FC2ブログ

被虐の家 12 中まで舌を伸ばすんだ

前回はこちらへ

「はっ」と桃江は我に返るのだが、突き飛ばされるようにしてあぐらをかいている淵野の股間に顔を押しつけられた。
「んんん」
 その手を取った河田は、縄を手首にキュッと巻き付ける。
「んぐうぐ」
 桃江は文句の一つも言いたいのだが、口の中に柔らかなものを押し込まれている。
「そう。黙って縛られるのも大事なことだ」
 河田は柔らかな人妻の手首を背中で合掌させて縛りあげた。それだけでもキツイはずだ。
「いいねえ」と写真を撮る。「うまく決まるね」
 そして千絵を手招きする。
「わかってるな」
 千絵に自分のものをしゃぶらせる。目の前には淵野をフェラする桃江の尻が揺れている。思わず手を伸ばし、その滑らかな肌を感じる。つねりあげる。
「あはっ」と桃江が泣くが、淵野は「やめるな」と後頭部を抱えるようにして股間に押しつけている。
「噛んだら、痛い目に遭うぞ」
 淵野は千絵に指を噛まれてから、苦手になっている。河田はこれ幸いと千絵を独占的に嬲る。ピチピチとした千絵の肉体は、河田が青春だった頃に手に入らなかったすべての象徴だった。あの頃は恋愛もうまく行かず、学業も大したことはなく、柔道部でもこれといった成果はなく、先輩の柔道着を洗わされたり使い走りをさせられた思い出ばかりだ。
 警官になってから一度だけOB会に顔を出したが、河田が警官になったと知っているからか、誰もからかったり蔑んだりしなかったのが苦い勝利に思えた。
 この千絵の肉体を思う存分味わえば、遥か昔のあの頃の薄っぺらな記憶をすべて補ってお釣りがくるのではないか。
「ぺろぺろと舐めてごらん。そう。竿の裏も。袋まで。男の股ぐらはこうなってるんだよ。知らなかっただろう?」
 千絵は上目遣いに河田を見る。睨むような目が、一瞬、笑みになる。おもしろいと思ったに違いない。河田も笑う。
 厳しさと愛情。両方がなければ調教は難しいと河田は感じている。それは責任ではない。河田は警察に入るときも辞めたあとも、無責任に生きてきた。
 いまはただ、この調教を楽しんでいるのだ。1週間後に春川に見せるとき、この姉妹がどれほど変わったかを自慢したい。
 ただし、そしていまと同じように、いやいま以上に羞恥に身もだえしてほしい。そんな奴隷にしたい。
 欲深い男なのだった。
「いい子だ」
 むっくりとそこが大きくなっていく。千絵の口からこぼれ出る。
「次は向こうを舐めてやるんだ」
「えっ」
 千絵は純粋に驚いている。
 河田が示したのは姉の尻だ。呼吸が満足にできないのだろう。いやらしい音を立てながら、荒い鼻息が聞こえる。そして淵野が彼女頭をリモコンのように動かし、それにつれてなまめかしい裸体がうねっていき、最後に尻のくねりとなる。
「お姉ちゃんのあそこを舐めてあげるんだ」
「そんな……」
 戸惑う千絵の首を後ろからがっちりと握る。
「あっ」
 首を絞められるのではないかと怯える。
「命じたことはちゃんとやらなくちゃ、ダメだよ」
「は、はい」
 千絵は真っ白な、やや汗ばんできた姉の尻を舐めた。
 河田は、そこじゃないと言いたいが、いい眺めなのでしばらく尻タブを舐めさせておいた。
「尻を割って中まで舌を伸ばすんだ」
「ううっ」
 抵抗がある。実の姉のお尻を舐めろというのだから。
 河田は千絵の舌をもっといやらしいことに使いたい。これはその練習に過ぎない。
「ふうひぃぃ」
 千絵は妙な声をあげながら、必死に舌をのばし、姉の排泄器官が潜む谷間に顔をつけていく。
「そうだ」
 上から舌が肝心なところに届いているかを見る。
「ううううう」
 かなりの抵抗があるようだが、あえてムリにはやらせない。千絵が自らやるのを待つ。
 チラッと河田を見上げ、許されないことを確認すると、ペロッとなめた。
「ひっ」
 声を出したのは桃江だ。
「動くな。しゃぶれ」と淵野。「妹にケツを舐められながらフェラする気分はどうだ」
「んんんん」
「泣いてるのか? いいぞ、泣いても。お口を休めずに動かしていさえすればな」
 河田は千絵に「もっとしっかり舐めろ」と命じ、後頭部を軽く押す。
「んっぐっ」
 顔がべったりと尻に埋もれる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 我妻千鶴子編1★
美魔女2-1
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「美魔女狩りシリーズ」2番目の標的は人気コメンテーターの母娘。大物政治家と結婚していた経験を持つ千鶴子は、娘の咲を人質に取られ、交渉のために秘密クラブへ。すべてが罠であるとも知らず必死に奴隷になりきろうとするが、過酷な排泄管理をされ、恥辱にまみれる。


★美魔女狩り 我妻千鶴子編2★
Bimajo22100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
美貌と直言で人気のコメンテーター我妻千鶴子を奴隷にする……。藤木の野望は目の前で崩れそうになっていた。果たして逆転できるのか? 淫美な映画の撮影、千鶴子の策略、奴隷タレント契約……。我妻千鶴子編の完結です。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
奴隷志願 初本格拘束×中出し 佐々波綾
奴隷志願 初本格拘束×中出し 佐々波綾


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です