FC2ブログ

眞木様と……。 10 誠意、見せるの? 見せないの?(貞操帯クリアタイプ)

前回はこちらへ

24090902.jpg

 なぜ? いま? ここで?
 疑問はいっぱいありましたが、すべてを飲み込みました。彼女は絶対的な存在なのですから。
 スーツを来ていましたが、素直に膝をついて彼女の足元に土下座しました。
「なに、あれ」
「痴:漢でもしたんじゃない?」
「警察呼べばいいのに」
 周囲を歩く女性たちの声が突き刺さります。
 なにを謝っていいのかもわからず、ひたすら白いヒールの先端を見て、頭を下げていました。そのヒールが動きました。
「うっ」
 後頭部を踏まれていました。
「あんたみたいな男、サイテーよね」
 なにもしていませんが、サイテーであることは事実なので「申し訳ありません」と叫んでいました。雑踏の中で、彼女にまで届いたかはわかりません。
「誠意を見せなさいよ、誠意を」
 脇腹を軽く蹴られました。
 誠意とはなんでしょう。思いつきません。
「立ち上がって、誠意を見せて」
 そうすれば許してやる、とは言わないのです。彼女は男を許すことは永遠にないのです。
 立ち上がっても、彼女を直視できません。ふくよかな胸元をつい見てしまいます。
「あのー、すみませーん、どなたかー」
 彼女が周囲の人たちの声をかけます。なんという大胆な人でしょう。
「いまから、こいつが、誠意を見せるというので、立ち会っていただけませんか?」
 数人の若い男女が囲むように集まりました。
「ほら。どうなの? 誠意、見せるの? 見せないの?」
 なにもできなければ、このまま彼女は去ってしまうでしょう。そして永遠にチャンスを失うでしょう。彼女に電車から引きずり下ろされ、首輪を引っ張られて繁華街に連れていかれ、土下座させられる……。実際は違うとしても、すでにほぼそれをやってしまい、あそこが勢い付いています。
 それはズボンの上からもわかるはず。
「どうするの? 十数えるうちに決めて。忙しいんだから」
 そしてカウントダウンがはじまりました。
 すべきことはわかりました。彼女の美しい指先。白く塗られたネイル。その先が暗に示しているのです。
「十、九、八……」
 途中から周りの人たちも一緒にカウントダウンをはじめました。そのせいか人がどんどん増えています。このままではマズイ……。早く終わらせないと。
「六、五」
 そこで、ベルトに手をかけ、ファスナーをおろしました。
「きゃー」と声。笑い声。「ふざけるなよ」という声も。
 固くなった男根を白昼、晒していました。
「ふふふふ」と彼女は笑いました。
 そして「自撮りして」と言うのです。
 おろしたズボンのポケットからスマホを取り出すのに時間がかかり、さらに笑いを誘いました。ですが、あそこは恥ずかしいほどカチカチです。
 なんとか自撮りしました。
「まあ、合格ね」
 指先で元に戻すように合図がありました。
 慌ててパンツを引き上げ、ズボンを履きました。人垣はなくなり、警官がやってきました。
「なにしてるんですか?」
 簡単なやり取りだけで終わりました。見逃してくれたようです。
 いえ、彼女の笑顔によって警官たちも懐柔されたのです。それだけのパワーを持っているのです。
 大した会話もなく、男を辱める。それこそ、理想のドミナントです。支配する側なのです。
「じゃあね」
 呆然としていました。彼女は野次馬たちと一緒に、センター街に消えたのです。慌ててあとを追ったのに、どこかの店に入ったのか、どうしても見つかりません。
 せっかく、理想の人に出会えたのに。
 帰宅して服を着替えたときです。ポケットから財布やハンカチなどを出したら、見慣れぬカードが入っていました。名刺ほどの大きさで、ただQRコードが印刷されているだけでした。
 もしかして……。
 すぐにスマホをかざしました。LINEでした。「MAKI」という名です。すぐにアクセスしました。
「今日、渋谷でお会いしたものです」
 すると「写真を送ってくださいませんか?」ときました。
 もちろん、あの写真でしょう。
 もし違ったら、恥ずかしすぎる行為ですが、そんなことを考えている余裕もなく送りました。

(協力:エピキュリアン 貞操帯クリアタイプ


小説(官能小説) ブログランキングへ

★共用淫虐妻・千春★

DLSiteのみで販売しています。小説『十二階』一部、二部を改題・改稿した作品です。
十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。ストーリーは小説『十二階』一部、二部と同じです。



