FC2ブログ

メロー・マッドネス 4 数えながら叫びながら苦悶していた

前回はこちらへ

「いいか。おまえはただの冷凍マグロになることを求められているんじゃないんだ。みんなが思っている梨々花のイメージは、どこまでも果てしなく欲望のままに求め続け、被虐的な快楽の虜になったかわいい牝奴隷なんだよ。やられているだけなら、その辺のシロウト娘でもいい。だが、おまえは違う。おれが教えたように、苦痛と快楽を感じながら生き続ける。受け身じゃない。積極的に男たちを仕向ける。それが梨々花だ」
 熱い接吻。
 意識が朦朧となっていても、全身が苦痛で悲鳴を上げ続けていても、工藤に抱かれていれば安心だった。
 それは幸福だった。
「ね、もうやったの?」
「まだですよ」
「見せてもらおうかな」
「いいですよ。おれは、こいつを売らない。それさえわかってもらえれば」
 女は返事をしない。
 タバコの香りがしてきた。麻袋を通しても強く感じるのは、葉を細く巻いたシガリロだろう。以前店で働いていた頃に、愛好している老人の客がいた。
「奴隷なんて言っても、大したことないんでしょ? やめときなさい」と彼女は言い、グラスに氷を入れる音を響かせる。
 不思議だった。
 嫌悪感しかない藤崎のために、工藤に躾けられた奴隷の習いを披露するのはイヤだった。かといって、どこかへ売ってしまえと乱暴に言い放つ女にも強い反発を感じた。なにもかも見下したような物言い。態度。藤崎とどんな関係なのか、そして工藤とどんな関係なのかもわからないが、梨々花には同性だからか、より強く女への反抗心が頭をもたげた。
「ほっといてください。あ、録音と撮影はご遠慮ください」
 女は返事もしない。
 いきなりだった。
「あつっ」
 梨々花は床の上で身体を縮めた。
 それは鞭だった。鋭く細い針金のような鞭だ。尻の皮を切り裂くように食い込んでいった。
「立て」
 藤崎の声が変わった。低く落ち着いている。
 裂けたように熱い痛みを感じながら、手錠をされた不自由な身体で立ち上がる。
「歩け」
 見えないが、首輪を引かれるままに歩いた。手錠だけではない。足首には枷がつけられている。枷と枷を鎖がつないでいるので、自由に歩くことはできない。
 ドン、となにかにぶつかった。
「アハハ」と女が笑った。
 しばらく部屋を歩かされた。ガランとした店。テーブルもイスも端に寄せられているのは掃除のためか。それとも廃業したのか。
「止まれ」
 今度は腿のあたりに軽く触れるものがあった。
 首輪を下に引かれていく。
 丸いテーブルだ。上半身を押しつける。尻を突き出す。
「数えろ」
 先ほどの鞭が、再び梨々花の臀部で炸裂する。
「一! 二! きゃっ、三!」
 必死に数えた。
 工藤しか思い出せない。なにをされても工藤なのだ。工藤より上手な人はいないだろう。工藤より的確に厳しい苦痛を与える男はいないだろう。
 藤崎は明らかに下手だが、衝撃と苦痛は当たり前に大きい。藤崎は見守る女の前で、梨々花が自分の所有物でなんでもされるがままであることを見せつけようとしている。
 梨々花は苦しかった。
 当たり前に工藤にされたときのように、数えながら叫びながら苦悶していた。一足す一が二なように、相手が誰であっても、同じことをされれば同じ反応をしてしまう。
 愛撫だったらノーだ。会話も当然ノーだ。だが、暴力はイエスとなってしまう。心にかかわらず、肉体と神経が反応してしまう。
「二十五、二十六……」
 まして、工藤によってしっかりとそうなるように調教されてきた。研ぎ澄まされ、敏感になっている。
 痛みに潜むわずかな甘やかな瞬間に酔う。求めてしまう。
「四十、四十一……」
 どんな状況だろうと、梨々花は数え間違いをしないほど、厳しく訓練されてきた。
「五十」
 鞭は止んだ。
「へえ」と女が遠くで声を出した。
 大したものだ、とか、大したことないとか、なにか言うのだろうかと思ったがそれだけだった。
「さすがだな。ミスしなかった」
 藤崎の声には喜びが滲んでいた。梨々花は悔しかった。
「見せてみろ」
 恐らく血が出ているであろう双丘をザラつく手で撫でられ、もみ上げられる。
「ぐううっ」
 悲鳴を噛み殺す。やはり工藤とは違う……。
 乱暴に足を払われ、股間を開く。
 そこに指が入ってくる。
「マジかよ」
 指は股間をいったり来たりして、アヌスと恥丘をほぐす。その指が濡れているのは出血のせいではない。梨々花自身が反射的に、そして大量にあふれさせていた。
「いくぞ」
 藤崎が乱暴に入ってきた。
 セックスはセックスだ。そのときに大切なのは呼吸だ。工藤は機会あるたびに、梨々花に呼吸を教えた。
「わかるか」と首を絞められた。「こうするだけで、締まるんだ」と。「呼吸を操れば、男の悦びを変化させられる。おまえ自身の悦びもだ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
若奥様巨乳ゴルフレッスン 玲 と ゆき
若奥様巨乳ゴルフレッスン 玲 と ゆき




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

アダルトブログ宣伝ブログ

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女調教部屋~体験調教承ります~

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2017年11月13日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 お尻をオモチャにしてください
木曜日・金曜日
 君の泣き顔が見たい
土曜日・日曜日
 メロー・マッドネス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

ツイッター
「荒縄工房」は通常、午後1時頃までに更新予定です。更新をお知りになりたい方は、tツイッターをフォローいただければ幸いです。

 更新手続きしてもブログ上ですぐに反映されない現象が出るときがあります。ツイッターでお知らせしたURLでその記事を読むことができますので、お試しください。


FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 ツイッターを休止・停止しているときは、このFBページでお知らせしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
Twitterやってます
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です