FC2ブログ

被虐の家 50 どっちが先に孕みますかね

前回はこちらへ

「これ」
 真知子は姉妹に薄汚れたトレンチコートを羽織らせる。
 数人の人たちが、通り過ぎていっただけだった。しらけたので、このまま戻る。帰りは裸足ながらも立って歩くことが許された。
「臭えなあ」と客たちは、さらに姉妹を嘲笑する。実際に臭うのだが、それ以上に蔑む楽しみを満喫しているのだろう。
 一緒にささやかな冒険をした興奮からか、客たちはさらに親密になっていき、自分たちの撮影した映像を見せ合うなど、同窓会の帰りのような雰囲気になっていた。
 これまで、姉妹にはショーとして、出し物として、淵野や真知子の試したことの半分も演じてはいなかった。
 遊びは終わったのだ。
 これからは「華純会」の共有のペットとして、客は淵野や真知子と一緒に桃江と千絵を調教し、いままでやったことないことにも挑戦するのだ。
 姉妹への負担は計り知れないものとなった。
 淵野はほんの少し、同情をしたものの、もはや自分の手元を離れてしまったのだという寂しさの方が大きかった。

「ではみなさま。これを垂らしますわ」
 真知子はスポイトを手にしている。
 月曜の夕方。例のスナックに連れ込まれた姉妹は、全裸にされソファーに大きく足を左右に開いて縛り付けられていた。
 口には昨夜と同じヘッド・ハーネス。そしてここに徒歩と電車でやってくるまで人々の好奇の視線を浴びた、金具のついた黒い革の首輪。姉妹でおそろいなので、並んで歩くと目立つのだ。
 伸びてきた髪はゴムでうしろに留めている。口紅ぐらいで、化粧はほとんどしていない。
 ぴったりと閉じた陰唇に、接着剤の溶剤をスポイトで丁寧に垂らしていく。真知子の作業は落ち着いていた。
「見ろよ、アナルがあんなに大きくなっている」
「みっともないほど拡張されているね。ワセリンかなにかで光ってるけど、けっこう腫れているようだな」
「昨日、うちの会の連中に回されたそうだ。18人だって」
「見たかったな」
「動画、あるっていうから、あとで見たらいい」
 そんな会話が客たちの間で交わされる。この日の「華純会」は、10人だった。
 その中に、先日店に来た議員たちが混じっている。淵野は気づいたが驚きはしなかった。どうせそんなことだろう、と思っただけだ。
「はーい、ご開帳」
 真知子はふさがれていた桃江の陰部を指で大きく広げる。複雑な内部には白い粘液がたっぷり溜まっている。
 留置されていたカテーテルを引き抜く。
「ぐうう」と眉を寄せて痛みを現す桃江。
 その体には、洗濯バサミの噛み跡が点々と残っている。
 指で丁寧に開いていき、融けた接着剤、固まった愛液の名残などをタオルで拭き取っていく。すっかり拭い去ってから、濡れティッシュでも拭き取る。
「1週間ぶりですわ」
 内側の小陰唇を引っ張り出すと、そこにダブルクリップを取り付ける。
「ぎっ!」
 部屋にはいっきに桃江の体から立ちのぼる淫らな匂いにあふれていく。
 ヘッド・ハーネスのゴムの突起が口の中に入っているが、かすかに悲鳴は漏れる。
 ダブルクリップに細いゴムヒモを通すと、足の先にいわく。陰唇は引っ張られて、これ以上はムリというほど拡げられた。
「いい眺めですね」
「どうぞ、ゆっくりご覧ください」
 遠慮のない連中ばかりだ。見るだけではすまない。薄いゴム手袋をして、触診がはじまる。
 その向かい側には同じようにソファーに180度開脚で縛られた千絵がいる。姉妹は店の端と端で向かい合っている。
 真知子は千絵の小さな陰部も同じように開き、ダブルクリップで剥き出しにする。小陰唇があまりにも小さいので、大陰唇を挟んで広げた。
 千絵の目には好奇と喜びが浮かんでいるように見えた。淵野は苦悶する桃江と違い、千絵はこれを楽しんでいると感じた。
「どっちが先に孕みますかね」
「若い方が早いんじゃないの?」
「桃江なんて、この1週間で全体にむっちりしてきて、もう妊娠してるかもしれないですよ」
「おれもぶち込んでやったんだから、妊娠してもおかしくないね」
 客たちの言葉は遠慮がない。
 触診はやがて、性器の中まで指が入り込み、牝たちを狂わせるための競争のようになっていく。
「ぐううう」
「きいいい」
 下から洪水のように淫液があふれ出す。同時に姉妹はたっぷりの涙を流している。
「泣いてるぞ、こいつら」
「よっぽどうれしかったんだね」
「1週間、封印されていたんだものな」
「淫乱な彼女たちのことだ。何度もいっちゃうぞ」
 土日と肛門中心に責められ続けたのだ。しかも、彼女たちがどう感じるかなどまったく考慮されることもなく。
 蓄積したものが、いま指でいじられて、急激に高ぶっている。それを隠すことができない。
「もう、いいですかね」
 すると春川が「ええ。もちろんですわ」と承認した。
「どうぞ、ご自由に」
 あちこちでジャンケンがはじまる。
 桃江と千絵は、男たちの様子を見て恐ろしくなっているのだが、奥深く入って来た指の愛撫にとろけそうになっている。
 そして「やった、おれから!」と叫んだ男がズボンを脱いで桃江に挿入する。
「いいねえ。人妻の膣」
「こっちの若いまんこもギュッと締めてきて最高」
 千絵にも男が挿入をはじめた。
 待つ間、男たちは春川と密談をしたり、酒を飲んだり、昨日をふくめた姉妹のビデオを鑑賞したりして楽しんでいる。
 桃江と千絵は目をつぶって、男たちに犯され続ける。男たちはただ蹂躙するだけではない。彼女たちの反応が見たくて、洗濯バサミで傷ついた乳首をいじったり、つねったり、舐めたりする。そして封印されていたクリトリスを愛撫して、彼女たちから甘い声を引き出す。
「完全に感じてるじゃないか」
「いやらしい」と真知子と春川は顔を見合わせて笑う。
「旦那さんは?」と淵野。
「あとで来ます。ちょっと貸し出しているの」
「奥さんと義理の妹が輪姦されているところを見れば喜ぶでしょうに」と真知子。
「そうね。あとで来るはずよ」
 男たちの精の臭いがあふれかえる。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★共用淫虐妻・千春★

