FC2ブログ

天使と悪魔の変態辞典 14 辱め・恥

前回はこちらへ

hnf-053.jpg

辱め・恥

Angel.jpg
天使
 恥ずかしい、辱め──。音では「はずかしい」ですが、恥辱(ちじょく)と呼ばれるように「恥ずかしい」「辱め」は近接していますが微妙に違います。もっとも簡単に言えば「恥」をかかせることが「辱め」です。
 ベネディクトの『菊と刀』でクローズアップされた日本文化は「恥」の文化でした。長く日本の歴史的な文化の中には、罪よりも恥を重視した道徳が生き続けてきました。辱めを受けるぐらいなら死ぬ、といった感覚です。つまり辱めを受けたら「恥を雪ぐ」つまり雪辱を果たすことが生きる目的となります。人生を賭けるべき行動であり、それをしない人間は侮蔑の対象となります。
 辱めは、プライドや尊厳を傷つけたり、恥ずかしいと思うことを強いることです。屈辱って言葉もありますね。
 辱めを受けたら仕返しするか死ぬか。おめおめとそのまま生きているわけにはいかない、みたいな気持ちになることを求められたわけです。
 でもね、「旅の恥はかき捨て」「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」なんて言葉もあるように、状況によっては進んで恥を享受する面もあったのです。
 一方、恥を恐れるあまり「こんな辱めを受けてしまったらどうしよう」と日頃から考えるようになると、むしろ辱めを受けたあとの自分について思いを抱くようになります。さらに自分は辱めを受けても仕方のない人間だとあきらめたとき、なんだかすごく楽になっちゃうこともあるんですよね。
 さらに進むと、恥ずかしいことを人前でする快感、辱めを受けて惨めな自分の姿に熱くなる、といった倒錯的な気持ちも生まれてくるんです。
 もっとも、羞恥心は、時代とともに変化していますから、いまの時代はかなり緩くなっていますよね。平気でやっちゃう人って、それほど珍しくないですから。
 逆説的ですが、道徳がしっかりあったほうが、そこから外れたときのインパクトも大きくなる、つまり快楽も大きくなるんじゃないでしょうか。

devil.png
悪魔
 辱めを受けたいやつ、辱めを受けるべきやつに、しっかりと与えてやることができる者は、その優越感に浸ることができる。
 相手に恥をかかせて楽しむ、辱めを与えて苦しむ様を楽しむことは、幼少期からある人間本来の底意地悪い愉悦なのだ。
 世の中にはさまざまな罠があり、それを仕掛けて、かかった人間がもがき、泣き叫ぶ姿を覗いてはほくそ笑む。実に優雅で、自分はなんにも傷つかない高度な娯楽だろう。
 もちろん、恥辱にまみれてその悦楽に浸る者がいる一方、命をかけて雪辱を果たそうとする者もいるので、がむしゃらに復讐を狙う相手としっかり対抗できるだけのパワーも必要だ。
 この点で権力、財力を使うことはよく知られている。いまの時代では、そうした明確なパワーよりも、知力が勝る。ネット社会では、情報操作のできる者、知識のある者のパワーは絶大で、なおかつ自身の姿を巧妙に隠すこともできてしまう。
 つまりAに恥辱を浴びせるために、善意の第三者BやCを利用して罠を仕掛けるようなことが、知力さえあれば比較的容易な時代になっている。こうすることで、ストレートに復讐されることから逃れる可能性があるわけだ。
 もっとも、辱めは、受けた者の受け止め方にもよるので、どの程度の効果があるかは予測がつかない。人前でパンツを脱がされても平気なヤツが一定の確率でいるのだ。
 このため繊細な心の持ち主ほど、標的になりやすい。詐欺によくあう資産家と同じように、なぜか辱めばかり受けてしまう人も出てくるのである。ご愁傷様。
 パワーのある者は、パワーのある者と戦うべきかもしれないが、ちょっとした愉悦のためにへとへとになるのはゴメンなので、やりやすい相手を選ぶのはむしろ自然なのだ。
 パワーのある者の性質として、自分のパワーを減らすような行動をできるだけ避ける。パワーは温存する。または増やす。遊びや愉悦のために減らしたりはしないのである。
 そして自分の楽しみのために犠牲になるものを、愛するのだ。

