FC2ブログ

百恵と丸夫の変態の友 1 ラバーレオタード(著者ばっくれるの巻)

★著者の事情により「眞木様と……。」の連載は休止させていただきます。今週からは不定期に「百恵と丸夫の変態の友」をお届けいたします。よろしくお願いいたします。

28062901_20171012111320461.jpg

百恵 こんにちは。百恵です。「変態ですみません」をお読みいただいた方はご存じでしょうけど、変態で主婦です。

丸夫 百恵の夫です。出版社で事務職をしながら変態小説を書いています。

百恵 今週から突然はじまった「百恵と丸夫の変態の友」なんですが、基本変態愛用のグッズなどについてあーでもない、こーでもないをお話します。あくまで個人の感想なのでご了承ください。

丸夫 だけど、これまで月曜日は「眞木様と……。」ってグッズ紹介を兼ねた物語が続いていましたよね。不定期とはいえ。

百恵 そうなんですよ。あんぷらぐどさん、ギブアップしちゃっているみたいなんです。

丸夫 ええっ! 投げ出したの?

百恵 続きを書く気はあるみたいですけど、いま土日に「メロー・マッドネス」って作品を書きはじめたでしょ。私たちのあとの連載です。あれにけっこう精神的にものめり込んでいるみたいで、通常の作品の倍ぐらい時間をかけているらしいんですよ。

丸夫 んん? 火曜・水曜は「お尻をオモチャにしてください」だよね。木曜・金曜は「君の泣き顔が見たい」でしょ。どっちもかなりのめり込んでいる作品に見えるけど、その倍も? って、いつ寝てるわけ? 普通、毎日更新だってあんまり続かないのに、オリジナルの小説を3本も連載し続けるってぼくには考えられない……。

百恵 そんなわけで、残念ながら「眞木様と……。」がお休みになるみたいなんです。で、ピンチヒッターとして私たちが登場したわけ。

丸夫 コラムでも書けばいいようなものを。

百恵 あ、知らないですか。あんぷらぐどさんは、今年に入ってコラムが書けない症候群にかかってしまってるんです。だから、ムリ。

丸夫 ほかのブログに、カツカレーのこと、書いてるけど。

百恵 あれは、「行ってみた」「食べてみた」だからなんとか書けているけど、これまで書いてきたようなコラムはぜんぜん、書けなくなっちゃったらしいんですよー。

丸夫 そんな話、聞いたことがない。

百恵 でもま、そんなこんなで、私たちの出番がやってきたのですから、楽しくやりましょうよ。今日はさっそくですけど、「ラバーレオタード」をテーマにしましょうか。

丸夫 君はよく似合うよね。好きだな、レオタード。

百恵 でもね、ラバーなの。大きな違いはテッカテカなところ。

丸夫 だけど、ちゃんと手入れしないときれいに光らないよ。

百恵 伸びるし水は完全にはじくけど、通気性がないし。保温性も低いから、冬とかけっこう注意しないとね。あと、あんがい簡単に傷がつく。狭いところで、釘とか出っ張っていたりしたらもう悲惨。

丸夫 ぼくも知らなかったんだけど、金属とか色のついた別のラバーとかに触れたりしても、変色することがあるんだよね。「あーあ」みたいなことが起こりがちなのがラバーの難しいところだよね。

百恵 好きなポーズが取りたいところなんだけど、痛めたくないのでついつい慎重になるわ。冬は乾燥しているし、夏は暑いから身体が脱水症状になりやすいし、照明を激しくあてるときも注意しないとモデルが死ぬ……。

丸夫 周りで気遣ってあげる必要はあるな。

百恵 ただでさえ汗が出ていかないから、変なところに溜まって汗疹になったりするのよ。ラバーレオタードはその点で、汗の溜まる部分が限られているとは言えるけど……。オッパイの下とか、ちょっとね。気になる。

丸夫 ベビーパウダー、タルカムパウダーをあらかじめつけておくのはいいかもね。イージーグライドとかドレッシングエイドの方がいいって言う人もいる。光沢を出すのには、ラッテックスグローも欲しい。写真を撮る側からすれば、ラバーの反射をどううまく表現するか、けっこう腕の見せ所になる。

百恵 はじめての人は、相談に乗ることができるお店で最初によく話を聞いた方がいいんだけど、あとは詳しい人に教えてもらう!

