FC2ブログ

シェアしてください 40 ボコッと膣が音を立ててめくれ上がったような感じ

前回はこちらへ

 太いロウソクに火をつけました。それを口にくわえさせられました。
「じゃ、やるからね。暴れると大変だから、じっとしてろよ」
 奇妙な儀式。
 キヨはこの日のために自作したものをわたしのお腹の上に並べていきました。波打つお腹。
 そこからキヨが拾い上げて、口の上のロウソクにかざします。
 ケーキに飾る小さなロウソクに火がつきます。ですが、根元に注射針がついているのです。
「1本」
 ガンガンとうるさいまでの音楽。その中で、酒臭い彼らの息とロウソクのニオイが渦巻いています。
 顔をあまり動かせないので、目で追いますが、プチッと音がしたような気がして、気づけば炎のついた針が左の乳房に刺さっていました。呼吸すると揺れて、溶けたロウが飛び散ります。
 コン、ケン、ガク……。
 右に左に、まるで陣取り合戦のように、競って火のついた針を乳房に飾り立てていくのです。
 痛みと熱さ。そして怖さ。
 普通ではない興奮。
 揺れる炎に照らされる彼らの表情は、これまで見たことのない怪物のようでした。何十年も、何百年も、女をこうして生贄にしてきたグロテスクな怪物です。
 二度と、わたしがよく知っている彼らに戻ることはないかもしれません。
 ケダモノになってほしいと願って、自分からこうした目に遭うことを求めたのに、彼らはケダモノどころか化け物になろうとしているのです。
「うごうご」
 ロウソクを咥えているので、言葉は出ません。溶けたロウが口を覆いはじめています。それもとても熱いのですが、焼けるような乳房とあいまって、このまま自分は燃えていくんじゃないかと思うほどでした。
「ぐはっ」
 膣になにかを入れられました。とても痛い、なにか。
「クミーのまんこをもっと大きくして、おれたちの手が入るようにするんだ」
 ガクの声。
 なにをされているかわかりませんでしたが、ガクの手に黒い押し潰すポンプがありました。
 いたずらに不安を煽らないようにしているのか。それとも、教える必要などない、ということなのでしょうか。
 ちりちりと音を立てて燃えるロウソクとその熱さに「ひー」と悲鳴を上げ続けているわたしは、どうせ彼らの説明など耳に入らないとは思います。でも、なにしているのかわからないのは怖いのです。
「ああっ」
 まんこが押される……。
 なにかすごく大きいものが入っている感じです。
「すげえ」とかなんとか。彼らのうれしそうな声。
 そして、ボコッと膣が音を立ててめくれ上がったような感じ。
「おまえ、これ、見ろよ」
 ガクは黒いナスビのようなものを見せました。
「これがいまさ、おまえのまんこから飛び出してきたんだよ。もう一度、やろう」
 細長く萎んだそれを突っ込まれ、空気を入れられ、大きく膨らんでいくときに膣の限界がきて押し出しているのです。
 それを何度も何度も……。
 連続でセックスしたときよりも、あそこが怠くて辛いのですが、彼らは夢中になっています。
 わたしには止めることなどできないのです。
 ボコッとホントに音がしてバルーンが膣から飛び出しました。
「ひゃははは!」と彼らは騒いでいます。音楽に負けないぐらいのはしゃぎぶり。
「次はこれだ」
 ああ、また色鉛筆……。
「今日は、全部、まんこに入れるからな」
 そのためにバルーンで広げたのでしょう。
 どうしても入れたいみたいなのです。
 受け入れるしかないことに気づきます。どれだけ体が傷つこうと、彼らはやりたいことをやり遂げるのです。
 ギッチギチに12本を入れられましたが、彼らはそれでも満足しません。
 泣きながら、心の中で「やめて、許して」と叫びました。とても彼らには届かないのです。
 色鉛筆を揺すって深く入れていきながら、それをかきわけるようにして、今度はボールペンを差し込んでいくのです。
「なんか、すっげー、おもしれえ」
 女の子の体をこんな風に酷い目にあわせて、みんな楽しいと言ってくれています。やってはいけないことをしているのです。
「ひぃ、ひぃ、ひぃ」
 ボールペンの次は、マーカーを差し込んでいます。
「入るかな」
「壊れちゃうかもよ」
「でも、ほら」
「うわ、べとべとじゃん」
 普段はあまりしゃべらないキヨもはしゃいでいます。
「おおお、すげえ」
 あとで映像を見せてもらいましたが、このときのわたしは、悲惨な人形でした。おっぱいの針についたロウソクはほとんど溶け落ちて消えていました。口で咥えていたロウソクも半分ぐらいになっていました。それぐらい、時間がたっていたのです。
 まんこに12本の色鉛筆。その中心に太いマーカーが深く突き刺さり、3本のボールペンも押し込まれていました。自分の体の中から、そうしたものが飛び出してきたように見えます。色鉛筆は外にいくほど広がっていて、浅いところに刺さっていることがわかります。


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
押入れで旦那の帰りを待つ全裸ペット妻10人
押入れで旦那の帰りを待つ全裸ペット妻10人




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です