FC2ブログ

メロー・マッドネス 6 無料じゃ、もったいないぜ

前回はこちらへ

「奴隷がいたんで、なんかちょっと変な感じになっちゃったんすよ」
「ああ、そうか、こいつな」
 ようやく六さんと呼ばれた男は梨々花のすぐ近くにやってきた。梨々花は足枷をつけられ、金属の首輪には鎖がつけられていた。その鎖が足枷の鎖を通して背後の壁に埋め込まれた鉄環に南京錠で留められていた。
 両手は枷でつながれ、首の後ろにある。その枷に取り付けられた鎖が足枷につながっているため、手を伸ばすことも、足を伸ばすこともできない。
「いっつも、このかっこうなのか」
「ええ。奴隷っすからね」
「ふーん。風邪引かねえか?」
 肌を触る。それが、驚くほど冷たいことに男は驚く。
「1年近く調教を受けてきたんですよ、あの、例の」
「うん。まあ、そうだろうけど。服ぐらい着せてやれよ。みっともないよ」
「そうですか?」
「これだって、化粧すればけっこう見れる女じゃねえの?」
 男は梨々花のくしゃくしゃの髪に指を通す。
「だめだよ、これじゃ。髪は女の命だって。もっときれいにしてやれや」
「そうっすね」
「おまえも、工藤さんのやり方に腹立てていたのはわかるけど、やることやらねえと示しが付かねえし、誰も納得しねえぞ」
「はあ」
「しっかりしろ」
「わかりました」
「店は、なんとかする。あれの世話は受けないつもりか?」
「まあ。もう、そういうんじゃないし。ここだってせいぜい1ヵ月ぐらいでしょ、使えるのは」
「でもさ、あれの好意は受けて置いたほうがいいと思うけどな」
 藤崎は返事もしない。
「バカだなあ。おれだったら、こんな女より、あっちを選ぶ」
「そりゃ、六さんから見れば、彼女だって若く見えるでしょうよ」
「ハハハ。バカ。女は年だけじゃねえんだよ。いいか、ちょうどよく力が抜けておいしくなっている時があんだよ。ま、そういう時こそ、女は年下の若い男が欲しくなっちゃうみたいだけどさ」
 ヘラヘラと二人は笑う。
 だが、結局は、この六さんという男とも藤崎は腹を割って話す関係ではないのだと梨々花にはわかった。昨日の女と同じぐらいの緊張感はあった。
「どうすか、六さん。一発、味見しません?」
「ん?」
 その時、男の鋭い目に射られて、梨々花は固まった。
 工藤にも似た視線。
 人殺しだ。
 梨々花はそう感じた。
「いいぜ」
 ズボンを降ろすのが早い。
「おまえさ、この女、こうやって客に遊ばせるのか?」
「もちろん。そのために連れてきたわけで……」
 グサッと乱暴に突き刺され、梨々花はうめく。まだ口の中に中華丼が残っている。顎や頬にもついている。
「おお、さすがだな」と男は一方的に梨々花を使う。
 特に理由はないのだが、梨々花は工藤に仕込まれた呼吸はせず、平凡を装った。
「無料じゃ、もったいないぜ」
「サービスですよ、サービス」
 梨々花は、藤崎が自分のことを気に入ってここに連れてきたのではないことを知って、半ばがっかりし、半ばホッとしていた。藤崎のような男と深い関係になるのは怖かった。目に恐怖を帯びた男に深入りするのは怖かった。
 無関係な関係が望ましい。
「なんでもいいけど」と男はせわしなくティッシュで後始末してズボンのベルトをカチャカチャといわせながら身支度する。「もう少し、愛想よくさせたほうがいいんじゃねか。サービス品だとしてもさ」
 藤崎が梨々花の顔の前にしゃがみ込んだ。
「ふーん」と口を歪めて笑う。
 目と目。
 梨々花が呼吸法をしなかったことを藤崎は知った。それを彼は好意的に解釈しているようだった。
「セックスだけじゃないですから。こいつ、奴隷なんで。ぶちのめしても構わないですから」
「よせよ。おれは女に手を上げたことはねえんだよ」
「お客、よろしくお願いします」
「ん? ああ、店のな。そっちは大丈夫だ。みんな待ってるからさ。好きなやつらは今ごろ、退屈な公営で小銭使ってる。25%もテラ銭取るのに、なんのサービスもないからな」
「うちは10%です」
「うん。わかってる。はじまると聞いたら大勢くるさ」
 男はトボトボと帰っていった。前の女の威張り散らしたような足音とはまるで違っていた。
「いいか。いまのが六さん。二村六也(ふたむらろくや)っていう、ヤバイやつ。六さん、ロッポとか呼ばれている。六さんについて誰かがなにかを話していたら、全部、おれに報告しろ。いいな」
「はい」
「それから、立松って名前が出たときも注意しろ」
「たてまつ……」
 それが前に来た女なのではないかと梨々花は思った。
 パーセントの話は、工藤も電話でよく話していた気がした。取り分であるとか、テラ銭とか、そのほか火や花にまつわる言葉もよく使っていた。次のハナ、前のボン、火遊びなどなど。
 工藤の仕事は職安で扱うような仕事ではないことぐらい、梨々花にもわかっていた。かといって、いわゆる裏社会の人間に会ったこともない。会っているのかもしれないが、気づかない。派手な刺青をした人間には会っていない。いたのかもしれないが、梨々花は気づかなかった。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
電気拷問収容所
電気拷問収容所




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です