逃げて、その果てに彼女が選んだものは?
 というのが本筋の話になっています。
 自虐そのものが現実からの逃避と考えれば、明日菜の運命は、常に逃げ続けることでしょう。エンディングである意味の落ち着きを見せますが、恐らく明日菜のことですから、そこに長く居られるとは思えません。きっといまもなお、逃げまくっているんだろうな、と著者は考えています。

 小説は前半。後半は必罰日記「夏休み」「冬休み」を収録しています。これは必罰日記以前の明日菜を自身で振り返っている作品です。彼女の過去、処女喪失から自虐へ至るまでの思い出が綴られています。季節に合わせた自虐も、もちろん合わせてお楽しみいただけることと思います。

 明日菜は活力ある女性なので、どうしても陰湿な話は似合いません。スカ●ロも残虐性も拷問もある作品ですが、基本的に明るくポップな語り口になっています。
 明日菜はたぶん、失笑やツッコミを求めていることでしょう。お読みいただき、バンバン突っ込んでいただければ明日菜は喜ぶはずです。

 自虐性の高いOLのモノローグ、という点では「堕ちる」シリーズだろうと、タイトルにそのまま「堕ちる」をつけたのですが、作風はまるで違います。
 これは明日菜というキャラのなせるものでしょう。

 なお、この『02』では表紙に「研究室」でたびたび登場しているコミPo のマンガ版明日菜を起用しています。Kindle版でも中にイメージを残しています。

 荒縄工房SM研究室「マンガだったりして」

 自虐は長年取り組んでいるテーマです。1人の中に、「責める側」と「受ける側」が同居していて、他人に向かっていかず、内向き。二重人格なのではなく、自分を責めることが悦びなのです。おそらく、これからも自虐者を主人公にした作品を書いていくことになると思いますが、明日菜についての話は、一応、この2作で完結しています。

 これは余談ですが、亜由美、明日菜、安里咲と「あ」ではじまる3文字の名前が「荒縄工房」では目立つと思います。意識しています。ア行は50音で最初ですし、わたしの好きな響きなのです。
 そしてア行からはじめてワ行まで主人公を生み出し続けようと考えたものの、これは実現していませんし、途中でその気持ちを忘れてしまっていました。作品にしっくりくる名前を選んでいるので、さすがにこれは難しいですね。
 初出「荒縄工房SM研究室」

(協力:エピキュリアン 異型3連球体 アナルジョイスティック



★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ

自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
新人メイド浣腸お仕置きクラブ 赤渕蓮
新人メイド浣腸お仕置きクラブ 赤渕蓮

