FC2ブログ

被虐の家 49 牝たちの悲しげな目

前回はこちらへ

「おまえたちの汚いものが、その腹にいっぱい詰まってるぞ」
「どうだ、苦しいか」
 バルーンにがっちりふさがれて、自力排泄は不可能だった。
 桃江もただ苦悶するだけしかない。いまにも死んでしまいそうな虫のように、体をくねらせている。
「この辺で限界だろう」
 男たちは、汚物の大半を2人の腹に入れてしまっていた。
「腹ポテ奴隷と記念写真を撮ろうな」
 苦しむ彼女たちを、むりやり抱き抱えて、集合写真を撮る。お尻からは巨大なポンプ付きの棒が見えている。人間の体に入るとは思えぬ太さだ。
「ついでに、散歩をするか」
 真知子は一瞬、ギョッとなったが、この商店街は日曜の夜にはほとんど誰も歩いていないのだ。
「いいわね」
 手足の縄が解かれ、四つん這いにされた姉妹。真知子は革の器具を持ち出す。
「だったらこれもつけたいわ」
 T字のハーネスのようだが、少し違う。ヘッド・ハーネスだった。
「それも買ったのか?」
「ええ。どうせ、姉妹が体で払うんだもの。いい道具を揃えないと」
 淵野の知らない間にいろいろなことが進んでいく。
 そのハーネスを頭から被せ、後ろと後頭部のストラップを締め付ける。目にかかるように斜めにベルトがかかる。そして口にはゴムの突起があり、それを咥えることになる。口元はマスクをしたようにふさがれる。
「奴隷らしい姿でしょ」
「惨めな感じでいいよ」と客も喜ぶ。
 男たちは鞭で追いながら店の外へ連れ出す。
「四つん這いでしょ!」
 重たい腹を抱えながら、手をついて歩かされる。吐きそうになったとしても、口を塞がれてしまっている。
 尻をふりながら歩くのだが、夜でもその白い肌が光源のように揺れる。そこに男たちは鞭を当てるのだ。
 バシッ、バシッ、バシッ。その無情な音が、みごとに人のいないシャッター商店街に響く。
 男たちに囲まれるように、姉妹はゆらゆらと揺れるようにして歩かされている。
「駅まで行ってみるか」
「そこに公衆便所があったよな」
 タクシー乗り場、バス停にも人影はない。バスは終わっている。タクシーも滅多に待ってはいない。必要な人は電話やネットで呼ぶからだ。
 小さい、ドアもない公衆便所があった。男性用は小便器2個と個室1つだけだ。
 あまりにも薄暗い。
 連れ込んで便器を背景に写真を撮る。
「じゃあ、千絵ちゃんから許してやろうか」
 真知子は淵野に「すごいことするわね」と小声で告げる。淵野は「止められないのか」と一応聞くが、真知子はただ「お得意様たちだから」と言うだけだ。
「千絵ちゃんを後ろから抱えてくださいよ」
 淵野は客に頼まれて、ステンレンスの和式便器があるだけの個室に千絵を抱えて入る。開け放たれた扉の向こうで見守る客たち。スマホを構えている。
 スマホのストロボが周囲を明るくするので、淵野は映りたくないものだから千絵の髪に顔を埋める。
「だめだ、暗すぎる」
「狭い」
「見えない」
 文句が出る。
「あっちにいい場所がある」
 こうした行為に慣れているとしか思えない。
 妊婦のようにお腹が膨らんだ全裸の女性を引きずり回しながら、駅の横にある駐車場へ向かう。舗装された駐車場も、途中で砂利を敷いただけになっていく。そこは線路沿いに頑丈なフェンスがあり、膝ぐらいまである雑草が生えている。
「いいね」
 街灯があることと解放感から、客はうれしそうに場所をつくる。
「姉妹、同時にやろうか」
「それもいいね」
 男たちは、寄ってたかって姉妹に再び縄をかけていき、フェンスに縛り付けていく。
 数人で抱え上げて上体をフェンスにしっかりと縛り付ける。両手は左右に広げる。桃江の右腕と千絵の左腕をまとめて縛る。
「いいぞ」
 足首、膝裏にかけた縄を引き上げていき、V字に開かせる。
 苦しげな姉妹。
「もうちょっと」
 背中がフェンスから浮き上がるほど引き上げる。お尻がほぼ水平になっていく。ポンプと棒の異様さが強調される。
「じゃ、やるぜ」
 男たちはポンプから空気を抜いた。
 完全に空気が抜けきる前に漏れ出した。その段階でぐいぐいと捻るように引っ張って棒を引き抜いていく。
「むがああ」
 千絵はうれしそうにのけぞりながら、排泄をする。
 桃江は悲しそうに首をふっている。
 水平に向けられたアヌスから、放物線を描いて噴き出す。
 スマホのストロボが明滅する。
 2匹の牝たちの悲しげな目。そして肉体にうがたれた恥ずかしくも存在感たっぷりに拡張されたアヌスから、盛大に放出される液状の汚物。人間の体から出てくるとは思えないほど勢いがあった。
 そこだけを見れば、一般の人ならなにかの仕掛けで人工的に作り出していると思いたくなるほどだ。
 2度3度、放物線は大きくなったり小さくなったり。終わったかと思えばまた激しく噴き出す。
「おもしろいねえ」
「だから、やめられないのさ」
 しばらく余韻を楽しんでいる男たち。無造作にアヌスを指で触り、深く突き入れて残っていないか確認する。
 どちらのアヌスもポッカリと口を開けたままだ。
「やばいぞ、誰かくるぞ」
 すかさず、縄が解かれる。その早さも彼らの熟練をうかがわせる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★縄味1★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
若き人妻は「なわみ」というハンドルネームで緊縛写真をネットで見るようになり、写真展に立ち寄ります。そこでカメラマンにモデルに誘われる。顔出しNGで緊縛モデルのテスト撮影をしたところ、唯一顔の写っていた写真がネットに流出。義兄の目に止まってしまう。



★縄味2★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
「縄奴隷なわみ」として義兄に脅され恥辱にまみれたデビューを強要される。野外での撮影会で人妻奴隷の限界を超えてしまい、残酷なショーに出演することに。哀しくも完全奴隷化されていく。



エピキュリアン1


今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です