FC2ブログ

監禁日記 26 3日目(6) お願いです。茜で満足してください

前回はこちらへ

 彼は友香に返事をし、出て行こうとする彼女の手を握りました。友香も握り返しています。そして抱き合ってキスをしました。
 しばらくそうやって抱き合っていました。
「ふふふ」
 わたしが見ていることに気づいた友香は、あからさまに笑ってみせるのです。
「じゃあね」
 友香が出ていくと、彼は壁に貼った義務を書いた紙を剥がして、丸めてどこかに持っていきました。紙だけではなく、わたしを寝かせたマットや、いろんな道具を上の階へ持っていってしまいました。
 ガランとした地下室。
「茜。今日は実験というか。試してみるからね。ちゃんと見ているから、安心していいんだよ。ロウソクで大やけどをしない前に、ちゃんと消えるはずだから」
 股間に10本ほどものロウソクが立っていて、ジリジリとすごい音を立てて燃えているのです。そこから流れ出たロウで、下半身は真っ赤に染まっています。
 彼はそのまま出ていきました。
 ドアを念入りに閉じて。
 ガシャンガシャンとすごい金属音が響きました。地下室が壊れるのではないかと思うほどです。
 そして、始まったのです。
「ううううう!」
 部屋の四隅から、どっと水が流れ落ちてきたのです。
 それは水道の水ではないのです。この上の階がプールみたいに水を溜めているのではないでしょうか。
 プールの底が抜けたようなものです。
 同時に空気が抜けていくときに風が起きて、炎が激しく揺れます。消えはしませんが、炎がわたしの体に直撃するときもあって、おっぱいもお腹も何ヵ所も火傷していくのです。
 四隅だけった水流が、四方の壁全体に広がっていきました。
 奇妙な光景です。沈む船のような感じです。
 足首の上まで水が溜まるのは、一瞬のように感じました。
 そこからじわじわと増えてきて、膝。そしてロウソクの炎を水没させていきます。
 熱かったわたしですが、水は氷のように冷たくて、気が遠くなっていきます。
 このまま死ぬのです。
 だったら、それもいいかもしれません。
 これ以上、オモチャにされて嬲り殺されるぐらいなら、このまま死にたい。
 火傷したおっぱいも水の下になりました。そして顎まで到達しました。
 死ねる。
 そう思ったとき、ピタッと音が止まりました。
 水が止まったのです。
 ホッとしたものの、その直後に天井の電灯が消えて真っ暗になりました。
 壊れたんじゃないでしょうか。
 少しは手足を留めているベルトが緩むかと思ったんですが、そんなことはなく、むしろ濡れて締め付けてくるような感じです。
 水の重みで、わたしは呼吸さえも満足にできなくなっています。
 栓を外してくれれば、口でも呼吸できるのに。首の拘束を解いてくれれば、もっと楽な姿勢になれるのに。
「うううううう」
 助けて! いるんでしょ! そこに、いるんでしょ? なにか言って!
 どれぐらい経ったのでしょう。
 真っ暗闇で冷たい水に漬けられて、何度も意識が飛びました。
 首の枷のおかげで、意識が朦朧となっても顔を水につけることはありませんでした。
 体が冷えていき、手足の感覚もありません。震えていたはずですが、いつしかそれも止まってしまい、なにも感じないのです。
 このまま彼らが戻らなければ、わたしはこうして死ぬのです。餓死でしょうか。いっそうのこと、水没させてくれればいいのに。
 失神したのか、眠ってしまったのか。
 肩のあたりが熱く感じて、おかしいなと思ったとき、水が減っているのに気づきました。
 入ってきたときほどの勢いではありませんが、着実に水が減っています。グイーンと鈍い音がしています。ポンプで水を吸い上げているのかもしれません。
 胸の圧迫がなくなると、火傷と針の痛みがぶり返してきました。
 おっぱいがちぎれそうです。
 早く、助けに来て! 誰でもいいから!
「おお、寒いなあ」
 どれぐらい経ったかわかりませんが、やっと彼がやってきました。
 天井の灯りが戻っています。濡れた壁。濡れた床。下水のニオイ。
 彼なのですが、それでもうれしいのです。
「どうだった? 水が引くまで思ったより時間がかかっちゃったけど、水没は簡単だったね。もっとも、次に使うときは水を抜く必要はないんだから」
 やっとマスクを外してくれました。
「ああ、ありがとうございます、愛するご主人様」
「茜」
 彼はわたしを軽く抱き締めました。
「ぐっ!」
 おっぱいの針。股間のロウソクが押されて、陰唇の針がねじれました。その痛みに、まだ生きていることを実感できました。
「お願いです。茜で満足してください」
「ん? なんのこと?」
「本物をください。ご主人様の本物で茜を犯してください!」
 彼は乾いたタオルでわたしの体を拭きながら、黙っていました。
「お願いです。してほしいんです」
 乱暴に乳首の針を抜きました。
「あうっ」
 思わず目をやると、乳首はそこにまだついていました。解けたロウは水で剥がれてしまったらしく、ほとんど残っていません。
「本気なの?」
「本気です」
「茜のまんこがちぎれちゃうかもしれないよ」
「いいんです。まんこもお尻もご主人様のものですから」
「いやあ、それは……。まだ早いよ」
「そんなこと、ありません。わたしがどれぐらいこれに耐えられると思っていらっしゃるんですか?」


小説(官能小説) ブログランキングへ

★便所虫の歌★


DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
週末にマリカとして苦痛を求めてさまようOL。掲示板で出会う相手の要求のままに、激しい苦痛にもだえ苦しむ。その間の記憶は失われ月曜には勤務先に出社する。そこに別のマリカが挑戦してきた……。どちらがホンモノか決着をつけることに。負ければ永久便器となる。



★折檻部屋の風夏★
fuuka100100.jpg

DLSiteはこちら
DMMはこちら
アマゾンKindleはこちら
父母を香港のゴミ焼却所で惨殺された風夏は、大金持ちから一転して逃げ回る生活に。最後に学生時代の女友達を思い出して訪ねる。卒業前に奴隷になると誓っていたのだ。だが女友達は風夏に過酷な指令を出し続ける。ノワール風味の漂う作品。



エピキュリアン1

今日のSMシーン




テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説化になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です