FC2ブログ

いいなりドール 33 耳が聞こえなくなるほどの衝撃

前回はこちらへ

 殺されるよりも警官に保護されたほうが、源蔵も健介もいいでしょう。それに、部屋でブルブルと震えているミユキとかルやシにとっても、そのほうがいいはずです。
 深呼吸を2度ほどしたとき、遠くでサイレンが聞こえました。
 頼む、こっちに来い!
「早く来い! そこにいることはわかってるんだぞ!」
 怒鳴り声が響きます。
 すぐにパトカーが現れました。
 やった!
 歓喜の直後、パトカーはセンターの白い柵に乗り上げて、しばらくそのまま斜めになって突っ走ってから、ゆっくりと横倒しになりました。空転するタイヤ。
 なにやってのよ。バカじゃない。
 完全にひっくり返ればいいのに、横倒しなので、警官たちは脱出ができないようです。
「早く来い! 10数えるぞ。10数えるうちに……」
 怒鳴り声にまじって、パスパスパスと妙な音がして、パトカーの屋根にボコボコと穴があき、フロントガラスが血で染まり、そのフロントガラスも粉々に砕け散りました。
 センター側には燃料が漏れ出て、それが引火しているようですが、炎ははっきり見えません。陽炎のよう。
 映画みたいにバーンと爆発するのでしょうか。
 こんなことが、わたしの目の前で実際に起こるなんて。この治安のいいと言われている日本の東京のど真ん中(でもないか、平井は)で。
 ヤクザたちは音の小さい銃でパトカーを銃撃したようなのです。
 よくわからない……。
 後ろのダンプの、さらにうしろのワゴン車からいつの間にか大勢の人が車道に出てきて、パトカーの周囲に集まっています。
 サイレンはまだ聞こえてきます。
 どんどん警察がやってくる。こいつら、一網打尽だ。がんばれ、ニッポン。
 でも、それよりもはやく、道路には数台のワゴン車がやってきてトラックやダンプを囲むように停車し、さらに大勢の悪人たちが降りてきたのです。
 アロハシャツに茶色い上着。黄色いシャツに緑のジャケット。「殺すぞ!」と書かれたTシャツを着たスキンヘッド。編み上げの頑丈そうなブーツを履いているのに、短パンと白いランニングのモヒカン。その横には赤く染めた鶏冠のような頭の野郎。肌もチョコレートのように焼けている人から、真っ白な人までさまざま。ベースボールキャップやハンチング、パナマなど帽子もあれこれ。
 いちいち描写していたらきりがないのですが、とにかくフツーじゃない格好をしたフツーじゃない人たちが団体でやってきて、その手には武器があるのです。ダンディーなヤクザからアバンギャルドなヤクザまで、多種多様ってところです。まったく統一感はないのですが、「悪そー」という点だけは共通しています。
 それにみんな線が太い。
 ヤクザ映画などは強面は多数出てきますが、本物との違いはなんといってもその妙な太さです。腕も足も首も。命がけで闘ってきたやつらは、なんだか太い。その集団は気持ち悪い。
 反対車線をやってきたパトカー2台が停車する前に、彼らは一斉に銃撃を開始しました。
 音はそれほどでもありません。中国の新年を祝う爆竹に比べれば、ぜんぜん静か。風やこのあたりに漂う騒音の中では、それほと驚くような音じゃないのです。スカスカ、パスパス、ポンポン、パンパン。
 迫力ねーなあ。
 ただ、パトカーはまたしても穴だらけにされて、血が飛び散り、警官は1人も降りることなく全滅しました。
 ヘリの音が聞こえてきます。警察も状況を掴みかねているのでしょう。
 千葉の田舎町で起きた住宅火災とその周辺での銃撃戦が、こんな街中に飛び火したとは思ってもいないのかもしれません。
 それに千葉と都内では、管轄とか違いそうだし。
 だいたい悪党たちは50人はいるようです。
 ワールドカップで優勝が決まって、ベンチから全員が雪崩込んできたみたいなぐらいの集団になっていました。選手が20人ぐらい。関係者20人ぐらい。負けたチームの連中。そしてメディア。
 そんな感じです。
 その一団がザワッと乱れました。
 誰か倒れています。大の字になって。人影でよく見えなくなりました。すると、その人垣も次々と倒れていきます。
 ドミノ倒し!
 なに! なにがあったの!
 振り付けとしては斬新。
 彼らはパニックになってクルマの影に隠れようとします。
 ホテルを見ると、上の階のバルコニーに人影がありました。2つのブロッコリ。
 彼らは上から狙撃しているのです!
 いや、ムチャです。だって人質がいるのに。
 源蔵と健介。
