FC2ブログ

被虐の家 28 夫に自分のものを飲ませ

前回はこちらへ

「こういうものもあるのよ」
 春川は、銀色のケースに入ったゴム管を差し出す。
「カテーテル」
「ああ、そんな……」
「暴れるな。おまえ、奴隷だろ?」
 淵野に命じられると、拘束されていなくても、体がすくむのだ。
 真知子はカテーテルを受け取り、尖端にゼリーを塗ると、桃江の陰部を指で開く。
「奥様、すごく淫らになられたわね」
 春川が笑う。
「うううう」
 最初はぴっちり閉じていた大陰唇も、いまは簡単に奥まで開く。ローターが入れられているからでもあるが、びしょびしょに濡れて赤く腫れていた。
「ホントね。いやらしいおまんこ」
 真知子はそう言いながら尿道口にカテーテルを刺す。
「痛いっ」
「大げさね」
 玉子産みまでさせていたが、尿道責めはしていなかった。
「はい、出ました」
 真知子が優しく言う。
 カテーテールの尖端から色の濃い液体が漏斗に注がれていく。
「ぐううう」
 身もだえながら、修造は妻の汚水を飲み込んでいく。
 夫に自分のものを飲ませていることを正視できない、認めたくない桃江は、ただ目をつぶり顔を背けている。
「安心しなさい。こいつ、便器になるのが好きなんだって言ってたから。きっと。奥さんとも、こういうプレイがしたかったんじゃないの?」
 春川の意地悪な言い方に、耳まで赤くなっている桃江。そんな人ではないと反論したくても、いまこの人たちに逆らえばもっと酷いことをされるだろうと自制する。それに、桃江自身、すでに便器のようなものなのだ。この人たちのロジックは体に染み込んでいる。強制的にさせたことを、本当は心から好きなのだと思わせようとするのだ。それによって、この人たちはより酷いことをしても平気でいられる。修造も桃江も千絵も、生まれつきこういうことが大好きな変態たちなら、なにをしても良心は痛まない。
 そして散々いたぶって気が済んだら、この人たちは何食わぬ顔をして世の中に出て仕事をしたり生活するのだ。ここでやったことは、忘れてしまったかのように。
 修造、桃江、千絵には、もう二度とそのような日常は訪れない。
「終わったら、次は千絵、やりなさい」
「はい」
 桃江はカテーテルを乱暴に引き抜かれて、その痛みにうずくまっているのだが、千絵はその横で自ら立ち、中腰になって漏斗に放水した。
「指で開いて」と淵野に言われ、陰部を自らパックリと開く。
「これは、ショーでもやれるわね」
 春川の非道な言葉に、桃江は「えっ」と驚く。
「バカね、わかってるでしょ。こういうことは、全部、いずれ人前でやるショーのための練習でもあるのよ」
「そんな……」
「私たちがただ、楽しみのためだけにやってるわけないでしょ。あんたたちが1日も早く返済できるようにしてあげようってことなのよ」と真知子がドスの利いた声でまくしたてる。「お礼を言ってほしいぐらいだわ」
 桃江は、たまりかねて、「でしたら、風俗のお仕事をください。普通の風俗のお仕事を」と言っていた。
「ふん」と淵野。「いまさら、なんだよ」
「そうよ」
 春川は言い含めるように、桃江に告げる。「あなたたち、そこそこ知られてるのね。ショーをやったじゃない? 拡散希望でお客さまたちがネットであなたたちのことを広めてくれているの。そんな女をあえて雇う店はないのよ」
「この街でなくてもいいですから……」
「バカね」と真知子がいきなり桃江を平手打ちした。
「あっ」
 桃江は汚いカーペットにへたり込む。
「逃げるつもりなの?」
「逃げません!」
「みんなそう言う」と春川。「外で働かせるなら契約条件を変えないといけないわね。だって、服も欲しくなる。電車に乗ったりタクシー使ったりするようになる。外食もバカにならない。経費が増えるから返済にあてる金額が減る。それに店の取り分。客がいまみたいにいっぱい来てくれるならいいけど、波ってものがあるからね。簡単じゃなわよ、風俗で稼ぐのは」
「だいたい、あの店はどうなるんだ」と淵野。「大切な店を守りたくて借りた金だろう」
 自分たちの店を放り出し、風俗店で仕事をすれば、いまのような屈辱は受けなくてもすむかもしれないが……。
「いい?」と春川は桃江の手を取る。「鬼みたいに思っているでしょうけど、私はいろんな人を見てきたの。お金を借りに来る人。事情は違っても、考えていることはみんな似てるわ。返したい気持ちはあっても、現実には自分の欲しいものを優先して、返すためのお金はなくなっていくの。どうしても困ったときは、別のところから借りて来て、こっちに返したりする。多重債務ってやつ。食費だ、子どもの学費だ、病院に行かなくちゃいけない、親兄弟のために使わなくちゃいけない……。理由はいろいろ。だけどパチンコしに行ってるやつもいるの。たまに当たって、楽に金利分ぐらい返せたりしたら、もうダメ。はまり込んで、こいつみたいになる」
 檻をコンコンと拳で叩く。
「お金ってね。楽に借りられたからって、楽に返せるわけじゃないの。そもそも借りてなんとかしようって考えるときって、人はけっこう自分勝手な返済計画を立てるものなのよ」
 いまさらのことを言われても、と桃江は思う。ハメられたといまでも思っているのだが、修造の借金は事実だった。それに春川からはきちんと警告も受けていた。修造と離婚し、店をあきらめてしまえば、姉妹はいま頃、貧しいだろうがこのような目に遭わなくても済んだのだ。
