FC2ブログ

監禁日記 39 5日目(2) ここを美容室だと思って

前回はこちらへ

 だけど、おいしいものが食べられるって……。
 自分の中で、心が引き剥がされていくような気がしました。いまピザを口にして有頂天になっている自分。痛みの中で絶望と戦っている自分。
 友香と彼を見ると、心はさらに捻れていくような気がします。あの2人はなんでも自由にできる。毎日だってピザが食べられる。こんな苦痛を味わう必要もないのです。ズルイ。インチキ。
 なんで、わたしがこんな目に……。
「美容室に行きたい……」
 思わず呟いていました。
「なに? なんだって?」
 友香が怒鳴り、わたしの髪を掴みました。
「髪がボサボサで汚いから……」
「茜。なにふざけたこと言ってるのよ。おまえに美容室に行く資格なんてないのよ! バカじゃない!」
 頭をぐわんぐわんと振り回されます。だけど、髪が臭いのは事実なのです。
「茜。これを読み上げてごらん」
 彼は金属バットを手にして、義務の一覧の一番最後に付け加えた行を示します。
「読み上げなさいよ!」
 友香が髪をむしるように引っ張るので、思わずその手を掴んでいました。すると、彼は金属バットで、腕を叩いたのです。
「ぎゃっ!」
 折れる。
 衝撃。痺れ。痛み。腕をかばうように縮こまりました。
「読め!」
 彼は金属バットで壁を思いきり叩きました。耳がキーンとなりました。
「義務その9 人形は進んで懲罰や拷問を受けること。『罰してください』と『拷問してください』は、1日1回以上、はっきりと言うこと」
「そうよ。茜。こっちはおいしいご飯をあげたじゃない。だったら、あんたも義務を果たしなさいよ」
 とても、言えません。恐ろしくて。
 懲罰も拷問も、彼らは軽々と人間のすることの常識を超えていくのです。昨日より酷い目に遭うとわかって、自分からお願いするなんて不可能です。
「言え!」
「はい!」
 悲しいです。彼が金属バットをわたしの肩に置いたのです。それだけで、震えが止まらなくなってしまい、頭の中は真っ白です。
「罰してください!」
「あら、罰せられるようなことをしたの?」
「び、美容室にいかせてなんて、言ってしまいました」
「そうね。それは懲罰に価する。でも安心して。わたしたちは鬼じゃないの。茜と長く一緒に楽しみたい。茜の気持ちもわかるから。じゃあ、こうしない? これからここを美容室だと思って。わたしたちが美容師」
「うううううう」
「どうした、茜。ぼくたち器用だよ、これでもさ」
「ううう、うれしい」
「だよね。じゃ、茜のために美容室を開こう」
 最悪です。なにをされるかわかりません。
 あのイスに拘束されました。
 心なしか、友香がわたしの腕を掴んだりするときの力が強くなったように思います。
 友香も彼も、わたしをすっかり自分たちのものだと思っているのです。
「お客様、どうしましょう?」
 友香がふざけて美容師の真似をします。
「短く、揃えてください」
 遠慮がちに答えました。
「いいわ。きれいに揃えてあげる。短くね」
 友香の手には電動バリカンがありました。
「いやああああ」
 絶叫している間に、頭の真ん中を地肌が見えるほど短く刈られてしまいました。
「すてきよ、茜」
 彼が鏡を持ってわたしに見せつけるのです。
 狂ったような目をした友香が、クラスメイトで親友だったはずのわたしの髪の毛を、無惨に刈り込んでいくのです。
「落ち武者!」
 てっぺんだけをクリクリにされました。
「やめってえええ」
「いいじゃない、これだって」
「お願いですから……」
 気が狂いそうです。
「じゃあ、きれいにしちゃおうかしら」
 右側、左側……。
 足元には驚くほど大量の髪がありました。
 彼はそれを掃除機で吸い込みます。透明の円筒の部分にぎっちりとわたしの髪が納まっていきます。
「茜。髪の毛って売れるんだよ。知ってた?」
「これ、長いから、1万円ぐらいになるかもね」と彼。
「よかったね、茜。またピザが食べられるわよ」
 苦しいほど泣きじゃくりました。
 丸坊主にされてしまったのです。青い地肌。
「気持ちいい!」
 彼女たちがツルツルの頭部を撫で回します。
「じゃあさ、全部、ね」
 友香の目が怖い。
 彼らが支度をします。
「暴れないでね」
 彼がわたしの右手を自由にし、頭の後ろにひねりました。左手首に手錠をかけると、左手を自由にして右手と手錠でつなぎました。
 頭のうしろで手を組んだようになります。それでは不十分だったらしく、縄を手にすると、左右の二の腕に巻き付けて引き絞りました。
 手を上に伸ばしたままにされてしまったのです。