★小説『十二階』第一部★
十二階第一部
DMM.R18でのみ販売中。とあるマンションで人妻を徹底調教する。千春は夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教で、昼夜を問わず若妻は被虐にどっぷりと染まる。



★小説『十二階』第二部★
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中。調教はマンションぐるみとなり、千春には衣服もプライバシーもなくなってしまう。住人に貸し出される人妻は、さらに苛烈な運命が待っていた。



エピキュリアン1


今日のSMシーン
肉食OL調教日誌 周りの全てが私の奴隷
肉食OL調教日誌 周りの全てが私の奴隷



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

眞木様と……。 9 すべてを捧げることのできる人(ラバーレオタード)

前回はこちらへ

★突然ですが、今回より小説となりました。まずは出会いの場面から。いつもの荒縄工房作品よりも、より大人のファンタジー色を濃く描いていきたいと思います。月曜日に不定期連載となります。よろしくお願いいたします。あんぷらぐど。

28062901.jpg

 眞木様……。どうしても、その名を思い浮かべずにはいられません。仕事をしているときも、眞木様を思うことで集中力が出ます。張り合いが違います。
 出会った瞬間から、すべての領域をカバーするとても大きな存在となったのです。すべてを捧げることのできる人。
 あまりにも衝撃的でした。五反田の山手線ホーム。汗だくで営業を終えて帰社するために急いでいました。
 空いている車両がうれしいからと、渋谷方面にどんどん歩きました。五反田の駅は品川方面に階段があるのです。
 すると、柱にもたれて、銀色のイアホンをして音楽を聴いている女性がいました。白地に流れるような鮮やかな図形が描かれたワンピースをふんわりと着こなしていました。迫力のある太腿から、洗いたての果物のようにみずみずしい膝、脹ら脛。白いハイヒール。
 ゾクッとしてもう一度、顔から露わな首筋、胸元までを見てしまいました。
 ああ、この人が、すべてなのだ。いまこの世をすべて動かしているのはこの人だ。
 そう感じてしまったのです。
 なんの音楽を聴いているのかわかりませんが、ニコッと微笑み、こちらをじっと見るのです。
 切れ長の目。少し青みがかって反射している瞳。
 ふっくらとした唇には、挑むような赤い口紅。テラッと反射しています。
 山手線がすべり込んでくるのにも気づかず、立ち尽くしていました。
 彼女はゆっくりと、少し猫背ぎみに歩きだしました。
 動けずに、ただそれを眺めていました。
 空いている車両なので、ほかに乗る客はいません。降りる客もいません。
 東京のど真ん中で、一瞬の真空地帯が生まれたようでした。そこには生きている者は、2人しかいない。いえ、本当の意味で生きているのは彼女だけ。
 彼女がスカートの裾を滑らかに揺らしながら振り返り、こちらに人差し指を向けました。彼女の手がドアのあたりにあります。ドアがすぐに閉まらないようにしてくれているのでしょうか。
 指先が上に向かって曲がりました。
 来い……。
 ご命令です。命令には従うしかありません。慌てて飛び乗りました。ドアが両側から肩にぶつかりました。
 そのお方はうれしそうに笑いました。
 なんとか体をねじ込んで、焦っていると、耳元で「渋谷で降りて」と囁かれました。
 甘い香り。熟した南国の果物を連想しました。
 彼女が近づくと、その胸の膨らみが、いましがたドアに激しく打ちのめされた肩に触れました。
 恐れ多い……。
 慌てて少し離れようとしたのに、彼女はそのまま押しつけてきて、ドアの横の手すりを背に、逃げ場を失いました。
 目黒、恵比寿。そして渋谷。いつしか空いていたはずの車両も混雑していました。
 会話はありません。
 彼女は音楽を聴きながら、捕獲した珍しい生き物を眺めているだけ。
 見つめられると目を逸らせることができません。そんな罰当たりなことはできません。絶対的な存在にいま、出会ったのですから。
 殺してほしい。いますぐにでも、その指を心臓に突き刺して、息の根を止めてほしい。そうしなければ、狂ってしまうかもしれない。なにをしでかすかわからない。そんな追い詰められた気持ちになりました。
 保護するために捕獲した野生動物が、こちらの期待など理解できず、檻の中で激しく暴れる気持ちがわかるのです。いてもたってもいられないのです。
 渋谷で降りると、会社からは遠ざかってしまいます。品川方面に乗らなければならなかったのに。反対側の電車に乗ってしまったのです。乗せられてしまったのです。乗るしかなかったのです。
 渋谷駅の階段を降りるときに、大勢の人たちに邪魔されて、かなり引き離されてしまいました。彼女を見失う怖れはありません。堂々した歩き方、美しさ。薄い茶色の髪は、金髪のように反射することもありました。
 スクランブル交差点で信号が変わるのを待つ人たち。その波に飲み込まれる手前で彼女はこちらを確認すると、微笑みました。
 よかった。間違っていなかった……。
 安堵しながら、少し距離を詰めました。リードを引かれた犬のように。
 なにも物理的なものはなくても、完全に繋がり、引っ張られていました。逃げることはできません。
 写メを撮る観光客たちを避けながら、センター街へ向かいました。
 しばらく進んだところで彼女が待っていました。
「どういうつもりなの?」
 笑っていません。怒っているのとも違います。無表情でもありません。冷ややかです。
「すみません。ついていけばわかると思ったので」
「なによ、それ」
 いきなり平手が飛んできました。
 バシッと頬に当たりました。
「土下座しなさいよ」
「えっ」

