FC2ブログ

監禁日記 14 2日目(4) だめだよ、これぐらいで失神しちゃ

前回はこちらへ

「今日はまあ、5本だね。明日は何本かな?」
 明日も!
「たっぷり食べて、いっぱい出す。恥ずかしいけどそれが茜ちゃんなんだから、がんばってね」
 がんばることなんてできません。
 それよりも、排泄によって中途半端に終わったあそこへの刺激です。
 もうやらないようです。興味を失ったのでしょうか。
 まだ止まりません。おならをしながら溜まったものがいつまでも絞り出されていくのです。
 絞り出さないとお腹が痛いのです。
「なかなか終わらないね。すごく臭いよ、茜ちゃん」
 彼はわざとらしく大げさなガスマスクをしました。ロボットのようです。彼も友香も人間じゃないのかもしれません。
 入れられたクスリがどれだけ効いたのかわかりませんが、液状のものまでしばらく出続けました。
 お尻が切れたように痛いです。もうなにも出ないのにお腹も苦しいです。酷いことをされました。身体の内側まで、こんなことをされるなんて。
「きれいにするからね」
 ゴムホースを持っています。先から水が出ています。ノズルがあって、それを調整すると水流は細く激しくなります。激しくして床に溜まった汚物を洗い流していくのです。水の勢いだけで排水口に落としていきます。見えませんが、どうやらイスの真下にも排水口があるようです。彼はわたしのまわりを回って掃除をしていきました。
 少し水流を緩めて、それを足にかけてきました。
「はぐぅ」
 その冷たさ。
 ここの水は、触れるだけで死にそうになるほど冷たいのです。
 やめて。
 叫びます。聞こえないでしょうが。水の音が大きいので。地下室に反射してなにも聞こえません。
 水流の先が、機械で擦られて熱くなっていた部分に向かっていきます。彼はなにかを叫んでいますが、まったく聞こえません。
 あそこを開いたような姿勢なので、そんな強い水流を浴びせられたらひとたまりもありません。
 痛い。
 柔らかな内側にそれが当たります。そして徐々に水流はまた細く鋭くなっていくのです。
 お願いです、やめてください、そんな酷いこと、しないで……。
 強烈な刺激をあそこに受けて、わたしはとうとう気が遠くなったようでした。
 気づくと、水の音はほとんど聞こえなくなっていました。
「茜ちゃん、だめだよ、これぐらいで失神しちゃ。もし、これでお水を入れたら気持ちよくなるからね。元気出してね」
 ええっ! なにするの!
 朦朧としていたところで、彼はほんの少しだけ水の出ているホースを、わたしのお尻に近づけてきました。冷たさだけではなく、彼がしようとしていることが恐ろしくて、暴れようとしたのですが身動きができません。
「んががあああああ」
 ほんの軽くでしょうが、彼はノズルをお尻にあてて、ぐいっと押しました。冷たい水がぐぐっと中に入り込んできます。
 泣き叫んでもムダなのですが、どうしても暴れてしまいます。
「気持ちいいんだね? 元気になってきたね! うれしいな。茜ちゃん、水でいっぱいにしてあげるからね」
 腸をぼこぼこと逆流してくる水。それは強いものではなくても確実で、拒絶することができません。どんどんお腹の中に入っていきます。それを彼は撫で回して「ぽっこりしてきたよ」などと言ってからかうのです。
「さあ、出してごらん。勢いよくね!」
 ホースが抜かれると、ジャーッと音を立てて排泄しました。
 わたしにはそれをコントロールする力が残っていないのです。どんなに嫌だと思っても、強制的に水を入れられ、それを反射的に排泄するのです。
 こんなことを繰り返されて、わたしの身体は壊されてしまうでしょう。
「はい、もう一度ね」
 また水を入れてきます。今度は前より強い水流で、あっという間にお腹がパンパンになりました。
「どこまで入るかな? いっぱい入れてみようか。そのうち口から出てきちゃうかな?」
 あまりにも恐ろしいことです。もしそんなことになれば、たぶん死んでしまうでしょう。彼ならやりかねません。
「でも、ここまでにしてあげるよ。見てごらん」
 パンパンに膨らんだお腹。苦しく、吐きそうです。
 水流が止まると、彼はズルッとホースを引っ張りだします。その指から先にダランと垂らしたホースをわたしに見せて「茜ちゃんの中に、ここまで入ったよ」と言うのです。
 ホースが30センチほども入れられていたようです。
 その間、わたしはただ水を吐き出しているのです。お尻から。
 たぶん、すぐに気が狂ってしまうでしょうから、わたしはこのあとどうなるかなんて、自分ではわからなくなるのかもしれません。
 でなければ、死ぬか、です。
「お腹、気持ちよくなったよね。あ、冷たいね」
「がああ」
 彼の指がお尻の中に入っているのです。
「茜ちゃんのお尻、冷たくなっちゃったから、温めてあげるね」
 どこまでも、オモチャにし続ける気なのです。
「はい、これだよ」
 ボコボコと球がついた棒です。それも機械仕掛けでジーンと振動するのです。
「これを入れると、気持ちよくなるよ」
 信じられません。お尻の中にそんなものを入れるなんて。
「ホースより少し太いところがあるけど、安心して。大丈夫だから」
 と言いながら、ぐいぐいと入れてきます。
 ジンジンとした振動にお尻が震えます。背筋がゾワッとしました。そんなことで、わたしになにか感じさせようというのです。
「好きになっちゃうよ、きっと」
 こんないやらしいことが、好きになるわけがないじゃないですか。
 じわじわと奥まで入ると、自分のお尻の穴がぎゅっとその器具を締め付けてしまいます。
 ああ、なんだろう、この感覚。
 空っぽにされたお腹に、固形物が、しかも振動する機械がねじ込まれていきます。
 怖い。お腹に穴があいたらどうしよう。死ぬでしょう。苦しみながら死ぬでしょう。
 だけど振動は、なんだかうれしい。いえ、うれしいはずなんてないのですが、撫で回されているような奇妙な快感があるのです。
「大人しくなったね。茜ちゃん、これ好きかな」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★お嬢様はドM 第一部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
少しドジなお嬢様・丸木戸恵梨香(20歳)がマゾの衝動にかられてじわじわと屈辱的な「ドMのゴキ」となっていきます。ブログ公開版に未発表の2エピソード追加。



★お嬢様はドM 第二部★
お嬢様1

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
お嬢様として育てられた恵梨香は、M性に目覚め執事の息子の遠隔調教を受けることに。執事夫妻、代理として屋敷に入り込んだ男、巨根の運転手、そして調教のプロたちから日夜、心身の限界まで責められていく。さらに大学の友人たち、婿候補の子息たちにも……。 未公表部分追加。


エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です