(協力:エピキュリアン 豚面強制 家畜女園 3 PART2



★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
コスプレ美少女アナル 2穴凌辱中出しファック BEST2 8時間
コスプレ美少女アナル 2穴凌辱中出しファック BEST2 8時間


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

天使と悪魔の変態辞典 13 におい(匂い、臭い)

前回はこちらへ

27101132.jpg

におい(匂い、臭い)

Angel.jpg
天使
 人間の嗅覚は哺乳類の中でも、かなり優れていると言えるでしょう。よく「犬は人間の千倍の嗅覚」などと表現されて、嗅覚に敏感な動物に比べると「ぜんぜんダメ」と思われがちです。
 ですが、それは現代社会において嗅覚を鋭くする理由をほとんど失っているために、幼い頃から鋭敏にする訓練をしていないからだと言えるでしょう。
 実際、嗅覚の鋭い人では訓練をすると、水の匂いを嗅ぎ分けることもできます。ワインからさまざまな香りを分析的に感じることができるのです。
 特に記憶は匂いと結びついていることが多く、名著と言われているプルーストの『失われた時を求めて』も、お菓子の香りから記憶が蘇るシーンが有名です。
 田舎に育った人は、青々とした稲穂を渡ってくる風の匂い、薄暗い森林の中で感じるしっとりとした匂い、枯れ草の匂いなどから、幼い日々を思い出すこともあるでしょう。都会で育った人は、懐かしいお菓子や、昔よく行った場所で感じる匂いなどが記憶に結びついてることもあるでしょう。プレゼントでもらった花の香り、好きな人がつけていた香水の匂い、石鹸の匂い、一緒に行ったお店の匂い、アパートの隣の鉄工所の匂い、勤め先の自動車修理の匂い、立ち寄った動物園の匂いなどなど。
 一方、消臭剤がこれだけ大きな産業になっていることを考えれば、現代は、むしろ匂いに鈍感な方が生きやすい。匂いはないほうがいいぐらいなのです。
 動物は最初に母の乳を求めるために、目の開かないうちから嗅覚などで感じるのですし、赤ん坊も同様でしょう。さらに腐敗、食べていいかどうかを嗅ぎ分ける能力も、生存には必要です。
 とはいえ、賞味期限を見たり店を信頼するなどして、その手間を省く私たちにとっては、その嗅覚は余計なものかもしれません。
 一方で「同じ匂い」によって、安心感を得る生き物でもあります。異性の匂いを嫌悪するときと、好ましく感じるときでは、その人に接する距離も言葉も表情も変わります。
 フェティシズムの中でも、よく知られている「匂いフェチ」。異性のある匂いに発情する、魅入られることがあります。または、一般的には異臭として嫌われる臭気を、むしろ好む人もいます。
 誰でも靴や靴下、剣道の防具、ヘルメットなどの匂いを「つい、嗅いでしまう」といった秘かな趣味があったりします。星野源の歌であるように、髪のニオイや耳のうしろのニオイを好ましく思うこともあるのです。
 匂いの世界を追求すると、きっと新たな人生が訪れること間違いないでしょう。

devil.png
悪魔
 顔をしかめるところが見たければ、嫌がることをすればいい。匂いに敏感な相手に、異臭を嗅がせることは、軽い拷問になる。
 羞恥を煽るために、その人が身につけていた下着を頭から被せる、口に入れる、といった行為もある。その前に、下着が濡れるほど汗をかかせたり、感じさせたり、トイレに行かせるなどをして恥ずかしいニオイを十分に付着させておけばなおいい。
 そしてこちらも数日履いた下着を相手に被せたり、顔に押しつけたりすることもある。
 コスプレでは、洗濯しても微かに残っているニオイによって、それを着る喜びを感じることがあるはずだ。
 トイレでオナニーをし続けていると、トイレのニオイによって気持ちが高ぶるようになっていく。
 手軽なニオイによる責めとしては、このほかにも体から出るものを嗅がせる行為がある。汗、体液、唾液から排泄物まで。
 奴隷に足を舐めさせる行為も、そこに臭気が伴うことで一層、関係を深く密にするための儀式となっていくだろう。
 嫌いだったニオイ、一般的に嫌悪されているニオイが好きになるとき、自分が変わったと実感できる瞬間となることもある。
 