(協力:エピキュリアン ラバーレオタード


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
元地方局アナウンサーAVデビュー 山岸逢花
元地方局アナウンサーAVデビュー 山岸逢花



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

眞木様と……。 8 ケツ穴で(インレータブルアナルプラグ)

前回はこちらへ

★美しい女王様、眞木様に仕える牡奴隷のつぶやきをお楽しみください。

27050306.jpg

 情けない声で泣いてごらんよ!
 命令に従って、お尻に入れて膨らませる。一人でやるときとはまるで違う。彼女の冷たい微笑みの前で、アヌスを拡張するのだ。
 大したことないだろ? 一番、大きくして見せてよ。
 適度の刺激は快楽になるかもしれないが、彼女はそれを遥かに越えた要求をする。奴隷を苦悶の淵に連れて行く。しかし、彼女は突き落とさない。その深く暗い底を見せて、奴隷が自ら飛び込むのを待つ。
 退屈ね。ちゃんとやりなさいよ。
 ビシビシと鞭打たれるのだが、奴隷はむしろ鞭に逃げたい。何発でも打たれたい。その痛みが限界まで来たとき、ようやく肛門を破壊的に拡げる苦痛を選ぶ勇気が出る。
 アハハ。拡がってる! すごいじゃない。
 喜んでくれている。それが嘲りだとしても、奴隷は彼女の笑顔にすがるのだ。
 おまえの恥ずかしい穴に、ぶっといものが入ってるねえ。動かしてごらんよ。いっつもそうやってオナニーしてるんだろう?
 自分の体なのに、自分の自由にはならない。眞木様に喜んでいただくためには、言われたとおりにしなければならない。言い訳はできない。
 その程度なの? それじゃ、わたしのペニバンはあげられないじゃない。
 それが欲しい。眞木様に犯していただきたい。力強く。乱暴に。奴隷のケツ穴は眞木様のもの。奴隷の快楽のためにあるのではない。眞木様の悦びのため。
 もっと激しく!
 巨大に膨れたプラグは、肛門を中からめくりあげて拡げ、押し込めば腸深くをえぐり、その切なさはなににも代えがたい悦びと悲しみを引き起こす。
 激しくやってごらんよ、セックスみたいに。できるんだろ?
 眞木様の言葉遣いが荒くなると、本気になってきていることがわかる。奴隷は夢中になって自らアヌスをいたぶる。
 熱くなってきた? まだかな……。おまえのケツ穴が大きくならないと、やる気出ないんだよねえ。
 ズボッと音を立てて抜けた。
 ふふふ。大きく開いてるわ。その道具、すっかりお気に入りなのね。
 奴隷は叫ぶ。そうだ、自分はお尻の穴を眞木様に捧げるためにこの世に存在するのだ、と。

(協力:エピキュリアン インレータブルアナルプラグ エイナスファンタジー


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。



エピキュリアン1

今日のSMシーン
特選 不倫妻の秘密調教2 燃え上がる背徳痴獄妻ベスト
特選 不倫妻の秘密調教2 燃え上がる背徳痴獄妻ベスト



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

眞木様と……。7 棒しごき(亀頭強化)

