FC2ブログ

お尻をオモチャにしてください25 それはいままで一番、大きな異物。

前回はこちらへ

「ちょっと大きいかな」
「ひいっ、だめっ」
 ぬるっと入ってきました。明らかに大きいのです。
 ゴロッとした感覚。ずっしりと重いです。
「ピンポン球サイズです。ちょっと実際のピンポン球よりは小さいですけどね」
「直径、40ミリぐらいですか」
「はい。38か、36ぐらいのもあります」
「いいですね」
 すると、最初にわたしのお尻を開通させた太った人がやってきました。
「紀香。いままでは、普通にアナルセックスできる程度の訓練だった。だが、ここからはそれ以上の拡張に入る」
「かくちょう?」
「そう。アナルセックスだけならいまの大きさでもいい。しかし、マムの大会に出るとなるとそれではまったく勝てない」
 勝つ? 大会?
「これからの訓練はいままでよりも厳しいものになる。だが、光輝君なら安心だ。彼はしっかりと君のお尻の穴を勝てる器に成長させてくれるに違いない。いいね、がんばるんだよ」
 その間にも2個、3個と鉄球が埋め込まれました。
「いい素質だ」と今度は、2発目をしてくれた例の巨根男がやってきました。
「欲しいぐらいだよ。もし大会に出られるぐらい拡張されたら、売ってほしいなあ」
 怖ろしいことを言います。わたしは人間です。売ったり買ったりなんてムリです。
 でも、この人たちはもしかすると……。
「いやあ、気に入っていただけたのはうれしいですが、紀香を売る気はありませんから。まだお尻奴隷としても未熟ですし」
「なかなかよかったからね。気に入ったんだよ。考えておいてくれよ」
 その男はしつこい人でした。
「あうっ」
 4個、5個と入れられました。
「今日はこのあたりでお開きとしようか。それではいずれ、マムの会で」
 最年長の太った男に促されて彼らはようやく部屋から出ていってくれました。
「光輝様、売るとか、そんなことありえないですよね」
 一応、念のために確認しないわけにはいきません。
「ん? ああ、お尻奴隷の売買は普通に行われているんだよ。さっきの人は露家(ろけ)さんって言うんだけど、ちょっとおっかないよね。大丈夫、ぼくは紀香を売ったりはしない。といっても、君が将来どうなりたいかによるし、君がぼくの理想のお尻奴隷となってくれるかどうかにもかかっているけど……」
 彼のお気に入りでなければ、売られるってことでしょうか……。いまのようにイスに拘束されている間に売られてしまったらどうしましょう。逃げることもできず、あんな巨根のオモチャになるなんて。毎日、あれにお尻をやられたら死んでしまうかも。
 学園どころじゃなくなります。
「売らないでください。お願いします」
「がんばって、紀香」
「ああっ」
 8個、9個、10個……。お腹がきつくなります。中でガチガチと当たっています。これまでもそういう感触はあったのですが、大きくなるとそれだけ存在感も強く、わたしの腸内で我が物顔で転がっている鉄球って感じです。
「苦しい……」
「1ダースは入れてほしい」
 ガチガチと渋滞している肛門のすぐ近くを押すようにしてさらに2個、詰め込まれました。
「大したものだね、紀香のお尻は」
「ふー」
 じわっと汗が出てきます。
 彼にペットボトルから水を飲ませてもらいます。たくさん汗をかいているので、水がとてもおいしいです。
「今日はさらに奥まで入れるからね」
「ええっ」
「たくさんのチンポに犯されて、気持ちよかったんだろ? だったら、これぐらい、飲み込めるでしょ」
 彼は銀色の器具を見せつけます。
「アナルフック。先のボール状の部分はピンポン球よりすこし大きい。でも君なら入るはずだ」
 それは釣り針のように大きなカーブを描いています。冷たく光るそれは、男たちのペニスに比べれば容赦のない固さのはず。
 いまこの状態でそれを入れるなんて。
「快楽だけを得られると思ったら間違いなんだからね、紀香」
 やっぱり光輝は、わたしが彼らにやられるのを見て少し怒っているのです。本当はやりたかったクセに。やればよかったのに。
 それとも、わたしが泣き叫んで許しを乞うとでも思ったのでしょうか。これだけたっぷり時間をかけて、お尻の喜びを教えられているのに、いざとなったら、恐怖のあまりに失神するとでも思ったのでしょうか。
「ぐわっ」
 それはいままで一番、大きな異物。
 それが鉄球を押し込みながらお尻の中へ入ってきました。
「ああっ、つらい……」
 これまでの鉄球はすべてが中に入ってしまい、それで終わりです。でもこれは、太い金属のフックですから、先端の球の部分が入っても終わりではなく、穴を押し広げながらフックの部分も入ってくるのです。
 閉じることができません。
 すごく切なくて、苦しいのです。
「あっ、ひっ」
 それを背中の方に引っ張り上げます。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



エピキュリアン1

今日のSMシーン
Anal Device Bondage VII 鉄拘束アナル拷問 神納花
Anal Device Bondage VII 鉄拘束アナル拷問 神納花


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です