FC2ブログ

被虐の家 25 少しは違うことをしなくちゃね

前回はこちらへ

 桃江は怯えていた。
「ここは関係ないわ。河田さんは元警官でしょ。誰かに恨まれていたみたいよ。でも、困ったわね。淵野さんだけじゃ、ショーはやれないでしょ?」
 春川はシナリオに書かれたセリフのように話を進めていく。
「一人じゃムリですよ」と淵野。
「わかった。こうなったらしょうがない。わたしが協力します」
「それは……」と桃江は、嫌な予感に怯える。
「大丈夫よ。いきなり刺青なんてしないから。計画どおり、ショーをやっていけばいいわ。がんばってお金を返してね」
「はい!」と返事したのは千絵だけだ。
 桃江にはまるで未来が見えるようで、絶望的な表情のままだった。
 人が1人、殺されたのだ。それをこれほど軽く受け流す人たちである。桃江や千絵のことなど、なんとも思っていない。
「ところで、久しぶりに旦那さんに会いたくない?」
「はい!」
 今度は桃江が勢いこんで返事をする。
「会えるわよ。月曜日ならいいでしょ? 日曜日までショーをやって稼いでね。そうしたら月曜に旦那に会える。いい?」
「はい」
 春川に血も涙もないことはわかっていても、その申し出は桃江には心が温かくなった。もしかすれば、春川は悪い人ではないかもしれない。ただクールなだけ。若いから突っ張っているだけかもしれない。
 土曜、日曜と同じように撮影会、そして夜の調教ショーが行われた。金曜日と違うのは、河田がいなくなり、初日になにも言わずに見学していた小林真知子がボンデージ姿でその代役を務めたことだ。
 真知子が初日にいたのは、ショーの段取りを知るためだったと、冷静になればわかるはずで、それは河田が死んでしまうことを知っていたからなのだと推測できたかもしれないが、姉妹にはそのような余裕はなかった。
 なぜなら真知子は河田以上に冷酷で厳しかったからだ。乗馬鞭一つとっても、痛さがまるで違った。
「ほら、いい声で鳴いてごらん!」
「ひぃぃ」
「声が小さいわ!」
「きぃぃ!」
「もっと甘い声で!」
「あうぅう!」
 バシバシと鞭を入れられた桃江は真知子が怖くなってしまっていた。
「ああん、いたーい、もっと……」
 その真知子に鞭を入れられて、甘えるように声をあげる千絵に、桃江は痛みに震えながらも心を締め付けられるようだった。千絵はすっかり変わってしまったのだ……。
 河田は必要以上に傷つけないように、音を重視して叩いていた。真知子は違う。音よりも跡に残ること、そしてなにより姉妹が本当に泣き叫ぶことを目指していた。
 縄もその性格ははっきり出ていた。河田はきれいに姉妹を縛る。しかも最小限の縄で結び目の位置、余った縄の処理にもこだわっていた。真知子は違う。厳しく縛る。多少の見た目の悪さは気にしない。締め付けられる苦しさに、姉妹はなにも考えられなくなるほどだった。
「はうぅぅ、きついです。少し緩めていただけませんか?」
 縄の締め付けだけで、居ても立っても居られないほど苦しいのだ。
「なに言ってるの、これぐらい。ぎっちり縄がかかっていないと、かえって危ないのよ。これまでが甘すぎたみたいね」
「でも、これでは息も満足にできないです」
「うるさい!」
 ビシビシと桃江を打ち据え、尻を蹴る。
「あぎぃ!」
「こっちのおちびさんは、どうなの?」
「いたーい!」
 小柄な千絵をいたぶるのが楽しいらしく、真知子はその愛らしい尻をぶちのめす。桃江よりも強く多く鞭を打ち込み、真っ赤に腫れていく。
「お願いです、千絵を叩くなら私を……」
 桃江は懇願せざるを得ない。
「ええ? なんだって? まだ文句あるの?」
「ありません、ありませんから!」
「じゃあ、謝りなさいよ。お前の謝り方しだいじゃ、かわいい妹のまんこも真っ赤になるまでぶちのめすよ!」
「小林真知子様。申し訳ありません。どうか桃江をきつく縛り上げてください」
「そんな言葉じゃダメだわ」
 パシパシと千絵の陰部を軽く乗馬鞭の先の木の葉のような部分で叩く。
「あっ、あっ」と千絵は声をあげる。
「なんと謝ればいいのでしょうか。どうかお許しください」
 桃江は悲痛な声を上げる。
 淵野は、内心「おっかねえな」と思いつつ、桃江の耳元に囁く。
 唇を震わせながら聞いていた桃江だが、「わかりました。ありがとうございます」と淵野に礼まで言う。
「言ってごらん」
 真知子は、横に倒れている千絵の尻に片足を置いて踏みつけながら、桃江をにらむ。
「まことに申し訳ありませんでした。私たち奴隷姉妹は、今後、小林様と淵野様のご命令に従い、けっして逆らうことなく、お二人に満足していただけるように努力いたします。ですから、どうか、お怒りをお鎮めください」
「ふーん」
 真知子は名残惜しそうに千絵を見下し、ビシッとその陰部に鞭をくれた。
「ぎゃう!」
 悶絶する千絵。
「わかった。許してあげる。いまの言葉を忘れるんじゃないよ!」
「は、はい」
 桃江は後悔していた。なにを言っても好きなようにされるのだ。謝罪しても千絵はぶたれた。レザーのボンデージ姿の真知子の前で、全裸の無防備な桃絵たちにはそもそも、勝ち目などないのだ。真知子や淵野の服で擦られるだけで、自分たちの肌は傷つくのだから。
 借金返済のための修行であり客を楽しませるための芸の仕込みと思っていたのだが、その手加減は真知子と淵野の機嫌しだいなのだ。
 その厳しい調教のおかげか、毎晩、客は満足し、次回の予約を入れる者も多かった。
「来週はリピーターもいるんだから、少しは違うことをしなくちゃね」と真知子は平然としている。
 姉妹はクタクタになっていた。わずか3日の「出演」で、1週間の調教よりも疲れてしまった。
 月曜日は定休日にしたので、昼まで寝ていた。
 淵野は春川からのメッセージを受け取って「出かけるぞ」と宣言した。「旦那に会わせてくれるってさ」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



エピキュリアン1


今日のSMシーン





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です