FC2ブログ

淫虐の楽園 104 最終回 本当の楽園 

前回はこちらへ

「これって、辛いのよね、香織さん」
「ええ。すごく」と香織も笑っている。鼻に穿たれた穴はごまかしようがなく、鼻の形そのものが変わってしまっている。長期間、責められ続け、ろくな食事も与えられなかったから、やつれてもいた。
 だが、未知子、玲奈、美紀は、ほとんど久場田が目をつけた頃と変わっていないように見えた。化粧のおかげだろう。
 それでも5人の女たちからあふれ出るフェロモンは隠しようがなかった。全身が性欲の固まりのようにさえ感じられ、久場田の股間は条件反射のように硬くなっていく。
 その半立ち状態のペニスに電撃ロッドの先端をあてる。
「なにするんだ! 杏美」
「あのさ。呼び捨て、やめてくれない?」
「杏美……」
「様」と香織が言う。「杏美様、でしょ? 楽園の新しいマスター、杏美様」
 久場田は黙った。
 ロッドの鋭い先で、股間を突かれる。その屈辱で唇が震えている。
「なにか言えよ、久場田」
 玲奈がそう言うと、覗き込みツバを吐きかけた。
「うっ」
 久場田は耐えた。
「なにが楽園よ」
 美紀もやってきてツバを吐いた。
 久場田の目尻に涙が光る。
「あれ、泣いてるよ、こいつ」と杏美。
「私たちの涙と違って、汚いわね」
「最下層の家畜奴隷だからしょうがないわ」
 未知子が笑うと、香織も笑う。
 2人の笑い声を聞くのは久しぶりだった。盗聴していた頃には、よく聞いたものだ。そして久場田は「二度と笑えないようにしてやる」と思い続けてきた。
 そこに新たな足音。
「うまくいきましたね」
 古来だった。花馬たち。そして弁護士も。
「そもそも、この男は、必要がないわけですよ」
 花馬の声も明るい。「楽園ったって、それを支えているのはおれたちだし」
 そこに弁護士が言う。
「こいつはなんの役にも立たないですからね。むしろ邪魔でしかない。かといって、殺せばこっちが犯罪者になる。告発すれば裁判になり、みなさんの知られたくない恥ずかしい事実が露見してしまう。誰の得にもならない。未知子さんの亡くなられた旦那さんの実家もそんなことは望んでいません。まして杏美さんの経歴に汚点がついてしまう。誰も得しない楽園をなんとかしなければなりません」
 古来が近づいてきた。
「こうするしかなかったんだよ」
 久場田は聞いているのかいないのか、無表情だ。
「ただ、私が見ていた限り、この楽園はあんたの欲望の裏返しだろうということだけは、早い段階で気づいていたよ。あんたは、ここにいる美しい女性たちに支配されたかった。どうすれば彼女たちに蔑まれ、一生、奴隷として支配される立場になれるのか。考えに考えた。支配される苦しみと悦びを彼女たちに教えていくこと。その上、おまえを殺したいほど恨む。人生を台無しにされたんだからね。一生、許さないだろう。それだけのことを、おまえはしたんだ」
 久場田は心の中で、その言葉を聞き「違う」と叫びたかった。だが、微動だにしなかった。
「いつか、こうして逆転し、最下層の奴隷になることを夢見ていたんだろう。つまり、やっとおまえの夢がかなったんだ」
 そのとき、杏美がロッドのスイッチを入れた。
「ぎゃー」
 久場田は叫び、全身を硬直させた。
「ひやははは」と杏美たちが笑った。「なんか、いっぱい出てるう」
 いっきに精嚢が空になるほど、溢れ出ていた。
 その苦しみの中のエクスタシーに、久場田は酔った。
「これか」と呟いた。「これが、おれの、楽園……」
 それを聞いた全員が、うなずき、微笑んだ。
「安心して。楽には死なせないわ。いまみたいな快楽を何回も味わえるのよ。よかったわね」
「き、杏美様」
 久場田の声が虚しく響く。「杏美様、杏美様……」
「もっと欲しいの?」
「ぎゃうっ」
 電撃ロッドの電流がペニスを直撃し、久場田を痺れさせるのだった。
 香織がやってきて、太いディルドにローションをたっぷりつけていく。
「これから、おまえのこと、なんて呼ぼうかな」
 その先端を久場田の尻に当てていく。
「ただのブタ野郎でいいわよ」と玲奈。
「そうね」
「ぐはっ」
 なんの準備もなく、久場田の肛門に侵入してくるディルド。それは、想像していた以上に無慈悲に固く、太かった。
「裂けちゃうかな」
「いいのよ、裂けたって」と美紀。彼女もやられたことだった。
「いくわよ。せーの」
 香織、玲奈、美紀が力を合わせて、その器具をアヌスに押し込んでいく。
「ぐああああ、むりだ、やめろ、裂けるぅぅ」
「男の悲鳴もいいものね」
 未知子が乳首をいじりはじめる。その手には編み棒ほどの太さと長さの串があった。
「クソ豚野郎。覚悟してね」
 筋肉質の胸に、横から串を突き通していく。
「がうううう」
「じゃ、こっちからも」
 杏美は別の串で、反対側から突き刺していく。
「きちんと調教して、家事ができる奴隷にしてやりましょう」
「料理はまあまあ上手だったしね」
 女性たちが、クスクスと笑いながら責める。
 久場田は失神しそうになりながらも、なんとか正気を保とうとしていた。だが、とうとう我慢できなくなって、笑いはじめた。低い声だった。それを笑いだと思う者はあまりいなかったが、古来だけは、大きくうなずいていた。
 自分を見下ろす全員の目が輝いていた。
 そうか、これが楽園なのか、望んでいた本当の楽園──。やっと完成したんだ……。
 久場田はそう叫び、悦びの中で失神した。

 おわり

★お読みいただきありがとうございました。「淫虐の楽園」は今回で最終回となりました。ちょっと長くなってしまったのですが。感情移入できる登場人物が少なくて難しい話になってしまったかな、と反省をしつつ。このあと、どんなことが起こるのかは、みなさまのご想像にお任せするとして、終わりとさせていただきます。次回からは新作の連載をはじめる予定です。お楽しみに。   あんぷらぐど


小説(官能小説) ブログランキングへ

★小説『堕ちる 明日菜編01+』★
堕ちる明日菜01
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
自虐趣味が大変なことに 「SM研究室」の人気連載「「自虐者・明日菜の真性必罰日記」全編、そして連載中の「小説 堕ちる 明日菜編」を+(プラス)。全編加筆修正しました。お下劣で過激な一人遊びから始まって性社畜へと堕ちていきます。843ページ。


★小説『堕ちる 明日菜編02+』★
asuna02100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
自虐者・明日菜の続編です。「小説 堕ちる 明日菜編02」と「明日菜の夏休み・冬休み」を収録。全編加筆修正しました。過激な一人遊びや、性社畜へと堕ちた明日菜の行方をお楽しみください。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
奴隷市場 家畜の縄宴
奴隷市場 家畜の縄宴





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です