 狂った本物のテロリストにとって、そんなことはどうでもいいのでしょう。
 メチャクチャです。
 でも、わたしだって内心で「やれやれ、やっちゃえ! 皆殺しだ!」と叫んでいました。
 パトカーがやられて警官が殺されていくのは怖くてしょうがなかったんですが、服装も髪型もバラバラで、太いだけの連中がスコスコと倒れていくのはものすごく気持ちがいいのです。
 頭がちぎれ飛んでいくのがはっきり見えました。
 撃ちおろしているので、威力は衰えないのでしょう。
 狙撃用の銃を隠し持っていたとは驚きですが、もしかしたら、あのアフロの中に?
 いや、そんなことはあり得ないですけど。
 わたしがホテルを出たあと、入れ替わりに誰かあの部屋に入ったのでしょうか。双子アフロの仲間が武器を届けた?
 ありそうです。
 そもそも、あいつらは得体が知れないし。にこやかでいいやつだし、セックスも上手だけど(片方だけしか試していませんが)、底知れないのです。
 サイコ野郎だとしても驚きません。
 バフッと音がして、白い煙がすーっとホテルから道路に落ちていきます。発煙筒かと思ったら、ダンプの側面に当たってズシンと地響きを立てて爆発しました。
 耳が聞こえなくなるほどの衝撃でした。
 わたしは歩道橋に倒れていました。
 衝撃波ってやつです。
 ダンプは真っ二つに割れて炎を噴き出しており、そこに身を寄せていた奴らが10人ぐらい、ちぎれ飛んでいました。
 人間の体はそんなに細切れにはならないけども、金属の破片とかでざっくり切断されると、案外バラバラになるみたい。
 健介は、まだフロントに大の字に縛られていて、頭を動かしているので生きているようですが、このままでは丸焼きになってしまうでしょう。
 さらにシューッと白煙。
 今度は身構えました。
 わたしに近い方のトラックに命中し、荷台が爆発するように飛び散り、あたりが煙で一瞬、見えなくなりました。
 阿鼻叫喚ってやつです。耳がダメになったので音はありませんが。
 鼻をつく嫌な臭い。風が吹き付けると、火薬、ガソリン、樹脂、死体の出す悪臭が顔にまとわりつきます。
 ギャングたちは逃げ惑いますが、ほぼ遮蔽物はなく、狙撃されて倒れていきます。
 こんな残酷な殺戮。映画でもまず描写されないでしょう。「プライベート・ライアン」以来です。スピルバーグです。ノルマンディーです。
 手が飛び、頭が飛び、足が飛び、なにかわからないものが飛びます。あたりは血の海というか、なんか気持ち悪いものの海です。アスファルトに広がる液体は赤くは見えません。腹黒いといいますが、悪党の体の中は真っ黒なのでしょうか。
 トラックも炎に包まれました。源蔵もローストされちゃうかも。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★被虐の街★

RJ192660_img_sam.jpg
アマゾンKindle版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
DMM.18版はこちらへ
人妻・杏奈は小遣い稼ぎのビジネスに失敗、借金が返済できず自らの肉体をオークションにかけ、4人から出資してもらい返済する。その代償として8日間、彼らのいいなりとなる。徹底した被虐調教に杏奈は身も心も闇の世界へと沈んでいく。



★M妻佳乃の崩壊★


DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
女性が自ら語る被虐体験。それは盗撮からはじまり、契約によってあらゆる行為を強いられていく。夫と別居をはじめた元ミス・キャンパスの佳乃は、夫との軽いSMプレイから、被虐に目覚めていた。その思いから、見知らぬ男の誘いを受け、暴力と残虐の世界に踏み込んでいく。人妻が暴力と残虐の世界をさまよう。



エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年4月14日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 監禁日記
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日
 いいなりドール
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
検索フォーム
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です