FC2ブログ

奴隷の告白 ご主人様の靴下2 洗礼

前回はこちらへ

 二年前。私は間違った選択をしました。ノーだとわかっているのにイエスと言ったのです。東南アジアのプライベートビーチのついた別荘。
 そこで3人の美しい奴隷たちに24時間、委ねることになったのです。
 それはいわばテストなのです。
 なにも知らないわたしをいきなり、「奴隷の奴隷」にするためのテストなのです。

 これは本当に自分でもうかつでしたが、その時はまったくなにがなんだかわからないうちにどんどん進んで行ってしまったのでした。
 奴隷にする、奴隷になる、奴隷の奴隷……。どれもこれもわたしがこれまでに学んだことでは理解ができないことでした。
 うかつだったのは、そこにいた3人がみな、優しそうで美しい「奴隷」だったからでしょう。男は彼だけでした。

「しばらくは、なにも見えないよ」

 彼は目隠しをしてくれましたが、すぐに彼女たちの優しい手に導かれて、歩かされました。
 はじめての場所、はじめての家。高貴さの漂う香りのする彼女たちは、黙って室内を移動します。
 導いていた手がぎゅっと手首を掴み、思わず引きそうになったのですが、そのときはすでに手枷を付けられていました。ずっしりとした金属です。

「いや! 怖い!」

 日本語で叫んでも通じません。
 彼がいるのかいないのかもわかりません。
 手枷にはチェーンがついているようで、ジャラジャラと鳴りながら、手を強制的に上に上げていきます。肩幅以上に開いてバンザイしたようにされました。

「お願い、やめて」

 聞き入れてはくれませんでした。
 暴れようとしても、足首にも枷をつけられて、床に引っ張られているのです。

「ああ、痛い!」

 女たちはときどき笑ったり、ボソッと言葉を発しながら、わたしをさらに引き上げて、とうとう足が床につかなくなってしまいました。
 手首がちぎれそうです。
 苦しむわたしの首にも分厚いベルトのようなものが取り付けられました。

「ぐげえええ」

 なんと首も鎖で引き上げられたのです。
 腰にもベルトが取り付けられて、左右から引き上げられました。
 これで宙吊りの体は少し安定しましたが、手首、首、腹部と負担がかかっていて苦しいことには変わりがありません。
 ヒュッと空気が切り裂かれるような音がしたと思ったら、背中に鋭い痛み。

「あっ」

 服を着ていたからまだいいようなものの、それは強烈な鞭だったのです。
 標本のように空中に磔にされたわたしを、3人が容赦なく叩きのめしています。

「がうっ」

 言葉など出ません。首に巻かれたベルトのせいで、顎が上がっている上に、吊られているので息をするのもやっとなのです。

「えいっ」

 そんな感じのかけ声で、バシバシと打たれます。背中、尻、胸、足……。
 どれぐらい続いたのかわかりません。
 全身が燃えるように熱く、痛く、気が遠くなっていきます。
 冷たい彼女たちの手。それが肌に触れています。
 なんと、鞭で服も下着も切り裂かれて、裸にされてしまっていたのでした。

「お願い、もうやめて。助けて」

 彼女たちは、触り続けます。なにか薬のような液体を体に塗っています。ヌルヌルとした油のようなものでしょうか。
 それは彼女たちからも漂っていた香りを発していました。
 優しい時間が過ぎていき、太腿に別のベルトが巻き付けられました。

「お、お願い、そんな……」

 両足の太腿も引き上げられていきます。
 暴れる気力もありません。
 がに股のように、股間を開かされました。
 そこを彼女たちの指がいじります。
 笑いながら……。
 その声が少し遠ざかりました。

「ぎゃっ」

 再び鞭打ちがはじまりました。
 その一発は、これまでの何十発よりも痛く、重く、背中が切り裂かれたような気がしました。次の一発はバットでお尻を殴られたようでした。その次は、乳房のすぐ下を打ちのめしました。
 鞭の種類が違うのです。
 さきほどまでは、服を切り裂くためのもの。今度は本格的に痛めつけるためのもの。

「ぐうううう、許してえええ」

 泣きわめきました。
 股間を開いていることが、とてつもない恐怖でした。
 そしてときどき、太腿の付け根あたりに鞭が巻き付くこともありました。

 何十発と鞭を受けて、声も出なくなってから、ようやく目隠しが取られました。
 まぶしさに目がくらみます。
 大きな広間でした。
 たくさんの明かりを浴びて、撮影されているかのように照らされています。

 そして正面は壁一面の鏡でした。
 そこには、髪を振り乱して、情けない顔をした女がいました。
 妙に肌が白いのに、たくさんの赤い傷を受けて、惨めな姿になっていました。
 もう、モデルの仕事なんてできない。それだけじゃない、生きて帰れない……。
 ゾッとしていました。

 彼は背後にいました。光量が調整されると、彼と3人の奴隷たちが、鏡に浮かび上がりました。

「どうです。鞭の味は?」
「お願いです。助けて、ください」
「まだ2時間しか経ってない」

 このままでいけば、24時間後には死体となっているでしょう。
 彼が近づいてきて、わたしの背中を撫でました。

「ぎゅえぇぇええ」

 無数についた傷を、逆なでするのです。
 陰部まで晒して、みっともなくもだえる虫のようなわたし。

「美しい。奴隷たちは少し、あなたのことが好きになってきているようです。よかったですね、嫌われなくて」

 そのとき、ゾクゾクしたのでした。好かれたわたしをこんな目に遭わせた彼女たち。もし嫌っていたら、もっと酷い目に遭わされたのでしょうか。

 それはどんな酷いことなのでしょうか。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



エピキュリアン1

今日のSMシーン
エネマ痴帯EX 16
エネマ痴帯EX 16




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です