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

セルフライナーノーツ 『メローマッドネス』

今回の前回はこちらへ
29021601.jpg

 この作品は、荒縄工房としてはじめて一般的な小説として書き下ろした作品です。
 荒縄工房は、二〇一一年、東日本大震災の直後に誕生しました。そのとき生まれたペンネームは「あんぷらぐど」。未曽有の大災害によって私たちはさまざまな喪失を経験し、電源もいつもあるものではないことを知らされました。
 電気がなければ、なんにもできないのか?
 プラグを引っこ抜いてでも、表現したい。そんな衝動からすべてははじまりました。
 荒縄工房はSM小説(あんぷらぐどの独自解釈による作品群)を同人PDF、アマゾン・キンドルで刊行してきました。どこにも属さず、書きたいものだけを書きたいように書く。目標は百タイトル。
 当初十年で完結するプロジェクトでした。すでに八年が過ぎ、刊行タイトルは三十八(本書含む)。ブログ掲載中の未刊行作品を入れても七十作ほど。ちょっと遅れて推移しております。
 そして、今般、ペンネーム「あんP」(あんぴー、あんぷらぐど)として一般的な作品の刊行を開始したのです。
 激しい衝動で突き進む作品群という点では共通していますが、こちらは性的表現はほとんどない、あっても文芸作品でごく一般的に見られる性表現となっています。
 とはいえ、テーマは一貫しており、このフツー小説(と称していますが)もまた、ある意味のSM小説なのです。支配する者、される者の物語である点では。
 本作「メローマッドネス」の主人公の設定はそのままSM小説の世界です。美麗、スタイリストの松葉かおるは、別の作品に登場している人物(美魔女狩りシリーズ)です。同じ世界、同じ地平でつながっていることを明確にしています。
 それでいて、話はアクション小説、冒険小説の方向へと大きくジャンプしていきます。性的衝動にかられて行動するSM小説は、深く静かに潜り込んでいくような世界ですが、フツー小説は飛びます。弾けます。どこへ飛んでいくのかわからないぐらいのぶっ飛びを目指します。
 これまでの、あんぷらぐど作品では登場させたくても出る幕のなかった人たちも登場します。
 その代表は梨々花ですし、藤崎です。梨々花は自ら奴隷になろうと決意して工藤の調教を受けたのですが、その工藤の破滅によって藤崎に売られてしまったのです。
 そのとき、梨々花は自身について考えてしまいます。これがもう、あんぷらぐど作品とは違います。梨々花は敬愛する工藤を潰した藤崎には、工藤から躾けられた奴隷としての自分を見せたくない、と思うのです。
 藤崎もまた梨々花を買ったものの、それほど奴隷としての梨々花に執着していません。プレイにのめり込むことはなく、自身の闇カジノのショーとして働かせようとします。
 あんぷらぐどのSM作品では、こうした葛藤や反発はほとんど表現されません。そして主人公を取り巻く環境は、比較的平穏で、プレイを邪魔しません。
 フツー小説では、そのような環境は与えられません。つぎつぎとプレイを妨げるような事象が起こり、それに梨々花も藤崎も対応しなければならず、考えて行動せざるを得ないのです。
 このため『メローマッドネス』では、ナイフの刃の上でダンスするような状況が続くのです。
 タイトルは敬愛する二人のミュージシャンに示唆されています。クインシー・ジョーンズのアルバム『メロー・マッドネス』からまんま、いただきました。
 そして大好きな椎名林檎の『メロウ』からもインスパイアされています。
 mellowとは、果物などが熟した状態。本作では現代社会の成熟を念頭に置いています。成熟しすぎて出口の見えない世界。つまりいま。
 成熟されすぎたいま、私たちは見えないなにかに支配されています。どこからやってくるのかわからない強いエネルギーによって支配されています。
 支配されているとは気づかないままに、有無を言わせずどこかへと連れていかれているのではないでしょうか。
 かつての時代なら、「世界征服を目論む悪党」さえ倒せば、平和になったかもしれません。少なくともフィクションの世界ではそれが期待されていました。いまは、そんな悪党は存在せず、倒すべき相手が誰なのかもわからないのです。
 説得力のある世界を揺るがすほどの悪役の存在を、私は明確に考え出すことはできないと感じました。そんな悪はないのだ、と思った方がリアルです。
 本書には、ほとんど善人は出て来ません。なんらかの欲(衝動)にかられて行動する人たち、そのためには法律から逸脱しても構わないと考えている人たちばかりです。だからあえて「正義の味方」を名乗る長谷部という人物を登場させたのです。正義という悪もあり得ると。
 今回、刊行にあたって連載時とは比べられないほど加筆修正してきました。骨格はほとんど変わっていないはずです。
 エンターテインメント作品として、お楽しみいただければ幸いです。

★『メローマッドネス』★
mero.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ


(協力:エピキュリアン 穴あき尿道リングプラグ




★『メローマッドネス』★
mero.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
あんP(荒縄工房)著。フツー小説。エロなし。奴隷として生きることを選んだ梨々花は、工藤に買われた。だがその工藤を裏切って破滅させた藤崎に売られてしまう。闇カジノをはじめようとした藤崎を何者かが襲撃。「正義の味方」を名乗る者が現れ、梨々花は血なまぐさい狂気の世界に巻き込まれていく……。



★『変態は承服しかねる』★
hentai.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
変態的作家あんぷらぐどが、まじめに考察した「変態」論。まじめです。
毎年、無料キャンペーンをやりますので、そこでDLすることをオススメします。購入されても責任は負いません。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
ファンの夢をぶち壊すハードマゾアイドルAVデビュー 本物地下アイドルがマイクをチ○ポに持ち替えて可憐に過激に連発マゾアクメ! 蒼井こころ
ファンの夢をぶち壊すハードマゾアイドルAVデビュー 本物地下アイドルがマイクをチ○ポに持ち替えて可憐に過激に連発マゾアクメ! 蒼井こころ


