FC2ブログ

シェアしてください 33 この強烈な痛みに耐えなければ……

前回はこちらへ

「緊縛入門」を見せてもらうと、美しい女性たちが、縄で縛られている写真がいっぱいありました。おっぱいをぎゅっと挟まれるように縛られていたり、腕を背中で信じられないような角度で捻られて縛られていたり。足を広げたり、股間を剥き出しにしたり、逆さに吊られたり……。
 いっきにわたしも、熱くなっていました。
 縛られるんだ、わたし……。
「クミーでいろいろやってもいいかなって思って」
「はい、お願いします」
 彼は実際に人を縛るのははじめてなのです。それまでは布団や人形を縛って練習していたらしいのです。
 手首を縛られました。それを背中に持っていかれ、両手首をしっかりと縛り、肩甲骨の方へ引っ張り上げていきます。
「大丈夫?」と聞いてくれます。「はい」と返事しながらも、すぐに肌には汗が浮かんでいたと思います。体が熱いのです。
 コンに縛られるって、なんだかスゴイことです。
「みんなを驚かせてやろうと思ってさ」
 いつからこういうことをしたいと思っていたのか、教えてはくれませんでしたが、その写真集はかなり古そうでしたし、縄も何度も使っているように見えました。
「お店のお客さんで、こういう趣味の人がいてさ。一度、お店で女の子を縛ってみせたんだよ」
 それで夢中になっていったらしいのです。
「服を着たままのOLみたいな女で、クミーに比べればぜんぜん魅力的じゃない子だったんだけどさ。こうやって縄でぎゅっと縛られていくと、だんだんキレイになっていくんだよなあ」
 その衝撃と彼の精通がシンクロしたようです。目が覚めたときに、そこにいる動くものを母親と思ってしまう鳥の話をどこかで聞きました。教科書か先生の話か、忘れました。
 コンが性に目覚めたとき、そこに縄があったのです。縄で女を縛る人がいたのです。彼にとっては、それがずっと心にあったのでしょう。だから本を買い、縄を買い、実際には縛るチャンスはなかったのに練習をしてきたのだと思います。
「クミーのおかげだよ。マジ、うれしいよ」
 コンの指が肌のあちこちを触っていくのです。縄が少しザラザラと肌を擦っていきます。そのリズム。そしてポツンポツンと肌に落ちる液体。ああ、汗をかいているんだと思って見たら、それは彼の涙でした。
「うれしいよ、ホント、うれしくてさ」
 彼の顔を見ていて、わたしも泣きたくなりました。よかった、みんなのクミーになる決意をして。エッチな衝動でしたバカな決断ですが、少なくともコンにとっては、ずっと秘めていた願望を達成させることになったわけですから、やってよかったと思えたのです。
 じゃあ、キヨは? あの怖ろしい針。医療器具。だけど、あれだって彼にとってはコンの縄と同じでしょう。ガクの強烈な暴力も……。そしてケンのお尻への執着だって……。
 そういうものは、わたしが彼らをそうしてしまったのかもしれないけど、彼らには彼らなりに、もともとあった気持ちだったのではないでしょうか。
 ですが、コンの縄はほかのみんながやりたいことと同じように、とてもキツくて、しだいに苦しくなってきました。縄と縄が重なっていき、ギシギシときしむほど、彼は固く強く縛っていくのです。時には肩に足をかけて引き絞ります。
「ぐわああああ」
「あ、痛い? 痛いかな?」
「だ、大丈夫です」
 この強烈な痛みに耐えなければ……。
 その頃、わたしは緊縛という言葉もはじめて知ったばかりで、コンが間違った縛りをしているのかどうかもわかりませんでした。「緊縛入門」には、そのあたりのことはあまり書いてなくて、写真を見るとかなり厳しく縛られているように見えるのですが、それにはいろいろと守るべきことがあり、縛られるモデルさんをあまり苦しめず傷つけない方法もあることをあとで知ったのです。
 コンはこれまで人を縛ったことがないので、加減もなにもなかったのです。
 でも、そもそもわたしにそんな配慮をする必要があるのか、とガクなら言うでしょう。全体としての手加減のなさは、ガクが率先して軽々と一線を越えていくことでエスカレートしていったのです。乳房に針を突き刺したように。
 キヨが帰ってきたときには、わたしは恥ずかしい部分を自分で開くようなポーズで縛られて、床に転がされていました。
 腕を足に縛り付けていくのですが、手首と足首を縛られてしまうと、あとはなにも抵抗ができないので、ただ、ぐるぐると、きれいに、そしてきつく縛られていくのを見守るだけなのです。
 縄と縄に挟まれた部分は腕も足も、肌の色が変わっていきます。血行が悪くなっているんだろうと思います。だんたん紫がかってきます。
 すると痛みは痺れたような深いものへと変わっていって、それにつれて無感覚にもなっていきます。自分は肉の塊のような気がして、神経も混線していきます。足を触られているのか手を触られているのか、よくわからなくなってくるのです。痛いのか苦しいのかも、どうでもよくなっていきます。
 自分はどうでもいい存在。恥ずかしい目に遭わされて泣いたり、痛いことをされて傷ついたり、いやらしいことをされて気持ちよくなってしまう虫のようなオンナです。
「クミー、ほんと、いやらしいな」
「まじ、やべえよ」
 そう、あの「緊縛入門」を見せてもらったせいもあるかもしれませんが、縛られると、女子ではなく、オンナになったような気がしたのです。
 キヨとコンに体中をいじられて、穴に指を入れられて、熱くされていくと、このまま死んでもいいと思えたのでした。
「とにかく一発やらないと気がすまない」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
¥交JK2穴OK アナル裏バイト中出し 146cm 38kg あやな
¥交JK2穴OK アナル裏バイト中出し 146cm 38kg あやな




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です