FC2ブログ

いいなりドール 23 見たこともないチームプレイ

前回はこちらへ

「なにしたの?」
「知り合いの兵器オタクにミサイルを撃ち込んでもらいました」
「マジ?」
「よくわからないけど、ロケット砲かなにかをぶっ放したことは間違いない。逃げるならいま」
 彼は燃えている玄関を避けて、居間を突っ切って庭へ出る窓を開けました。
 怒鳴り声があちらこちらに響き渡っています。
「ぜったい、逃がすな!」
 まだ、やつらは父を探しているようです。
 そこに上から救急隊員たちがおりてきました。
「玄関はダメですよ」とドットコムに言われて彼らも庭にやってきました。
 そのとき、「うおおおおおお」と狼の遠吠えが響きました。
 それも、家の中で。
 もういい。ゾンビ化した父だけで十分です。狼男はいらないです。
 ドスドスと暴れている感じ。
「ウソでしょ」
 それが2階で起きています。
「なんだよー、なんだよこれー、どーなってんだよー、不良品かよ! クソみたいなものを掴ませやがって!」
 アジア系の人たちに対する誹謗抽象的な罵詈雑言がしばらく続きました。
 あくまでアジア系というだけで、特定の中国を指して非難しているわけではありません。以上、広報部より。
 そして、バタバタと階段を降りてくる足音。
「なんだよ、どーなってるの、これ」
 ズボンをたくし上げている兄。
 生きてるのかよー。
 ウソだろー。
「蘇生、しました」とメモ魔が思わず無線で報告しています。「え? 死傷者16名?」
 外では大変なことになっているというのに、この家の住人は、不死身か!
 選ばれし者たちなのか!
 そういえばわたしも頭痛は治まってきました。肩はまだ痛いけど。
 まあ、わたしは階段から落ちただけですが。
 父が庭にある唯一のサンダルを履いています。わたしたちは裸足です。
「ケガしてんだよ、サンダルぐらい、いいだろ?」
「いまさらサンダル履いても変わりないでしょ。それよりカワイイ娘の足があんたの足みたいになってもいいの?」と言いたくなったものの、ドットコムの手前、言えませんでした。
 それに都合よく娘になったり、ならなかったり、だし。
 それよりも、この戦場からなんとか脱出しなければ。
 全滅します。
「特殊部隊が出動したけど、やつら、民家の中にバラバラに隠れてしまったみたい」
 あー、ゲリラ戦はヤバイよー。
 いや待ってよ。このあたり、詳しいのわたしらじゃん。やつら、ここに来たのはじめてでしょ。
 隣の家のご老人夫婦は大きな柴犬を飼っていたけど、去年亡くして、それからは毎朝、庭のお墓の前で線香を焚くんだけど、それが臭くて近所で問題になったり。
 せめていいニオイのお香にしてほしい、みたいな話になって。
 町内会でお金を出し合って、いいお香をプレゼントしたみたいな話で「こういうのって、どこかに投稿するとウケたりするんじゃない?」と言い出す人もいて、わたしはそれも「探偵ナイトスクープ」でいいような気もしたし、絶対、西田局長は泣くと思ったけど、余計なことは言わなかったし。
 隣の家だけで、これだけの情報があるんだもの。
 情報を制したものが勝つ。
「右、右の家に行くのよ」とわたし。「お年寄り夫婦しかいないから」
 低い塀を乗り越えて隣の庭に降り立つと、そこにはお隣のご夫婦が寝間着にガウンのようなものを羽織って、待ち構えていました。
「この野郎!」とジジイが叫びます。「とっとと、出て行け!」
 あの優しい老夫妻。じいさんは手にスコップを持っています。犬を埋めるときにも使ったであろう大きなやつ。
 ぼんやりとした灯り(うちが燃えているわけですが)に照らされて、シワだらけの腕は、たくましくも見えました。
「助けて!」とわたし。「隣の……」
「うるさい! この宇宙人ども! とっとと出ていけ!」
 お年寄りに避難を促し、一緒に逃げれば敵の目をごまかせるのではないか。スリッパやサンダルを借りられるのではないか。まあ、かわいそう、大変だね、とか言ってもらえるのではないか。
 そんな甘い考えは吹っ飛びました。
 銃弾やロケット弾やミサイルが飛びかう下では、人はみな殺伐となってしまうのです。
「に、逃げたほうがいいですよ」
 ドットコムがいい声で告げたのが、かえっていけなかったようです。
「きいいいい!」と老婆が叫び、「このクソ野郎!」とジジイはスコップを竹ヤリのように突き出してきました。
 逃げるしかないのです。庭を横切り、足の裏が痛いですけど、冷たく湿った地面を感じながら、さらに向こうの家に。そこはちょっと塀が高い……。
「む、むりだよお」と父が情けない声を出します。「だって、指が……」
 聞きたくない!
「つかまって」
 ドットコムが父を抱え、兄が自ら踏み台になり、あっという間に向こうへ消えていくのです。
「うそっ」
 見たこともないチームプレイ。
 わたしも兄を踏み台にしようとしたら、兄はさっと立ち上がって塀に飛びつきました。
「なんでよ!」
「自分でやれ!」
 まあ、できるか。
 飛びついて乗り越える。
 チラッと背後を見ると、老夫妻はスコップを構えながら見守っていました。その背後で、うちがメラメラと燃え上がっていました。
 なにもかも燃えてしまう……。
 家が……。ドールが……。わたしの青春が。いやな思い出が……。
 隣家に飛び降りて、そこが玉砂利を敷き詰めてあったので、「ぎゃっ」と叫び、いやな思い出だけが残るんじゃないかな、と改めて思いました。家が燃え尽きても、記憶は消えないのです、そう簡単には……。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



エピキュリアン1


今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説化になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です