FC2ブログ

監禁日記 7 電流が走ったようでした

前回はこちらへ

「友香。人形がなにか叫んでいる。うるさいから、黙らせて」
 彼に言われて友香は動きます。
「なにするの、変態! やめて! もう家に帰して!」
 狂ったように叫んでいました。あのスタンガンでしょうか。なにをされてもいい。だけど、言いたいことは言わせてほしい。
「があっ」
 口に金属の器具を押しつけてきました。唇が切れる、歯が折れる。怖い。だから、仕方なく口を開いてしまうのです。
「そうよ、もっと大きく開けて」
 こんな器具を入れられたら、酷いことになる……。
「うぎぃ!」
 わかっていますが、苦痛を避けるためには口を開くしかありませんでした。彼女が素早くイスの背にベルトを取り付けてギュッと引き絞りました。
「がっ」
 それは、排水口のような金具です。ゴムの蓋もついています。ベルトはイスの背に固定されて、これでわたしは首と顎を押さえつけられたので、まったく頭を動かせなくなりました。
 もちろん、言葉も奪われました。
「がああああ」
 ただ、蓋を外せば、また、炭酸水を流し込むことはできるのです。口は大きく開いたままなのです。
 金具の内側にはゴムの部分があって、そのほとんどが口の中に入り込んでいます。歯を立ててもいいようにゴムになっているのでしょう。
 周到な準備をしてきたのです。
 思いつきでこんなことをしているのではありません。
 それはつまり……。
「いいかい。茜ちゃんが義務を果たさないと、苦しむのは茜ちゃんなんだよ。可哀想に。叫ぶこともできなくなっちゃったね」
 反抗できなくなったわたしに気をよくしたのか、彼は太ももを撫で回しています。
 その指先が、股間に伸びます。
「身体検査はね、奥の方まで見ないといけないんだよ」
 友香がなにかを彼に渡すのです。それはお医者さんがするような頭につける鏡です。真ん中に穴があいていて、彼はそこから覗くのです。
 手には小さい懐中電灯。真っ白な強い光。それが一直線にわたしの陰部を真っ白に照らし出すのです。
「陰毛は薄いね」
 濡れてべったり貼り付いたその毛を撫でて、指先を一番触れてほしくないところに当てます。
「開いてみるよ。どれどれ」
 彼はしゃがみ込み、そこを左右に開いて見つめています。
「ああああ」
 栓で塞がれていても、言葉にならなくても叫んでしまいます。彼の指が乱暴にその部分を広げていく……。
「きれいだねえ。友香はね、茜ちゃんって男性経験がないんじゃないかって言うんだけど、どうかな?」
 返事もできないし、する気もありません。
 わたしが処女だろうがなんだろうが、ヤツはやりたいことをするでしょう。どうせ、下劣な変態のやりたいことなんて決まっています。
 やればいい。好きなようにすればいい。だからって、わたしはお前の物には絶対にならないんだから。わたしはお前のお人形なんかじゃないんだから。
「がうううう」
 でも、指がその奥に触れるとき、思わず声を上げてしまうのでした。
 そこを目の前の男が自分勝手にいじる……。
 気が遠くなっていきます。
「友香」と彼が声をかけると、友香がわたしの頬を平手で叩きました。
「だめよ、気絶なんてさせない」
 涙がポロポロと流れ落ちました。口を塞ぐマスクのようなものに溜まります。
 こんなことが許されるわけがないし、いずれこの兄妹は処罰されるに違いありません。
 死んでもいいから、こいつらを地獄に堕としてやりたい……。
「おし○こで濡れているね」
 くちゅくちゅと音を立てて、指先でわたしの感触を味わっています。
「クリトリス、小さいね。オナニーしないのかな」
「がう!」
 そこをいじれば変な感じになることぐらい、ほとんどの女子は知っていることです。だけど、わたしはそれほど何度もオナニーをしているわけではありません。年に1度か2度、どうしても体が求める時があって、その時にはそこをいじりながら寝ることはあります。でも、それはすごく罪悪感もあって、みんなが言うほど快感でスッキリするほどまではいきません。
「皮の下に、ほら、こんな小さい」
「ホントだ」
 友香が覗き込みます。彼女に見られるのも恥ずかしいですし、それは怒りのような激しい感情になります。だけど、どうしようもないのです。
「やってみてよ、女子がやるように」
「え? だって、人によって違うよ」
「やってみて」
 友香は恐る恐るそこに指を当てます。
 やめて、友香。
「あうっ」
 彼らには聞こえないでしょうが、わたしは声を上げていました。
 電流が走ったようでした。スタンガンのような鋭角の残忍な電流ではありません。もっとふわっとした、それでいて全身に広がっていくような熱い電流です。
 友香の指は、わたしのことをなにもかも知っているかのようでした。
 皮膚の下にある小さな核。それを上から横から。強くくるかと思うとそよ風のようにやさしく、このままはかなく消えていってしまうのかと思ったら、ガツンと噛みつくように。
 その緩急は、いままで感じたことのないものでした。机の角とかベッドの角とか、抱き枕とか、自分の指ではこんな風にはなりません。
「うううううう」
「なんだ、茜。自分から腰をくねらせて」
 彼の声が耳元でして、「罰をあげよう」と言われました。
 意味がわかりません。
「ギュィーン!」
 耳元で甲高い金属音。電動ドリル。
 なにするの、もう殺すの、やめて、お願い!
「ふふふ」と友香が笑います。
 悪魔のようなヤツら。
 ガガガッと振動が響きました。そして、彼の手がお尻を横に押すようにしたら、固く冷たかった座面が外れました。
 鉄のイス。せっかく自分の体温と失禁で温まっていたのに。
「ぐっ」
 お尻が落ちると、首が絞まるので必死に腕に力を入れます。
「じゃーん」と彼は笑いながら奇妙なものを見せつけます。
「見てごらん」
 なんだかわかりません。ジンギスカンの鍋のような、でもそれほど尖ってはいなくて。問題は、周囲に無数の針が植わっていることです。
「一生懸命、作ったんだよ、茜のために」
「うううううう!」
「お兄ちゃんはね、こういうの作るの得意なんだよ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★『先輩はマゾビッチ』★
bitch100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンKindle版はこちらへ
アイドルのようにかわいい佐波幸菜をマゾビッチにしていく「ぼく」。サークルの仲間たちとザーメン漬けにして妹の美少女菜々子を呼び出して、調教はいよいよ本格化。さらにミスサークルに出場させることになり……。


★『自虐姉』★
jigyakuane100100.jpg
DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
姉のミサは自虐癖が強く、恥ずかしいことや痛いことが大好き。心配しながらもそんなミサを欲望のままに使い倒す弟。念願の2人暮らしはやり放題の危ない日々に。やがてアパートの住人たちを巻き込んでいきます。


エピキュリアン1

今日のSMシーン
痙攣腰跳ね絶頂マゾ 佐々木あき
痙攣腰跳ね絶頂マゾ 佐々木あき


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です