FC2ブログ

淫虐の楽園 52 家畜であることが明確になる印をつける

前回はこちらへ

「豚や牛はどうなるの? なんのために飼っているの?」
「た、食べる、ため……」
「そうだね。ま、必ずしも食用だけじゃないよ。革を使ったり、骨も使ったりするし、物を運んだり、人を乗せたりするよね」
「はい」
 甲高い返事が2人のスチューデントからほぼ同時に上がった。
「奴隷は、私たち支配者の責任の下に、支配者のために生きる存在だ。では家畜奴隷とはなにか。別に食べるわけじゃない。奴隷は人間という種族の中での階級だ。私たちは奴隷が人間であることは認めている。私たちと同じ仕組みで動き、行動する。判断力もあるしね。だけど、家畜は違う。そういう意味で家畜奴隷というんだ」
 杏美や美紀にわかるわけがない。詭弁といおうか、要するに久場田が考えた楽園の仕組みに過ぎず、誰もが認めるわけではない。そもそも久場田の思想や哲学を誰が理解できるというのだろう。もしかすると彼自身でさえもはっきりと理解しているわけではないのではないか。
 そんなものを理解しろといわれても、表面上は「わかった」と答えたとしても、本当の意味で理解などできない。
「家畜奴隷は、この先、一切の人間的な行動さえも我々の支配下となる。いまから、香織は食事や排泄などのすべてを我々にコントロールされる。また基本的に言葉を発することは許さない。奴隷は返事をしたり、提案することができるけど、家畜奴隷にはそんな高度な役割は求めない。この違いをわかってほしい」
 要するに香織は今後、自分の意志ではなに一つできない、ということなのだ。
 美紀や杏美から見れば、香織はすでにそういう状態だったので、その違いはよくわからない。ただ未知子だけは、もしかすると玲奈は香織のような酷い目には遭わなくていいのではないかと淡い期待を感じた。家畜奴隷がこれまでの奴隷よりも下になるのはわかったが、むしろ玲奈を奴隷とすることで、奴隷そのものの階級は上がったのではないか。
「もう一つ、重要な違いがあるんだ、奴隷と家畜奴隷は」と久場田。「未知子さん、おわかりになりますか?」
「なんでしょう。服装とか?」
「そう。外観。我々支配層と奴隷、家畜奴隷は明らかに区別されなければならない。我々だけがそれを知っていても意味がないのだ。誰が見ても、玲奈は奴隷であり、香織は家畜奴隷だとわかるようにする。一番、大きな違いはそれだろうな」
「どうするおつもりですの?」
「大げさに考えることはありませんよ、未知子さん。奴隷には奴隷の印をつけます。たとえば服を着ていてもいつも奴隷としての首輪をつけている。このほか裸にしたときに我々の奴隷である印があれば充分です。家畜奴隷はもっとわかりやすい。そもそも家畜は服を着ないので、今後、香織は全裸が通常となる。また、家畜であることが明確になる印をつける」
「まあ」
「美紀ちゃんや杏美ちゃんも、奴隷や家畜奴隷の姿を見るだけで、そうなりたいとは思わないだろうし、支配者側でいることの重要さがよくわかるようになるはずだ。つまりこの楽園では、階級を明確にすることは教育でもあるのです」
 奴隷は瀕死の状態になるまで鞭打たれることもある。香織はそれを示している。
 玲奈はなにかをうめきながら、涙を流している。ただ、首輪に繋がれた鎖が母のクリトリスを横串にした針に引っ掛けてあるため、恐くて身動きもできずにいる。
 目の前の母の肉体に施された暴力の痕跡を、どう受け止めていいのか戸惑ってもいる。人間の体にこんな酷いことをする人たちがいることを目の当たりにし、生まれてから大事に育てられてきた玲奈の心は、理解ができないのである。離婚は幼い頃の傷になっているとはいえ、記憶は曖昧であり、父親は養育費をしっかりと送ってきて、ときどき手紙やハガキもくれる。穏やかな関係だ。いい人ばかりの世の中だと思い込んでいた。
 いまは未知子も杏美も信用できない。
 かといって玲奈自身はまるで無力なのだ。この状況は間違ってる。世の中で許されることではない。だからといって、これを自分の力で正すこともできそうになかった。
 その思いが心まで染み込んでいくにつれて、ただ哀しみだけがこみ上げてくるのである。泣きだしたい。泣きわめきたい。口を閉ざされているとはいえ、涙はごく自然に流れ出す。すすり上げるように泣きながら、さらに惨めになってしまう。
 気づくと、自分と檻の上の母を全員が囲んでいた。自分の左右に美紀と杏美が立っている。
 美紀……。
 声をかけたい。蒼白で冷たい目をした美紀は、じっと母の股間を見つめている。その傷が治るものなのかもわからない。
 美紀、逃げて。逃げるの……。
 玲奈の心の叫びが通じたのか、美紀は姉を見下ろす。
 なにがあったのかわからない。玲奈は突然、そこにいる美紀は、自分の妹ではないのではないかと感じた。一緒に育ってきた可愛い妹なのに。
「……家畜は、それほど痛くはないと思うが、血は出るからね……」
 久場田と未知子は、香織の頭の方に立っている。久場田の手に、銀色に光る千枚通しがあった。
 なにか、酷いことをするのだ。未知子はタオルを手にしている。
 全員から、朝食の甘い香りが漂っている。
 それは悪い夢のようだ。シュールな光景とも言える。久場田も未知子も、微笑んでいる。杏美も美紀も冷たい人形のような顔つき。
 それでいて温かないつもの居間なのだ。
 久場田は小さなチューブから軟膏を指先につけて、それを香織の鼻の穴に入れた。男の指に比べれば、彼女の鼻はいかにも小さい。指で潰されるのではないかと思うほどだ。
「それじゃ、いっきにやるから」
「はい」


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
MASOTRONIX 07
MASOTRONIX 07




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です