丸夫 ほら、いい感じにオッパイが突き出して、かっこいいなあ、百恵。

百恵 ちょっとお腹が出てきちゃったかな。って、妊婦になにさせるのよ!

丸夫 自分で着たくせに……。

百恵 ああ、変態ってやめられないなあ。

朝子からの一言
 このコラムは、商品の説明や解説をしているわけではありませんので、商品についてはお店にお問い合わせください。百恵も丸夫も、けっこう無頓着なところがあるのでハラハラしますけど、話をおもしろく盛る傾向もあることをご容赦ください。

(協力:エピキュリアン ラバーレオタード


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
縛り拷問 黒マラと縄女 中里美穂
縛り拷問 黒マラと縄女 中里美穂



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

百恵と丸夫の変態の友 2 恥ずかしいかっこう(M字開脚枷セット)

前回はこちらへ

20080324.jpg

百恵 こんにちは。百恵です。「変態ですみません」をお読みいただいた方はご存じでしょうけど、変態で主婦です。

丸夫 百恵の夫です。出版社で事務職をしながら変態小説を書いています。

百恵 先週から突然はじまった「百恵と丸夫の変態の友」なんですが、基本変態愛用のグッズなどについてあーでもない、こーでもないをお話します。あくまで個人の感想なのでご了承ください。

丸夫 で、今回は「M字開脚枷セット」を取り上げたい!

百恵 ええっ。恥ずかしい……。

丸夫 SMや変態に限らず、男の夢というかロマンでもあるんですよ。彼女をM字のままにしておく。ゆっくりと眺めたりする。

百恵 放置プレイされたら恥ずかしいですねえ。

丸夫 縄の得意な人は、こういうかっこうに縛ることもできるんだろうけど、ぼくは不器用だし……

百恵 緊縛はすばらしいですけど、すべてのM女性が縛られたいと思っているわけではないですし。拘束具は見た目ハードなので、これをただガシャってベッドに投げただけで、わたしなんかはズキュンときちゃう。

丸夫 拘束具は、信頼しあっている場合には、この開脚みたいに恥ずかしさと実用性を主体としているときって、装着のしやすさだとか、取り外しのしやすさも大切。いざというとき、焦って外せなくなるのはマズイ。

百恵 される側としては、お約束としての拘束、つまり「抵抗はいたしません、できません」という姿勢ですけど、同時にこのほうが楽な場合もあります。自分でM字開脚を維持するのは疲れますし。

丸夫 もちろん、自分で足首を持たせたりして、恥ずかしい格好をさせるというプレイもあるけど、そこから別の責めをするときには、こんな風に拘束しちゃったほうがいいよね。

百恵 拘束するとき、たとえばこの場合は、手は完全には拘束しない、といったやり方もいいですね。M字開脚枷セットはハーネスみたいに首に回して肩から提げる感じになるので、両手は拘束しなくてもいいわけ。つまり、これはセルフで妄想に浸る人にも便利な拘束具ってことよね。

丸夫 理想としては、イザというときに拘束されている人が自力で脱出できる状態がいいとぼくは思ってるんです。写真を撮るときも、どうせ百恵は顔がNGだから、手を頭のうしろに持っていってもらえれば、それでいいし。

百恵 開脚をがっちりやりたいというなら、スティックを足の枷に取り付けて閉じられないようにすることもできるわ。

丸夫 最初の頃、百恵はすごく恥ずかしがって、この姿勢であそこを責めると、すぐ足を閉じてしまったよね。

百恵 恥ずかしいっていうか、力が入ると自然とぎゅっと閉じちゃうことがあるのね。反応だからしょうがないと思う。個人差あるでしょうけど。急所を責められるわけだから、どうしたって……。

丸夫 こういう拘束具は、縄に比べれば自由度は少ないけれど、それなりに応用はききます。ただ、あんまりムリなことをすると壊れたり、思いがけない傷が身体に残ることもあるので、使うときは配慮したいですよね。

百恵 肌の弱い人はとくにね。長時間使ったとき、どの程度の跡が肌に残るのかは、確認しておきたいところね。冬場は長袖が当たり前だから平気だけど、夏場はちょっと気をつけたいかな。