(協力:エピキュリアン アニ○ルラバーマスク
※FC2の規定で「an:mal」といったワードもNGのため直リンクではなくメニューにリンクしています。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる』特別編★
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ

OLが自虐の果てに見たものとは? ブログ連載を加筆修正の上、未公開の原稿を追加しました。主人公は壮絶な自虐癖から拷問ののちに人間ですらなくなっていく……。



★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★
堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
OLが拷問地獄に堕ちる『堕ちる』の別バージョン(「小説『堕ちる』特別編」の続編ではありません)。初出時にあまりの描写に小説掲示板から削除されてしまった部分などを復活。お読みになる前に「体験版」などにある「ご注意」をご確認ください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

天使と悪魔の変態辞典 12 せっかん(折檻)

前回はこちらへ

28070355_20180716144514801.jpg

せっかん(折檻)

Angel.jpg
天使
 折檻という言葉の本来の意味は、いまとは少し違っていました。本来は、あえて厳しい忠告をすることでした。そもそも折檻の「折」は折れること。
「檻」は手すり(欄干、欄檻)のこと。手すりと言っても王宮のものですから、いまの大きな神社仏閣などに見られるような太くで丈夫なヤツです。
 この手すりが折れたのは、中国の前漢の時代、第11代皇帝である成帝(せいてい)に、先代から皇帝に仕えている朱雲(しゅうん)が「目を覚ませ!」と直言。怒った成帝は朱雲を捕らえて宮殿から放り出そうと思ったのですが、この朱雲ってやつはかなりの巨漢で若い頃は義理人情で人のために戦うなどヤンチャだっただけに、欄干につかまって離さない。ついに欄干が折れてしまったのでした。
 すると別の部下が「朱雲を殺すべきではない。あれほど言うのだから」と取りなして、皇帝も納得。この教訓を残すため、折れた欄干を、折れたことがわかるように修繕させたという話があるそうです(かなり脚色)。
 つまり、折檻は「諫めること」。いい意味の言葉でした。ですが、いまは違います。
 激しく叱る、懲らしめる、体罰、いじめ、といった意味を持つようになったのです。
 言葉で言って聞かせてもわからないなら、折檻をする、といったように、体に言い聞かせるような厳しい躾けや体罰を折檻と言うようになりました。
 折檻は教育ではありません。上位にいる者(支配する者)が、支配される者の気に入らない面や失敗を取り上げて、その怒りの度合いを相手にぶつけることによって、「こんなに怒っているんだぞ」とか「それほど重大なミスをしたのだ」と事態の大きさを示そうとする行為と言えます。簡単に言えば、「捌け口」です。
 教育では、本来、教えたことを教え子が学ばなくても教える側にはなんの問題もないので、怒りの対象とはならないのです。それを少し気持ちをこめて教えたのにできない(裏切り)、あるいは自分の教える能力の限界を提示された(恥をかかされた)ことに腹を立て、教えた側の受けたダメージを、ちゃんと学ばなかった相手にやり返す行為です。
 問題は折檻する側は教育だと思い込んでいること。折檻を受けることで東大に入れた、ノーベル賞をとれたといったエビデンスはないようですので、教育効果はゼロです。つまりムダなことをしているのですが。
 怒りの大きさを折檻をされた側は体で理解し、次に自分が教える側になったときには、同様に怒りを折檻で吐き出すようになるのです。
 また、このようになんのプラス効果もない折檻だけに、行き止まり、絶望的なイメージを持ちます。
 コミュニケーションがうまくとれないときなど、そのもどかしさが折檻となっていく傾向もあります。相手が子供、外国人、異文化の人(宗教)、考え方が違う人、コミュ症などの場合に、折檻になりやすいでしょう。
 類似の言葉に「しごき」や「体罰」があります。が、「しごき」は理不尽なものである点で折檻に似ているものの、目的はなにかしら教育的な側面があり、たとえば肉体的にギリギリまで追い込んで練習させる、といったように一応は教育の一環っぽい。
「体罰」は「罰」とあるように、受ける側になにかしら罰せられる行為があるのが前提。体罰も折檻の中に含まれますが、罰という側面が重視されます。
 この点、折檻は教育でも罰でもありません。