前回はこちらへ

★美しい女王様、眞木様に仕える牡奴隷のつぶやきをお楽しみください。

24111602.jpg


 自分で外してごらん。
 眞木様のご命令に、体を震わせながらお応えする。それが奴隷だ。厳しい緊縛のために、血流が滞り、体が思うように動かない。
 縄のせいだけではない。眞木様のその微笑み、その冷たい瞳。わざと発散させている甘い香り……。
 そのすべてが怖い。
 はやく、してよ。
 床に投げられた小さなカギを震える指で拾い上げて、彼女によく見えるように腰を突き出すようにしながら貞操帯に取り付けられている南京錠を外していく。
 あらあ、恥ずかしいわあ。
 乗馬鞭の先で、ビンビンになっている陰茎を軽く叩く。
 なんか、物足りないなあ。そんな格好だったかしら。
 自身では変わってないと思うものの、ほとんど使うことなく貞操帯に閉じ込められているからか、もしかすると退化しはじめているのかもしれなかった。
 そなんじゃ、つまらないからさ。これで鍛えてごらんよ。見ててあげるから。
 ポンと渡された器具。以前に何度か使った記憶がある。亀頭部分をしっかりとホールドする、取っ手のついた器具で、いわば処女膜のような柔らかなシリコンの膜を突き抜く。
 取っ手部分には電池が入っており、ジンジンと刺激的な振動もある。
 目の前に眞木様がいて、オナニーを見せることはよくあるのだが、このような不毛で恥ずかしいトレーニングをさせられるのは、いまでも顔が真っ赤になる。
 出すんじゃないよ、いいね。
 この恥ずかしさ。亀頭に自分で加えている刺激。オスとして射精できない苦痛。もし射精してしまったら、なにをされるかわからない。そう思うと、さらにあそこが固く、熱くなってしまう。
 なんか、出てるじゃん。我慢しろよ、男だろ!
 くぅぅぅ。我慢、できないかもしれない……。どんな罰が待っているのか。その痛みに耐えられるだろうか。想像しただけで……。

(協力:エピキュリアン ネオラブエクササイザー


小説(官能小説) ブログランキングへ

★共用淫虐妻・千春★

DLSiteのみで販売しています。小説『十二階』一部、二部を改題・改稿した作品です。
十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。ストーリーは小説『十二階』一部、二部と同じです。



★小説『十二階』第一部★
十二階第一部
DMM.R18でのみ販売中。とあるマンションで人妻を徹底調教する。千春は夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教で、昼夜を問わず若妻は被虐にどっぷりと染まる。



★小説『十二階』第二部★
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中。調教はマンションぐるみとなり、千春には衣服もプライバシーもなくなってしまう。住人に貸し出される人妻は、さらに苛烈な運命が待っていた。



エピキュリアン1


今日のSMシーン
復讐凌辱 壺に堕とされた女 友田彩也香
復讐凌辱 壺に堕とされた女 友田彩也香





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

眞木様と……。6 肉の塊(縄)

前回はこちらへ

★美しい女王様、眞木様に仕える牡奴隷のつぶやきをお楽しみください。

19110204.jpg

 てめえ、この野郎。
 元気のいい女王様に、怯える。
 ぎっちぎちにしてやろうか。
 返事ができないのは、大きなボールギャグで口を塞がれているからだ。慣れた感触だが、垂れ下がる涎はみじめだ。自分は女王様のお情けで生きている便所虫だ。
 図体ばっかりでっかくなりやがってさ。えらそうにしてんじゃないの?
 そうかもしれない。仕事ではミスをしたこともなく、女王様のために残業をせず有休は使い切る男なのにそれなりに評価を受けてもいた。だが、そんなことは、便所虫の魂にとってはなんの意味もないことだ。
 みっともない体だねえ。虫酸が走るよ。
 ヒールで蹴られる。全裸にされて、かろうじて貞操帯だけが残されている。
 もっと鍛えるとかさ、男らしく腹筋割るとかさ、なんかすりゃいいのに。
 腹部の脂肪をつま先で踏む。縄と縄の間から肉がはみ出している。
 どうだ、きつか。
 返事もできない。彼女は奴隷を足で踏みながら縄をぐいぐいと締め、縛り上げていく。今夜はいつもよりキツイ。なにかおもしろくないことでもあったのだろう。
 ふふふ、腕の色が変わってきたよ。縄の跡をしっかり刻みつけてやろうね。明日、みんなに笑われたらいい。おまえは変態なんだからね。
 ギシギシと縄が鳴る。手も足も不自然に捻れて痛いだけではなく、全身を絞め上げられて苦しい。
 なんだよ、貞操帯、外してやろうか。おまえの汚いチンポも縛ってやろうか。
 貞操帯の上から踏まれる。ちぎれそうだ。だが、悲鳴もボールギャグに塞がれている。いよいよ、そこに……。
 楽しみにしてるんだろ? 腐って落っこちちゃってるかもしれないよねえ。
 チャラチャラとキーチェーンの音がしている。

(協力:エピキュリアン 緊縛用 縄 生成り 蜜蝋なめし済み


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
不朽のマドンナ 三井彩スーパーベスト
不朽のマドンナ 三井彩スーパーベスト




 

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です