FC2ブログ

エロの風景 6 電車にて

前回はこちらへ

1153.jpg

 なにもないところに潜むエロというものがある。日常の見慣れた光景が突然、非日常になるときがある。そんな瞬間に感じるエロをスケッチしてみよう。

「見てよ、あの女」
「まったく、あんなのがいるから勘違い野郎が減らないんじゃないの?」
 ガラガラの電車は、都会の中心を突き抜けていく。
 これほど客が少ないのは珍しく、次の駅ではたくさんの乗客が来るだろう。
 それまでの刹那。
 女はその座席で大きく足を開いて、これみよがしにパンストに包まれた股間を見せつける。
 そして、爪を立てて、パンストを引き裂く。
 遠く離れた座席にたまたまいた2人の女性だけが目撃者だ。
「いやらしい、見て」
 囁く。
 剥き出しになった陰部には、真っ赤な棒状の器具が突き刺さり、スイッチを入れたらしく、くねくねと動きはじめる。
 女は右足を座席の横のバーにひっかけて、腰をくねらせている。
 あえぎ声も器具の音も、走行音で聞こえない。だが、艶やかなルージュで彩られた唇を開いて、舌を、空中にあるなにかを舐めるかのように突き出して動かす。
 醜いまでの美しさ。差し込む陽光に照らされる女の横顔。
 ゆっくりと器具を引き出す。
「大きい……」
 体内から出てきた器具は、眺めていた女たちの想像を超えていた。
 どろりと淫汁が滴るそれを、女は舐めた。そして開いている赤黒い陰部に指を這わせる。
 もうすぐ電車は次の駅だ。
 ターミナル駅で、大勢の人たちが乗ってくるに違いない。
 そのとき、彼女はどうするのだろうか。
 アナウンス。そしてスピードが落ちていく。
 振動が大きくなる。
 その中で、女は器具を再び肉の中へと突き入れていく。
 ホームに入っていく。大勢の客がホームに並んでいる。そして電車は停車する。
 女はさっと優雅に立ち上がり、スカートをパンパンとはたいた。
 そして眺めていた女たちを一瞥する。唖然としている彼女たちに、微笑む。
 ドアが開くと、女は大勢の人たちが並んでいるホームへと消えていった。
 シートと床には、彼女の淫汁が微かに残っていた。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。

エピキュリアン1

今日のSMシーン
Fade In 仲村みう
Fade In 仲村みう



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

エロの風景 5 古びたアパート

前回はこちらへ

707dd.jpg

 なにもないところに潜むエロというものがある。日常の見慣れた光景が突然、非日常になるときがある。そんな瞬間に感じるエロをスケッチしてみよう。

「叫んだって、誰も助けに来ないさ」
 腐って落ちそうな湿った畳に、転がされていた。すぐ近くの、セキュリティも万全なマンションに住んでいる若妻。
 パートの帰りに、音楽を聴きながら歩いていたいつもの道。まさか、自分を狙い続けている獣がいたとは思いもしなかった。
「助けて。いまなら、誰にも言わないから」
 見覚えがあった。同じ職場に短期間やってきたアルバイトの男だ。中年。頭は薄くなり、ぶくぶくと太っていて、独身。古参のパートたちに「桃太郎」とあだ名を付けられていた。それはチェリーボーイから連想してつけられたのだ。童貞だと女たちに見破られていた。
「みんなで、バカにしやがって」
 それは違う。彼女はそういうグループには入っていない。むしろ若いというだけで、彼と同じようにいじめの対象となっていたと感じている。
「くそっ」
「お願い、殺さないで」
 服を破かれて全裸にされていた。
 手首は頭の後ろに組んだまま動かない。結束バンドが食い込んでいるのだ。足首には予め用意していたらしい縄が食い込んでいる。右足は柱に縛り付けられ、左足は別の柱へと伸びる縄で引っ張られていた。
 薄暗い古びたアパート。男が手にしているスタンガンがバリバリを狂暴な音を立てて、まぶしいぐらいに発火している。
「いや、それはしないで……」
 無情にも、その火花は彼女の乳房に押しつけられた。
「ぎゃうううう!」
 気絶しかかっていた。
 またしても、男はのしかかり、犯している。あれから何度、やられたのかもわからない。
 気づけば命乞いをし、そしてまた強烈な電流で痺れさせられ、犯される……。
 いつまでも、いつまでも。
 この建物が朽ちるまで。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
奴隷色のステージ36 天海つばさ
奴隷色のステージ36 天海つばさ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