devil.png
悪魔
 折檻は、懲罰(パニッシュメント)でありながら、行為のみに焦点をあてるものだ。したがって罪があるか、罰を受ける必要があるかは、メインではなくなっていく。
 代表的な折檻は、長時間の正座、お尻叩き、お灸、食事抜き、過剰な労働、ムダな労働(同じところを何度も掃除させるなど)などである。
 だが、これぐらいでは楽しめないという場合には、行為はいくらでもエスカレートしていき、死に至る可能性もある。
 江戸時代には、「行燈部屋」を「折檻部屋」として使い、閉じ込めておいたり、「ぶりぶり」でいたぶる。「ぶりぶり」は手足を縛り上げて吊るし、板などでぶちのめす折檻だ。そのときのかけ声が「ぶりぶり」と言っていたらしい。
 こうなると拷問と表現したくなるが、なにかを言わせるためにやるのではない。折檻は、やる側の気が済むかどうかが問題であり、やられる側には出口はない。拷問は白状すれば終わる(建て前として)。
 折檻で体にダメージが残るほどの行為をするときは、殺してもいい時である。もしも、脅し程度ですませる場合は、体に傷や痣が残りにくい折檻が好まれた。
 もっとも手軽で辛いとされるのは、睡眠を奪う折檻だ。何日も寝かせないので、半狂乱になっていく。
 手間がかかるものの、恐怖を極限まで与えるのは水責めだ。縛り上げて水に漬ける。呼吸ができない、水を飲んでしまうなど、苦しみはほぼ死と隣り合わせであり、体はほとんど傷つかない。
 お灸は跡が残ることがあるものの、お灸の跡を不自然に思わない時代もあったため、よく利用されたのだろう。「お灸を据える」とか「やいとを据える」と言って脅す、という行為もあった。
 本来跡が残るほどやるものではないのだが、どの家庭にもお灸の道具があった時代には、手軽な折檻だった。
 折檻はプレイではない。言葉のニュアンスとしてあえて「折檻」を使うこともあるだろうが、実質はプレイであるべきだろう。本気の折檻をしたいのなら、悪魔になるしかない。

(協力:エピキュリアン 皮革製バラ鞭



小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

天使と悪魔の変態辞典 11 ギャグ(GAG)猿ぐつわ

前回はこちらへ

28050715.jpg

ギャグ(GAG)猿ぐつわ

Angel.jpg
天使
 ギャグ(GAG)にはいろいろな意味があります。お笑いのギャグは、思わず噴き出すような一言だったり、動きだったり。英語表現では、息が詰まるとか吐き気といった意味でも使われます。
 詰まらせたり、制限する意味があって、同時に口にまつわる言葉となっています。
 ギャグは誰かの発言を遮る意味もあり、そして発言させない意味もあります。言論統制といった多くの人の口を封じる意味もあります。
 日本語では「猿ぐつわ」が代表的です。
 元が英語なので、英語の概念から考えたときには、次のようなさまざまな「口を塞ぐもの」があります(ウィキペディア参照)。
Ball、Bit、Butterfly、Cleave、Detective/over-the-mouth (OTM)、Bandit/over-the-nose (OTN)、Forniphilic gag、Funnel、Hand、Harness、Inflatable、Knotted、Layered、Medical、Mouth corset、Mouthguard、Muzzle、Pacifier、Panel gag、Pecker、Ring、Rope、Spider Gag、Stuff、Tape、Tube
 ざっと26種類。逮捕した犯人が舌を噛むことのないようにするためのギャグもあれば、医療用のギャグもありますし、馬具もあります。もちろん、手で抑える、縄、テープ、ゴムチューブなどもあります。用途、素材によってさまざまですね。
 日本では手拭いが絵的にも優雅です。ただ、手拭いをきれいに口に覆って縛ったところで、声は出てしまうので、たいがい、口の中に別の布を詰め込みます。
 声を封じることで、以後、意思表示ができなくなるのだ、という意味でBDSMのプレイでは重要なアイテムの一つです。
 注意点は3つほどあります。詰めすぎることで窒息しないように注意すること。鼻呼吸をしているとはいえ、喉の奥を圧迫すると鼻からの気道も圧迫されてしまうので危険性は増します。
 顎へのダメージ。口を開けすぎると、顎が外れるなど思わぬ事故になりかねません。
 歯へのダメージ。噛むタイプでは、強く噛むことで歯に悪い影響が出やすくなります。
 ギャグは、がっちりと固定するハーネスのようなタイプもあれば、ベルトで首の後ろに留めるだけ、というやや緩いものもあります。
 プレイではうまく使い分けた方がいいでしょう。自力で外せてしまうぐらいの方が、安全から考えればいいのではないかと思うこともあります。

