FC2ブログ

被虐の家 41 人妻のアナルをフィストで犯す。最高だよ!

前回はこちらへ

 お仕置きは昼間と同じだ。夜はあえて悲鳴を上げさせる。
「あんまり大声出すと、お巡りさんがきちゃうわよ」と真知子に脅されながら。
 腫れた尻をさらに叩かれて、姉妹は泣き続けている。
「はあああ、痛い、お願い、優しくして」
 バシンと店内に響く鞭の音。
「きゃあああ、お尻が壊れるぅ」
 そして客の嘲笑。
「これぐらい、大したことないでしょ」
 その哀れな姿は、夜の部の客にとっては大好物のようだった。
 桃江も千絵も、本気で悲鳴を上げられないことを客たちは知らない。だから演技だと思っているのだ。
「尻が真っ赤に腫れていいねえ」
「本気出して、もっと泣いて」
 客たちは全員がズボンを膨らませている。興奮し、「なんとかしてくれ」と迫ってくる。
 明日のこともあるので、淵野も真知子もこのまま終わらせたいと思ったのだが、客を代表するかのように強面の男が「これじゃあ、おさまらないぜ」と真知子に迫る。
 淵野も「最初からこういうショーであることはご存じのはず」と丁寧に言う。
「そんなことはわかってら。だったらさ……」
 男は淵野の耳元に囁く。
 淵野は思わずニヤリとしてしまう。自分の物のように扱ってきた姉妹だが、彼もショーは物足りない部分があると感じていたのだ。
 一般的なショーとしての規制は、ここでは通用しない。
「やっちゃいますか」と淵野も微笑む。
 真知子が「なによ」と困惑するので、「やるって言っても……」と淵野が小声で説明する。
「あー、それなら……」
 彼女も同じく、物足りなくなっていたのだ。
「じゃあ、最後に、みなさまに楽しんでいただきましょうか」
「準備をしている暇なんかないぜ!」と客たち。
 全員に鞭で尻を叩かれて真っ赤に腫らしている全裸の姉妹に、淵野は残酷な命令をくだす。
「千絵は床に正座しろ」
 予定にない命令に怯えながらも、疲れ果てている彼女たちは言われるがままに裸身を客の前に晒す。
 真知子が銀色のお盆を持ってきた。それを千絵に持たせ、顎の下にあてるようにした。
「これでいいわね?」
「いいねえ!」と客たちは、一斉にファスナーを下ろしたりズボンを脱ぐ。
 固くなったものを手でしごきながら、千絵に迫っていく。
「桃江はここに乗れ」
 鎖を鳴らしながら桃江はテーブルに四つん這いになる。
 真知子はゴム手袋を用意する。
「みなさま。実は桃江のお尻の中に、ゴルフボールがあるの。どなたか、それを取ってきていただけるかしら?」
「マジかよ!」
 やりたいと志願する者たちが集まりジャンケンをし勝った男が「やった!」と叫ぶ。
「そ、そんな! 真知子さん、酷すぎます」
「うるさいわね。みなさん、あんたたちにお金を払ってるんだから、サービスしなさいよ」
 見知らぬ男が手袋をし、そこに真知子がローションをかける。
「奥の方に入ってると思いますわ」
「ふふふ。やりたかったんだよ、人妻のアナルをフィストで犯す。最高だよ!」
「うがあああ、きつい!」
 熟れた肛門が弾ける。
 男の手が難なく入る。
「桃江も協力しなさいよ」と真知子。「ゴルフボールが出るまで続けるわよ」
「ひぃぃいい!」
 通常は浣腸や洗腸によって緩やかに落ちてくるのを待つ。感覚の薄れている桃江には、ゴルフボールがどこにあるのかもわからない。いきんでも、アヌスがめくれ上がるだけだ。
「ないですよ、ボールなんて」
 男も困惑しつつ、どんどん奥へと腕を入れていく。
「すげえ、肘まで入ってるぜ」
 指先に微かに異物を感じた男だったが「ちくしょう、掴めない」と言い、ズボッと引き抜く。
「あることは間違いないけど、下手に触ると奥にいっちゃうんだよ」
「どれどれ」
 2人目が顔をほころばせながら、手袋をつける。
「腸を傷つけないように、お手柔らかに」と真知子。
「ええ。それぐらい、おれたちだってよくわかってますって」
 男たちはヘラヘラと笑う。
「きぃぃぃ!」
 桃江が声をあげる。2人目の腕が入り込んだのだ。
「あ、あるある!」
 しばらく指を動かしていたものの、「時間切れだぞ」と言われて、3人目に交代する。
「これじゃ、アナルフィスト輪姦だわ」と真知子は笑う。
「奥さん、トロトロになっていますよ、ほら」
 男たちが指摘するまでもなく、四つん這いで苦悶する桃江だったが、接着剤で閉じられているとはいえ、全体がぷっくらと膨らんだ淫らな秘部の一部は、ほんのわずか隙間があった。そこからドロドロと愛液を滴らせている。
「口を開けろ。大きく」
 その横で、淵野に命じられるがままに、千絵は口を開けた。
「いくぜ」
 我慢のできなくなった者がいきなり千絵の顔にザーメンをぶちまけた。
「ひゅー、スッキリしたぜ!」
 髪、鼻、目に飛び散ったものが、ゆっくりと落ちていき口元に。
「舐めるのよ、バカね」と真知子に言われ、千絵は必死に舌を伸ばして自ら口に運ぶのだ。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です