小説(官能小説) ブログランキングへ

★美魔女狩り 浅木郁子編★

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
藤木たち「美魔女狩りチーム」初登場作品。 銀行支店長として活躍していた美魔女・郁子は、脱出不可能の罠にはめられる。肛虐を主体とした責め苦の中で壮絶なアクメを繰り返すうちに、すべてを失い尻穴女郎・イク子へと調教され、部下や取引先から暴虐の限りを受ける。



★家畜妻の歌★
家畜妻

DMM.R18版はこちらへ
DLSite版はこちらへ
アマゾンkindle版はこちらへ
新婚の若妻が夫と取り交わした家畜妻契約。古びたアパートの一室で7人の飼育員によって日々、調教されマゾの悦びにどっぷりと漬かっていく。調教を受ける若妻の視点で描く。


エピキュリアン1

今日のSMシーン



テーマ : 官能小説
ジャンル : アダルト

最新記事
カテゴリ
各作品を掲載順にお読みいただけます。なお、作品刊行前に予告なくダイジェストのみの公開になります。
アーカイブ
ダイジェストになった過去の作品

小説『隷獣』 小説『堕ちる』 

検索フォーム
相互リンク
ブロとも一覧

SMデータベース

きょうもいいてんきっ♪♪♪

究極エロ画像まとめ ~ぬきぬき~

ちょっとエッチ・だいぶエッチな画像

緊縛の館

ある調教日記

Sayaka

ハルカの自撮りDougaでDoda | 素人オナニー動画でゴメンナサイ

Tataのアダルト学習帳

僕の変態性処理奴隷ペット 繭子の調教日記

Fetishi-SM いろは

畜奴の家Ⅱ

従順ブタ妻 弥生のSM日記

半熟夫婦の露出日記

淫縛と調教の世界

美しい人妻

SM~猟奇の性書~変態

M男の人間便器動画

緊縛 鼻責めコンテンツアウェイのブログ

~変態奴隷への調教課題~

隠れ変態女に愛を込めて~隠れ異常変態性欲女のための『叫びの壺』

痴漢待ち合わせ体験記

【M男向け】S女とM男の天国 / [For Male Masochist] Heaven of Sadistin and Masochist

Japanese-wifeblog

メイの日常

OL夢華の秘めごと遊び

本当の快楽は40代から

Mogaの寝取られブログ&寝取られ動画専門サイト[MOGA07NTR]

CFNM・マゾヒスト・露出狂研究所

ネこトこネこ

サイズフェチと巨大娘のss小説が大好きな妄想日記

SELF BONDAGE 変態M男の露出と自縛

SM事師たち-無料SM動画学入門-

緊★縛エロチカ★

SM Sleeper

従順M妻の日記

海外SMグッズ通信販売専門店tarantula(タランチュラ)FC2公式ブログ

パイパン奴隷の野外露出とSM調教

拷問刑具図鑑 【SMブログ】

(羞恥+露出+調教)×理性=堕ちる。。。

ゆかりのいろんな日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

あんぷらぐど

Author:あんぷらぐど
 アクセスいただきありがとうございます。このブログは18歳未満はお読みいだけないアダルトサイトです。
 表現上、お食事時にはふさわしくないときもありますので、お気をつけください。
 なお本ブログに掲載している作品の著作権はあんぷらぐどに、出版権は電子も含めて荒縄工房にあります。無断転載・印刷・流用はできませんのでご注意ください。

 荒縄工房の取説もご参照ください。

 現在の掲載日程
※2018年9月30日からは下記の予定となっています。

火曜日・水曜日
 グランドSM~マゾな孫娘とエロジイジ
木曜日・金曜日
 被虐の家
土曜日・日曜日(フツー小説)
 露出の気分
月曜日
 妄想絵物語(イラスト・月工仮面さん)
 または「コラム」
 月は休止の場合あり


ホームページ 荒縄工房 オリジナルSM小説の世界
 刊行作品についての解説・目次など。

FBページ「荒縄工房 電子書籍部」
 荒縄工房からのお知らせはこちらで随時お届けしています。

SM研究室
 ライブドアブログ。ただいま休止中。バックアップ用。

今日も上機嫌ってわけないだろ
 あんぷらぐどのエロなしブログ。

フツー小説を「小説家になろう」にも掲載中。





「荒縄工房」全作品リスト




バナー倉庫

 ここで取り上げている作品はすべて、フィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。また、特定の団体、宗教、人種、性別などを誹謗中傷する意図はありません。

人気ブログランキングへ


ペンネーム「あんぷらぐど」
1970年代からのSM小説を読み、書き。「仲ゆうじ」などのペンネームで「SMセレクト」などに小説を書かせていただいておりました。
未発表作、新作などを随時、お読みいただきたいと思っています。

FBページ「荒縄工房電子書籍部」
ツイッター@tokyoindiessun
ご利用ください
最新コメント
QRコード
QR
相互リンク2
最近更新されていない相互リンク先です