丸夫 感じすぎて暴れるからだよ。

百恵 暴れると、本当に拘束されてるって感じが強くなって、わたしは好きなの。それとパートナーの人の言葉も大切だわ。実際にきつく拘束することよりも、「恥ずかしいところがまる見えだぞ」とか「もう逃げられないぞ」とか、言葉でイメージを膨らませてくれると、もっと感じちゃうわ。

朝子からの一言
 このコラムは、商品の説明や解説をしているわけではありませんので、商品についてはお店にお問い合わせください。百恵も丸夫も、けっこう無頓着なところがあるのでハラハラしますけど、話をおもしろく盛る傾向もあることをご容赦ください。とくに拘束する器具については、使用に十分に注意を払って、本当に外してほしいときの合図などを予め決めておくといいと思います。不注意から事故を起こすとお互いに悔いが残っちゃうものね。

(協力:エピキュリアン M字開脚枷セット


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。


★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
女スパイ拷問調教 二重スパイ裏切りの代償拘束監禁悶絶電流加虐奴隷拷問 結城みさ
女スパイ拷問調教 二重スパイ裏切りの代償拘束監禁悶絶電流加虐奴隷拷問 結城みさ





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

百恵と丸夫の変態の友 3 バイブはいくつあってもいい(ピストンバイブ)

前回はこちらへ

28071361.jpg


百恵 こんにちは。百恵です。「変態ですみません」をお読みいただいた方はご存じでしょうけど、変態で主婦です。

丸夫 百恵の夫です。出版社で事務職をしながら変態小説を書いています。

百恵 変態愛用のグッズなどについてあーでもない、こーでもないをお話しています。あくまで個人の感想なのでご了承ください。

丸夫 で、今回は「ピストン機能バイブレーター」を取り上げましょうか。

百恵 バイブは何本あってもいいものですからね。

丸夫 強さや動き、スタミナとかさまざまだからなあ。

百恵 する側はそう見るわけね。される側はちょっと違う。

丸夫 太いとか長いとか?

百恵 あのね、お気に入りがあったとしても、日によって、その時々によって感じ方が変わってくるの。当たり具合とか。入り具合っていうのかな。

丸夫 ローションつけても?

百恵 うん。なんか違うんだよね。毎回。で、「これじゃないなあ」とか思う時もあるわけ。

丸夫 そっか。でも猿ぐつわされちゃったりしていると、文句も言えないね。ごめんね。

百恵 わたしの気持ちを無視して物のように扱うっていうプレイもありなので、そこまで微妙な部分については諦めていますけど……。一人でするときは間違いなく、そんな感じ。だから、あれがダメならこれ、みたいに選択肢は多い方が助かるかなあ。

丸夫 うちもどんどん増えてきちゃったよね。ま、壊れちゃうのもあるからしょうがないけど。で、このピストン的な動きのやつはどうなのかな。

百恵 振動、くねりとかが多いけど、ズコズコと出入りするのも、なんか「やられてる」って感じがあっていいと思う。一人エッチではあまり使わないけど。

丸夫 はじめて使うとき、「これをおまえの中に入れてやる」とかって感じで、見せつけるところも醍醐味だよね。

百恵 ああ、確かに見た目も大切かもしれないですよね。こんなの入れられちゃって、あたしどうなっちゃうの、的な感じになると、気分もぐっと盛り上がります。

丸夫 だよね。だから色とかも、各種あるといいよね。

百恵 だけどAV作品で見られるような、あえて激しく使うみたいなことは、いきなりはやめたほうがいいと思う。あれはプロの技だから……。

丸夫 最初は慎重にね。オモチャが壊れちゃうのはしょうがないけど、パートナーを不用意に傷つけるのはホント、よくないから。

百恵 色や形と性能はまた別なんですよね。インスタ映えじゃないですけど、かっこいいのがイマイチで、「なんでこんな色なんだろう!」っていうのが、かえってよかったりすることもあったり。

丸夫 もちろん、楽しくプレイするときと、SMプレイでの厳しい感じとで、使い分けたいよね。

朝子からの一言
 このコラムは、商品の説明や解説をしているわけではありませんので、商品についてはお店にお問い合わせください。百恵も丸夫も、けっこう無頓着なところがあるのでハラハラしますけど、話をおもしろく盛る傾向もあることをご容赦ください。体内に入れる器具については、清潔第一です。お手入れをきちんとしてほしいです。またオモチャなので消耗品だと思っていたほうがいいかも、です。

