FC2ブログ

変態ですみません 14 深いキス。このまま最後までいきたい。

前回はこちらへ

 ファインダーの中の百恵の表情を見て強い衝動にかられていた。朝子のときとは違う情欲だった。雄としての反応しては同じでも、どこかが違っていた。
 本当に百恵が好きだ──。
 丸夫はそれがわかって、うれしかった。自分がこれまで好きだと思っていたものが、いまも間違いなく好きで、もしかすると以前よりも好きだとわかることはそうそうあるものではない。
 作品を書いているときにも希にあった。自分は変態小説が好きだった。それは書きはじめた頃よりも、いまのほうがもっと好きだ。書きたいことはすべて書き尽くしてしまったような気がして、しばらく憂鬱になっていたのに、新しいアイデアを得て書きはじめたとき、ますます好きになっている自分に気づくのだ。
 百恵はため息をついて床に手をつき、静かに横たわった。お尻をこちらに向けている。それはこれまでも何度も彼女がしてきたことだ。無言で「撮ってほしい」と丸夫に訴えているのだ。
 丸夫はシャッターを切る。すると百恵はゆっくりと足を開き、そこに深く入り込んでいるまがまがしい淫具を見せつける。
 そうか、と丸夫は思う。いまの百恵にとって性器は新しい生命が通過するためのいわばレッドカーペットなのだ。だから、そこに触ってほしくない。丸夫に触れてほしくない。誰にも触らせたくないのだ。
 しかし、根っからの変態である百恵にとって、快楽を求める気持ちは妊娠ぐらいでは変化しない。ホルモンの変化によって、むしろ高まっているかもしれない。
 ひとり、百恵は変態快楽を求める自分の中の怪物を慰めている。その淫らな姿を見せたいのだ。
「百恵」
 思わず、丸夫はカメラを置いて彼女に抱きついた。
「愛してる」
 くだらない言葉だと知りつつ、ほかに思い浮かばない。
「私も」
 キスをした。久しぶりの接触。深いキス。このまま最後までいきたい。
「ごめん、ここまでにして」
「ええっ!」
 パジャマの股間が突っ張っている。
 それを見て百恵は「手でいい?」と言う。「いまは怖いの。だから、お願い」
 挿入されることが怖いのだろうか。アナルセックスをしようと丸夫は思った。
 だが、器具にかけた指を、ゆっくりと引き離された。
 オーラルもダメだという。
 虚しいが、朝日を浴びながら、丸夫は百恵の手に委ねた。ほかに方法はないのだ。
 できるのにできない。やれて当然なのにやれない。
 憤りと快楽が交錯し、丸夫は気が狂いそうになっていたが、百恵の指先の動きと、美しく優しい表情に負けて、あっという間に放出していた。
「ふふふ。すごい。溜まってたのね。ごめん」
「謝ることないよ」
 何度も「ごめん」と言われても、と丸夫は静まりつつある興奮と憤りの余韻の中にあった。
 彼女は手際よく丸夫の精液をウエットティッシュを使って処理していく。そのヒンヤリした感触に、虚しさが増す。
「私にもわからないんだけど、とにかくいまは、ああいうことがすべて、やれなくなっているの」
 先にシャワーを浴びてきた百恵が、朝食を用意している。
 丸夫は着替えて、滅多に見ない土曜日の早朝のテレビを眺めている。
 ただ、丸夫には、自分たちは夫婦なのだ、という妙な実感だけが残った。人には言えないような変態行為の共犯者としてだけではない。お互いに愛していて、できればいけるところまで一緒にいたい。年老いた百恵が見たい。死ぬまで見ていたい。
 その強い気持ちがお互いにあることを確認できた気がした。
「なんか、あれだな、手ってのは」と、少しおどけてボヤく。
「そう? 久しぶりよね」
 出会った頃のいちゃついた日々を百恵は思っているのだろうか。丸夫にとっても懐かしくはあったが、これから先もこうなのかと思うと、素直に快楽を楽しめなかった。
 だからといって、朝子さんとすればいいじゃない、などと百恵が言うわけもない。
 愛する百恵の手か、愛しているわけではない朝子の膣か。
 思ったとたんに男の部分が反応してしまう。
 百恵は母になることを決意したときに、美しくマジメで立派な母になろうと考えて、いまさらながら、変態部分をすべてなかったことにしようとしているのかもしれない。
 丸夫は想像する。「じゃあ、子どもにどう説明するの? お父さんとお母さんは変態性欲で結ばれて、人にはとても言えないようなエッチなことをいっぱいして、それを写真にも撮って、ブログに書いて、SNSで発信して、けっこうヤバイ感じのエロ小説を何冊も出して、そうやって稼いだお金で生活していたのよ、とでも?」
 百恵は決してそんなことを口にするタイプではなかった。これからもそのはずだ。
 お母さんは変態奴隷妻でした──。またひとつ、創作のアイデアが丸夫の脳に刻まれる。成人式から戻って来た娘を、緊縛姿の母が出迎える。そして見知らぬ男たちが待っていて……。
「すごい、ごちそう! 餃子、大好き!」
 朝子はジーンズに薄いピンクのサマーセーターだった。性的な興奮を誘うような服装ではない。だが、そこに丸夫の求める肉体があることは間違いないことだった。それに家庭では感じない、甘い香りがしていた。朝子の香水らしい。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★堕ちる AとV 1★

kindle版はこちらへ
DMM版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
水絵は拒絶しながらも体は求めてしまう。被虐世界に流されていくOL。発端はAV出演疑惑。同僚たちに裸にされて比較され、やがて同僚たちの嗜虐性に火をつけてしまう。奴隷として私物を没収され、野外露出、浣腸、拡張、種付けとエスカレートしていく。


★乱舞★
ranbuTitle100100





DMM.R18版はこちらへ
DLSiteはこちらへ
アマゾンkindleはこちらへ
その恋は危険な世界への扉だった……。勤務先のエレベーターで見初めた彼女は、とあるバーでアルバイトをしていた。彼女を雇うことにし、同時にオフィスでの調教をはじめる。自分の求めた女なのかを確かめるように、過酷な責めを課していく。やがて取引先の接待要員に使うことに。果たしてSMと純愛は両立するのか。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
天使もえ S1ギリモザ8時間ベストVol.2
天使もえ S1ギリモザ8時間ベストVol.2


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・M男・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年8月8日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 変態ですみません
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 またはコラム
 または「眞木さまと……。」
 月は休止の場合あり


「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、ツイッターをフォローいただければ幸いです。
 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。
 ※ツイッターを休止・停止しているときは、FBページ「荒縄工房 電子書籍部」でお知らせしています。



 SM研究室は、バックアップ用です。

「荒縄工房」全作品リスト


●刊行作品についての解説・目次などは、
荒縄工房 オリジナルSM小説の世界をご参照ください。

バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロのないブログ。こっそりと。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です