FC2ブログ

日曜日の奴隷たち 8 こじらせ上手(3)

前回はこちらへ

「目隠しをさせていただきますよ。いいですね」
「はい」
 両目にガムテープを貼り付け、その上から分厚いスポンジをのせ、さらに黒い布でしっかり縛り付けた。
 松井奈美の欲望はかなり常軌を逸しているものだが、露木はそのために普段は使わないような工具類を用意し、カセットコンロに食用油と鍋まで揃えていた。鍋はパスタを茹でるような深い円筒のものだ。すでに湯気が立ちのぼり、油のニオイが部屋に漂っている。
 リリアンは露骨に嫌な顔をしていた。露木を知っているとはいえ、彼女は彼女なりに男に対する不信感もある。いざとなれば、露木が常軌を逸した行為に走るかもしれない。男というものは、機会があればどんなに破廉恥な行為でもやろうとうするとリリアンは思っている。
 同時に、露木はそれらの道具を見せながら、古ぼけた内診台に彼女を固定していく冷静な演技をながめていて安心もしていた。
「責めるときには、おれなりの本気を見せるつもりだ」
 打ち合わせで露木はそう主張していた。「本気」という言葉も男が好きなまやかしの一つに過ぎないとリリアンは知っていたが。
 村木和代のほうが、ずっと落ち着いていた。彼女は松井奈美に嫉妬していて、それを隠しているだけなのかもしれないが。
 露木はベルトや枷で固定された奈美の体を撫で回した。
「いい体をしていますね。肌もきれいだ」
 大きく波打つ腹部。
「猿ぐつわはしません。気が変わったら、いつでもやめることができますよ」
「気は変わりません。覚悟してきました」
 冗談の通じない女。
 古ぼけた診察室は危険な空気に満ちていた。
「では、あなたのご要望に沿ってやっていきましょう」
 露木はハンマーと釘を手にして、それで奈美の足の裏を撫でた。ぶるぶるっと奈美が震えた。
「この釘で最後には打ち抜いてあげますよ。わかりますか。五寸釘というやつです」
「はい」
 声が小さくなった。
「その前にやりたいことをやらせていただきましょう」
 机にハンマーと釘を置く音に、奈美が安堵したようにため息をついたのを露木は見逃さなかった。露木は和代とリリアンに目配せをした。
 そして知り合いから貰った鉄筋を手にした。50センチほどの長さがある。それだけでも十分に凶器だ。すべりにくい手袋をし、バットのように両手で握った。
 露木は「ハッ」と息を短く吐き、上体を使って鉄筋をスイングした。
「あっ、ひっ」
 バチンと足裏に食い込んだ鉄筋に、体を硬直させた奈美。だが、その口からは思いのほか低い声しか出なかった。顔の近くにはリリアンがいて、呼吸と鼓動などを観察しているが、唇を尖らせた。
 左右の足裏を十発ずつぶちのめしたが、最後まで奈美は弱音を吐くどころか、大げさな悲鳴も上げなかった。
 小さな足の裏は真っ赤に腫れてきている。内出血がひどいだろう。しかしまだ骨まで響くダメージではない。
 そこで、露木は使い慣れた竹笞に持ち替え、片手で握って軽く叩いた。
「がはっ」
 さすがにこれは効いたらしく、リリアンもニッコリした。
 骨を打ち砕いてしまう危険がある。露木は加減して慎重に左右の甲を、手首のスナップだけで本気で打ち据えた。
 大きくのけぞる奈美。
「いいようですね。じゃあ、打ち抜きましょう。ただし、この姿勢ではハンマーが使いづらい。電動工具で打ち抜いていいですか?」
「おおお、お願い、します」
 奈美は興奮しているのだろうか。声をうわずらせている。
 電動ドリルを手にし、その先にプラスティックの棒をつける。和代が万力を手にしてすぐ横にいる。
「いくぞ」
 グィーンと音を立てる電動ドリルを足裏に押し当てた。
「ひいいいいいい」
 鉄棒や笞で麻痺しているであろう足に新たな刺激を与え、その間に和代が足を万力で挟む。万力といっても小さなものだが、ボルトを両面テープでつけてある。足にボルトを押し付けることになる。普通にやってもかなりの激痛になるはずだ。しかし、足に穴は開かない。
「ふふふ。簡単だな。打ち抜いたぞ」
「ぎひっ、あ、ありがとうございます」
 奈美は体を震わせて悦んでいる。
 それを左右の足に施すと、次は太ももだ。食用油を用意したものの、鍋でぐらぐら煮えているのはニオイ付けで油を垂らした水である。
 そこに先ほどと同じ鉄筋を3本突っ込んで煮立たせる。
 今度はふい打ちを食らわせる。湯が滴って奈美に気づかせないように、湯だった鉄筋を雑巾でふいてから、太ももの内側に押し当てた。
「がひぃぃぃぃ、熱いぃぃぃぃ」
「どうだ、焼けていくぞ、おまえの白い太ももが」
「ふぎっ、もっと、もっと……」
 和代も手伝って、3本の鉄筋を何度も柔らかな肌に押し当てる。それでもちゃんと火傷はするので、肌に赤い筋がついていく。蝋涙よりは熱いはずだから、それなりのダメージのはずだ。ただ、真っ赤に焼けた鉄棒ではない。
 リリアンが奈美の顔の横で、ライターでビーフジャーキーを炙って、嫌なニオイを立たせる。奈美が以前に、人肉を焼いた臭いを嗅いだことがない方に、露木は賭けていた。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへアマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。>



★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。



今日のSMシーン
ハングドランカー 月島ななこ
ハングドランカー 月島ななこ


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です