(協力:エピキュリアン ピストン機能バイブレーター


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
。シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
地縛霊 ヤリマン日本人形 宮沢ゆかり
地縛霊 ヤリマン日本人形 宮沢ゆかり


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

百恵と丸夫の変態の友 4 尿道プラグは慎重に

前回はこちらへ

28102310.jpg

★突然ですが、今回からは丸夫の手記となります。なお、丸夫と百恵についてはこちらをどうぞ。

 夫婦として、ぼくの変態願望を妻である百恵にぶつけてきたわけですが、変態行為にステップみたいなものがあるとして、ぼくたちはまったくデタラメでした。
 出会って最初の変態行為は野外露出でしたし、そのとき公衆便所でアナル責めもしました。こういうことを最初にやってしまったからなのか、相性みたいなものだったのか、いっきにぼくたちは特別な関係に発展していきました。
 恋愛、セックス、変態と進むわけではなく、最初に変態ありきだったのは同好の士ってやつだったからでしょうね。彼女はぼくの小説を読んでいたし。ぼくは彼女の自撮り写真を見ていたし。
 二人でなければできないことをする。それが最初に生まれた絆でした。
 その意味で彼女の尿道処女を奪うことも、出会って数か月のことだったと思います。ぼくはなんの気なしに女性用の尿道プラグを注文していました。なんの相談もなく。
 仕事から帰ったら,彼女は「これ、どう使うの?」と聞いてきました。小鼻を膨らませて。知っているクセに。
「おし○この穴に使うに決まってるじゃないか」と少し不機嫌そうに答えました。だって、勝手に開けてしまっているし。
「うわあ、やってみたい」
 週末にでもと思っていたのに、その夜、いきなりでした。「明日、会社休みてえ」と思いつつ。ぼくにとって彼女は、なによりも夢中になる存在でした。
「すっごい、恥ずかしい」と明るい部屋で裸になる彼女。プレイ時に便利なマットを敷いて、足を広げます。リラックスしてほしいので背中にもクッションをあてて、ちょっとだらしないかっこうになってもらいます。
 クスコであそこを広げます。こういうことは、比較的簡単になってしまったぼくたち。
「おお、見えてきたよ」
 いつでも新鮮な気持ちを忘れないよう、言葉はできるだけ初々しく。
「うう、丸見えなの?」
「そうだよ」
 なんてことを言いながら。
「これがそれだよね。おし○この穴」
「変な感じ」
 まあ、こんなことをダラダラ書いてもしょうがないのですが。で、消毒した尿道プラグを入れようとします。
「痛い、だめ、痛い!」
 あんまり拒絶が強いとプレイじゃなくなってしまうので、こういうときは中止します。
「なんか悔しい」と彼女は言うのですが。
「ゆっくりやろう」
 プレイはいくつかのバリエーションがあって、一つぐらいははじめてのことをしてもいいのですが、それがうまくいかなくてもやり慣れたプレイに移行して楽しんで終わるのがぼくたちのやり方。
「でも、悔しいな」
 肉体改造って、外部から強制することはなかなか難しく、当人が自ら挑むほうがスムーズなことも多いものです。
「ね、やろうよ、見て」
 半月ぐらいして、忘れた頃に彼女がぼくに尿道プラグのケースを持ちだしてきます。こっちは一度失敗したものなので、しつこくならないように放置していました。
「どうしたの、積極的だね」
「へへへ」
 彼女はぼくに黙って秘かにプラグを試していたのです。
「ほら」
「おっ」
 こうして、あるときから、それはぼくたちの定番プレイになっていくのです。
 やっぱり、こういうことって、お互いの呼吸だけではなく、当人のやる気が大事なんだって思いました。あと、絶対にムリはしてはいけない遊びですよね。
「ねえねえ、動かしてみて。ああ、なんか、感じるぅ」
 そうなるには、多少の時間が必要なのでした。

(協力:エピキュリアン 女性用尿道グッズ


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
シロウト制服美人 13 品行方正な巨乳受付嬢に降り注ぐ濃厚精子20発 有名百貨店受付嬢の美顔と巨胸をドロッドロに汚す。
シロウト制服美人 13 品行方正な巨乳受付嬢に降り注ぐ濃厚精子20発 有名百貨店受付嬢の美顔と巨胸をドロッドロに汚す。

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

百恵と丸夫の変態の友 5 春だ野外だ!

