FC2ブログ

くされ作家のクズ箱 その29 「半分、青い。」と2つのアプローチ

前回はこちらへ

24050702.jpg

 くされ作家は、SM小説に魅せられて自分なりの作品づくりに没頭している男である。

 朝ドラ「半分、青い。」では、主人公である楡野鈴愛は、漫画家としてデビューしたものの連載が打ち切られ、再起のためにもがき苦しむ。というあたりで第13週は終わったわけで(二〇一八年六月三十日放送回)、これは恐らくああなっちゃうな、という感じがプンプンしていた。だからああなるんだろう。
 トレンディ・ドラマの世界を下敷きにしつつその時代を描くドラマ。この作品のテーマはNHKのサイトにあるように「失敗って楽しい。昨日と違う明日が、きっと見つかるから──」。
 トンディ・ドラマ時代は結果うまく行くみたいな話が多かった(のではないか、あんまりドラマを観ていないのでわからないが)、または「成功」が目的になっているドラマが中心だったと思われる。
 それが「失敗」をテーマにしている点でむしろ「いま」なのだなという感覚がある。成功を目的とした行動そのものが失敗なのだ、と哲学的に言いたいのかどうかはわからないけれども。
 ドラマの善し悪しは別として、商業的な作品では、テーマが選び抜かれ、そこから導き出されたドラマの目的が設定され、それを表現するためのキャラクター、ストーリーが決定していく。
 朝ドラでいえば、失敗を通して主人公が得る物(目的)が設定されているはずで、私たちはそれをドラマを通して受け取ることになる。
 おそらくマンガもそうではないか。小説もそうだろう。合議(スポンサー、出版社などへのプレゼンを含め)の必要な創作では、基本的にこうしたプロセスがある。テーマも目的もわからない作品には、ゴーサインを出しにくいのである。
「で、この作品のテーマはなに?」
「そして主人公はどんな目的を果たすわけ? なにを得るわけ?」
 まあ、こんな原始的な質問は実際には現場では出ないはずです。作者はあらかじめ提示しているでしょうから。
 たとえば朝ドラの中でも問題になっている「ネーム」。おもしろいネームを描くことで、先に進むことが可能になる。出版されない作品を作る損失を避けたいからだ。「失敗」ができない仕組みが、多くのプロダクツにおいては組み込まれており、映画やアニメのように賭け金(資金)が増大すればするほど、リスクを避けるためのプリプロダクションが丁寧になっていく。
 ただ、そのために肝心の創作としての力が失われていく場合もある。寄ってたかってダメにしていく危険性は常にある。本来はプロセスをたどることで、よりよくなっていく(少なくともテーマと目的をより明確にすることには成功するはず)。
 朝ドラ第13週の終わりには、師匠である漫画家の秋風が主人公に「ネームなしで書いてみろ」と提言するところで終わる。元々、主人公はプリプロダクションのないやり方で最初のマンガを描いていたからだ。原点に戻るということだろうか。
 私も創作のアプローチとしては2つあるな、と思っている。
 テーマや目的を簡潔に示すためにプロットをしっかり作り込んでから小説を書くことを、恐らく多くの作家や編集者は推奨する。つまりプリプロダクションから入れ、という。
 ところが、最初に着想を得たときの熱量を大事にしたいのなら、プリプロダクションは害にしかならないことを指摘する人は少ない。
 法律上、アイデアには著作権はない。つまりプリプロダクションはアイデアの段階に過ぎない。下ごしらえをした材料は材料にすぎず、料理ではない。下ごしらえでもおいしいものもあるだろうが、素材は素材だ。料理とは呼べない。
 アイデアをこねくり回しすぎることで、最初の熱量は消えていく。鮮度が落ちる。
 だったらむしろ、熱量のある間に作品に取りかかった方がいいのではないか。
 実は、こうやって焦ってスタートをすると必ずどこかでピタッと止まり、最後まで完成できないリスクがある。だからプリプロダクションをやれ、というのだろう。
 とはいえ、プリプロダクションをやっても完成しない可能性があるのは同じだ。プリプロダクションをやってもいい作品にならない可能性はある。私たちは消費する側として、そうした多くの失敗作(と消費側は感じる)を体験してきている。
 アイデアを得てからいきなり作品づくりに入ることで、未完成のまま終わるリスクはかなり高くなるが、映画やマンガとは違い、未完成で終わることによる損失や周囲への影響はとても少なく、個人的にダメージを受けるだけなのだから、私はこの方法も「あり」だと思っている。
 未完の作品は、ただ世に出ないだけのことである。
 しかも、個人という最小単位で行う創作作業においては、未完の作品も財産になる。経験値というだけではない。放り出していたアイデア、未完のままの作品は、次の作品の役に立つ。そのままなにかに使えることはまずない。ただ、私としては間違いなく役に立っている。だめだったアイデアや未完の作品は、忘れてしまってかまわない。それでも、役に立っているのだ。
 いま書いていて、そのことを客観的に伝えることはとても難しいと気づいた。これは単に失敗学といった意味で役に立っているのではないし、肥やしになっているのとも違う。
 強引に喩えれば、地図づくりに似ている。未完の作品、使えないアイデアは、海岸線であったり崖だったり登頂できない山脈だったり、突破できないジャングルが、自分の中にあることがわかる。
 真っ白だった自分の地図に、少しずつ色がつき、景色が見えてくる。そういう意味で役に立っていると信じている。

(協力:エピキュリアン ラバーレオタード


小説(官能小説) ブログランキングへ

★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



エピキュリアン1

今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です