FC2ブログ

被虐の家 1 ちゃんと腰を突き出して

★本日より新連載開始です。 この作品は既刊『被虐の街』と同じ街を舞台としています。前作より2年ほど経っている設定です。主人公は、親の残した店舗兼住居を守ろうとして、恐ろしい罠にはめられていきます。私の作品はそもそも被虐的嗜好の強い主人公が堕ちていくストーリーを中心としているものの、今回はそうした嗜好のない姉妹を巡る話となっています。お楽しみに。あんぷらぐど(荒縄工房)

 不幸は連鎖するという。また幸せに見える瞬間から不幸は始まっているともいう。
 東京郊外。背後にベッドタウンを擁しているというのに、駅前の商店街にはシャッターが目立つ。そんな中にあって、場違いなほど明るく見える喫茶店MONKがあった。白木を使ったテラス風のエントランス。パラソルのついた丸いテーブルとイスは、飾りだけではなく、天気のいい日には活用されるのだろう。大きな窓からシンプルで快適そうな店内が見える。日差しが中まで入り込む。そこだけは特別な場所に見えた。都内は桜が見頃を迎えていた。
 今日も開店の準備が始まっている。
 柔らかな春の日差しが差し込む店内に、甘い香りが広がっていく。
「お姉さん、焼き上がりました」
「千絵ちゃん、ありがとう」
 千絵は、ミトンをした手でオーブンからバットを引き出した。二色のクッキーがきれいに並んでいる。思いがけず突き出てしまった胸を隠すように、モスグリーンの首かけエプロンをしている。身長は百五十ないかもしれない。小柄過ぎてちょっと前に屈むとキッチンカウンターから見えなくなる。
「ホント、上手に出来たわね!」
 姉の桃江はランチ用の玉子サンドを作る手を止めて、クッキーをチェックする。茶色い首かけエプロンをした彼女は、すらりと背が高く、乳房も腰のくびれも、バランスの取れたプロポーションだ。
「ちょっと自信がついたかも」
「まさか千絵がクッキー作れるなんてね。もしかしてお菓子作りの才能、あるかもよ」
「がんばってみる」
「うん」
 桃江は、いかにも女盛りに見える。長い髪を隠すように黒いバンダナキャップを被っている。妹の千絵はベージュ色のバンダナキャップの下から、わずかに黒髪が見えている。ベリーショートだ。
 美しい姉妹にふさわしく、店内は木目を基調として、丸テーブルが三つ、厨房との境に四席分のカウンター。そのいずれにも、小さな鉢植えの花が飾られている。
 カランと音がしてガラス戸が開いた。
「すみません、開店は九時からなんですけど」と桃江が声をかける。
「きれいな店じゃないか」とダミ声が響く。ドカドカと音をわざと立てて二人の男がやってきた。
 とたんに姉妹の表情が曇る。楽しい時間は終わったのだ。
「桃江ちゃん、いいつけは守っているか?」
 その声はわざとらしく大きく、ガラス戸が震えるほどだ。
「は、はい……」
 茶色っぽいジャンパー姿。目深にハンチング帽を被っていて、その影から鋭い目が光る。
 男臭さ、タバコ臭さ。姉妹は彼らに慣れるということはない。
「見せてもらおうか」
「くぅぅ」
 言葉にならない声をあげて桃江は、スカートとエプロンを一緒に持ち上げていく。
「よく見えるように、こっちに来い!」
 もう一人が怒鳴る。
「は、はい」
 明るい店内に出て、桃江は足を彼らに見せていく。美しい衣装なのに、ゴミの中から拾ってきたようなみすぼらしいサンダル、そして素足だった。
 それが徐々に露わになってく。
「ちゃんと腰を突き出して」
 一人が桃江の背後に回る。
「ううう」
 そしてとうとう、エプロンもスカートもたくし上げられ、太ももが朝の光を浴びて真っ白に反射する。
「もっとちゃんと見せろ」
「お、お許しください」
 すると背後にいた男がパーンと彼女の尻を平手で叩いた。
「バカ。セリフが違うだろ。まだ覚えられないのかよ!」
「ああっ。ど、どうか、桃江のまんこをご覧になってください」
「まだ、見えてないぞ」
「あうっ」
 どれほど脅されても、自らそこを男たちの楽しみのために見せることには抵抗があった。
 ごく普通に育ってきた姉妹なのだ。
「おい。おれたちは約束の利息を貰っているだけなんだ。それもダメってことになると、契約そのものがなかったことになるぜ」
「ああっ、わかりました。やりますから」
「最初からやり直しだ。ちゃんとセリフを言ってやることをやるんだ」
「はいっ」
 また尻を叩かれて、桃江は悲鳴を押し殺しつつ「桃江のまんこをご覧になってください」とまたしても恥ずかしい言葉を言わされる。
 ついにすっかり布がたくし上げられ、無毛の股間をさらけ出す。
「自己紹介!」
 怒鳴られて涙を滲ませながら、桃江は声を上げる。
「わ、わたし立羽桃江は、多大なお金をお借りし、それを肩代わりしていただいたみなさまのためにこの肉体を捧げることを誓いました。寛大なお心で許していただいた河田様と淵野様には、そのお礼としていつでもお好きなときに、お好きなだけお楽しみください」
 もう一人が千絵を睨み付ける。淵野だ。
 千絵も店内の明るい場所に出て、姉と同じようにスカートをたくし上げるのだ。
「わたし立羽千絵は、残念な子供っぽい体型ではございますが、みなさまのためにこの肉体を捧げることを誓いました。どうぞ……」
 そこで声がつまる。
「ちゃんと見せろ」
 乱暴にスカートを上まで上げられる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



エピキュリアン1

今日のSMシーン
ダスッ!鬼畜祭総決算2016
ダスッ!鬼畜祭総決算2016

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です