devil.png
悪魔
 口を塞ぐ目的は、雑音を除去することにある。ギャグや猿ぐつわをつけても、喉を鳴らすようなうめき声は出るし、ギャグの形状によっては声を出せる。
 しかし言葉にならないことが多い。雑音の中でも、最悪なのは意味のある言葉なのだ。
 私たちは言葉によって感情をコントロールするように教育されている。
 責められているときに「だめだってばー」と叫ぶのはまあいいとして、それが喉に詰まったかして「だっふんだー」と聞こえたとしたら、最悪の事態になるだろう。
「いま、なんつった?」
「だめって」
「うそつけ。だっふんだーって言ったろ。志村けんだろ、それ」
「言ってないって。耳、おかしいんじゃないの」
 このような状況にならないためにも、ギャグを使うのである。ギャグでギャグを封じるのである。
 そしてギャグによって救われることもある。なにも言わなくていい、言ってもムダだとなったとき、人間は思考が内面に向かう。
 相手になにかを要求したり攻撃する言葉を発せないとき、気持ちは自分に向かう。被虐的な気落ちを十分に味わうためにも、言語に脳を使うことを停止し、より本能的な感覚に集中することが役に立つのだ。
 つまり、ギャグは、責める側の都合であると同時に、受ける側にとっても役に立つ道具なのである。
 ただでさえ、感覚器官に徹すれば言語は疎かにになり、同じ言葉を繰り返すばかりになっていくものなのだ。だったら、ギャグを装着して黙る方がいい。言葉にならないうめき声の方が遥かにいい。
 プレイではなく、日常でも誰かにギャグを装着できたらと思う人は多いに違いないし、ギャグを自らしたいと思う人もいても不思議ではないのである。
 マスクで顔を隠すことが好きな人の心理には、このギャグの代償行為となっている場合もあるのではないだろうか。
 実際、風邪や気管支炎で声が出ないとき、不便なようだが、実は気持ち的にはけっこう楽だったと思ったことはないだろうか。
 沈黙は金、とも言う。

(協力:エピキュリアン 唾液採取猿轡 (アクリル製口枷)


小説(官能小説) ブログランキングへ

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。

エピキュリアン1

今日のSMシーン





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

天使と悪魔の変態辞典 10 いん(淫)

前回はこちらへ

30032404.jpg

いん(淫)

Angel.jpg
天使
「いん」と読む「淫」の漢字は中学ぐらいで習うわけですけど、多感でエロエロなときにこの文字に触れることで、好きになっていく人も多いのではないでしょうか。
 もともとは「度を超す」という意味のある「淫」ですが、象形文字で右側はなかなか意味深です。上はかぶせた手。いままさになにかをつまみ上げようというところ。なにをつまみあげるかと言えば、下にある「壬」は糸車ですね。織物のために糸を巻き付けてあるものです。この右だけだと、持続性とか耐えているというか、そういうイメージ。糸をずっと繰り出していく様子です。
 そしてサンズイがあり、水が流れている様子をプラスしています。そこから降り止まぬ雨の意味になっていき、「度を超す」を表すようになったと言われています。
 ただ現代では、「みだら」「あふれる」といった意味で使われることが多く、「淫」をつけるだけでたいがいのものをエロく変化させることができちゃう魔法の漢字になっています。
「いん」は陰を連想させる音ですので、「陰部」を「淫部」と置き換えるだけで、なんだかエロさが増します。「淫乱」はエロさ剥き出しのイメージですし、「淫液」はエロいことをしたり考えていると出てきちゃいそうですし、「淫語」も「隠語」からの連想でしょうが、めちゃくちゃエロな言葉になっていくのです。
 みなさんも、いつも使っている言葉にうまく「淫」をあてて、エロくしてみてください。
 わたしたちが愛を求めるとき、そこにも多少なりとも淫が関わっていることは確かです。純粋な愛とは、純粋な淫と言っちゃってもいいのかな、と思ったりして。

