FC2ブログ

女子校生・痴虐パンデミック ケース2 友美(6)

前回はこちらへ

まさかと思ってスカートをまくりあげると、パンティも汚れてしまっていました。あきらめて、それは脱ぎ捨てて、もう一度、ティッシュを使いました。生理の血ではありません。
チェーンを押し込んで処女膜が壊れたのです。
ぜんぜん、気づきませんでした。そんなに深く入れたつもりもなかったのです。
見上げると、チェーンのその部分がヌメヌメと光っているように見えましたが、暗いのでそんなはずはなく、気のせいでしょう。
ヤバイな、とこの日、感じました。
このままエスカレートしたら、麻利江の二の舞です。
もうやめます。こんなことをしても、それほど感じませんでした。あれは勘違いなのです。もっと安全で、穏やかなオナニーできっとちゃんと感じるはず。それに、処女じゃないのなら、夢にも見るバイブを使うことができるかもしれません……。
失うのは好きじゃないのです。なにかを得たい。処女を失ったのではなく、女の悦びを得られるようになったと思いたいのです。
だったら、男に抱かれてもいい。ただ、知り合いの男はダメです。恥ずかしすぎます。
ネットで出会うのがいいかも。
そうして自分は変態ではなく、まともな女としてセックスしまくるのです。
そう考えると気持ちがすごくよくなってきました。家に帰ると、お風呂に入って寝るのですが、スマホをチェック。
知らない人からラインにメッセージが来ていました。
「友美。変態女子校生。この写真を見ろ」
鉄棒と全裸のわたし。あんなに暗かったのに、モノクロですがはっきり写った写真です。逆さになって狂ったように腰を使っているところ。終わってから体を拭いているところ。着替え終わったところ。最後は街灯の下でティッシュを見ているところ。捨てたパンティの写真も。
「アドレス、チェックしたからね」
知らない間に写真を撮られ、カバンをあけられてスマホをいじられたのです。
どうして暗証番号がわかったのでしょう。
「生徒手帳が欲しければ、言うことをきくんだ」
クラッとなりました。
最悪です。
短時間だと思った淫らな遊びですが、1時間以上はいたでしょう。それだけあれば、写真を撮ったり、カバンを奪って生徒手帳を見て、そこにあるいろんな数字からスマホの暗証番号を解除するのも簡単だったかもしれません。
あのとき、わたしはずっと見られていたのです。
翌日。公園で全裸になっていました。
指令の通りにしなければならないのです。
とても難しいことでした。
高い方の鉄棒の上にあがり、チェーンのすぐ近くで足首と足首をしっかり縛りました。今度は膝は使わず、そのままチェーンに沿って逆さになって、体を伸ばさなければなりません。
カップうどんを2杯食べています。水もたくさん飲みました。おそらくコンビニでも、相手から監視されていたと思います。指令が細かいのです。
なんとかチェーンにつかまりながら、逆さになりました。連日のことなので、足首がすごく痛いです。
「ちゃんと突っ込め」
それが指令でした。
あそこがそれほど濡れていないので、こすりつけてみますが、緊張しています。時間が過ぎていきます。
「ゲボッ」
最初の嘔吐。苦しい……。息ができない。腹筋がつらい。寒い……。
だけどしなければ。
丸い部分をあそこにあてて、ぐいぐいと押し付けていくと、びっくりするほどすんなりと入っていきました。
「ひっ」
痛かった……。思った以上に大きかったのです。中まで入れるって、難しい……。
気づくと、わたしは数人の男たちに囲まれていました。
「友美……。汚らしいチビだな」
どこかで聞いたことのある声でした。怖い……。でも……。
「ひいいいい」
人影がチェーンを乱暴に動かしました。何本もの手が体を触ってきます。
ガンガンと金属的な音が響く夜の公園。
わたしは麻利江の声を聞いたような気がしました。
「友美、楽しい?」
「きいいい、つらい……」
ガクガクと震えながら、おしっこまで漏らしていました。だって、彼らはブランコを持ち上げるようにして、鉄の棒をすごく奥まで突っ込んでいくのですから。
そして彼らはわたしの口に、下半身を押し付けてきました。
「生きて帰りたければ、ちゃんとやろうね、友美ちゃん」
地獄は、はじまったばかりでした。

ケース2「友美」は完結です。次回はケース3。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★続々刊行! 独特のSM世界「荒縄工房」★

★M穴地獄―デッドライン―★
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
輪姦願望に目覚めてエスカレート。3穴輪姦、48時間輪姦、文化祭での拷問とやり尽くした菜津希が行きつく先とは?
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
今日のSMシーン
素人セーラー服生中出し(改) 104
素人セーラー服生中出し(改) 104

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です