FC2ブログ

美魔女狩り 喜瀨満子編 35 契約する。だから、自由にして

前回はこちらへ

「暴れると、クリトリスがなくなりますよ。乳首もちぎれちゃうかも」
 なにをされても我慢しろというのか。
 満子は屈辱の中で、男たちが液体を漏斗に流し込むのを見つめていた。
 喉から胃へ、生ぬるいものが入り込む。
「こっちからもね」
 お尻を触られる。
 必死に浮かせているのだが、割れ目に指が入り込み、肛門を触る。
「浣腸ですからね。満子さんも好きでしょ。これまではやる側だったけど、これからは一生、やられる側ですよ」
 固い棒のようなものが、アヌスから抉じ入れられた。
「こっちもタップリね」
 鏡には、尻から管が伸びている。ポンプ式の浣腸器。バケツに入ってるらしい液体を、ギュッとポンプを握り潰して、満子の中へ注ぎ込んでいく。
「満子さん。下剤と浣腸を同時にやると、どうなるでしょうね」
「ぐうううう」
 暴れればさらに痛みが増すだけだ。
 しかし、じっとしていられない。握り拳を作って、イスの袖を押しつけるように力を入れ、なんとか姿勢を保ち続ける。
「もういいでしょう」
 漏斗が外される。
 パンティを被った頭の上から、窮屈なマスクが被せられていく。
「もう許して。やめて。やめなさい!」
 金切り声を上げてしまう。満子特有の冷静さはもうない。
 なにしろそのマスクは、再び目隠しとなるのだ。目の部分は分厚い革がはめこまれている。パンティとハンカチのような薄いものではない。完全な闇だ。
 鼻から口にかけては、マスクがくり抜かれている。顎の下にベルトがかかる。
「みなさん。彼女の罪はなんでしょうね」
 バシッと音が響いた。
 満子の乳房を固く細い笞が打ち据えたのだ。痛みで声も上げられない。
「美しすぎる」と言い、2発目。
「傲慢すぎる」と3発目。
 強すぎる、頭がよすぎる、仕事に熱心すぎる、支配欲が強すぎる、奴隷を虫ケラのように扱う、誰のいいなりにもならない……。
 美徳と悪徳。どちらも関係なく、男たちは満子を寸評しては、乳房を打ち据える。
「いいいい、痛いぃっ。もうやめてください」
「ようやく言葉を思い出したようですね」
 藤木。間違いない。その声。
「男嫌い」と言ってバシッと打ち据えたのは、阿久だ。
 もう回復したのだろうか。
「あなたたち。お互いによがり狂って、楽しそうだったじゃないの!」
 満子の声を男たちはせせら笑った。
「新しい発見、というほどでもなかったな」と藤木。「やっぱり美しい女性を責めることに勝る楽しみはない。それがよーくわかったよ」
「まったくだ」
「私なんかを責めても楽しくないわ!」
「それは見解の相違ですね」
 またも打擲。乳房が腫れ上がり、燃えるように熱い。そして内臓が破裂しそうなほどの苦しみが始まっていた。
 満子はそれを無視するかのように強がった。
「あなたたち、全員を刑務所にぶち込んで、すべての財産を奪ってあげるわ」
「勇ましい」と例の老けた声がした。「喜瀨満子の輝かしい経歴をこれで終わらせるのは惜しいからね。なんとか、これからも奴隷として活躍してほしいものだ」
「私には、そんなことはできません!」
 ぐぐっと腹がくねり、肛門が勝手に口を開いた。バシャッと音がした。
「おお、満子さん。粗相をされましたね」
 音が激しくなるように、ブリキのタライが置かれているのだ。
「ここから脱出する方法は一つだけです」と藤木。
「罪を認め、奴隷となることを誓うこと。さきほどの仮契約ではなく本契約をわれわれと締結することです」
「そんなもの、法的拘束力はないわ。わかってるはずよ」
「それが、拘束力はあるんだ」と老いた声。「われわれはこの契約で、我妻千鶴子と娘の咲を支配し続けている」
 満子はその男こそ、政治家の大堀が死んだあとを引き継いだ芸能事務所の社長だと気づいた。名前は、福田宗喜。老けた声だが、まだ65歳のはずだ。
 福田がどんな力を大堀から引き継いだのかはわからないが、裏公安や検察庁などにも及ぶほどの力だとは信じられない。
 時間を稼げば、化けの皮を剥がせるだろう。その自信はいまも満子にはあった。たとえ裏公安に見放されたとしても、自分一人でもやれるだろう。
「いいわ。契約する。だから、自由にして」
 男たちが笑った。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★千鶴子を自分の奴隷にできるか?
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転はあるのか? エロ映画の撮影、千鶴子の策略、そして奴隷タレント契約の末に千鶴子は……。長編の完結です。

Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ



★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★人気コメンテーターの母娘を標的に
大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子。娘の咲を人質に取られ、相手に接触するために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされて……。長編の前半部分にあたります。

美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ



★美魔女狩り 浅木郁子編★罠にはめられた人妻を襲う残虐な仕打ち
銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへアマゾンkindle版はこちらへ


今日のSMシーン
絶叫下剋上学園 極悪女学年主任の肉便器無惨 伊織涼子絶叫下剋上学園 極悪女学年主任の肉便器無惨 伊織涼子



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2016年12月22日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日・日曜日
 コラム 淫具の夢など
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です