devil.png
悪魔
 淫、つまりみだらなこととは、「淫ら」とも「猥ら」などとも表記する。その語源は「乱」つまりみだれることだ。この点で淫乱は、同じような意味の言葉を重ねていることになる。
 男女の「みだらな行為」という社会通念があり、猥褻(わいせつ)はまさに、性的なみだらさの意味となる。
 淫を悪い意味で使いたがるのは、社会秩序を保つためには「よくない」からだ。男女に限らず、淫らな行為によって発生する社会の混乱(迷惑を含む)を第一に考えたときに淫は悪となる。
 しかし、人間の行為としての淫は、善でも悪でもない。ただ普通の行為である。みだらな行為の先には快楽がある。残念ながら、快楽の多くは一方通行であり身勝手なものだから、社会性を保つためには抑制しなければならないのだ。
 ただ本来人間である限り存在している淫を社会的に抑制することによって、思わぬところから噴き出してしまう可能性もある。
 人間たちは適度に淫でなければならない。淫を放出しなければならない。それは一方通行で身勝手になりがちなものなので、どこで放出するかは常に社会との接点で考えなければならない。
 淫の解放は、現実には難しい場合が多く、だからこそ夢が必要になる。誰かの淫を許容できる誰かに頼ることでわずかに現実にも放出できるわけだが、誰にも頼れないときには、夢で放出するしかない。
 こうして、人間の淫は、ビジネスになり芸術になっていくのである。人間が思い描く妄想の多くは淫の作用によるものと言ってもいいだろう。
 くれぐれも社会の壁を踏み外し、淫を放出しまくって地獄に堕ちることのないように。そこはわれわれ悪魔の領分なのだから。

(協力:エピキュリアン SM淫語札


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『安里咲1』★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
亜由美の拷問実験を目撃させられた美しき女子大生・安里咲。後継者として目をつけられ、女子寮のペットに。寮長たちによる過酷な調教が彼女を被虐の快楽に引きずり込みます。


★『安里咲2』★
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧の古城で繰り広げられる拷問ショーへ。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

緊縛のススメ ~ Intoxicated in Kinbaku ~

アダルトエロ情報

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

アダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

アダルト動画ニューハーフ特集!

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

SM、スパンキング

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

若狭と雫(緊縛と首絞め)

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐ

Author:あんぷらぐ
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐ(あんぷらぐど、あんP)に、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載の目安

※2020年10月20日からは下記の作品を掲載します。
『インサイドアウト』
『奴隷未満(期間限定Ver)』
『荒縄工房短編集』
『奈々恵の百日(続・許諾ください)
『お嬢様はドM3(完結編 期間限定Ver)』
『新版 共用淫虐妻・千春(期間限定Ver) 』
 随時、短編、コラム。
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)など。

……

ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

荒縄工房 淫美
 無料動画と荒縄工房の作品PR

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐのエロなしブログ。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐ」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。
2019年「あんぷらぐど」表記から「ど」を取って「あんぷらぐ」へ改名。

あんぷらぐTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
公式ツイッター
荒縄工房の更新情報、おしらせをお届けします。
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
ツイッター「あんぷらぐ」
著者の個人的な話。
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

妹は鬼畜系R 妹は鬼畜系 メロー・マッドネス コラム「エロの風景」 小説『亜由美』 コラム「淫具の夢」 Mの双眸 堕ちるAとV お嬢様はドM 自縛霊ワケありなんです! 家畜教師 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 亜由美灼熱編 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 コラム「SとMの会話」 小説『堕ちる』 コラム「昔の話」