FC2ブログ

物語の物語 傍観者の視点

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です3月となりました。春ですねえ。梅は満開。桜も種類によってはすでに観賞されているようです。ちょっと出歩きたくなりますね。

 さて、桜を見る視点を考えたとき、主役は桜です。では桜視点で語ることは可能でしょうか。たとえば、大草原にぽつんと残っている大きな桜の古木があったとして、その物語を桜の目を通して描くことは可能か、ということです。
 もちろん、やってやれなくはない。ですが、もしかしたら物語の意図としては、傍観者による視点で描いたほうがいいかもしれません。どうしてそう思うのか。
 それは、私たちは桜の鑑賞者に感情を移入することはできても、桜そのもに感情を移入するのはなかなか難しいかもしれないからです。やってやれなくはないけども、それは詩のような抽象的な作品や、絵本であるとか、アニメならあり得るかもしれないと思いつつ、自分で書いたり語る物語としてはしんどそうだな、と思います。
 そして、桜は動かないので、書きはじめたらすぐに行き詰まりそうだな、とも思うのです。
 歴史小説でも、もっとも活躍した人ではなく、それを見守る人の視点で描くことが多いのはこれとほぼ同じ理由があります。歴史上の人物は自由に動かせません。史実として、何月何日はどこでなにをしていたのか、証拠がある場合が多く、勝手に動かせないのです。

 つまり、桜の古木と同様、視点をそこに持っていくと物語が広がらない可能性が出てきて、書き手として不満が生じやすい。
 また、私たち自身もそうですが、自分が自分のことを一番よくわかっているつもりでも、実は傍らにいる人のほうがずっとよく本質を見抜いていることがあるものです。
「あのとき、大変だったよね」と自分で振り返ると、家人から「え、楽しそうだったよ。それよりも、このときのほうが大変だったんじゃないのかな」と指摘されたりもします。
 これは人間の本質で、本当にキツイ思い出はなかなか振り返りたくない気持ちが強く、脳はそれよりはずっと楽しい事件を先に思い出す傾向があるからです。どんな大変なことでも「しくじり先生」ではありませんが、笑い話として人に話をしておいたほうがいいのはこのためです。心の底に押し込んでしまったキツイ話とは、なかなかまともに向き合えないものです。
 このため、傍観者の視点から物語を語る有効性は、古くから示されている通りです。以前にも物語が行き詰まって進まなくなる原因として、語り手または視点を間違えているケースについて触れていたはずですが……。

 たとえば坂本龍馬の物語を書くときに「わたしは」と龍馬になりきって私小説風に描くことの困難さは想像がつくことと思います。むしろ彼を慕っている無名(または架空)の人物を脇に配置して、その視点から描いたほうがいいだろうな、と。
 この利点は、描くべき当人(桜の古木)がなにを考えているのか、どう感じているのかを傍観者として読者といっしょに推し量ることができる点でしょう。このほうがむしろわかりやすい。龍馬の件でも同様です。そのとき龍馬はどう感じたのか。それをいちいち推し量る苦労を考えたとき、また、うまく著者として同化できなかったとき、物語は失敗していく可能性が高くなっていくのです。
 だったら最初からその人物に成りきるのをやめておく方がいいかもしれません。
 また、パロディ化してしまう可能性も考慮しておきたいところです。なにしろ桜の古木や龍馬の本心など、誰にもわからないのですし、それを読者も百も承知なので、著者がどれだけ苦労してそこに到達したとしても完全には信じ切れないでしょう。名探偵ホームズのオマージュ作品であるとか、有名なマンガのキャラを利用した作品などではそれが可能なのは、ある意味の「遊び」であることを読者も認めているからであって、パロディ性があるからです。
 ある朝、目覚めたら、死んだと思っていた自分がある時代に甦っていた、異世界の王になっていた、といった転生もので、一人称が多いのはこれと正反対の理由からだと思います。転生した主人公には著者も読者も感情移入できるけども、転生先の住人には感情移入が難しいからです。
 とはいえ、やってやれなくはないので、傍観者視点による転生してきたヤツの話、というのもあってもいいとは思いますが。

 このように視点をズラして、どこから描くのが一番いいかを考えるのも物語を生み出すときのおもしろさでもあると思います。
 やりすぎるとシュールになっていく可能性もあるので注意が必要ですけれども、物語によってはそのシュールさが必要な場合もあるかもしれません。たとえば桜の古木視点で描く理由がある場合。ソメイヨシノは六十年ぐらいが寿命という説もあるようですが、種類によっては数百年の寿命があるようなので、歴史的におもしろい場所にあるなら、桜に語らせてもいいかもしれません。国盗り物語の渦中に位置しているとか……。
 ただ、この場合、お気づきのように桜を主人公としていますが、この桜はその地で起きた事象の傍観者となるわけです。
『アバター』という映画は、元兵士が主人公です。彼の視点で物語は展開されます。この男はヒーローなので、その視点でこの物語は描かれているのは自然なのですが、同時に彼は舞台となるパンドラの傍観者でもある。なにもかも彼が巻き起こすわけではなく、彼のポジションは最初から事態の途中から入り込んだ傍観者なのです。
 すべてを知っている人間としては、むしろシガニー・ウィーバー演じる博士こそ当事者でしょうし、強烈な悪役となっているクオリッチこそすべてを掌握しているとも言えるのですが、こうした人物の視点で語るのはとても難しいことはおわかりでしょう。博士の心情と行動パターンはおそらく退屈ですし、悪役は魅力的ですが強烈に矛盾した心情は、むしろ知らないでおいたほうがいいわけで、この男がどうしてこんな風になってしまったのかは外側から推し量るほうがいい。

 とはいえ、小説として考えたときには、映画の主人公よりもクオリッチをメインにしたほうがおもしろいかもしれません。これは『羊たちの沈黙』をレクター視点で考えることと同様に、興味深いチャレンジになると思います。
 それでもなお、クオリッチやレクターを主人公としてその目を通して物語を描くときには、なにかしら彼らの外で起きる出来事の傍観者になるしかないだろうとも思います。そしてさきほど指摘したように、パロディになってしまう可能性をどう回避するかは、かなりの技量を要することになりそうです。
 なお、パロディで企画するならまったく問題はありません。私はパロディを軽視しているのではなく、物語はなにかしら元ネタのパロディであることを考えるとむしろパロディこそ創造の根源だと思っています。ただ、オリジナリティを前面に出すには、元ネタを丁寧に隠蔽しなければなりませんので、その点でパロディではない方へと創造の意識を向けたほうがいいだろうな、とは思います。
 オリジナリティを高めるためには、可能な限り元ネタを上手に隠すことです。元ネタの知名度を自分の作品に利用しないこと。そこがとても重要になってきます。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
完全拘束 激イキ・クラッシュ 星川麻紀
完全拘束 激イキ・クラッシュ 星川麻紀



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です