FC2ブログ

物語の物語 道化の重要性

 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。GWも終わり5月も半ばとなりました。初夏ですね。暑すぎる日もあったりしつつ、梅雨らしい天気もあったり。外で過ごすにはいい時期ですね。

 物語には、道化役が不可欠です。道化とは、「戯ける(おどける)」から転じてオドケ→ドケ→ドウケとなったとの説があります。戯けている人です。
 道化は、トランプでいえば「ジョーカー」です。バットマンのシリーズでは、ジョーカーは重要な悪役です。またサーカスでは道化といえばピエロです。ピエロもまたホラーの世界では怖ろしい存在だったりもします。
 道化の利点は、「無私」にあります。自分のことは横に置いて、とにかく他者に向かって働きかけることに徹します。悲しんでいる人を慰めるステキな行動をする一方、怒っている人を揶揄してさらに怒らせもします。周囲の人たちは立場や損得で言えないようなことをズバッと言ったりもします。
 人の心に訴えることが第一で、自分のことは後回しになっているのです。戦場にも緊張をほぐすための道化は必要ですが、道化はどんなにがんばっても勲章は貰えません。哀れまれたりバカにされることはあっても、です。
 その状態にいられる人物でなければ、道化にはなれないわけです。
 道化は、周囲の人たちの感情に踏み込んで「あなたはいまこんな状態」と知らしめる。さらに具体的な行動へ向かわせるきっかけを作ります。心理的な鏡なのです。
 西洋では妖精の存在が信じられていたり、日本でも妖怪の存在が信じられていたりしますが、人々は「どうしてこんなことをしたのかわからない」と思うような行動に出ることがあります。恋愛はその典型ですし、それ以外にも犯罪行為、悪事、または善行、人助けも同様です。
 あまりにも振れ幅の大きい、想像のつかない行動のきっかけとして、妖精や妖怪を利用することがあるように、芝居などでは道化役によって物語が展開していきます。なんでも妖精のせいにしてもいいのですが、リアリティを求める作品には馴染みません。道化はそのときに活躍してくれます。
 観客(読み手)にとって、道化は無視していい存在です。中身は空っぽで、その人物像ははっきり言ってさして興味はない。取るに足らない人物だからこそ、その言動は周囲を振り回す力を持つのです。
 物語をおもしろくしてくれるのは、妖精や妖怪のようにパワーのある道化です。パワーはあるけど、取るに足りない存在。そういう人物を上手に配置することで、行き詰まった物語はいっきに展開します。
 小説では、明確な道化役を設ける以外に、その場面ごとに一時的に道化役になってもらう手法も多く取られています。道化役を設定すると読者は「こいつが動くとなにかが起きるぞ」と予見させますが、登場人物の誰かがその時だけ道化になる場合は予見が難しい。
 物語は予見させてワクワクを提供する方がいい場合もあれば、予見させないサプライズを重視する場合もあるので、目的に応じて道化役を使い分けるのです。
 ただし、道化役は中身がないこと、または無私であることが重要ですので、主要な人物が突然、道化になると読者は戸惑い、理解できなくなることもあります。むしろ、主人公の親とか、最初から登場しておきながら「立場」のみで行動していた人物(社長、取引先、先生……)などに道化をやってもらう方が自然です。
 中身のない人物の利点は、読者が「どうして?」とか「なぜ?」と思わないからです。物語の本流を意識して欲しいからこそ、読者がスルーできる人物に道化をしてもらうわけです。
 この点で、中身のある人物(主要な登場人物)に、場面に応じて道化をしてもらう場合には伏線を張っておくべきかもしれません。
 とはいえ「父親」とか「社長」のように突然なにかを言い出しても「しょうがない」存在のときは、それを大いに利用すべきですね。
 道化が物語を動かすとき、大げさな事件にするだけではなく、さりげなく背中を押すやり方もあるので、読者が誰が道化か気づかないままに物語を進めていくこともできます。これは書き手(語り手)だけが意識していればいいことで、読者(聞き手)には意識されなくても構いません。
 たとえば主人公が恋人を病室に見舞いに行ったとき、そこに居合わせた恋人の親兄弟とか友人、または医師、看護師などに道化役をしてもらうのです。
 物語を動かす力を発揮するのに、主要な人物ではない、という点に工夫のしがいがあります。たとえば将軍が思いつきで命令を発し、主人公である家臣たちが苦労する話。将軍が道化です。この結果、最後に家臣たちを褒める役も将軍だったりします。物語は、読者と一緒に喜びや悲しみを分かち合う人物を配置することも大切ですので、道化役に兼ねてもらうと便利ですし登場人物を圧縮できます。
 物語では、登場人物をやたら増やすと、誰が誰だかわかりにくくなっていく傾向があるため、役割ごとに人物を作ってしまうのではなく、複数の役割を同じ人物に持たせる方がよく、その役割分担しだいでは、より感動が深くなることも多いのです。
 難問を提示するのも将軍なら、主人公たちの行動を認めて謝罪したり、褒賞するのも将軍です。さらに主人公たちを窮地から救う役も持たせることができますし、うまく行きかけていた主人公たちをどん底に突き落とす役もできます。
 それでいて、読者にとってはあくまでも脇役または泡沫の存在であることが、道化にとっては動きやすく機能を発揮しやすいのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
縄・超淫獣覚醒 希咲エマ
縄・超淫獣覚醒 希咲エマ



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

おじさんと私の関係

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

女性への奉仕ブログ 〜ある紳士の体験話〜

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年4月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 淫虐の楽園
木曜日・金曜日
 シェアしてください
土曜日
 告白シリーズ またはコラム
日曜日
 眞木様と……。またはコラム
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)またはコラム
 土・日・月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です