FC2ブログ

メロー・マッドネス 36 もっと始末の悪い連中だ

前回はこちらへ

 山手トンネルのことは、ニュースで取り上げられている。ただし、交通事故として。トラックが横転し玉突き衝突をした……。
 充電しながら藤崎のスマホでネットの情報を見ていたのだが、そのニュース映像はもちろん、そこに居合わせたドライバーなどが撮影したスマホの動画にも、ドローンはまったく映っていないのだ。
「こっちもだよ」
 工藤の別荘の火災。そう、それは無人の家屋から火が出て全焼した話になっている。
「あんなにいっぱい飛んでいたのに」
「まいったな」
 藤崎はコーヒーを飲む。砂糖をいっぱい入れた甘ったるくしている。そうでなければ体が受け付けないのだった。
「つまり、ドローンを飛ばしているのは、ネットに自由に入り込んですべての動画をいじることができるんだ」
「え? まさか……。全部、消しているの?」
「全部かどうかはわからない。だけど、そうとでも思うしかないじゃないか」
 梨々花はこれまで、この騒動の当事者は、藤崎たちをとりまく勢力争いとそれを取り締まる警察だろうと思っていた。ところが、そうではないかもしれないのだ。
「私たち、誰を相手にしているの?」
「さっぱりわからない」
 着信があった。藤崎は相手を確認して出る。
「なにやってるんだ!」
 二村が怒鳴っている。「長谷部はどこだ! 殺ったのか?」
 思わずスマホを遠ざける藤崎。切ろうとしたが、考え直し「困っているんですよ、六さん」と下手に出る。「助けてくださいよ」
「おまえに関わることはできない」
「だけど、こっちには、立松紀美子がいるんですよ」
「なんだって! そこにいるのか? どこだ、どこから電話している?」
「わかってるんじゃないですか?」
 二村が黙る。そして「動くな。待ってろ」と怒鳴って向こうが切った。
「なんだよ」と藤崎は苦笑いしているが、やや安堵しているようだった。ここまで緊張の中で生き残るために動いてきた。ずっと拒絶されていた父親に認められた息子のような笑みを浮かべている。
 梨々花は向かい側の席で、子供のようにだらしなくイスにもたれて眠っている立松紀美子を見る。あれから、彼女は意識を回復していない。おそらく度重なる出来事と肉体的なダメージによって、どうかなってしまっているのだ。パジャマの上に、藤崎のクレジットカードで購入した薄い緑色のコートを着せているが、あきらかに奇妙なファッションだ。髪はボサボサで化粧は崩れてしまっている。
 それでも、この町では奇妙な三人を通報する者はいなかった。
 二村六也は驚くほど早く駆けつけた。藤崎と梨々花は交代でトイレを使い、コーヒーを2杯、チーズバーガーをそれぞれ2個食べて、梨々花は甘いチョコレートの入った菓子まで食べていた。
「ここじゃ、マズイだろう」
 跳ねた魚のワッペンがついたキャップと網目のベスト、黒いサングラス。声を聞けば梨々子もそれが二村であることはわかった。
「なんだ、釣りでもしていたのか?」と藤崎は明るく声をかけた。
「ふざけるな」と二村は取り合わない。梨々花をじろっと睨んで「まだいたのか」とつぶやく。
 紀美子の様子をこわごわと眺め、「生きている、よな」と額に手をあてた。意識は完全には戻っていないものの、ときどき表情を変えたり寝ぼけているような目を開くことはあった。
 薄目を開けて二村を見ても、無反応だ。
「立松さん、聞こえてるのか」と耳元で囁く。まわりの喧噪で聞こえないと思ったのか「聞こえてるのか!」とかなり大きな声を浴びせる。
 目はそれ以上、大きく開かない。また閉じそうになるので、二村は肩をゆする。
「しっかりしろ」
 紀美子は目を閉じた。
「死ぬかもしれない」と藤崎。「なんとかしてくれ」
「病院に行くわけにはいかない」
「どうして」
「殺されるからだ」
「なぜ彼女が?」
「旦那は殺されたんだ。一昨日だったかな。おれも知らなかった。元議員だぞ。ニュースにもならない。不審死なのに解剖もされずすぐ火葬だ」
「このタイミングで?」
「ああ。あの長谷部って野郎がやってやがるんだ」
「警察?」
「違う。もっと始末の悪い連中だ」
「マフィア?」
「ある意味のな」
「それがどうして、店を襲撃したり、黒田の別荘を燃やしたり、おれたちを付け狙ったりするんだ。とんでもないドローンに襲われたんだ」
「黙れ」
 二村は周囲を見回す。「ここはヤバイ。行くぞ」
「どこへ?」
「少しはマシな場所だ」
 梨々花はまた紀美子を背負わされる。奴隷なのだ。なんでもする。ただ二村の焦りのようなものを感じて不安になっていた。藤崎にもう少しで「ついて行くのはやめよう」と言おうとしていた。
 二村は梨々花から藤崎を引き離す。
 二人はこそこそとしゃべっている。
 周囲がうるさいので、聞き取れない。奴隷は知らなくてもいいことなのだ。知らないまま死んでいいのだ。自分は邪魔な存在なのかもしれないと二村の言動で感じた。生き延びてはいけないのだ。もし、黒田が死んでいるのなら、自分も死んでもいいと彼女は思った。邪魔にされながら生きるぐらいなら、すべてを終わりにしたほうがいい。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
女子校生緊縛調教 浅田結梨
女子校生緊縛調教 浅田結梨

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です