FC2ブログ

『隷獣 2』 45 彼女は汚れたわたしの口にキスをして

前回はこちらへ

「ふうううう」
 彼女も気持ちがいいのです。わたしはがんばって、彼女を気持ちよくしてあげました。指も使って、クリの部分を触ってあげました。
「はううう」
 わたしよりも激しく乱れていく佐恵。
 そして、ぷぷっとガスをお尻から漏らすと、液状の汚物をわたしの顔に激しく浴びせてきました。
「はははは。佐恵。腹が冷えたかな」
 薦田は悠然と笑っています。
「うへっ、くせえぞ。ドロドロだ」と豪太が叫びます。
「お互いの汚物を吸収し合うことで、耐性を高めていくことができる。さっき塗った薬もさらに効果を発揮するはずだ」
 鬼丘がなにかを言っていますが、わたしはそれどころではないのです。でも、佐恵のものを口に含むことは、思ったほどはイヤではなく、少し飲み込んでいました。おいしくない食事をとらされたからでしょうか。口がバカになっているのでしょうか。
 すると佐恵はわたしの上から降りて、完全に体を密着させてきたのです。
「佐恵さん」
「志絵乃ちゃん」
 彼女は汚れたわたしの口にキスをして、舌を入れてくると、それを吸い込んで飲み干していくのです。わたしも負けられないと、吸い、飲みました。唾液と汚物が混ざったものをお互いに吸い合うのです。しばらく2人は夢中になって長く深いキスをしていたのでした。
 気づけばわたしたちは汚物の中に倒れていました。髪の毛も体も異臭が染み込んでいます。
 わたしたち、二人して、このまま汚物の中で腐っていくんじゃないかと思うのです。
「あんなになっちゃって大丈夫すか」と豪太。
「隷獣は自然の中での調教が本来なの。だけど、いまの日本にそれだけの野性を呼び覚ませるような環境は滅多にないわ。都会でやるなら、これぐらいやらないと」
 郁美は、そんなわたしたちにおし○こをかけます。立ちションしている彼女は、いかにもワイルドです。
 ズボンを膝まで下げて、いくつものリングで彩られた性器を自分で拡げていました。よく見えませんが、そこはとても大きく、尿道口もはっきり見えています。しめ鯖の身のようななんとも言えない赤黒さ。そしてほとぼしりの激しさ。
 わたしたちは大きな口をあけて、それをいただきました。
「ふふふ。小便で顔を洗いなさい。便器ちゃん」
 陶酔しているわたしたちに次の命令が下り、冷たい水で体を洗い、ビニールシートに溜まった汚水を洗い流すと、庭で、みなさんに体を使っていただきました。佐恵は3本同時に受け入れさせられ、わたしは2本同時です。お尻の穴が麻痺するぐらい、熱いザーメンをたっぷり注ぎ込まれました。
 あっという間に深夜を回り、みんながそれぞれに眠りについていくのですが、わたしたちは外に置かれたままです。汚れた体をお互いに水で洗って、雑巾のような汚いタオルで体を拭き、ボロボロの毛布にくるまって、縁側の下で眠るのです。急遽、そこを犬小屋風に囲ってもらっていますが、横になるだけの空間しかありません。
 地面にベニア板が敷かれ、毛布数枚を与えられ、鎖でつながれたまま2匹は眠るのです。気持ちはかなり追い込まれていて、こんな生活は何日もできないと思うものの、疲れ果てているので意識が飛ぶように眠っていました。
 遠くで電話が鳴っているような電子音が響きます。眠くて体が動きません。外は真っ暗で何時かもわかりません。
 バリバリバリとバイクのエンジンが鳴り響きました。そして、男たちの怒号や叫び声。
 なにかあったのです。
「佐恵、志絵乃、襲われているの」と郁美の声が、わたしたちの天井である縁側から聞こえてきました。
 バシバシと激しい音もしています。
「逃げるわよ」
 郁美が庭に降り立ち、塞いでいた板を外してくれました。冷たい外気がさっと肌を撫でました。
「ちくしょう!」と望月らしい声。
「あっ」と郁美も振り返り、誰かと格闘をはじめました。彼女が投げてきたカギで、首輪についたチェーンを外しました。
「やつらは前の連中とは違う」
「忍者か」
 鬼丘や望月の声が遠くなっていきます。
 目の前にバイクがすべり込んできました。
「志絵乃、乗れ」と豪太が手を出します。わたしは思わすそれにしがみつきました。
「佐恵が!」
「逃げるんだ」
 佐恵も郁美も置いたまま、豪太にしがみついていると、バイクは庭から門を飛び越えて、道路に出ました。しかし着地したときにバランスを崩しました。
 いえ、それは道路にいた何者かによって、攻撃されたのです。
「豪太!」
 彼の声が聞こえません。裸のわたしはアスファルトに投げ出されてしまい、バイクは横転して道路の反対側の溝まで転がっていきました。
 何者かが頭からごわごわした袋を被してきました。
「なにするの! 助けて!」
 無言の人たちにすっぽり袋に入れられ、外から縄で縛られました。
「豪太! 豪太! 豪太!」
 叫んだら、脇腹のあたりを強烈に殴られて、そのまま意識を失いました。
 すぐに気づいたと思うのですが、わたしは揺られていました。自動車に乗せられているようです。耳が悪くなったのか、音がこもっていてはっきりしません。
 体を動かそうとしたものの、狭いところに押し込まれているようで、横向きになることもできません。仰向けのままです。
 袋の上からぐるぐる巻きにされたようで、手足ごと締め付けられています。
 苦しいし、痛いし。おし○こを漏らしてしまったのか、ひどいニオイです。
「助けて! お願いだから、助けて!」
 叫んでみたものの、誰かに届いたような気はしませんでした。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。

エピキュリアン1

今日のSMシーン
コスプレ淫辱カタストロフ Episode-1 潜入女捜査官爆沈号泣 伊東真緒
コスプレ淫辱カタストロフ Episode-1 潜入女捜査官爆沈号泣 伊東真緒




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2016年12月22日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日・日曜日
 コラム 淫具の夢など
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です