FC2ブログ

君の泣き顔が見たい 21 長い双頭ディルドを入れていく

前回はこちらへ

「うげええええ」
 彼女の悲鳴。嗚咽。いつまでも聞いていたい。
 押入を少し改造した。そこには、25センチほどのソフトなディルドが壁から生えている。
 美冬の寝室であり、同時にフェラチオの練習場所でもある。
 可能な限り深くディルドを喉に入れていく。その練習を飽きるまでやると、部屋に並べている4本の器具の前へ行く。通常サイズの男根の似せたバイブレーターを選び、口に含み舐め回す。べたべたになったところで、すでに濡れているヴァギナに入れ、スイッチを入れる。
「うううう」
 突き出た部分をしっかりとクリトリスにあてて、床にぺたんと座りこみ、股間を深く押しつける。
 次に一回り大きいディルドを手にする。それを口で滑りがよくなるまで舐め回す。
 ヴァギナのバイブを引き抜き、ぐるぐると回転するそれをアヌスに突き立てる。
「くううう」
 うめきながら、体重をかけて深々とお尻に埋め込むと、舐めていたディルドをヴァギナに押し当てる。
 2本を同時に埋め込み、3本目の大型犬のペニスを模した毒々しいディルドを手にし、舐め回す。
 床にリズミカルに股間を押し当てて、2本の棒を奥までしっかり入れて味わう。感じているようだ。
 お尻からバイブを引き抜き、ヴァギナに埋め込んでいたディルドを今度はアヌスに。そして涎がしたたる犬のディルドをヴァギナに入れる。
「ううう、きつい」
 なかなか入っていかない。形状が角張っている上に、二回りほども太い。まさに異物だ。
 それをなんとか自分の中に入れてしまうと、附属のポンプを使って瘤状の部分を膨らませる。
「きいいい」
 彼女の性器が2倍ぐらいに膨らんだように見えた。入り口付近は破裂してしまいそうだ。
「うう、こ、こんなになっちゃって……」
 最後に残った双頭ディルドをしゃぶりはじめる。40センチほどの長さ。
 腰は完全にセックスの動きになる。激しく床に打ち付ける。
「ひぃぃぃぃ!」
 波を打つように体をくねらせて、どうしようもなく感じてしまっていることがぼくにもわかる。
 排泄するようにお尻からディルドを手を使わずに出すと、犬ディルドから空気を抜いて、お尻の穴へ入れていく。
「あっ、あっ、あっ」
 汗が飛び散る。簡単には入っていかない。両手を使って潰すようにしながら入れていく。
「きっ」
 先端部分が奥まで到達すると、あとは自然と入っていくのだが、26センチほどもあるので全部を入れるの苦労している。
「はいった、はいった」と言いながら、ポンプを一握りすると「あうっ」とうめいてぼくを見る。うなずくと、もう一握りして見せた。今度は肛門が破裂しそうなほど膨らんだ。
 さきほどまでなら、性戯としてきっと美冬は快楽を得ていたに違いないが、このあたりから苦痛が上回っていく。
 ヴァギナに無限とも言えるほど長い双頭ディルドを入れていく。これも限界まで入れる。下腹にその陰が浮き上がる。ヘソの下あたりでディルドの先端が動いているのがわかる。
「ぐぐぐぐっ」
 悶絶しそうな表情を見せている。
 そして、空気を抜いてお尻からゾロリと犬ディルドを排泄する。腸液のようなものまでもあふれ出てしまう。
 抜けていくときに、一瞬、気持ちよかったのだろうか。黙って軽くのけぞった。
 そして最後は、双頭ディルドのもう一方をアヌスに沈める。そして床にこすりつけてイクのだ。最後には自ら乳房を揉んで見せた。
「はあ、はあ、はあ」
 ボロンと広がりきった2つの穴から勢いよく双頭ディルドが抜けていく。ぽっかりと開いたその部分をぼくのために指で広げて見せる。刺激のせいでどちらも真っ赤になっていた。
「よし。休憩だ」
 大量の水を飲み干し、洗面器に小便をする。その姿は動物のようでもあるが、彼女は哀しげな目でぼくを見つめてくるので愛おしくてならない。
「満足した?」
「あ、ありがとうございます」
 教えたわけではないが、美冬はひれ伏した。正座の姿勢から手をのばし、神を崇めるように。
 その汗で光る背中からお尻にかけての曲線を観賞する。洗面器から彼女の小水のニオイがしてくる。
「そのままでいるんだ」
 命じて、グリセリンの容器を見る。グリセリン84%とある。かなり濃いものだとはわかる。それをドボドボと洗面器にあけていく。ガラスの浣腸器も購入していたので、それでかき混ぜるが、グリセリンと水はすぐには混ざらないのかもしれない。そこで、浣腸器に吸い上げては戻す、という動作を繰り返してみた。その音を彼女は聞いている。
 じっとして動かない尻。いまからそこに入れてやるぞ、と思うだけで気持ちが高揚するのは不思議なことだった。
 彼女には苦しみを与え、よく頑張ったという報酬もまた苦しみなのだ。
 抱き寄せて優しく撫でて、服を着てなにかを食べに行く……。そんな気持ちにもなるのだが、それはダメだと自分を縛める。彼女はそんな男を求めていないのだから。
「お尻を少し上げて」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
~緊縛~ 5 龍炎戯 奈加あきら×友田真希
~緊縛~ 5 龍炎戯 奈加あきら×友田真希




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~官能

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年10月16日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「百恵と丸夫の変態の友」
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です