エロの風景 4 静かな工事現場

前回はこちらへ

IMG_20170327_125447.jpg


 なにもないところに潜むエロというものがある。日常の見慣れた光景が突然、非日常になるときがある。そんな瞬間に感じるエロをスケッチしてみよう。

「なんだ、なんの用だ」
「わたしのこと、痴・漢しましたよね」
 メガネをかけたOLが、駅を出てからついてきた。
「していないよ」
「そうじゃないんです」
 OLは、誰もいない工事現場の金網にもたれかかると、スカートを自分で引き上げていった。
「なんのまねだ」
「お願いです。最後まで、して……」
 黒いパンスト。すらりとした足。だが、股間の部分は切り裂かれて、無毛の陰部が露出している。
「もう、こんなに……」
 彼女は自らそこを指で広げた。
 やや黒ずんだ小陰唇をつまんで、中まで見せるのだ。
「お願いですから……」
 駅の裏側は工事現場しかない。用のない者は来ない。私はたまたまこの先の駐車場を勝手に使っていた。
 地面に落ちていた針金で、彼女の細い手首を金網に縛り付けた。
「はあ、はあ、はあ」
 興奮している。その盛り上がった胸を強く揉みあげ、ボタンがちぎれるのも構わず、ブラウスを開いた。
 そばかすの散った胸。ブラもしていない。その露わになった乳房を激しくひっぱたいてやると、「きー」と泣いて喜んでいる。
「変態OLさんか」
「あうう、太いチンポをください。わたしの薄汚いまんこに突っ込んで!」
 ファスナーを開いて、希望のものを見せてやった。痴・漢をしていたときに、押しつけていた。カチカチになっている。
「お願い、突き刺して!」
「やだね」
 そこに捨てられていた長いボルトを手にすると、その頭の部分から彼女の中に突き入れてやった。
「ひいっ、そんな、ひどい」
 ねじ山は鋭い。ぐいぐいと動かすと、粘膜が傷ついていくのがわかる。
「ああ、殺さないでえええ」
 自分でペニスをしごいた。
「おまえみたいなやつには、これで十分だろ」
 ザーメンを陰部にぶちまけてやった。
 ボルトを引き抜き、それを中まで突っ込んでやる。
「別のやつに、やられればいいさ」
 言葉も出ない女を、そのままにしてやった。助けてもらえるのか、それとも……。
 明日の電車が楽しみだ。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
奴隷色のステージ36 天海つばさ
奴隷色のステージ36 天海つばさ