 そこに甘い自分勝手な計画がなかったかと言われたら、桃江には反論ができなかった。自分たちが甘かったのだ……。
「それにさ」と真知子。「あんたたち、こういうこと、向いてるよ。こんなに人気で稼げるとは思わなかったもの。このままいけば、あっという間に返済できちゃうわ。そのあと、自由にすればいいじゃない?」
「そう。うまくいけば、半年ぐらいで返済できちゃうかもね」と春川。
「ホントですか!」
「ええ。毎週末、しっかり昼と夜、ショーをやればいけると思うわ」
「そのためには、客を逃さないことだよ」と淵野。「客が満足すれば、カネを落とし続けてくれるさ」
「がんばります!」
 修造にたっぷりと飲ませた千絵は、元気に返事をする。
「よく言った」と淵野は笑う。まだ、多少は怖いのか、河田がやっていたように千絵と接することはできないのだが。
「千絵ちゃんは前向きね。この計画、体を壊したら元も子もないのよ。その元気、続くように注意してね」と春川に言われて「はい!」と返事をしている。
 桃江の誤算は、千絵が思った以上にこの状況を楽しんでいることだった。千絵が嫌がれば、桃江は自分だけ犠牲になるように仕向けようと思っていたのに、河田がいた頃から積極的に関わっていってしまうので、桃江にはどうしようもなかった。
「じゃあ、千絵ちゃん、ここにいるのは、ただのブタだと思える?」
 春川は笑顔で千絵を罠にはめていく。
「うん。いえ、はい! そうですね。ブタと言われたらブタです」
 春川や淵野たちが笑う。
「そう。今日から、これはブタよ。いい?」
「はい」
「じゃあ、檻から出してみようかしら?」
「はい」
「その前に」と淵野は、桃江の腕を背中にひねり上げる。「みんなを自由にさせるわけにはいかないからね。ショーとしてもさ」
 河田ほど上手ではないのだが、淵野は桃江の手を背中で縛り上げる。こうしたことに、いちいち文句を言わなくなった姉妹だが、桃江はとくに悲しげな表情を見せる。淵野はそれがゾクゾクするほど好きだった。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★M穴地獄―デッドライン―★
 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
自虐の虜となった女子校生が自分の肉体破壊に突き進んでいく。物語はデッドライン(引き返すことのできないところ)に向かって、エンディングと発端から交互に描かれる。結末はわかっているのに、読み進めるしかない破壊的な磁力を発する作品。



★玩具にしてください! 変態女子校生・菜津希★
gang1100.jpg 

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
陸上部の女子・菜津希はそのことが頭から離れない。練習中に公園の隅に暮らす汚れた人たちを見たときから、肉体をその人たちに汚してほしいと願うようになる。それはやがて理解者であり脅迫者でもある人物を得て輪姦願望へとエスカレートしていく。鍛えた若き体を汚辱する快楽。

エピキュリアン1

今日のSMシーン
エネマ痴帯EX 17

白咲奈々子

2,800円~





テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

HI白兔虎磊瞾奣

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

M男の人間便器動画

熟女M男文字コラ@五十路熟女シングルマザーセリフ付きエロ画像

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

M女志願



Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

刺若忘備録

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2019年5月20日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 伝奇SM「牛頭伝説」
木曜日・金曜日
 バイオレンスツアー
土曜日・日曜日
 小説 官能アドレセンス
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。




「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。



ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

あんぷらぐどTwitter(メイン)@tokyoindiessun
荒縄工房公式Twitter(サブ)@aranawakobo

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター「あんぷらぐど」
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です