FC2ブログ

小説『十二階』 40 第一部最終回

前回はこちらへ


「お願いです、お願いですから、もっと酷いことをして……」

「あひぃー、あひぃー、死ぬぅ」


 そんな状態の千春に、ひたすら痛みだけを与えても、うまくはいかないだろう。過度の痛みは人間から、人間らしさを奪う。単なる物になっていく。それでは、おもしろくもなんともない。
 心ある人間に苦痛を与えるから、意味があるのではないか。

「お願いです。お願いですぅ、いかせて。いかせて……」

「敏恵様、お願いです。どうか、どうか」



「だめー、止めたらだめー、最後までやって!」

「これじゃ、こっちがもたない」と自嘲しながらも、最後の責めに向けて、本格的に乗り出した。
「うわあー」


「ぎゃー」という叫びは、途中で途切れてしまった。


「ふわっ、ふわっ」と声というよりは、ただ息を吐き出すように千春は、口を大きく開いていた。

 ガンガンとテーブルを千春の肉体が打つ。壊れるのではないかと思うほど激しい。
「ううう」


「ほら、どうなんだい」

「正気のままで、どこまで感じられるか。限界までいってごらん」

「まだまだ」と敏恵は気合いを入れる。

「はうっ、はうっ、はうっ」と激しい呼吸を繰り返し、頭をテーブルにぶつけた。

「ふぁふぅふぁふぅふぁふぅ……」



 咳込んだ千春に、敏恵は「どうだった?」と意地悪く聞いた。
「はい。恐ろしいことです」と千春は明解に答えた。
「恐ろしい? すばらしいんでしょう?」
「どこまでいってしまうのか、わからなくて、怖くて」
「その自制を外すために、ここまであなたを貶めてきたのよ。体中、傷つき、穴という穴を犯されて、人間としてできる限界を経験したからこそ、そこまで行けたの」
 千春は首を振る。信じられないというように。
 目隠しを外し、戒めを解いたが、千春はすぐには立ち上がれなかった。力が入らないのだ。
「どうしたんでしょう。私、壊れてしまったのかしら」
「まあ」と敏恵は笑った。「おまえが思っている以上にエネルギーを使っただけだよ。全速力で何百段もある階段を駆け上がったようなものさ。しばらくすれば、戻るよ」
「よかった」
 それは、ある意味の死だ。
 生きていながら、死を経験する。脳内の物質が過剰に分泌されて狂ったコンピューターのように、あらゆる快楽中枢が刺激される。ブレーキの壊れた列車のように、行けるところまで突き進む。やがて、エネルギーが尽きて、それは終わる。

「敏恵様。どうか、これからも、千春のことを見捨てないでください」

「どうしたの。おかしいわよ」
「すみません。私のようなものが、先生に……」
「いいわ。あなたの中で、なにか新しいものが芽生えているのよ。それを勘違いしてはダメ。それはご主人に向けるものよ」
「もちろんです」
「私はあんたのご主人の道具に過ぎないんだからね」
「そんなことはありません」

 千春のようなタイプの人間には、何度教えても、ムダなのだ。それは勘違いであり、自分で作り出した幻想なのだ、と言っても信じない。

「さ、少し寝て。私だって疲れているんだから」

「帰ってしまうのですか?」
「朝になれば、ご主人がお戻りだろう? ちゃんとお迎えするんだよ。粗相がないようにね」
「はい」
 寂しさを感じつつも、敏恵は自分の部屋に戻った。ポストに入っていた書類と留守電の伝言で、管理人の大森に命じていたことが、すべて整っていることを確認した。明日も忙しい。
 冷たい蒲団に横になった。早朝のトレーニングはないのだから、ゆっくり眠れる。
 夢を見ることなく、筋肉痛を感じながら、苦しい眠りに入った。

      小説『十二階』 第一部 終わり

 ご愛読いただき、ありがとうございました。今回で、小説『十二階』第一部は終わります。
 もちろん、第二部も準備中ですので、千春が、このあと、どうなっていくのか、お楽しみいただける日も近いと思います。
 この作品は、私の大好きな作家である杉村春也先生の世界を念頭に置いていますが、内容はまったく違ってきております。当然、第二部も、杉村作品を念頭には置いておりますが、ぜんぜん違う方向になっていくでしょう。
                                あんぷらぐど(荒縄工房)

(注)本編は下記にて刊行されましたので、ブログはダイジェストのみとなっています。


ポチッとクリックお願いします

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★共用淫虐妻・千春★小説『十二階』一部、二部を改題・改稿
 私は十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用部」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。小説「十二階」の第一部、第二部を全面改稿。ストーリーはそのままで、語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。改題して一冊にしたものです。

DLSiteのみで販売中


★小説『十二階』第二部★住人に貸し出される人妻
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


★小説『十二階』第一部★人妻を徹底調教する
 とあるマンション。そこに越して来たマゾ妻・千春。夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教は、昼夜を問わず若妻を狂わせる……。

十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中


DLSite版「荒縄工房」全作品リスト


DMM.R18版「荒縄工房」全作品リスト


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年11月13日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です