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

エロの風景 3 遅すぎた花見

前回はこちらへ

IMG_20170325_144515.jpg

 なにもないところに潜むエロというものがある。日常の見慣れた光景が突然、非日常になるときがある。そんな瞬間に感じるエロをスケッチしてみよう。

「もう散っちゃったんだね」
「4月も終わりだもん、しょうがないよ」
 そんなことを言いながらも、ついこの間まで桜の花びらで覆われていた木陰に向かう。
 多くの人がここにシートを敷いて、花見をしていたのに違いない。すっかり掃除されて、痕跡もない。
 桜が終わったあとに、来る人は少ない。
 青いシートを敷いて、そこに彼女を座らせる。そして手首を縛り、木の枝から吊す。
「そんな……」
 豹変した男に、女は怯える。手首からの縄が彼女の細い首にしっかりとかかったからだ。
手を下げれば首が絞まる。首を楽にしておきたいなら手を上げていなければならない。
 立ち上がればいいのだが、男は無情にも女の膝を折り曲げて縛りあげてしまう。
「大声を出したら、せっかくの雰囲気が台無しになる」と、彼女の口を無惨にも防水テープで閉じてしまった。
 足を割って、スカートをめくりあげてしまう。薄いピンクの下着。彼女の肌から立ちのぼる甘い香り。
「ぼくたちだけの花見だ」
 ナイフを見せつけてから、下着を切断していく。
「美しい花びらがここにあるじゃないか」
 苦しくて動けない彼女。その秘部を無骨な指が押し開く。
 男は、女が持って来た弁当や飲み物を並べていく。
「いい眺めだ。ぼくだけで独占しちゃもったいないから、いまから友だちを呼ぶよ」
 彼女のスマホを取り上げて、写真を撮ってから一斉にメールをした。
「楽しみだね。大勢来るといいね」
 指先を花弁に沈めながら、男は酒の飲む。
「みんなが来る前に、おまえの体を充分に温めておかないとね」
 男は今度は自分が持って来た淫具を並べはじめた。
「おまえの友だちも、きっと喜んでくれると思うよ」
 生温かい春風が、彼女の肌を吹き抜けた。
 美しい涙が一滴、銀色のテープへ流れ落ちていった。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
平成素人責め縄裏性道 五人の調教師
平成素人責め縄裏性道 五人の調教師





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

エロの風景 2 壁に追い詰められて

前回はこちらへ

IMG_20160213_114453.jpg

 なにもないところに潜むエロというものがある。日常の見慣れた光景が突然、非日常になるときがある。そんな瞬間に感じるエロをスケッチしてみよう。

「脱げよ」
 相手の顔をまともに見ることもできない。
 獣のようなニオイ。数人の男たちに囲まれてしまった。
「こんなところでオナってやがってさ」
「だったら、おれたちにやらせろよ」
 逃げようにも、背後は壁。それも触れば肌が傷つくほどゴツゴツとした石の壁。
 制服のスカートをちゃんと元に戻したい。でも、それより早く、彼らに囲まれてしまった。
「見てたぜ。スカートの下、なにも穿いてないんじゃないか」
 きっとこの人たちは、自分のことを知っている。だから、ここであったことを内緒にしてもらうには、これからずっと、この人たちの言いなりになるしかない……。
 壁に押しつけられた。手を磔のように広げて。片足を持ち上げられた。スカートがまくられてしまう。
「ははははは、見ろよ」
 みんなに笑われる。そこには剥き出しの下半身。気持ちよくなりかけていた陰部。
「かわいい顔しちゃって。男が欲しかったんだな。たっぷりしてやるぜ」
 口を誰かの手が押さえる。
 背中に食い込む壁の凹凸。それは、切れ味の鈍ったナイフのように優しさの欠けらもなく肌を傷つける。
 最初の男が入ってきた。
「へへへ、熱いな、すけべなまんこだ」
 ガンガンと突き上げられ、そのたびに壁に体がぶつかる。まるで拷問を受けながら犯されているよう。
 こんないやらしい体に生まれついて、頭の中がおかしくなりそうなぐらい、エッチなことばかり考えているわたしは、こうして厳しく罰せられていくのだ。
「どうだ、ちくしょう」
 いやらしい体にどろりとした悪の種子を注ぎ込んでもらうと、奥の方から腐っていくだろう。
「おれたちの奴隷になれよ」
 抑え付けていた手が、服を脱がせていく。こんなところで裸にされてしまう。
 腕を、顔を、彼らは無造作に撫で回す。
 もう、戻れない。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
。シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
悦虐の堕天使沙也 乱らんまい舞’97
悦虐の堕天使沙也 乱らんまい舞’97





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です