FC2ブログ

被虐の家 8 どの穴に入れたいのかしら

前回はこちらへ

 河田と淵野は「なんだよ、余計なこと言うなよ」とボヤく。
「この2人がいれば、ある程度は管理できると思う。危険な行為はさせない。でしょ?」
「もちろんだよ」と河田。「これでも元警官だぜ」
「せっかくのいい子たちを潰すようなことはしない」と淵野。
 やるときは獣のように、だが、終わったあとは手の平返しで男たちは女を扱う。もちろん逆の場合もある。河田と淵野に関しては、こうした稼業に慣れているのだろう。服を着ながら、優しそうな表情をなんとか作ろうと努力はしていた。
「あんたたちも変態になりなさい。3年間、死に物狂いでやりなさい」
 春川は言う。
 放心状態の千絵。悲しみにくれる桃江。男たちにされた行為は忌まわしく不快だったのだろう。彼らを見ようともしない。
「桃江さん」と春川の声は厳しくなる。「かわいい妹の顔を舐めてあげなさい。あんなに汚されてるじゃないの」
 桃江は河田と淵野に中出しをされて、陰部からそれを垂れ流している。吐きそうな顔をしていたが、千絵に向き直ると、優しく抱き寄せた。
「お姉ちゃん」
「かわいそうに」
 桃江は春川に言われたとおり、千絵の顔全体に飛び散ったザーメンを舐め取っていく。
「そうよ。今日からあんたたち、変態姉妹なんだから。よーく自覚しなさい。男の精がごちそうになるのよ。舐め尽くせば借金もなくなる。だから私たちの言うとおりに必死で働きなさい」
「ああん、そんなこと、しないで」と千絵は顔を背けようとする。桃江は両手で彼女の顔をはさみ込み、しっかりと舐めはじめた。春川の言葉を体に刻み込むために、それが必要なのだ。
 美しい姉妹の倒錯した世界を見せられて、河田と淵野は生唾を飲んでいた。駆けつけ2発を放出していたが、まだ足りない気がした。
 そして床でイモムシのように転がされている修造もまた、股間を大きく膨らませていた。彼らはそれを発見するとうれしそうに「おい、おまえ」と修造を抱え上げる。
「おまえの奥さん、なかなかすごい体だったぜ」
「おまえなんかにはもったいないな」
 そう言いながら乱暴に股間をしごきあげた。
「やめてくれえ」
 情けない声を絞り出す。
「おまえのせいでこうなったんだ。おまえなんて、チンポをぶった切られても文句は言えないんだぜ」
「ふううう、やめてくれ、やめて!」
 それは桃江に言っているようでもあり、河田たち言っているようでもあった。
 だが、淵野は修造のズボンを降ろしていく。後ろ手に縛られ、足首と膝をしっかり縛られている。その縄のところまで丁寧にズリ下げる。白いブリーフを突き破りそうになっている。
「あら、まあ」
 春川がそれを見て笑う。「そりゃそうよね。彼女たちのこんな姿を見て、立たない男はいないわ」
「恥ずかしい……」
 顔中を自身の唾液と男たちの精液でベトベトにした桃江が、軽蔑したように呟いた。
「ほら、おまえ、奥さんが恥ずかしいってさ」
「こんなもの、おっ立ててさ」
 男たちが靴の先で修造の竿を突っつく。
「どの穴に入れたいのかしら」
 春川は笑う。「もしかして千絵ちゃんで勃起したんじゃない?」
 すると河田がゲラゲラと笑いながら「まさか、かわいい義理の妹に欲情するわけないよ」と大声でからかう。「そんなの男じゃねえよ」
 淵野も「そうだよな。かみさんに勃起するならわかるけどさ」と乗る。
「試してみればいいわ。もし千絵ちゃんに欲情したんじゃないなら、できなくなると思うの。そうじゃない?」
 男の生理を知っているくせに、春川は無茶なことを言う。河田と淵野もそれはわかっている。
「だよね」
「や、やめて!」と桃江は血を吐くような悲鳴を上げる。自分が河田たちに犯されるのはいい。妹をどこまで辱めるのか。まして、夫にやらせるなどと非道なことを。
「千絵ちゃんの3本目のチンポは、義理のお兄ちゃんのになるかもよ」
「そんなこと、させないで!」
「大丈夫よ。あんたの旦那がまともな男なら、すぐ萎えちゃうわ。挿入できるわけないわ」
「そうだよ、千絵ちゃんのあそこはすっごくキツくて狭いからさ。フニャチンじゃムリだよ」と淵野はぐいぐいと修造を千絵に近づけていく。
「やめてくれ、やめてくれ」とつぶやく修造を、 千絵は見ている。目の焦点は合っていない。ぼんやりしている。こんなことが立て続けに自分の身にふりかかるとは、思いもよらなかったに違いない。
「お姉ちゃんは、余計なことをしないようにな」と河田は新たな縄を手にして、桃江に向かう。
「あっ、なにをするんですか。わたしたち、言うとおりにしてますから。なんでもしているのに!」
「そういうことじゃないんだよ」
 それは河田の性癖でもあった。そもそも警官になりたかったのは自分のガタイを生かしたい、威張りたい、手錠や銃を持ちたいといった不純なものだった。若い頃は年上に取り入るのが上手だったこともあって、厳しい組織にいながらも、イキイキと仕事を楽しんでいた。それが中年になってから曲がった根性が前面に出てきて、気づけば周りは敵ばかりになっていた。こうなると組織には居づらい。悪事がバレる前に自分から辞めて、いまでは淵野のような根っからの悪人と組んで偉そうにしている。
「黙って、手を出しな」
「ううう」
 桃江は逃げようとしたが、首を片手で掴まれた。細い首は簡単に折れてしまいそうだ。暴れようとしても、男たちによる暴虐で力はほとんど出ない。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『安里咲1』★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
亜由美の拷問実験を目撃させられた美しき女子大生・安里咲。後継者として目をつけられ、女子寮のペットに。寮長たちによる過酷な調教が彼女を被虐の快楽に引きずり込みます。


★『安里咲2』★
arisa2100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
Kindle版はこちらへ
完結編。休む間もなく徹底した調教の果てに辿りついたものとは……。恥辱にまみれた公開調教から東欧の古城で繰り広げられる拷問ショーへ。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
DID 誘拐・監禁・着衣緊縛・猿轡 拘束され絶望するヒロインたち3
DID 誘拐・監禁・着衣緊縛・猿轡 拘束され絶望するヒロインたち3




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です