FC2ブログ

お尻をオモチャにしてください61 鉄球12個飛ばし!

前回はこちらへ

 わたしは繰り返される肛虐に敏感になっているのか、かなりの痛みを感じながらパイプを埋め込んでいきますが、マリカはあっという間にそこにズボッと腰掛けて注入開始です。それも超高速。
「ああああ」
 わたしも声を上げていますが、ナオミも悲鳴のような叫び。
「いくよ!」
 マリカだけが、楽々と3リットルお腹に入れて、パイプを引き抜き、バケツに排泄。その排泄もとんでもなく早いのです。
「入った」
 わたしもなんとか3リットルを入れて、バケツに排泄。
「くうううう」
 それも沁みて痛い……。完全に壊れてしまいそう。次の挑戦ができるかどうか。
 そう、マリカはわたしのお尻をダメにするために、この競技を選んだに違いありません。彼女はガバガバですから、わたしやナオミが締まりのいいお尻の穴を武器にした競技に持ち込めば、負け続ける可能性もあるのです。
「はううう」
 2回目。注入がはじまる頃には、マリカはすでに排泄して3回目に挑んでいます。わたしとナオミはほぼ同じ。
 つまり、マリカは穴も腸内もガバガバですが、わたしとナオミは穴はそこそこの拡張で高い収縮性を持ち、それでいてナオミはわたしよりも腸内にたくさん入れられるわけです。
 シンプルに考えれば、マリカ、ナオミ、わたしの順番になるはず。
 だけど……。負けたくない。やっぱり。
「紀香、ムリするな」
「大丈夫」
 3回目に挑み、注入をはじめたときに、時間切れとなりました。
 マリカはバケツ4杯。ナオミはバケツ3杯。わたしは2杯。
 異臭漂う中で、バケツの中を覗き込む変態さんたちもいて、めちゃくちゃ恥ずかしい。
 そして、悔しい……。
「泣くなよ。次は紀香の挑戦なんだよ」
「うん」
 やれるかどうか。それに、この競技では彼女たちに勝てないかもしれないと不安になっていました。
「大丈夫。この競技の練習をしてきたのは紀香だけだから。たぶん」
 光輝はなんとかわたしに自信を持たせようとします。ですが、もうほぼ終わったも同じです。2位でも3位でも、負けは負けです。
「次は紀香さんの挑戦です」
 10分の休憩はあっという間。
 さあ、いよいよわたしの挑戦。
「鉄球12個飛ばし!」
 ファイナリストの中で、これを練習してきたのはわたしだけ。そもそも、この鉄球は光輝が作らせたもので、手に入るものではありません。光輝はこの日のために、1ダースの鉄球を20セットも用意させていました。
「重いわね」
「見たことないわ」
 マリカとナオミは興味津々。その重さがけっこう大変なんです。
 仰向けか四つん這いかは自由。12個を一度に入れて、1発ずつ飛ばします。飛距離を競います。このために光輝は衝撃吸収力があるマットを用意。落下した地点で必ず鉄球は止まります。転がったり弾むことはありません。
 わたし、マリカ、ナオミの順で12発を飛ばすのです。マリカは勢いをつけたら一度に数発飛ばしてしまう可能性があるので、こちらはそれを期待しています。散弾のように飛ばすと、距離は大して出ないのです。
 問題はナオミ。きっとすぐコツを覚えてしまうでしょう。
「大丈夫、1発でいいんだ。自己新を出せばいい」
 170センチの壁を突破できるかどうか、です。
 わたしは四つん這いで挑戦します。
「紀香、いきます!」
 構えて、腹筋に力を溜め、「えいっ!」と気合いを入れて飛ばします。
 1発目は150センチ。
「うわっ」
 マリカは思った通り、出口付近の4発をいっきに放出。1メートルも飛びません。
「ええっ、けっこう飛ばないじゃん」と不満。
 ナオミも70センチほど。
「重すぎるわ」と文句。
 重さはわたしが特訓してきて一番飛ばせて、なおかつ一番重いタイプですから、お腹はずっしりと石を詰めたような感じになっています。
 2発目、3発目……。
「うん!」
「はっ!」
「あれ?」
 など、わたしたちはさまざまな声を発しながら、鉄球飛ばしに夢中になっていきます。
 お腹の中でゴロゴロしている鉄球。それに慣れるのも大変です。マリカは「だめだー」と早々に諦めたのか、ボロボロと排便するように出すだけ。
 ナオミはなんとかわたしを見て真似をしながら、距離を延ばそうとします。
 10発目で、わたしはとうとう160センチを少し超えました。
 恥ずかしく悶えている女子3人のわりに、地味な競技ですが、光輝たちはむりやり盛り上げてくれています。
 ナオミはおなら混じりの1発で遂に140センチに到達。さすがにスジがいいのです。腹筋の使い方を身につけてきました。でも、あと2発。
 これぐらいは勝たないと……。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
身動き封じられて文系お姉さんにねっちょり犯される! 伊東ちなみ
身動き封じられて文系お姉さんにねっちょり犯される! 伊東ちなみ




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です