FC2ブログ

シェアしてください 28 ジジイのケツも舐めてやれ

前回はこちらへ

「ぐうう」
 やっと息がつけたのに、また地獄です。
 本体は服の上からよりさらに壮絶で、おそらくホントに腐っているんじゃないでしょうか。おし○ことウ○チのニオイになにかよくないニオイが混ざっていて吐きそうです。
 小さいペニスは垢に埋もれていて、立ちません。
 わたしの口の中で、ただ揺れているだけ。それを舌で転がすのです。
「むはっ」
 ときどき、呼吸しないと死にます。
「よーし、じゃあ、おれたちはこっちな」
 その姿勢で、バックからケンはアヌスにペニスを押しつけてきました。
「ああっ、ひどい……」
 鎖を持ったケンが、リズムを刻むのです。それにあわせて頭を振っておじさんたちを気持ちよくさせる……。
「次」
 隣のペニスに移動。
 お尻が切れそうに痛いのですが、文句は言えません。まんこと違ってお尻は性器じゃないから、そういう風にはできていないんだと思います。苦しいばかり。
「おおおおっふ」
 臭い息を吐いて、左端のおじさんは口の中に射精しました。どれほど溜めていたのかわかりません。ひたすらドロッとしたものが口いっぱいになるほど出てきて、とても飲めたものじゃなくて、「げええっ」て吐き出してしまいました。
 そのおじさんは、喜んでいるようですが、おっぱいを握り締めて「ふへふへ」と言っています。
「全員、出してあげるんだ」
 真ん中に戻ると、その人は、それほどの量ではないのですが、少し発射しました。
「いひひひ」と笑っています。
 問題は右端の、最初のおじさんです。小さいだけじゃなく、まるで反応しないのです。
「クミー、ジジイのケツも舐めてやれ」
「えええっ!」
 ケンの変態嗜好は、最初からのものなのか、わたしが誘発させたものなのか、いまではわかりようがありません。ケンは立派な家庭に生まれて、わたしたちの中ではもっとも裕福で恵まれていると思いますが、チンポは皮被りで、ちょっと細くて、わたしが思うにはこの頃から自分もやられたいと思っていたんじゃないでしょうか。
 彼はわたしの中で果てると、そのゴムを外してから、右のおじさんに抱きつくようにして、そのお尻をこちらに向けたのです。
「あっ、ひっ」
 容赦なく入ってくるキヨ。彼はなにも言わないけど、やっぱりなにかに目覚めているのは確かです。彼のペニスは小さく、ケンよりも皮がしっかり被っている完全包茎でした。わたしとこういう関係になるまで、オナニーもそれほど積極的ではなかったのかもしれません。性的な興味そのものが同じ年頃の男にしては薄かったかもしれません。
 でも、わたしが彼を焚きつけてしまったのです。
 だから、ケンもキヨも、その後、屈折した嗜好へと走っていったのかもしれません。
 すべてはわたしのせい。だけど、もう止められません。
 これは罰なのです。
「わああああ」
 パッと見てしまったおじさんのお尻はシワシワで、シワの溝に垢がびっしり詰まっているのではないかと思えるほどで、そこにケンによって顔を押しつけられてしまったのです。
「ちゃんと舐めろよ。わかるんだからな。ピカピカになるまで舐めろ」
「うえええええん」
 泣きながら舌を伸ばしました。
 どれぐらいの時間、そんなことをしていたのかわかりませんが、いつの間にかあたりは暗くなって、街灯の光だけが頼りとなっていました。
 ケンとキヨはさりげなく後方を見張っていて、誰かがここまで立ち入って来たら知らせるつもりだったのだと思います。でも、臭いおじさんたちがいることが知られていたのでしょうか。誰も来ません。まして、暗くなってしまうと、ただ不気味な空間になってしまうのです。
「よーし、いいだろう」
 おじさんは最後まで射精はせず、へらへらしているだけでした。
 キヨは射精を終えると、おじさんたちに缶チューハイを買ってきて渡していました。わたしのサービスよりも、缶チューハイに喜んでいるようで、ちょっと悔しい気分です。
 大きなミネラルウォーターのボトルも買ってきてくれて、それでわたしは顔を洗い、口をゆすぎ、お尻も洗いました。ようやくペンを抜いていいと言われて、ゆっくり引き抜いたら、たらーっと腿を大量の液体が流れ落ちていきました。
 出血したのかもしれない……。
 ですが、街灯で確認したら、それはわたしの淫液だったのです。
 なんという体。はずかしいまんこ。
 わたしがこうなったのはこの体のせいだし、そんなわたしのせいでみんなもケモノになってしまうのです。
「うちに寄っていきなよ」
 珍しくキヨがしゃべりました。
 帰り道、ケンは自宅へ。キヨとわたしは方向が一緒でした。
「叔母が心配するから」
「そうだね」
「卒業したら、一人暮らしをしろって言われているの。だから、そうなったらいつでも……」
「うん。わかった。でも……」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
淫蜜拷問女人集団 ポルチオレズエステ ~凄まじき痙攣!愛憎の絶頂処刑にイキ堕ちて~
淫蜜拷問女人集団 ポルチオレズエステ ~凄まじき痙攣!愛憎の絶頂処刑にイキ堕ちて~




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

はりーの忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年5月20日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 小説 官能アドレセンス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です