FC2ブログ

淫虐の楽園 103 あなたの楽園は今日でおしまいよ

前回はこちらへ

 遺族側の弁護士と会う用事でもなければ、久場田は一人で、家畜奴隷小屋と化したヴィラ・パライソ3119室に残ることもなかった。
 久場田はこの頃、この部屋では裸にガウンのような軽いものを羽織ることが多い。だが、いくら服装を軽くしても心は妙に重たかった。
 弁護士に会うため、服装を改めることにした。
 シャワーを浴びはじめる。
 誰かが裏切っている……。
 孤独に襲われたとき、久場田はその苦しみの対象を自分にないものを持っている身近な人間に向ける。嫉妬だが、その自覚はない。憎悪への導火線に火をつけるかどうか。それだけだ。奴隷を苦しめ、愉しむとき、久場田は素直な気持ちでいられる。悪夢を見ることもなく、気持ちよく目覚めることもできる。
 この頃は、1日に何度も、脇腹を刺されるような苦しみの予兆を感じていた。なにかがおかしいのだ。それは裏切られているからだ。裏切り者たちは誰だ……。
 湯を熱くして浴びながら、もやもやを流したい。それなのに、次々と悪い連想が起こる。
 真っ先に浮かぶのは古来と花馬だ。花馬は、古来の裏切りが発覚したときから久場田の味方であることを強調していたが、信用できるのだろうか。
 杏美がいてくれれば。彼女がいなければ、弁護士との交渉もうまくいかないかもしれない……。
 未知子を売る。そのアイデアに久場田はいかにもこの楽園の支配者らしい行為に思えて飛びついた。未知子は、恨みのこもった遺族たちの奴隷にされるのだ。それは楽園の家畜奴隷よりもずっと過酷なものになるだろう。
 家畜奴隷2頭は手に余ると感じていた。どちらの体も飽きるほど利用してきた。香織は玲奈と美紀をつなぎ止めるために必要だが、未知子はなんの役にも立たない。
 杏美は自分の意志でここにいる。母が家畜奴隷になっても気にしていない。強い女だ。
「ね、未知子が向こうの家で、死ぬまでいじめ抜かれるって、なんかすごくない? ぜったい、見たいよね。見せてくれるかな」
 杏美と相談し、この条件をつけて決着をつけてもいい。
 久場田の楽園は、次の段階へ向かうだろう。杏美は、玲奈の友人である女子2人と接触しはじめていた。この子たちは、玲奈がAVで稼いでいると思っているらしく、自分たちもやりたいという。だったら楽園のヒエラルキーに組み入れて、花馬たちに貸し出すやり方で奴隷化すればいい……。
 若い奴隷が増えれば、飽きた家畜奴隷は用済みになる。
 未知子の部屋を売り飛ばしたら、その資金で郊外に家を持つことも考えていた。囲炉裏のある古民家を改造して使いたい。離れに家畜小屋を作ろう……。夢が膨らむ。
 シャワーから出たところに、杏美がいた。
「あっ、お帰り。遅いから心配したんだぞ。弁護士が来る」
「すみません。撮影が長引いて……」
 そういいながらも杏美は表情が暗い。
「どうしたんだ。玲奈や美紀になにかあったのか?」
「うううん」
 顔を横に振る。
 あまりのかわいさに、その両肩を抱く。結婚は考えていないものの、いまは失いたくない気持ちでいっぱいになっていた。
 杏美が後ろにしていた手を素早く突き出したとき、反応が遅れたのは杏美の姿に見とれていたからだ。慌てて逃げようと反射的に下がったが、ドンと激しく体をぶつけてしまった。そこは狭いバスルームの壁だった。
「あっ」
 気づけば剥き出しに腹部に、巨大なスタンガンが押し当てられていた。杏美は両手で握っていた。
 全裸の久場田。体はまだ濡れているところもある。手にはバスタオル。それで杏美の首を絞めるしかないか……。
「マスター。あなたの楽園は今日でおしまいよ」
 スパークが飛ぶ。
 なにもできないうちに、一瞬で体が動かなくなり、バスルームの床に崩れて激烈な痛みにのたうち回る。
 言葉が出ない。
「もう一発やれよ」
 花馬の声だ。
 やめろ、と叫びたいが声も出ない。目を大きく見開き、口を開くのがやっとだった。言葉が出ることはなかった。
「ぎゃああ」
 二発目で久場田は気絶した。

 気がつくと、天井が見えた。
 ヴィラ・パライソ3119室の見慣れた天井だ。家畜奴隷のニオイが染みついている。
 手をあげよう、起き上がろうとして、身動きができないことがわかった。耳慣れた金属音。鎖が檻に当たっているのだ。
「おい。なんだ、これは」
 誰もいないのだろうか。静かだ。
 頭は動く。壁側を見ると、磔台には誰もいない。
 いつも付けたままの電灯は消え、レースのカーテン越しに弱々しい外からの光線が差し込んでいる。夜らしい。
 モニターも消えている。いや、この部屋を俯瞰する映像だ。よく見えないが、全裸で檻の上に固定されていることが見て取れた。そこに自分が映っていることを、久場田はしばらく理解できずにいた。
 弱々しい肌。楽園によって、それまで鍛えていた体に贅肉がつき、醜い。
 ジムにも行くべきだったか。
「おい、杏美。いないのか。なんだ、こんなことして」
 ドアが開き、明るい笑い声がした。杏美。そして玲奈。未知子、香織の声もする。
「なにしてるんだ!」
「あれ、気がついたみたい」と杏美。
 女性たちの笑い声。
 電灯がすべてつく。真っ白な部屋。
「杏美。なんだ、これは」
 女たち。外出着で、華やいだ雰囲気。香織までも化粧をしっかりしている。
 焼肉の匂い。酒の匂い。ニンニク、唐辛子、パクチー……。
「えーと、久場田亮毅って言うのよね。これまでの名前は」
 杏美は笑っている。
「どうしたんだ。なにをしてるんだ」
「楽園よ。あなたが本当に望んでいた楽園」
「なに?」
「隠したってだめよ。おまえ、本当はこうされたかったんでしょ」
「杏美……」
 杏美はケラケラと笑いながら、電撃ロッドを手にした。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
白目痙攣 引き裂きアナル拷姦 小野寺梨紗
白目痙攣 引き裂きアナル拷姦 小野寺梨紗



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です