前回はこちらへ

27022151.jpg

★丸夫の手記としてお届けしています。

 気温が10度を超えていくと、百恵はうずうずするようです。妊娠する前は、春といえばスプリングコート。薄手の汚いコートがクローゼットにあるのです。半透明のビニールのレインコートもあるし。
 つまり春は、そうしたものだけをまとって出歩くことが増えます。彼女はそれがしたいのです。
「どこに行こうか?」
「どこでも」と小鼻を膨らませます。
 甘えた声で「恥ずかしい格好がしたいな」と。
 出会ってから2年ほどで一通り、恥ずかしいことはし尽くしている関係ですが、春先のワクワク感はいまも変わりません。子どもができてからは、それがちょっと変わったのですけども、それは別の話。
 今回は少し以前の話です。
 恥ずかしさにもいろいろあるとは思いますが、普通の女性は絶対にしない格好がベストです。ただ、服装だけだと、大胆なファッションは都会では珍しくないのでイマイチ。
 いつしか惨めさをプラスするようになっていきました。惨めな格好を若い女性が自らすることはあんまりないのです。
 ただ、あまりにも酷いと、中年のおばさんとかが「あんた、どうしたの」とおせっかいをしてくることもあって要注意。ぼくが、女の人を騙している悪い人ではないかと思うらしいです。とくにカメラバッグが怪しく見えるみたいですけどね。
 だから彼女がお気に入りのゴミ捨て場で拾った汚いビーチサンダルや便所スリッパはぼくが持っていき、撮影時だけ履いてもらいます。
「これ、着てみようかな」
 百恵が選んだのは、プレイ用のスクール水着。ピンク色と派手です。それでいて、普通の水着ではないことは明らか。着ればちゃんと乳首が透けて見えています。
「なんか、若返るよね」と彼女は言うのです。
 でも、それだけでは少し足りないので、やっぱり首輪はきちんとやります。
 はじめて彼女とエッチなプレイをしたダムまで車で行こうと思ったら、彼女は「電車に乗りたい」と言い出します。
 すぐ興奮しますね。
 ピンクのプレイ用水着に薄いペラペラの春用コートを着て、惨めなサンダルで電車に乗るというのです。
 だったらと、歩いて駅まで行けるのに、あえてバスを使います。近場でも野外プレイはできます。顔見知りに会うという恐怖が彼女を興奮させます。
 バスはなかなか来ないので、バス停にいるときに数枚、遠目から撮影。
 バスに乗っている間も、彼女は立たせておきます。ぼくは座る。そして見上げるように盗撮風に数カット。これは顔が入っちゃうのでプライベート映像ですね。
 電車もあてがあるわけではないので、郊外に向かって適当に移動。すいている電車なので無断で車内で少し撮影。彼女も大胆にコートを開いてみせます。
 あんまり人のいない駅で降りて、駐輪場やゴミ置き場などで撮影します。コートを捨てて、まぶしい陽光に照らされる場違いな水着の彼女。
 持参したバイブを口にくわたり。あそこにあてたり。持ち歩いているペットボトルの水を水着にかけてさらにスケスケにしたり。
「ああ、だめ」
 彼女は我慢ができなくなっていきます。
 駅裏にある小さな公園で、しゃがんで放水。汚れたその部分にバイブをネジ込みます。
 さすがにコートを羽織らせています。
「いく……」
 カメラの向こうで彼女は陶酔するのでした。
 あんまり人がいない場所を見つけたので、今度は鼻フックとかも持って来ようかな、と思ったりするのです。
 そしてみじめな帰路。なにか臭い彼女を、ぼくは他人のように突き放してあげます。
 帰ってから別の楽しみのために。
 春から夏にかけて、行動の幅が広がると同時にこうした計画もつぎつぎと浮かんできますね。

(協力:エピキュリアン コスチューム用スクール水着


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
神イカせ 完全ガチ拘束強制アクメ 02 過剰な絶頂が引き起こす快楽と苦痛の両天秤で膀胱崩壊絶頂!! 長谷川るい
神イカせ 完全ガチ拘束強制アクメ 02 過剰な絶頂が引き起こす快楽と苦痛の両天秤で膀胱崩壊絶頂!! 長谷川るい


 
 


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です