FC2ブログ

変態ですみません 15 違和感の原因

前回はこちらへ

 ジャニスは来なかったが、なぜか鯨井が来ている。そのためか、丸夫の下半身は鈍い反応しかしない。
 丸夫はこのところ、なにもかも、自分の望んでいない方向に進んでいることに少し苛立っていた。
 ジャニスが来ないのはまあいいとして、なぜ朝子は今日は清潔感あふれる女子大生風なのか。メイクもさらっと日焼け止め中心のナチュラルさ。手の届くところにさりげなくカメラを用意していたものの、スマホかチェキで撮るような絵柄しか期待できない。
 まして、鯨井。今日も黒服姿で前髪を指先で払いながら、すべてがつまらなさそうな顔をしてスマホを覗き込みつつ、無駄口を叩く。
「マジ、うれしいですよ、百恵さんの手料理なんて」とか「百恵さん、ステキなお母さんになれそうですね」とか「なんか、ホント、夢みたいです」的な、要するに鯨井は百恵のファンらしかった。
 顔を出していないモデルなのに。
 丸夫は、なんとも言えぬざわつきを感じた。前に鯨井に会ったとき、喫茶店で彼は百恵のことを話していたのだが、あのとき聞き流した言葉に、いまのざわつきと呼応する部分があったのだ。
 なんだろう……。
 すぐには原因がわからなかった。
「ごめんね、急に。ジャニスが忙しくて来れなくなったんだけど。鯨井さんはほら、この間、みなさんと一緒にお昼食べれなかったでしょ。そこに百恵さんがいたって知って、めちゃくちゃ悔しがっていて」
 丸夫は一応笑顔である。ただ、こういうことこそ、事前に連絡すべきではないかと思っていた。ジャニスが来ないことは、連絡不要だ。鯨井が来ることは、予告すべき情報ではないのか? 鯨井も鯨井だ。行くことになったのでよろしく、ぐらいのメッセージがあってもいいではないか。あれから、原稿の感想について根掘り葉掘り、あらゆる角度から突っ込まれて、丸夫はかなり辟易していたのである。これほどたくさんのメッセージを男とやり取りしたことはなかった。
「百恵さんは、幸せですね」などと、意図不明の言葉が餃子の上を流れていく。
 短くしろ、という丸夫の感想に、「できない」と鯨井が言い出したので、話がややこしくなった。「どこをどうすれば短くなりますか?」と。
 それを考えるのが作家の仕事だろ、と思う。決定権を持っているのは作家である。丸夫が手を入れたら、それは丸夫の作品になってしまう。鯨井が手を入れるしかないではないか。
 なにを捨て、なにを残すのか、見てみたいのだ。それを指示したのでは鯨井の気持ちがわからなくなってしまう。
 作家と編集者の関係を、一般的なことも含めて丸夫は鯨井にメッセージし続けなくてはならなかった。その多くは本が好きだったり、まして出版社にいれば誰でもわかるようなことだ。
 丸夫は編集の仕事はしたことがないこと、エロ小説は自分で勝手に書いて勝手に出版しているのだ、という点なども強調した。つまり鯨井の小説の面倒を見るのにふさわしい人間ではない、と。
「でも、フツー、なにか賞とか取って作家になるんじゃないですか」と、実にまともなことを鯨井が言うものだから、さらに話がややこしくなっていく。
「おれ、賞取りたいんですよ。まるおさんの力がどうしても必要なんですよ。見捨てないでくださいよ」
 丸夫としては、すっかりお互いにうんざりしていると思っていたのだ。少なくとも丸夫はうんざりだった。
 その鯨井が、平然とプライベート空間にいて、餃子を食べビールを飲んでいるではないか。
 まったくめげてもいず、腐ってもいず、うんざりもしていない。
 百恵を眺めて、ニコニコしている。
 鯨井でも笑うのか、と改めて気づいたときに、もやもやした原因がはっきりしてきた。
 鯨井は、百恵を以前から知っていたのか?
 丸夫の作品を愛読していても、百恵は顔を一切、出していない。肉体は規制を守ってはいるがギリギリまで露出していた。でも、誰も顔を知らないはずである。
 喫茶店でなんとなくだが、鯨井は百恵を知っているかのような口調だったのだ。それが違和感の原因だ。
 そしていまも。
 初めて会った人間とは思えなかった。図々しいだけではなさそうだ。
 勘ぐれば、百恵もだ。鯨井には話しかけず、目も合わせないのに、ずっと視姦されていても平然としている。
 あえて丸夫は「視姦」だと思った。鯨井は百恵を犯している。
 人妻を視姦する──。
 その気持ちは、作品の上では丸夫も充分にわかるのだ。百恵のような女ならなおさらだ。その肉体は細部までネット上に流布されており、わずかな金額でさらに淫靡な姿を見ることもできる。宣伝用に短い動画を作ったこともあった。
 昼下がりのゴミ置き場。今日のような暑い日だった。真っ白な光を浴びて、淫具を捨てる人妻を描いた動画だった。サンダルにスケスケのキャミソールだけで、ゴミ袋を捨てる。そして股間に手をやり、長いディルドを引き抜き、ゴミ袋の上に置く。しゃがみ込み、おし○こをする。股間を拭きもせず、片足を電柱にかけてお尻に入っているディルドを自力で排泄。それが小水溜まりにボトッと落ちる……。
 一発でそれを成功させた百恵もすごいものだと思う。誤算は少し小便が多すぎたぐらいだろう。かなり長く、編集時には短縮しなければならなかったし、撮影時には人が来るのではないかとヒヤヒヤした。
 セミの激しい鳴き声が背景に流れる。
 また、録りたいと思っていたのだが、このままではできそうもない。朝子のようなモデルが、そこまでするとも思えない。
 百恵でなければ……。
「どうしたんですか、まるおさんって無口ですね」
 朝子に声をかけられてハッとした。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
秘肉淫壺拷問倶楽部 ~女体の奥から炎上する狂乱の残虐~ 第弐話:男に厳しすぎる女社長の屈辱的発狂悲話 真山由夏
秘肉淫壺拷問倶楽部 ~女体の奥から炎上する狂乱の残虐~ 第弐話:男に厳しすぎる女社長の屈辱的発狂悲話 真山由夏




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です