FC2ブログ

メロー・マッドネス 48 最近、変な事件が増えていると思いませんか?

前回はこちらへ

 入り口はどこにでもあるオフィスビルとは違い、いかにも窮屈だ。長い棒を持った私服の刑事が立っている。制服警官もいる。この警察署は入り口の左右が警察車両の駐車場となっている。とくに向かって左はいかにも警察らしい車両が並んでいる。そこに刑事たちが集まって話し込んでいたりする。
 薄暗い入り口を抜けると「受付」があり、丸いメガネをかけた若い男性の制服警官がいた。
「どちらに行かれますか?」
 梨々花はドギマギしてしまう。
「刑事課の……」
 なかなか声が出ない。
「はい?」
「刑事課の」と少し声が出る。「万年平刑事の利満さんをお願いします」
 かなりの大きな声が出せた。
 警官はニコリともしない。「利満ですね。では、ここに名前と住所を書いてください」と小さなカードを渡された。
 すぐに後ろから別の人が受付に尋ねている。人がどんどん来る。
 怖そうな場所だったが、役所であることには変わりがない。さまざまな手続きのために人は警察に来るのである。
 そう思うと少し落ち着いた。
 カードに正直に書いて窓口に出すと、ヒモのついた赤い札をくれた。
「4階です」
 エレベーターに乗ると、体格のいいスーツ姿の男たちに囲まれてしまい、梨々花は「すみません、お仕置きしてください!」と叫びたい衝動にかられた。怒られる……。ただではすまない……。そんな気がしてしまうのだ。
 ところが4階でおりると、そこは机の並ぶごくありきたりのオフィスだった。
「万年平で悪かったな」
 痩せてひょろっとした中年男が立っていた。
「藤崎か?」
「はい」
 男に促され、取調室のような狭い個室に連れて行かれた。廊下側のドアは開けたままだ。
「で、なに? こっちも忙しいんだよ」
 珍しくタバコ臭くない男だった。ワイシャツも清潔でパリッとしている。刑事というよりは病み上がりの高校教師のように見えた。かなりの大病から生還したような気がしてならない。
「藤崎に酷い目に遭わされました」
「おれの名、藤崎から聞いたんだろう?」
「はい」
「おれは、藤崎のこと、よく知ってるけど、そんなヤツじゃないぜ」
 梨々花は、藤崎に吹き込まれたシナリオを完全に忘れてしまった。確かここで藤崎をなじり、ボロクソに言うことになっていたはずだ。
「ですよね」
 梨々花は同調した。自分でもわからなかったが、おもいがけない言葉が口から出た。
「最近、変な事件が増えていると思いませんか?」
「ん?」
「私たち、ドローンに襲われたんです」
「どこで?」
「いろんなところです。たとえば……」
 梨々花は固有名詞が出て来ない。工藤の別荘の正確な地名も知らない。先日恐ろしい目に遭った首都高のトンネルの名もわからない。
「高速道路です。池袋のあたりの」
 興味なさそうな顔をしていた利満は、ほんのわずか頭を傾げた。そして口をへの字にした。頬が鋭くこけて、口元に皺が多く刻まれていた。はちきれそうな体をしていただろうに、急激に肉が削がれたのだろう。
「それを言いに来たの?」
「警察は、どこまで知っているんですか? ネットとか見ると、ドローンが全部、消されているんです。映像からドローンがきれいに消えていて。テレビでもやらないし……」
 利満は黙って梨々花を見つめた。およそ1分ほども見つめていただろうか。梨々花はなにかを言いたくなったが、そのとき、利満が唇を動かしていることに気づいた。
「え? なに?」
 利満はただ、「黙れ、しゃべるな、言うな」と言っているようだった。
「どうして……」
「夢でも見たんですか。クスリですか? 藤崎はクスリは大してやっていないと思ったけど、最近やりはじめたかな?」
 今度は梨々花が黙った。
 利満が怯えたような目をしたからだ。一瞬だったが、見逃すはずはなかった。
 そうか、と梨々花でも気づく。
 相手は、そのパラボリカという連中はさまざまなところに浸透している。なにかを主張する集団ではなく、テロリストでもない。邪魔な者を消しながらより深く社会に浸透し、誰もが気づかない間に乗っ取ってしまおうとしている。
 だったら、警察にだって浸透しているはずだ。
 これまで、梨々花は実弾の飛び交う危険な目に何度も遭っていて、警察に助けられたことは1度もなかった。首都高のトンネルでドローンに襲われたときでさえもだ。
 警察はすでにパラボリカなのではないか。
「帰ります」
 梨々花は立ち上がる。藤崎が心配だった。たった1人、公園に潜んでいる。もし鹿野が協力してくれたとしてもわずか2人。発見されれば、簡単に殺されてしまうだろう。
 相手はドローンだけではない。生身の人間もいるのだから。
「ちょっと待ってよ」
 廊下に出た梨々花を利満が追ってくる。梨々花は小走りになる。
「あのさ、落ち着いて話をしようよ」
 その時、バラバラと窓ガラスが飛び散っていくのが目の隅に見えた。梨々花は驚いて振り返った。
 そもそも耳はまだ回復していない。あたりは爆音に包まれていた。4階の外に、無数のドローンが並んでいた。そこから容赦なく銃弾が撃ち込まれていた。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『隷徒1 聖香の章』★
reito100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ1作目。荒縄学園に転校してきた聖香。その性癖を暴かれ、退学が嫌なら隷徒として卒業を目指せと命じられる。だが隷徒は全裸で教員や生徒たちのあらゆる要望に応えなければならない……。表紙とイラスト1点・月工仮面。



★『隷徒2 姉妹の章』★
隷徒2100100
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
シリーズ2作目。隷徒・聖香の恥ずかしい姿を目撃してしまった姉の翔子も引きずり込まれ、本性を暴かれて特別隷徒にされていく。捌け口として肉体をいじめ抜かれる姉妹。表紙とイラスト1点・月工仮面。


★『隷徒3 母娘の章』★
隷徒03
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
。シリーズ3作目。隷徒となった姉妹。その母の過去が明らかになり、母娘は暴虐の渦に突き落とされる。表紙とイラスト1点・月工仮面。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
メスブタの本能が目覚めるJカップぽっちゃり五十路妻のマゾ調教
メスブタの本能が目覚めるJカップぽっちゃり五十路妻のマゾ調教




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です