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

セルフライナーノーツ 『自虐姉』

初掲載時の前回はこちらへ
今回の前回はこちらへ


26053107.jpg


2017年2月18日に掲載したコラムに加筆修正しました。

『自虐姉』は、「自虐な姉と2人」というタイトルで「荒縄工房 SM研究室」で連載していた作品です。
 そもそもは「自虐な姉と2人ですがなにか?」というタイトルが浮かんだところからはじまります。少しゆるい自虐的な話を書きたいと思ったのがきっかけです。
 私のテーマとして自虐のヒロインがあるのですが、荒縄工房をはじめてから亜由美シリーズといい『堕ちる』シリーズといい、基本的には陰惨な話を主としていました。
 一方で明るくてコミカルな作品も書きたかったのです。『お嬢様はドM』、本書『自虐姉』、主人公がMな男性の『妹は鬼畜系』はそうしたスタンスから生み出された作品です。このほか『ぼくの先輩はマゾビッチ』『自縛霊 ワケありなんです!』(いずれ刊行予定)も同様です。
『隷徒』シリーズや『シェアしてください』(いずれ刊行予定)も近接していますが、そこまでコミカルさは求めていません。
 主人公は自虐にふける姉を持った弟。彼の視点で描きます。姉のミサは、自ら弟の性奴隷となるほどの自虐ぶり。ついに通学時間の短縮を理由に姉弟の二人暮らしを実現します。
 ですが、そのアパートは、かつて自虐にふけって事故死した女が住んでいました。それだからか、キャミソールだけで走りまわるようなミサを見ても住人は動じません。
 実家にいたときでさえ、同居している父母や祖父母の目を盗んで自虐ざんまいのミサだったので、二人暮らしになるとさらにエスカレートしていきます。
 そんな姉をなにかといえば「バカ」と蔑む弟ですけれども、そうは言っても、姉の自虐の楽しみを深化させるためにかなり冷静に取り組んでいくところからして、言葉にならない深い愛情があるのではないかと思います。
 近親相姦をなんとも思わない二人なのですが、弟は実はそれなりに悩んでいると私は思っています。またいつかミサと別れることになることも、予感しているのです。この関係は永遠に続くものではないのですから。
 コメディ調で、謎の住人たちとの淫らな関係がはじまります。さらには大家さんも巻き込みます。
 郊外にある田園風景も残る地域に、ポツンと建っている古ぼけたアパート。すぐ近くにこのあたりでも大きな屋敷があって、そこが大家さんです。
 ミサをとことん恥ずかしい目に遭わせて、自虐熱を高めていく弟ですが、同時にこのアパートの住人たちがなにかを隠しているのではないかと気づきます。それは、事故死した女とも関係のあることではないか? さらには大家さんも関係しているのでは?
 ミステリーの要素を加えて、さらに愛しいまでにバカな姉とのいつか来る別れに備えて、なんとかミサがずっと幸せに被虐の悦楽に浸っていられるようにしてあげたいと願っている弟の心情を綴っていきます。
 そもそもの構想は、高橋留美子の『めぞん一刻』のSM版でした。でも、そのままでは二次創作になりますし、私としてもキャラクターを自由に遊ばせることができないので、まったくオリジナルで創りました。ですから、アパートの管理人は大家の未亡人ではあるものの、まったく『めぞん一刻』とは似ても似つかない話になっています。
 この主人公のミサのキャラクターは、その後も私の中では生きていて、もっとシリアスに描こうと『Mの双眸』(いずれ刊行予定)に反映されています。
 笑いは緊張と緩和による、いわば脳内の混乱を楽しむこと。満ち潮と引き潮がちょうど切り替わる瞬間のように、上げていると思ったら下げていたり、下げていると思ったら上がっているような不思議な空間で、思わず笑うのではないかと思います。
 SM小説に笑いを入れると下品なだけになる恐れもあるので、自虐プレイそのものはきちんと描いて、そこはかとなくおかしみのある部分を加えてもいます。
 わざとらしいギャグよりも、人間が欲望に取り憑かれてついついやってしまう、または言葉に発してしまうようなシチュエーションをつくっていくほうが私は好きです。
 とはいえ、まったくのコメディではありませんので、笑いだけを求められるとちょっと困ってしまいますが……。
 この作品のエンディングは、『玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希』にも通じるものがあります。
 連載時には、パート2を描くつもりでいたようですが、いまの私にはその考えはありません。この作品で描けなかったことは、すでにその後の別の作品に継承されていますから。
 ただ最後の最後に、SM小説ではよくあること、できれば作品の冒頭か、あるいは中程で起きるべきことが起きています。弟と別れたあとのミサの被虐人生を決定付けることなのですが、そう考えるとむしろSM小説としてはここからがスタートだとも言えます。
 いつか、ミサのその後、あるいは弟のその後について書くこともあるかもしれません。しかし、この作品に漂う情緒は、二度と再現できないのではないかと私は思っています。失われた青春の日々のように、いまも読み返してみると、「ああ、もうここには戻れないのだな」と思うのです。
 Kindle版を刊行するにあたって、全編を見直して加筆修正し、ミステリー要素の部分はより丁寧に(ある意味わかりやすく)しています。誤字脱字の修正をしています。また同時にPDF版も同じデータからの縦書きとして差し替えました。
 改めて、この作品は、私の中でも特別な位置づけだと感じました。
 荒縄工房で表現したことをすべて踏襲しつつ、まるで違う話になっています。SM、自虐、近親相姦、郊外のアパート、お気楽な住人たちとの交流、異形のものとの交接、肉便器、リバース要素など盛りだくさんの上に、不審な死を遂げた前の住人である自虐女Aの謎、さらに突然死去する大家、残された妖艶な妻といった要素を散りばめながら、最終的には青春ものであり成長の物語となっています。
 お楽しみいただければ幸いです。

★『自虐姉』 Kindle版登場!★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ



(協力:エピキュリアン リップエキスパンダー



★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
今から越谷/145cm/34キロ/Bかぷ/したはつるつる~/お買い物つきあってほちぃ◆ 18才
今から越谷/145cm/34キロ/Bかぷ/したはつるつる~/お買い物つきあってほちぃ◆ 18才





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

刺若日記

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」 

検索フォーム
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年7月14日からは下記の作品を掲載します。
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
『妹は鬼畜系R(期間限定Ver)』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐ」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です