FC2ブログ

物語の物語 キリの良さに注意(異型尿道ブジー)

26121501.jpg


 こんにちは。あんぷらぐど(荒縄工房)です。昨年11月以来のコラムです。なんだかんだと90回近くなっていますが。「物語の物語」は、SM小説にどっぷり漬かる私が、ほぼ毎日作品を書き続けているときに気づいた物を語ることの不思議、おもしろさなどを綴っています。

キリの良さ。人間は無意識に「ちょうどいい」の快感に気持ちが左右されます。音楽に関して言えば、ちゃんと割り切れる音の並び、ハーモニーが快楽になることが多く、ズレたり途中で切れるとモヤモヤが残ります。
 物語でもたとえば「起承転結」であるとか「序破急」であるとか、大きな構成部分でもピシッとしていると気持ちがいいでしょうし、セリフの文字数なども、ビシッと整うとカッコいいと思えたりもします。
 ですが、物語ではキリの良さから気持ちよくなったときが、要注意だと私は思っています。ツイッターだったらビシッとしていい感じですが、物語は必ずしもそうではありません。
 読みやすくわかりやすい点ではキリよくカッコよくするといいものの、リズムの良すぎる文章は、読み手からするときれいに流れすぎて、印象に残らない。または、作為が強すぎて馴染めない。そもそも、キリのよさを読者はそれほど重視していない、という点を忘れがちなんです。
 書き手の快楽は、読者の快楽になるわけではないのですよね。なるときもあるけど、必ずではないので要注意なのです。
「このあたりでキリがいいから、オチにいこうか」と思っても、書き手の気持ちよさが優先していると、あんまりうまく行きません。
 文章のリズムはとても重要で、私も大事にしています。同時に、それを崩すことも大事にしています。
たとえば、翻訳された海外の小説のリズムは、翻訳家によって整えられています。原文のリズムと必ずしも一致しません。だから訳文の正確さは大切ですが、それ以上にこのリズムの作り方というか流れが重要になります。成功することもあれば、今一なこともあります。
 ただ、私は翻訳小説を読んでいて、このリズムとの格闘にいつも楽しませてもらっています。「ここはこうした方がもっといいけど、やらなかったことには理由があるかもしれない」と思ったり、「妙なリズムだけど、このほうが原文の雰囲気に近いのかも」などと想像してみます。
 時には日本語の文章として、醜悪とさえ思えるような奇妙なリズムに出会うこともあります。それがまた、おもしろい。
 日本の文学では海外文学の翻訳や翻案が重要な役割を果たしています。著作権がいまほどうるさくなかった時代には、やり放題で盗作とは言いませんが、翻訳や翻案も盛んでした。人物名も日本名にし、場所まで日本に移してしまう。日本の風俗を取り入れた描写を加えてしまう。
 完全に日本のリズムにしてしまうのです。
読み手にとっては、正確な翻訳以上に日本的なリズムが重要で、人名を日本名にしてしまうのはとんでもないことですが、リズム的にはきっとよくなっているのです。
 いまではこうした強引な翻案はまずありませんが、「超訳」という発明もあるように、読者に寄せていくとなんらかの「適当さ」を挟むことによって、強引に慣れたリズムに引き込むのです。
 私としては、たとえば欧米のロックやジャズのリズムとそこに乗せる歌詞の関係などから、ヒントを得るように、海外の異なるリズムに触れることで、自分の作品にも変化をつけられるような気もしています。
 多くの作品を読むことは、こうしたリズムについて考える点でも有効なことでしょう。
それに加えて、自分の中にそもそもあるリズムもあるのです。
 キリのよさといった「世間一般で認知されたリズムのかっこよさ」に流されると、本来の自分のリズムが犠牲になってしまう可能性が出てきます。
 他の作品、翻訳小説などから新しいリズムを知ることも大切ですが、せっかく自分で書く作品なら、自分らしいリズムを生かしたいはず。
 キリのよさ、気持ち良さに流されると、せっかくの自分らしいリズムを失ってしまい、誰でも書くのことのできる当たり前の文章になってしまう可能性があります。物語の構成も同様で、常識的な構成に頼りすぎると、自分らしさが減ってしまう恐れもあるでしょう。
物語でもっとも大事なことは、言いたいことを伝えることだ、と思っている人も多いと思います。
 私としては言いたいことも大事かもしれませんが、それは書き手の動機に過ぎず読者にとってはそれほど需要ではないと思っています。
 それよりもせっかく自分が語るのだから、なんらかの爪跡をしっかりと残したい。この爪跡はすぐにはわからないものかもしれませんが、その人ならではのものになるはず。
 この点で自分特有のリズムで描くことも爪跡になります。文学賞で地方の方言を取り入れた作品が目に付くのは、それが日本的であるというだけではなく、標準語とは違うリズムが入ることで、著者の独自性が浮かび上がりやすいからだと私は思っています。
私は方言を使った作品は書いたことはありませんが、独自のリズムは生み出したいと思ってはいます。
だから、キリの良さ、気持ちよく決まるときには「大丈夫かな」と気をつけるようにしています。
書いたときにはわからないとしても、再読するとだいたい気づきます。もちろん、あえて心地良いリズムで書く部分もあります。そのバランスをできるだけ工夫したいとは思っているのです。

(協力:エピキュリアン 異型尿道ブジー


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。


★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
【お得セット】貞淑四十路転落調教 風間ゆみ 牧原れい子 桐嶋綾子
【お得セット】貞淑四十路転落調教 風間ゆみ 牧原れい子 桐嶋綾子

テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説化になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です