DLSiteのみで販売しています。小説『十二階』一部、二部を改題・改稿した作品です。
十二階に住む達也に頼まれ、千春の調教を引き受ける。彼女の奥底にある危ういまでの被虐性を知り、厳しい調教を行う。さらに達也の提案でマンション全体の「共用」として千春を住人に貸し出す。特殊なペットとして改造にも踏み出す。語り手の調教役を男性にし、一部の表現を変更。ストーリーは小説『十二階』一部、二部と同じです。



★小説『十二階』第一部★
十二階第一部
DMM.R18でのみ販売中。とあるマンションで人妻を徹底調教する。千春は夫の決断で同じマンションに住む敏恵に調教を委託することになった。激しくも甘美な調教で、昼夜を問わず若妻は被虐にどっぷりと染まる。



★小説『十二階』第二部★
十二階第一部

DMM.R18でのみ販売中。調教はマンションぐるみとなり、千春には衣服もプライバシーもなくなってしまう。住人に貸し出される人妻は、さらに苛烈な運命が待っていた。



エピキュリアン1


今日のSMシーン


テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

dominatrix

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

女装M雌豚肉便器ちゃんのご奉仕活動♂♀

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

【SM 調教 動画】の恍惚

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『亜由美』 堕ちるAとV 亜由美降臨編 隷徒黒女編 M穴地獄 ぼくの先輩はマゾビッチ 乱舞 玩具にしてください! 被虐の街 小説『安里咲』 折檻部屋の風夏 美魔女狩り2我妻千鶴子編 縄味 便所虫の歌 お嬢様はドM 亜由美灼熱編 妹は鬼畜系 美魔女狩り浅木郁子編 M妻佳乃の崩壊 十二階 家畜妻の歌 小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年10月25日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 隣の肉便器さん
土曜日・日曜日(フツー小説※)
 恥辱まみれ
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり

※フツー小説=セックス描写なし。


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です