FC2ブログ

淫虐の楽園 34 勝手にイクことも許さない

前回はこちらへ

 久場田は手を洗うついでに包丁やまな板も洗った。
「わたしたちを信じて。わたしと杏美に任せていただけませんこと?」
「とても興味深いですね」
 すっかりきれいに洗った上で消毒もして片付けた。
 水の流れが止まり、音は香織から聞こえてくるグチャグチャと肉をいたぶるマシーンと彼女のうめき声だけになった。
「よろしければ今夜からでも……」
 久場田は手をふいて、あらためてシャンパングラスを取り、未知子にも残りを注いだ。
「わかりました。期待しています」と乾杯した。
 支配する者同士の協力は、計画を力強く推進する。奴隷や奴隷の娘がいくら束になってかかってきても、支配者同士が堅固に関係性を保っている限りは、突き崩すことはできない。それは歴史が証明している。シェイクスピアが『マクベス』で予言したように。「バーナムの森が動かない限り安泰」なのだ。森が動くとは、芝居では木々に偽装した兵士となっているが、久場田の解釈ではそもそもが「当たり前にそこにあるもの」の裏切りだと考えている。身内や仲間、部下など支配者にとって空気のような存在になっている者こそが、最大の敵になる。
 つまりいま未知子と手を組むことは、未知子がいずれ敵になることが明らかになったのだ。または杏美が……。
 ただ、それは彼の楽園計画には、すでに織り込まれたシナリオだった。支配層に階級を設けることで、人間の本能ともいえる上昇志向を呼び覚ます。最初に目覚めたのは未知子であり杏美だ。それを利用するのだ。
 久場田が手配すると、わずか30分ほどで古来たちが再び現れた。実は数分で駆けつけることができるのだが、久場田はそのことはまだ伏せておきたかった。彼らはみなの脅威であり、脅威は遠いほうが安心するからだ。そして久場田の切り札でもある。ジョーカーを使うときは、慎重さが求められるのだ。
 未知子だけが彼らを連れてヴィラ・パライソ2120室へ向かった。
 その間に、玲奈たちを促して皿を洗わせ片付けた。
 久場田は娘たち3人が表面上は仲良く仕事をしている微笑ましい後ろ姿を眺めながら、檻で苦悶している香織のところへ行った。
 アヌスに20センチほども出入りしているマシーンを停止させた。
 パックリとめくれ上がって充血している肛門を指で確認する。熱い。だが傷はついていない。拡張中のアヌスだから耐えられたともいえる。肛門はこうして見ると、案外、複雑な構造をしている。誰もが毎日のように排便をして、すっかりわかっているつもりになっているが、拡張して剥き出しにして、なおかつ奥までぱっくり開いたままでいる状態を見ることは少ないからだろう。
 珍しい花でも眺めるように、久場田は香織のアヌスに魅入った。これがすべて自分のものだ。これをいまこの場でメチャクチャにしてしまうこともできるし、もちろん長く楽しめるように大切に扱うこともできる。
 そこはもはや排泄器官ではない。香織はここにいる限り、二度と自然排便はしない。食べ物をコントロールし、排泄も完全に管理する。
 表側にめくれているのがいわゆる肛門部分。その次に顔を出しているのがいわゆる括約筋だ。意識的に締めることもできるはずだが、長時間の抽挿によって麻痺しているのか、それとも痛みを避けるために必死で開こうとしてきた結果なのか、ぱっくりと開いている。そこから奥へ直腸の壁が見えるのだが、そこまでの間はかなり複雑に見える。溝のような腸壁があり、体内の圧力で飛び出している腸壁がある。荒い呼吸に合わせるかのようにうごめいている。
 膣に埋め込まれたバイブを止めて、ゆっくりと引き出す。粘膜がからみついて巨大な穴がなにかを叫ぶように開いている。
 迫力あるアヌスに比べれば慎ましい。
「派手に漏らしたな」
 小水と淫水で下半身はびしょびしょだ。光っている。
 それにしても、と久場田は思う。男性器の完成度に比べると、女性器はまるで作りかけて放り出したように無惨だな、と思う。どれだけ美しい顔立ちの女性でも、香織のように澄ました顔をした女でも、いかにも雑なつくりの女性器を抱えているのだ。
 もっとも、玲奈や美紀はまだ荒れていないだろうから、きっと美しいに違いないが……。
 性器としてよりも、出産時に爆発的に開いて3キロほどもある赤ん坊を産み出す穴なのである。どれだけ美しく完成させたとしても、そのときにどうせ破壊されてしまうのだ、という割り切りだろうか。
 彼は、勝手なことを考え、自分の思いついた考えを信じる。客観性や科学的な検証、一般的に知られている常識的や知識には興味がない。学んでいた時期もあったが、最後には自分の考えに戻っていき、「やっぱり自分だけが正しい」と思うのだ。そこに至ると安心し、幸せを感じるのである。
 燃え尽きかけているキャンドルを消して回収すると、ベルトを外していき、香織の体を檻の床に降ろした。
 首輪のリードだけが緩められていないので、首吊り状態になっている。最初はぐったりしていた香織だが、しだいに苦しみはじめる。
「ああ、悪かった」と笑いながら、久場田は窒息する前にリードを緩めた。ゲホゲホとマスクの下でむせている。鼻フックとマスクを外してやると、汗びっしょりの香織の顔が現れた。マスクの内側には男性器型の突起があり、それをずっと口に入れていた。
 しばらくむせていた。赤く上気した顔。目の白目部分にも血管が浮き出ていた。思ったよりも死に近いところにいたのかもしれないと、久場田は少し焦りつつも「こんなことで死んでしまうんだ」と驚いていた。
「もう、許して、ください」
 擦れた声。眠る時間もほとんど与えず、責められ続けた香織は限界を越えているのだろう。その最後がいまの首吊りだったのだ。
「おまえは奴隷だ。玲奈と美紀もそう思っている。元には戻れない。おまえの恥ずかしい姿をたっぷり見せつけられているからな」
「殺してください」
「おまえにはなんの権利もない。唯一あるのは、みんなに責められながらイク自由ぐらいかな。いや、これからはそれもきっちり制限していくから覚悟しろ。勝手にイクことも許さない」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。

エピキュリアン1

今日のSMシーン
家出少女ビンタ凌辱!!家に拘束して住まわせている家出少女をビンタして!イマラチオして!お尻ひっぱたいて!ハメまくって!中出し!一向に成績が上がらない憂さ晴らししています。
家出少女ビンタ凌辱!!家に拘束して住まわせている家出少女をビンタして!イマラチオして!お尻ひっぱたいて!ハメまくって!中出し!一向に成績が上がらない憂さ晴らししています。








テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SM動画データベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

人生一度。調教されてみませんか?

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年3月18日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 コラム 淫具の夢
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です