FC2ブログ

人質交換ゲーム 33 ズズッと巨大ディルドが

前回はこちらへ

 ギャラリーたちがわたしの体を持ち上げて、地面におろしてくれました。針を抜く時間がないので、がに股でいるしかありません。
「笑えるな、ツムギ」
 みっともない姿でしょう。
「自分で抜くんだ」とタキオが笑います。「ヌキながら抜くわけだな」
 そんなことができるでしょうか。
 ワゴン車の荷台に、その極太のディルドが固定されました。ローションを渡されて、自分でそれを垂らしているのですが、とてもムリだと思うのです。
「少しずつほぐさないと裂けるぜ」
 時間はありません。やり遂げられるかどうかは、わたししだい。彼らは見守るだけです。みんなはそれほどわたしを欲しいと思わないのでしょうか。ミヤビさんのギャラリーになりたかったのに、なれなかった人たちばかりなのでしょうか。
 でも、やるしかない。
 お尻の穴にもローションを塗ります。汚いとか不潔だといった考えは、まだ少しは残っていますが、いまは人質として自分で決めた提案を実行するだけ……。
「うううう」
 悲しいほど、それは太くて、あててみたものの、入るなんて考えられません。
「上下しながら、擦りつけながらなら、針を抜いていいぞ」
 おへそに食い込んでいるクリの横の針から抜いていきます。
「ひいいいい」
 絡みつくようで、抜くのが大変です。
「腰をふれよ」
 アナルとディルドはキスをしています。それ以上はムリそうなので、なんとか誤魔化しています。
 これでは勝てないかもしれません。でも、お尻をぶっ壊したからといって勝てる保証もありません。
「なに、泣いてるんだよ」
 タキオが針を持って、あそこを拡げます。
「こっちもいっぱい涙を流してるぞ」
 条件反射です。パブロフの犬です。こんなことをしたり、されたりして、わたしは感じているのです。
「おっ、本気になった?」
 どんな酷いことも、本気になったら、まるで別の世界です。酷いことが気持ちよくなるのです。こんな目に遭わされている哀れな自分がかわいく思えてきます。
 もっと酷い目に遭うのよ、ツムギ。それがわたしの運命。
 このとき、ハッと気づいたことがありました。
 このままなら、ゲームに勝っても負けても、わたしは酷い目に遭うのでは? 酷い目に遭う方へ向かって行ってしまうのでは?
 すでに十分に酷い状況だと思っていたけれど、お金も時間も自由もないから、より酷い方向へ行くなんて考えられませんでした。
 お金を手にしたら、それを使ってわたしはもっと酷いところへ行くこともできる……。
 その自由は、ゲームに負けても同じです。
 もしわたしがこのまま、こんなことをしたくてしょうがない人間になったとしたら、そこにお金なんて関係はありません。
「あああっ」
 クリ周辺の針を抜いているうちに、何度も指でそのあたりを触ったり、つまんだり、ひっぱったりしているうちに、ますます気持ちが昂ぶっていくのでした。
「イクっ」
 股を開いてしゃがみ込み、腰を上下しながら針を抜いて、それをタキオたちに見られている――。
「あっ」
 体が熱くなってきて、まだ本当には気持ちよくなっていなかったことがわかりました。まだなんだ。もっとよくなるんだ。だったら……。
 クルマの中ですから、バネがきいて上下に揺れます。その反動のせいかディルドがぐいぐいとまるで意思があるかのように、お尻を拡げていきます。
「あつっ」
 痛み。裂けたのでは。
「うあああ」
 すごく感じています。針を抜くのではなく、タキオがやったように、針を指にからめてあそこを開けたり閉じたり。ディルドの亀頭部分がすっぽり入ってしまいました。
「やったな」
 時間の感覚がありません。
「感じてるんだね」
 タキオが頭を撫でて、汗びっしょりの頬からうなじを触ります。
 もっと触ってほしい。
 だけどタキオは肩に手を置くと、ぐいっと力を入れてきたのです。
「うっ、なに!」
「気持ちいいんだろう?」
「ああ、だめ、だめだから……」
 深くしゃがませようというのです。
 ズズッと巨大ディルドが押し入ってきます。
「壊れちゃう」
「壊れちゃえよ」
 ギャラリーも「やれやれ!」と騒いでいるようですが、耳にちゃんと入ってきません。
 わたしとタキオだけの空間。戦闘員タキオは人質のわたしを壊そうとしている。それなのに、自分から率先してお尻をいじめているのです。
「まだいけるだろ」
「ああああっ」
 なんという熱さ。焼けるような感覚。太いものに串刺しにされていきます。
「もう、だめっ」
 叫んだあと、わけがわからなくなりました。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★


★小説『堕ちる』Part2 シークレット・バージョン★OLが拷問地獄に堕ちる
無料の「体験版」にある「ご注意」をまずお読みの上、ご購入いただければと思います。

堕ちる2

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ


★小説『堕ちる』特別編★OLが自虐の果てに見たもの
 ブログに連載したものを加筆修正の上、未公開の部分を追加しました。主人公はこのあと壮絶な拷問ののちに人体改造を経て、クリスマスパーティーへと突入します。ぜひ、お手元でゆっくりお読みください。
堕ちる1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ

今日のSMシーン
お漏らしアナルエッチ3 若月まりあ
お漏らしアナルエッチ3 若月まりあ


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です