FC2ブログ

いいなりドール 7 笑う父は見慣れない変質者のようでした

前回はこちらへ

 夜中に娘の布団の中へ、懐中電灯を突っ込んでいた父。
「西田局長、探偵のみなさん。いつも楽しく拝見しています。今日は父のことで相談があります。父は……」
 書けない……。
 ムリだ。
 ゾッとするのは、かなりあとになってからでした。
 そんなのあり?
 父。
 ゾッとします。
 兄と父を比べたら、兄はキモくて嫌い。父は優しくて好き。
 だけど、ゾッとするのは父。
 嫌なものを見てしまった……。
 これは間違いなく、トラウマになります。一生、ついてまわります。今後、わたしが人生の選択で失敗したとき、深層心理としてはこのときのショックがことごとく原因となっていくはずです。
 間違って甘口のカレーを買ってしまう。間違って激辛のタンメンを食べてしまう。間違ってハーゲンダッツを「ハゲダーツ」と言ってしまう。これらはすべて、トラウマのせいです。
 ま、いまではトラウマ説は否定されているようですが、人生にトラウマやウシトラやウルトラぐらいはあってもいいような気もします。
 サルキジもいてもいいけど。
 とにかく。
 誰かのせいにしたいときには、間違いなく父だな。
 気持ちはいっきに谷底に転がっていったのでした。
「起きなさい」
 母の声です。本当に久しぶりに聞く母の声。
「どうしたの?」
 なにがあったの? 犯されたの? 酷い目にあったの? ドールになりたいなんて思うからよ、裸で歩いてるからよ、ふしだらな娘だからよ、バカな父親の娘だからよ……。
「起きないと遅刻するわよ。一応、言っておくからね。じゃあね」
 母は出かけました。
 ホッとしたのも一瞬でした。
 起きたくない。起きたら下に父がいるかもしれない。
 いないか。いるか。
「おい、ミユキ」
 ああ、いた。
「起きなさい。遅刻するぞ」
 勝手にドアを開けた!
「いつまで寝てるんだ」
 勝手にカーテンを開けた!
「具合でも悪いのか?」
 勝手に布団を剥いだ!
 わたしは、ドール。じっと父を見つめました。
 母が玄関を出て行く音が響きます。今日はなんかの用事でいま出たのでしょう。母はいっぱい用事があるので、たぶん聞かされているとは思いますが、覚えていられないのです。いえ、いちいち聞いてもいません。右から左に抜けていきます。
 父の予定は知りません。
「熱でもあるのか?」
 勝手にベッドに座った!
「どうした。なにか言えよ」
 勝手に人の太ももに手をあてた!
 信じられない。
 熱があるかどうか、太ももで測るやつはいない。
「悩みがあるなら、聞いてあげてもいいぞ」
 ニヤッと笑った!
 見上げると、朝日に照らされた父は、わたしのイメージしていた父よりもずっと老けていました。毛が薄いなんてもんじゃなく、もうなにをしても手遅れの見本のようです。
 そんなに薄くてよく生きていられるよね。
 途中で気づけよ!
 もっとも、わたしだっていま事実に直面したんですけど。
「信じられないかもしれないけど、ミユキはお父さんの初恋の人にそっくりなんだよ」
 わたしは固まっています。父は太ももを強く揉みます。何のツボでもなく、痛いだけです。
「フッフッ」
 笑った。
 声に出して笑う父は見慣れない変質者のようでした。ぜったいに朝ドラにはないシーンです。怖くて声も出ません。
「ま、おかあさんのことなんだけどね。初恋の人。あの頃のおかあさんにそっくりなんだよ」
 だからって娘の股倉を覗き込んでいいわけがないですよね。
「だから、許してくれないか」
 ウソ。まさか、いまから続きをするわけじゃないよね。母のいないこの家。兄はいるけどいない家。娘を犯そうとする父。固まった娘。
「ああ、そいう意味じゃなくて。昨夜のこと。忘れてくれないかなって」
 固まるってこういうこと。指一本、動かせない。まばたきもできない。
 もしかして……。
 わたし、ほんとうにドールになったんじゃないよね。ドールって、つまりなにも感じないし、意思はないし、感情も持たないんだよね。なにをされてもされるがまま。
 呪いか何かで、ドールにされた、それほど魅力的でも肉感的でもない女子高生の話なんて、ディズニー・ピクサーでアニメ化されるみたいな、それとも1シーズンで終わる海外ドラマみたいな世界でしょうか。
 当事者としては、そんなにおもしろくないです。
「あれ?」
 父がももの手はそのまま、片手を伸ばし、机から何かを取り上げました。
 兄の変態マンガ。
「ミユキ、こんなの読んでるの? なんだかすごいね、これ。『拷問して!』とか言ちゃうんだ」


小説(官能小説) ブログランキングへ


★小説「亜由美」第一部★
亜由美第一部

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
女子大生となったばかりの亜由美。剛介との出会いから、自らのマゾ願望がいっきに開花。理不尽な辱め、処女喪失、輪姦からはじまってタップリ、被虐を味わうことになります。



★小説『亜由美』第二部★
ayu02

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生となった亜由美への本格的な調教が繰り広げられます。大学でも便所でも商店街でも……。苦悶と快楽が彼女の日課になっていきます。


★小説『亜由美』第三部★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
メス豚女子大生・亜由美の完結編。壮絶な輪姦合宿から同じ大学の女子を巻き込んでの拷問実験へ。連載時にはなかったエンディング。


エピキュリアン1


今日のSMシーン
ドグマヒストリー7

風間ゆみ

980円~




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説化になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です