FC2ブログ

お尻をオモチャにしてください59 お腹がボコッと膨らんで

前回はこちらへ

 でも、ナオミがあえてこれを課題としてわたしたちに突きつけてきたのには理由があるはずです。
「あら、簡単ね」とマリカが少しバカにしたように言います。「そんなんで挑戦になるかしら」
 用意された淫具を丁寧に消毒して、ローションの入ったバケツに入れて、各人のところに配られました。
 そんなにたくさん入るはずはないのに、各自10本もあるのですが、もしかしたらマリカならやるかもしれないって思ってしまうのです。
「この競技については、審判員の了解の下、補助者を認めます」
 自分のお尻の穴、そして腸内をいじるこのマムの会の競技では、基本はすべて自己責任。競技者自身が自分でやること。それを条件付きで、誰かの力を借りてもいいのです。
 それだけ危険も高まります。補助者がムリをすれば、簡単にお腹は破裂してしまうことでしょう。
 興奮と和やかさが入り交じった会場に緊張が高まります。
 緊張は、競技にはあまりいい影響を与えません。
 残った3人による恐ろしいほどの殺気。もうマリカは気軽にナオミに話しかけませんし、ナオミも真剣です。彼女の挑戦なので当然です。ここでマリカに勝たなければ、勝ち目がないと思っているようです。
「はじめ!」
 3分以内に何本、入れられるか……。
 ギャラリーたちから歓声が上がります。
 マリカもわたしも横になって、お尻を開きました。自分でやるよりも光輝にやってもらったほうが、うまくいくからです。でも、挑戦者のナオミは自分でやるようでした。立ったまま、ディルドにローションを塗りたくり、ぶらぶらさせて笑っています。わたしたちがどの程度やれるか見るのです。
 マリカはいっきに2本入れていきます。
「おおっ」と声を上げています。まるで感じているように。
 わたしには光輝が「まず1本ね」と優しく言ってはくれますが、断固としてぐいぐいと入れてきます。これはマリカでもなくナオミでもなく、わたしの体に起きていることです。それが腸内にすっと入ってくると、少し安堵します。
 お願い、わたしのお尻、がんばって……。
「くうう」
「よし、1本」
 光輝はさらに指でお尻の穴を広げ、2本目を入れてきます。
「こうやるとうまく行くぞ」と、最初に入った1本を持ちながら2本目を入れていくのです。
「ああん!」
 擦り合わせるようにしながら、最初の1本をガイドにして2本目を入れると、それはつるっと奥へ入っていくのです。
「いいぞ。3本目だ」
「はあっ」
 お腹が突っ張ってきます。2本目は入るだけ奥まで入れてしまったのです。それが出なくなる恐怖は、いまは考えません。考えてはいけないのです。
 3本目は2本目をさらに奥に押し込んでいきます。
「このやり方しかできないよ」
 マリカのように、2本ずつ入れることができるほど、お尻の穴は大きくないのです。
 マリカのお尻から4本飛び出しています。完全には入っていませんが、彼女は入れられるだけ入れてから、中に押し込むようです。
 ナオミは立ったまま、1本を踊るように体をくねらせて飲み込んでいきます。その素敵なやり方に、ギャラリーは拍手喝采です。完全に中に入れてしまうと、2本目。どうなっているのかわかりませんが、簡単に奥まで入っていくのです。
 そしてピチッと閉じたアヌスを観客に見せます。
「いいぞ!」
 野次が飛ぶほど人気があります。
「4本、入るかな」と光輝は不安なようです。
「ぐうっ」
 4本目が入って来ると、たしかにお腹がボコッと膨らんで苦しくなります。胃が持ち上げられます。
 ナオミは4本目を飲み込みました。痩せた彼女のお腹に、ミミズでも這うようにボコボコとディルドの影が見えています。それを自分で撫でながら、まるで妊婦がわが子を労るように、微笑んでいます。
 5本目。
「うーん、難しいな」と光輝。わたしは4本入るかどうかで、うんうん、うなっているのに。
「マリカ、がんばれ!」
 声援を受けて、マリカはゆっくりと4本全部を一度に飲み込んでいくのです。少しずつ、少しずつ。
 彼女のお腹の中はどうなってるのでしょう。まさか、手術でもして腸をなにか別のものに取り換えているのではないでしょうか。
 彼女も微笑んでいますが、「あああ」と声は上げています。
 マリカもナオミも成熟した女のいやらしさが溢れていて、ギャラリーたちも大興奮です。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★隷獣 郁美モノローグ版★
隷獣
Kindle版はこちらへ
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女子大生がケモノとして飼育される 山ガールを楽しんでいた郁美は、同級生の有希恵に「隷獣」としての素質を見出され、山小屋でケモノに堕ちるための調教を受けるのだった……。伝奇SM小説『隷獣』は、郁美のモノローグに書き改められ、ブログにはない結末が追加されています。


★妹は鬼畜系★
RJ106932_img_sam
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
義理の妹に調教される兄「ぼく」。義妹のケイに、さらに義母に調教される。男の娘として男性たちのオモチャに、トーチャー・クラブの生け贄として拷問へとエスカレートしていく。コメディ要素あり。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
鬼縛 ‘きばく’9 Fカップ緊縛陵辱 浅田結梨
鬼縛 ‘きばく’9 Fカップ緊縛陵辱 浅田結梨




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です